2010年01月14日

こっさんめーる9「小倉城」(画像追加)

こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」の関連話
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html


こっさんめーる9「小倉城」

2001年頃のやりとりで、当時の俺は熊本在住、こっさんは中部地方在住だった。

<俺往信>「小倉城」
これから小倉城へ向かうよ。前から行きたかったのだ。
高杉晋作が奇兵隊とともに落としたその城を見ながら、ロマンを馳せたい。
その時カマジロウはどうしてたんだい?

※カマジロウ・・・こっさんが感動していた榎本武揚の通称(幼名)の釜次郎。
ネタにする時は、武揚ではなくカタカナでカマジロウと書いていた。

<こっさん返信>
僕も今、名古屋に向かってるとこだよ〓
CMで新えびバーガーがやってたので桑名駅の改札を出て食ってきた。
やはりうまい^^アレは新だろうが旧だろうが最高に旨い!!
小倉城かぁ良いねぇ〜、ロマンそのものだ。名古屋城にロマンは感じられないからねぇ〓
精々横で逆立ちしながら、しゃちほこ!と大声で叫ぶ位が関の山だ。
榎本様はその頃オランダかなぁ?


<俺返信>
小倉城はなかなか良かったよ☆
ただ、実質的には落城なのを、執拗に「自焼自焼!」(自分達で火をつけたから落城じゃない)と言ってるとこ以外は。
石垣や天守閣もなかなか大きいし、城の内部もまたおもしろく、からくり人形だらけだった。
そのリアルさは、野市の蝋人形の館も真っ青の不気味さを呈してた。
榎本は日本にいなかったのかあ。
てっきり江戸にいてビビッて震えながら、福沢諭吉あたりに
「ビビッてる君も人間、大丈夫!人の上に人をつくらず」
などと馬鹿にされていてくれたら良かったのに、残念だw

小倉城.jpg
小倉城(ひろい物画像)
※小倉城は1866年(慶応2年)、第二次長州征討で小倉藩と長州藩の戦闘の際、小倉藩は長州藩の攻勢の前に防戦しきれないと判断し、同年8月1日、自ら小倉城を焼却し城下から撤退した。

※ここでの福沢諭吉は、実在の諭吉ではなく、『五稜郭』(日本テレビ時代劇スペシャル第四弾)の中で中村雅俊が演じる福沢諭吉を指す。
 『五稜郭』を観てもらえればわかるが、劇中の福沢諭吉を一番象徴してるシーンは官軍が江戸に攻めてくるという江戸城内での会話で、福沢は
「僕は単なる英文の翻訳家として幕府に雇われているだけだ。戦って死ぬ義理はない。高見の見物をさせてもらう」
と言って民家の屋根の上に登って空を見ている、
というシーンがありました。(例によって昔のあやふやな記憶による。)
 無論、榎本武揚は主戦派で、当時から榎本ファンだったこっさんは憤慨し、
「なにが『人の上に人をつくらず』だ!屋根に上がって高みの見物ってそのままやないか!最低人間だ!」
と、わざわざビデオでそのシーンを来客ごとに見せつけ熱弁を奮っていました。
その福沢諭吉を指している。

※野市蝋人形ノ館・・・「龍馬歴史館」のこと。
高知県野市町にある坂本龍馬を中心とした歴史館で、目玉は不気味なほどリアルな二十六場面百五十体のろう人形。
一説に夜中には動いて「昼間固まってるのもつらいのう。」と、しゃべっているとのうわさが。
俺は行ったことない。

<龍馬歴史館>
高知県香美郡野市町大谷928番地1号
公式HP:http://www.baobab.or.jp/~ryoma/

こっさんめーる10「名古屋通り魔」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/138408337.html
まとめて読む→こっさんメールカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html

〜〜〜〜
関連記事:『名古屋城とシャチホコ(2010/04/30)』
http://cost-off.seesaa.net/article/148359521.html
龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
S川話「雪の五稜郭と高所恐怖症」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-259.html

続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧


posted by コスト at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

こっさんめーる8「女は顔ではない(究極ロボ千円)」

こっさんめーる「女は顔ではない(究極ロボ千円)」 - 01/07/20

 中学時代にこっさんはクラスメイトの女子に「千円」(せいえん)というあだ名つけたことがあった。それを思い出した時のメール話。

<俺往信>
君のつけたあだ名「千円」は傑作だったね。
本名は忘れたけど、千円という名前で一生忘れないだろう。

<こっさん返信>「首刈り族」
 究極ロボ千円を見たのかい!?
合体機能は付いてないけど変形してたって感じかい!?
ついこの間まで首刈り族みたいな顔した女が職場で働いてて、今は辞めて服屋で働いてるんだけど、化粧して髪型変えたら全然分からない。
完全に詐欺である。結婚するまで騙され続け、いざ入籍したら首刈り族だったなんて恐すぎる。

 大体、成人式の写真を見ても誰が誰なのかサッパリ分からん。
あれは本人も確認不能なのでは・・恐らく立ち位置で認識し、多分コレ私と納得してるに違いない。
化粧は恐ろしいね。まったく・・だけど女は顔ではない。


<俺返信>「化粧」
 千円は見てないよ。ロボだったのか(笑)。
いや、君のブス評価点があだ名とマッチしてたから記憶にあっただけ。
あと、化粧は大事だね。高知はおばさんメイク(メイクのレベルが低く、失敗しておばさん風のぎつい化粧になっていること)が多い。
県外のメイクレベルの高さには驚かされるが、名古屋は都会だからかなりものであろう。
たしかに決定打は顔より性格だ。

※2001年当時、こっさんは中部地方在住、俺は熊本在住。

<こっさん>「この世は皆化粧!」
 あれは良く出来たロボだった。動きは本田のP3にクリソツで、かなり性能が良かったのか、モーター駆動音もおさえられていた。
 中学の頃、隣の席になった時はさすがに音が聞こえてた記憶がある。
今は恐らく幾度のVER.UPをへてロボとは分からないかもしれない。あくまで想像の世界である。多分いまだロボだろう。
思い返せばかなり時代を先取りしていた。
 名古屋の化粧レベルは高いと思う。パルコにでも行こうものなら、可愛いのがワンサカいる。
僕の記憶では愛知県人はブスばかりという評価だったが、撤回しなければならなくなった。


用語説明 「千円」・・・発音は「せいえん」。
こっさんの中学校時代の女子のクラスメイト。
誰かが冗談でその子をオークションにかけるとしたら(中学生なので当時はもっと露骨な言い方をしていた)と言い出し、こっさんが即座に「千円!千円!」と連呼し即決、爆笑となり、それがあだ名となった。

 容貌とあだ名が見事にマッチしていたため、他のクラスの俺やトックリ(部活は同じだった)、こっさんの知り合い全員にまで浸透し、あだ名を由来を知らない人まで「千円見たよ」と話すほどになった。こっさんのクラスの男子では千円を本名で呼ぶ者はおらず、俺も結局本名ははっきりわからないままであった。


※三大ブスの産地は「仙台・名古屋・水戸」と言われており、名古屋の場合は、「尾張徳川家が将軍家に睨まれるたびに、名古屋の美女を献上したので残りは皆ブスになってしまった」との説がある。

こっさんめーる9「小倉城」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/138308830.html

〜〜〜〜〜
関連記事:『茨城・水戸旅行B納豆と水戸泉』
http://cost-off.seesaa.net/article/117018965.html
こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html
こっさんめーる3「カラーギャング」「驚いた」
http://cost-off.seesaa.net/article/137454248.html
こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html
こっさんめーる10「名古屋通り魔」
http://cost-off.seesaa.net/article/138408337.html
こっさんめーる34「ハゲとストレス」「谷○ことヤチ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/146732720.html

続きを読む→その他こっさん関連記事
posted by コスト at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」

こっさんめーる「コロンブス、榎本武揚」 - 2001年6月25日

 中学時代(こっさんとは中学時代に部活が一緒で、クラスは違うが友達になった)に、俺はこっさんに小学生の頃にコロンブスの伝記を読んで感動したというと、「コロンブスはボロイwあいつはアメリカをインドと勘違いした男w」とバカにし、
俺も対抗してこっさんが感動している榎本武揚(釜次郎)をバカにして、土方歳三が主人公の漫画で榎本がカイゼルヒゲで外国帰りのお調子者と描かれているシーンを持ってきて「これが事実だw」とネタにしていたが、それが延々と中学卒業後も何年も続いていた。


<こっさん往信>
誕生日おめでとう! コロンブスは何歳だ〓インドじゃないよアメリカって言うんだソコは〓

<俺返信>
しかしまた君はコロンブスを馬鹿にした発言を・・・、それは君の治らない悪癖だよ。
 確かにカマジロウと違ってスケールがでかいのを妬むのは分かるが、もういいかげん認めたら楽になれると思うよ。うん、まったく!
君は何月生まれだい?

<こっさん返信>
確かに、榎本様とたまごを立てた男ではスケールが違いすぎる〓
片や日本で初めての共和国を作り上げた男と、地球規模で計算を間違えた男〓
しかも死ぬまで勘違いしていたことに気付かず幸せな男〓うーん違いすぎる〓
誕生日は11月だよ〓


<俺返信>「目をさませ!」
 まだ君は旧文部省の作ったてきとーな教科書を信じているようだ。そう、まるで未だ洗脳の解けないオウム信者のように。いい加減そのヘッドギアを外したらどうだい?
 コロンブスはそこが新大陸だということはとっくに気づいていたよ。
ただ、でしゃばりのアメリゴ・ヴェスプッチがワーワー言ったから誤解されてるだけ。

 iモードでは字数が足らぬが、これだけは言える!潰瘍丸(幕府の軍艦「開陽」)で海峡封鎖とかいいながら座礁させたやつに国は任かせられない。
 共和制は夢のまた夢。まあ他の功績は幕府側の人間にしてはすばらしいが、ワールドクラスの大物とは比較にならぬ 。目を覚ませ!


<こっさん返信>「目は覚めてるよ!」
 君が何を根拠に奴が新大陸である事を知っていたと思っているかは分からないが、文部省は君にコロンブスは知っていたと思わせる可能性と夢を与えてくれた。良い話である。
 大体、文部省がコロンブスを悪く書いて一体どんな利益が有るというのだろう。目を覚ますのはどうやら君の方かもしれない。

 榎本様は幕臣の未来を背負い蝦夷へ向かった。たまご男は自分のエゴの為にインドに向かった。今回は人間の大きさについて語ってみた。
君がワールドクラスと信じて疑わない男は、自分の為だけに生きた小さな男だったのである。完

Enomoto 釜次郎.gif
榎本武揚(Wikiの画像)
※榎本武揚・・・えのもと たけあき。通称:釜次郎。
江戸幕末〜明治期の武士・幕臣。
 オランダ留学後、大政奉還後の慶応4年(1868年)1月に徳川家家職の海軍副総裁に任ぜられ、実質的に旧幕府海軍のトップとなる。この時の海軍総裁は勝海舟。
 新政府軍が江戸城を無血開城すると、抗戦派の旧幕臣とともに8艦の幕府艦隊を率いて脱出。脱走艦隊を率いて、函館五稜郭に蝦夷共和国を樹立、総裁となり新政府軍と戦い、敗北し降伏(箱館戦争)。
 蝦夷征討軍総参謀黒田了介(清隆)の助命嘆願により、約4年の投獄後、明治政府に仕え、北海道開拓、外交などに尽力を尽くす。

※開陽=かいよう
 幕末日本の船の中では最大級の大きさであり、搭載砲数26門(のちに36門)は、当時では屈指の攻撃力を誇った。しかし、その威力を発揮することはなく開陽丸はわずか2年半で、1868年(明治元年)11月15日蝦夷(北海道)・江差沖において暴風雨に遭い、座礁沈没。
 これにより、旧幕府軍は制海権を失い、榎本の考えた海軍力よる津軽海峡封鎖での蝦夷共和国独立の夢は潰えた。
 また、明治政府軍に当時最新鋭の装甲軍艦「ストーン・ウォール・ジャクソン号」(=「甲鉄」)が配備され、脱走艦隊による海軍力の優位性も失われつつあった。

 中学時代にこっさんは、『五稜郭』(里見浩太朗主演、日本テレビ年末時代劇スペシャル)という6時間か5時間もある榎本主人公の幕末ドラマにはまっており、ビデオを何回も見て感動していた。しかし、当時の周囲の友達は幕末物は難しくて理解できず誰も同調しなかった。


※アメリゴ・ヴェスプッチ・・・イタリアの探検家・商人。
 1497年 - 1504年の間に、4度、新大陸へ航海。新大陸=アメリカ大陸をヴェスプッチは「アジアとは別の大陸」であると主張し、この事実が確認され、商人であり自己アピールに長けた彼のラテン語名Americus Vespuciusからこの新大陸に「アメリカ」という名前が付けられた(Americusの女性形がAmerica)。
 コロンブスの死後、ドイツの地理学者マルティン・ヴァルトゼミューラーが手がけた地図には、南米大陸の発見者としてコロンブスではなく、アメリゴ・ヴェスプッチの名前が記されてしまった。この結果、ヨーロッパでは新大陸全域を指す言葉として「コロンビア」ではなく「アメリカ」が使われるようになった。


文中で出てくる誤字は、両人とも意図的にやっています。
※〓はメール受信当時ケータイの絵文字だった。
※2001年当時、初期iモードではメールに250文字の字数制限があった。

参照:Wiki「榎本武揚」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E6%8F%9A

Wiki「アメリゴ・ヴェスプッチ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%81


こっさんめーる 「おしどり夫婦」 01/06/30
<こっさん>
「勝手に完結させるな」という追加メールを待っていたのだが、どうやら納得してしまったようだ。
星の金貨は録画のラスト三十分で途切れていた><。日頃の行いはとっても良いはずなのに・・
 しかし昔から思うのだけど、おしどり夫婦のおしどりって何!?知っていたら教えてもらえまいだろうか?

<俺返信>
 いやいや勝手に「完」は、なかなかいい終わり方で気にいっていた。
バタバタしてたからそのままになってただけなのだ。
おしどり(鴛鴦)は、雁鴨目の水鳥で、たぶんつがいがよく一緒にいるから(実際は知らないが)、夫婦仲良く連れ立つ例えになったものと辞書にあるよ。

 前回の続きで榎本洗脳ヘッドギア説を送ろうと思ったが、榎本を検索すると思ってたより良くて、ちと見直したのでやめておいた。
ただ幼名の釜次郎はダサく、レンタル屋(品揃えのいい店)にも『五稜郭』はなく、田村正和主演の『勝海舟』が二本あったことを現実として伝えおく。


<こっさん返信>「おしどり」
 おしどりサンキュー☆テレビでおしどり夫婦という名前を聞くたび『おしどりってなんだ〜』とつっこみを入れていたいた自分が遠い過去のようだよ。
 勝かぁ〓若い頃は中々の男であったが、途中からはそのボロさに気付いたのであろう。
田村正和は役柄を放棄して弟に役を押しつけるというヒドイ話だねぇ。「必ず最後に勝はかつ〜♪」そー思ってるのは勝だけだ。

※こっさんは、『五稜郭』の中で穏健派の勝海舟が「幕府が痛くないように転ばしてやる」と言っていたのを聞いて、裏切り者と言って嫌っていた。

こっさんめーる8「女は顔ではない」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/138213618.html

〜〜〜〜
関連記事:こっさんめーる9「小倉城」
http://cost-off.seesaa.net/article/138308830.html
『幕末の人間ドラマベスト5』
http://cost-off.seesaa.net/article/141454441.html

続きを読む→こっさん関連記事リンク一覧
posted by コスト at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」

こっさんめーる「ビーチボーイズ」 - 01/06/14
<こっさん>
 ドラマ「ビーチボーイズ」は君の貴重な11時間を100%無駄にすることを約束しよう。
 話はしょぼい上に、視聴率だけはやたら高くまさに反町と竹野内だけで売っていた、文字どうり超糞ドラマ。
あんなもんで視聴率が取れるから、日頃ドラマを見ないミーハー軍団どもにドラマはこんなもんだろうと思われるし、どんどん質が低下していく。非常に嘆かわしい。


こっさんめーる「IWGP」

<こっさん>
いやぁ苦労が、絶えないために一夜にして金髪になってしまった。
ラインハルトにしようかとも思ったけど、姉さんはいないので、ミハエルになった。
ミハエルも、みえはるみたいだと今気付いた。しまったぁ・・・そーいえばIWGPが置いてあったけど、君の所には無いかい?あれは全て見ておくべし、やるべし。


<俺返信>

銀英(『銀河英雄伝説』)かい?だがミハエルは憶えておらぬ。
IWGPはおもしろいのかい?


<こっさん返信>

いや、ミハエルは銀英ではなくって、どっかのゲルマン人。きっとイケてる奴だろう。
IWGPは面白いなんてもんじゃないよ。激最高!!見所はハイセンスなギャグと映像美。演出の巧みさ。
長瀬の出演したドラマでもっともハマってた。あと長瀬の母ちゃん。これは良いよ。

※当時、こっさんは高校時代から『銀河英雄伝説』を観ていたが、周りは誰も観ていなかった。俺もこっさんの家でたまたま数話観ただけで内容はよくわかってなかった。

※見栄晴
生年月日 1966年11月13日(S.41年) 血 液 型 A型 出 身 地 東京都
趣 味 テニス・野球・相撲観戦 特 技 書道5段 資 格 調理師免許・普通自動車第一種免許
足のサイズ 26.0cm
面白いのは名前だけ。

こっさんめーる「コロンブス、榎本武揚」つづく
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html

〜〜
関連記事:まとめて読む→こっさんメールカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html
『ビーチボーイズ』『QUIZ』+キモト伝説
http://cost-off.seesaa.net/article/124726240.html
今期のドラマ&『チハラトーク#3』
http://cost-off.seesaa.net/article/114354298.html
トックリ話「こっくりさん」
http://cost-off.seesaa.net/article/111799909.html

続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧
posted by コスト at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっさんめーる5「ピンチランナー」

こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/137479768.html


こっさんめーる5「ピンチランナー」 - 01/05/23

<こっさん往信>
(モーニング娘。が主演の映画『ピンチランナー』を)やっと見たよ。
 まぁテレビでやってた特別編だけど、僕は常々ドラマや映画は粗捜しをしようと思って見ることは絶対無い。そんな見方をしてしまっては感動もないし、何より面白くないからだ。

 そんな思いを通り越して時々、粗が目立つ物語があったりする訳で、そのような話は軒並み評価が下がってしまう。
 所詮特別編ではしょってしまったのだろうが何故?が多数見られた。
かと言ってもう一度見る気にはまったくなれない。しかし、アンカーなのに落としたバトン?落としたら拾えばいい?アンカーなのにである。まったく意味不明・・・。

 しかし、なっちは何をやっても可愛いね☆みちよは発見したよ。しかし何故、飯田の応援にバスケ部は駆け付けたの?市井は親をどう説得したのだろう?
恐らくこの辺りがはしょられているのであろう。記憶に残っていれば教えてほしい。残ってなければ、いいや〓
しかし新メンバーの演技は本当にきつかった。笑えないのに、鳥肌がたった(いや本当に)では、なっちバンザイ〓


<俺返信>
 偶然高速バス(熊本ー福岡)の中でビデオ放送してたのを観たよ。
君のいうはしょられてる市井の親の説得のシーンは「私は人間なの!」
云々といって鼻のでかい父親(注:斎藤洋介)を説得するシーンだと思うけどカットされてたのかい?
けっこう市井的には見せ場のシーンだったけど。

 バトンはリレーでは持ってゴールしないといけないということではないだろうか。
それ以前にサイコガンダム(注:飯田香織、でかいから)の演技はひどい、保健室でわめくシーンは監督はカメラを見ながら絶望したはずだ。
新メンの部分のほうこそカットしてもいい内容だと思う。あれはビデオ版のおまけだと思ってた。市井のシーンカットは干されたからかな。


<こっさん再返信>
〈市井に関して〉どうもその部分はカットされていたよ。なっちの家で母ちゃんと話して、かってに夜の商店街に現れ、走りだす前に親父が出てきて「お前がいなくなるのは困る」的な事を言って意味ワカラん!やっぱ干されたからだろうね。

 新メンに関しては大賛成〓話を取るか娘を取るかで娘を取って中途半端な編集が出来上がったって感じ。
飯田の演技もひどかったね。って言うか皆ひどかった。多少の演技のヘボさは演出でカバー出来るはずなんやけど、演出の奴に技量が無いのか?素に近い娘の演技を見せたかったのか?・・・.

 もしも後者だとすると、映画としてレンタル屋に並んでいるのもどうかと思う。
制作者にプロ意識はあるのか疑問だ・・多分奴らの持っているプロ意識は僕の思ってるのとは対角線上に位置する物だろうと思うけど。なんか糞映画の為に真剣に考えるのが馬鹿らしく思えてきた!みちよはなんか笑ってたで!

 ヘリに関しては結構おおごとになっているから、引き続きニュースでやるかもよ。
(ヘリについては、こっさんメール3の「驚いた」を参照)

※2001年当時のやりとりで、話のつながり上古い話でもアップしていきます。
〓は受信時ケータイの顔文字だった。

こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/137906728.html

〜〜〜〜
関連記事:「こっさんメール」序章
http://cost-off.seesaa.net/article/137421296.html
こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html
こっさんめーる3「カラーギャング」「驚いた」
http://cost-off.seesaa.net/article/137454248.html
こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」
http://cost-off.seesaa.net/article/137479768.html
こっさんめーる5「ピンチランナー」
http://cost-off.seesaa.net/article/137905656.html

こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/137906728.html
こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html

まとめて読む→こっさんメールカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html

続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧
posted by コスト at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」

 ナンバーは4だが、時系列的にはこっさんメール序章の2001年5月よりも前の「過去ネタお蔵出し」作品。よって受信日時などはなし。

<こっさん往信>「三田次男」
 三田(三田佳子)の息子はこづかい30万。まったく羨ましいかぎりである。
また息子のせいで三田はドラマを途中から降板。まーたいした話ではなかったから良かったけれど。
 しかし君のみちよ情報は、素晴らしいねw奴が三重県出身と云う事を知っているのは奴の親戚と君ぐらいのものだ。
そしてイベントまで僕がそこに行ったら、君はカメラ持って居るんちゃうん?そう云えばハロモニでラーメン食ってたで^^

※当時、こっさんの住んでいた地域ではハロモニ(「ハローモーニング」、テレビ東京)は放送されていたが、当時俺のいた熊本では放送がなく、一度も見たことがなかった。放送されてないのだが、こっさんはしばしば忘れている。


<俺往信>「つんくCM」
 君はつんくのカローラ RUNXのCMを見たかい?
久石譲の音楽に乗せて、ここぞとばかりにつんくのアップが繰り返され、そしてつんくの「やっちゃえ」の台詞。
まるで麻薬でも勧められているかのようだ。

 最後に引きで「つんく32歳」のテロップがつく。
つんくの顔は『シングルベッド』の頃とは別人で、まさに悪の黒幕面になっていたよ。
さわやかな音楽と奴の黒幕面がまったく合ってない。
 恐ろしい、TOYOTAはまったく恐ろしい博打に出たのだ。
イメージ戦略の方向転換の裏に何があったのだろうか?

<以下こっさん返信>
 アップの連続っ!!それは凄い!トヨタも思い切った事をしたもんだ。
完全にとち狂ったとしかいいようがない。売り上げは、確実に下がり、つんくを起用した奴は一生窓際に追いやられ、衰退の一歩を辿るだろう。かなり見てみたい!
 
 今日、会社の食堂でラブレボ21がかかっていた。あんなものを飯時にかけおってからに、腹が痛くて、鳥肌が立って飯食えんかった〓おそるべしつんく。
 天空レスでは、みちよ(平家みちよ)はなっち(安倍なつみ)と同等の扱いと思われる。奴がなっち様と同列扱いなんて是が最後であろう。あー早くやりたい。

※天空レス・・・「天空のレストラン」というゲーム。
※つんくCMの画像は「自動車CM大全」を参照↓
http://car-cm.zdap.jp/toyota/corolla-hb.htm


<こっさん>
 結局BYE×3(『結局 Bye Bye Bye』)はテレ東系の番組のエンディングで二つも使われている。
別に見たくもないのにあのプロモが流れている。まだテレ東は、売る気である。
ひょっとするとタイトルどうり結局BYE×3かもしれないが・・・。
 たとえ世界中がみちよを見捨てても、君だけは味方でいてやってくれい。
 ゴマキがソロってシングルだすん?次はどんな笑いが待っているのだろう。プッチモニダサすぎ〓

※「結局 Bye Bye Bye」
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:河野 伸
平家みちよの9thシングル -2001.2.7 発売
テレビ東京「クイズ赤恥青恥」エンディングテーマ
購入予定はおろか、テレ東の系列のない地域に住んでいたのでプロモも、曲自体もほぼ聞いたことがなかった。だいぶたってからネットで偶然聞いた。
 どういう経緯か忘れたが、おそらく安部なつみは豚云々の下りから、俺がみちよファンということになって話が進んでいる。
基本的にバカにする時にわざと誤字を使う傾向がある。
 2001年当時は、モー娘。はかなり人気があったのでたびたび話題になっていた。当時のつんくはかなり調子こいていたw


<こっさん>
 最近よくカローラのCMを見るよ〓奴は本当に最低の男だ。「殺っちゃえ!」と人に言う前に〈お前が殺れ!〉〓
君はいつも飯は何を食ってる?

(カットしてるが、ここで俺が日常の外食事情を返信している)

 つんくは作曲の才能が皆無で、ダサイ曲を作り続けているくせにロックを語るような最低人間。
おそらく、腹には扇風機を付けて本郷猛(漢字は怪しい)に対抗していることだろう。

 森は早々に内閣を退陣し、つんくは人生を退陣すべし、ラブ論(LOVE論)は俺もセイに借りて読んだけど、奴の支離滅裂さを露呈しただけ、(モーニング娘。の)表紙で印税稼ぎしやがって汚い野郎だ。

※本郷猛=仮面ライダー1号。
※森・・・森喜朗、当時の総理。森喜郎→しんきろう→蜃気楼内閣と揶揄(やゆ)された。
※セイ・・・中学・高校時代のこっさんのクラスメイト。
※ラブ論・・・『LOVE論-あなたのいいトコ探します』つんく♂著、2000年1月発売。かなり売れた。
ちなみにつんくは、2006年4月に12歳年下の元モデル出光加奈子とお見合いで結婚している。

<こっさん返信続き>
 ラブレボ21は、80年代のロボットが出てきそうな歌だから、ダンスにいたっては、いつまで揺れとんねんってかんじ!
大体奴の作る曲は、センスが古すぎ!そりゃー32歳だわ。
おねモーは、みちよ司会で俺的にもオールオッケィ!アホ中山(中山秀征)の代わりは幾らでもいるので、早々に消えるべし。
君は、薬局BYE×3を買うのかい?

※おねモー・・・「お願い!モーニング」という日テレの番組。中山秀が司会をしていた。
薬局BYE×3は当然ながら買わなかった。

こっさんめーる5「ピンチランナー」つづく
http://cost-off.seesaa.net/article/137905656.html
〜〜〜〜
関連記事:こっさんめーる13「つんく顔論」
http://cost-off.seesaa.net/article/138885545.html
『S川と再会A〜麻薬中毒者の実態〜』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html

続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧
posted by コスト at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっさんめーる3「カラーギャング」「驚いた」

こっさんめーる「カラーギャング」 - 01/05/18
<俺往信>
名古屋にはカラーギャングという集団がいて、治安が悪いとニュースでやっているよ。
夜道気をつけるべし!
こっちは試験だ。

<こっさん返信>
ワシはしばらく風邪引いて身動きが取れなんだ〓
カラーギャング懐かしい響きやね IWGPか、大丈夫、彼らの行く末は工務店と相場は決まっておる。

今、名古屋を徘徊しているが、カラーギャングらしき人影は今の所見当たらない。
見付けしだい工務店に連れていき、ビシッと言ってやる予定〓
三重は暴走族がうようよで治安が悪い〓そーか君は試験か〓健闘を心から祈っているぜよ〓

※カラーギャングは『池袋ウエストゲートパーク』=IWGPに出てくる集団。
2001年当時、名古屋方面にも存在し、ニュース23(もしくはニュースジャパン)で取り上げられていた。
語尾の「ーぜよ」は土佐訛り。
治安関係のニュースネタはたびたび登場する。
〓は本来(受信時)ケータイの絵文字だった。


こっさんめーる 「驚いた」 - 01/05/19
<こっさん>
今日ぐっすり寝ていたところ、電話で叩き起こされた。やけに騒がしいので何事かと思ったら、家の300メートル先にヘリが墜落!〓
部品は広範囲に渡って飛んだらしく目と鼻の先の神社にもヘリの部品が落ちていた。
今もヘリが上空を飛び回っている。いやぁびっくりした。

ヘリ墜落は確かに滅多に見れない。何より、上空めっちゃ近くで10台位のヘリが飛んでいるのは圧巻だった。
とても町と呼べる物ではないこの田舎を見てくれぃ〓

今、例によって愛の広場〓(俺質問:愛の広場は広いかい?)
否、広くないよ。ただ、栄まで出たはいいが、金もなくする事も無い為、愛を求めてしまうのだ。
今、帰路についているが、名古屋駅に日本で二番目に当たるという宝くじ売場があって、街頭で宣伝が流れていた。
《本日は大安吉日となっておりぜひお求め下さい》との事である。最近では大安吉日には、ヘリが落ちるらしい。
<2001年 5月19日受信>

こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/137479768.html
こっさんめーる18「IWGP完」「星野天皇説」
http://cost-off.seesaa.net/article/139780286.html
2010静岡出張の休日、名古屋へ【名古屋城】
http://cost-off.seesaa.net/article/147694327.html


続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧
posted by コスト at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」

「こっさんメール」序章の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/137421296.html


こっさんめーる 「ラブコンプ主題歌」 2000年秋ごろのメール

<俺往信>
『ラブコンプ』は面白いので観ているが、弱点がある。
反町の歌だ。

<こっさん返信>
反町の歌は超ダサイ〓 奴もそろそろ気付くべきやね。
けどあれはギャグになる。奴の歌はいつもギャグ〓

※『ラブコンプレックス』・・・フジテレビ系 2000年10月12日〜12月21日 放送のドラマ
出演=唐沢寿明、反町隆史、木村佳乃 他
脚本/君塚良一 
主題歌:反町 隆史『Free』

〓は本来(受信時)ケータイの絵文字でした。
こっさんはドラマ好きで詳しく、俺はオススメのドラマを聞いていた。


こっさんめーる 「ムコ殿」
<こっさん>
 君はムコ殿を見たかい?最低人間つんく♂の横暴ぶりには目が余るものがある〓
大体、誰に対しての友情出演なんだ意味がワカラン〓
ラストの次回予告の前に奴の横暴「今世間では、プロデューサーって事になってるけど、ドラマもプロデュースしてやる」とほざいておった〓
主役の長瀬を出し抜いて、5分ぐらい奴の独壇場であった。
おそるべし

※ドラマ『ムコ殿』につんく♂が出演していて、友情出演のクレジットが付いていた。


こっさんめーる 「平家みちよ」
<こっさん>
 そうだなぁ「みちよ」はズバリ、保田以上、石川以下って感じかな。分かりやすい例えで、どーもすんません。
まー今のうちに、琵琶人間にたっぷり体を売って、知名度アップ〓
そして、焼きナスのドロップキックで戦意喪失じゃ。君は「みちよ」に過度の期待をし過ぎているようだ。奴は恐ろしい女。今も「みちよ」が原因で一家心中のニュースが・・・


こっさんめーる 「福原遷都」
<こっさん>
 確かに、「平家みちよ」その名前は、本名なのかな?デビューしたその瞬間から、敗北への道が決定している。
奴は、たまにハロモニに出てるけど、何だろう?謎やね。
歌もそんなに巧くないし、可愛いとも思わない。このままでは栄枯盛衰を味わう事もなかろう・・・ もしかして!いや、まさか、そんなはずは、でも、もしそうだとすると奴はかなりのキレものかもしれない。

 そう、彼女の野望は死んでからなのだ。 まったく売れる要素を持っていない平家は後に、社会を怨むようになり、全世界に呪いをかける事となる。
 民衆は困り果て、みちよを「アイドルの神」としかたなく崇めて神社に埋葬するが、それでも尚、みちよの生首は時速150Kmで飛び回るのだ。

 まったく恐ろしい話である。この先のことをまったく考えていない現代で、彼女のような数百年先を見据え、生きている。素晴らしいことだ。我々もみちよを見習い生きていきたいものだ。

※平家みちよの本名は平家充代(みちよ)。三重県名張市出身。


こっさんめーる 「発見!Teenage Dream」 - 01/05/17

<俺往信>「Teenage Dream 」
 レンタル屋でみちよのアルバム「Teenage Dream 」を発見!借りて今聴いてる。
・・・これはひどい。プロデューサーもつんくですらない、はたけとまことである。
これでは売れないのも納得。ろくな曲がない。いっしょに借りた美里(渡辺美里)のベストはほんとにすばらしいよ。


<こっさん返信>
 美里は懐かしいね。 そーかベスト出てるんや聞いてみたいよ。
しかし悲しいかな周りにろくなレンタル屋が無い。
最近めっちゃTM(TM NETWORK)が聞きたくなってRAINBOW×2を買った。懐かしいし、めっちゃ良かった。あの時代にあれだけの物を創れるというのがすごい〓
 みちよは果たして美声なのか?10代だけではなく、一生夢見てなさいというアルバムやね。
君もなっちの可愛さには気付いているようだ。なのに豚はいけない。そう、まるで好きな女の子をいじめる小学生のようなものだ。

※「Teenage Dream 」は平家みちよのファーストアルバム。
プロデュースがシャ乱Qのはたけとまことという最悪の人間によってなされた。
結果、モー娘。にオーディションで勝ったわりに平家みちよは売れなかった。
この時期、こっさんはモー娘。のなっち(安倍なつみ)のファンで、安倍なつみが当時激太りをしていたのをネタにしてからかっていた。


こっさんめーる3「カラーギャング」「驚いた」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/137454248.html

〜〜〜〜
関連記事:こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」
http://cost-off.seesaa.net/article/137479768.html
こっさんめーる5「ピンチランナー」
http://cost-off.seesaa.net/article/137905656.html
こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/137906728.html
まとめて読む→こっさんメールカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html

続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧
posted by コスト at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こっさんメール」序章

 2010年の新カテゴリー「こっさんメール」の説明。
 こっさんとは、愛知県出身で小学校の頃に転校してきた友達。同じクラスにはなっていないが、中学校で部活が俺とトックリと同じだった。
 そのこっさんと2001年頃にしたメールのやり取りで、以前の身内掲示板にアップした再編集版。ちなみに身内には好評だった。
 当時のiモードのメールには文字数が250文字制限があった。

 名前がない場合はこっさんのメールで、俺返信は俺がそれに対しての返信したメール。
 当時、こっさんはすでに岐阜だったか愛知で就職しており、たびたび名古屋の地名が登場してくる。
名古屋在住の人はより楽しめる内容。栄とは名古屋市の中心の繁華街。
※の地名などの補足説明は俺(コスト)が付けていますが、名古屋は一度しか行ったことがないので、間違ってたらコメントで指摘を。
 
 また途中に当時の流行った用語説明がアイ・キャッチ代わりに入る。

〜〜〜
こっさん 「愛の広場より」 - 01/05/08
<こっさん往信>
なんかキリスト教徒がプラカードを持って立っている。
その内容は《全ての人は罪で汚れている》まぁこれは分かる。
《この世は滅び去る》そーなん!って感じ。
《私を信じる者は永遠の命を持つ》超、嘘。大嘘つきだ。
一生懸命持っているが、自分が嘘つきと言うことを、奴らは自覚していないのだろうか?思わず笑っちまったよ。このように愛に溢れておる。

<俺返信>
諺:「地獄への道は愚者の善意により敷き詰められている。」

※愛の広場(あいのひろば)・・・名古屋市中区の久屋大通公園の南に位置するエンゼルパークの中域の大きく開けた広場。
名古屋市民の憩いの場所で、こっさんのレポート通り愛に溢れている。


こっさんメール 「ヒゲ」 - 01/05/13
<こっさん>
〈髭永久脱毛計画〉そろそろ可決されるもよう。予算案模索中。
思えば長い月日だった。もう10年以上髭には悩まされ続けた、髭に一矢報いる時が対にきたのだ。

 はじめは徐々に顔を出し、そのうち領土を横に広げだし、しょうが無いので〈出る髭は剃られる〉で対処していたら、奴らは進化した。「剃ったら、青くなるぞコノヤロウ」とプレッシャーを掛け始めだした。
 そして、髭剃に失敗したとき「ざまーみやがれ」と嘲笑う、底意地の悪い寄生虫だ。己の領土に対する欲望と嫌がらせのみに生きていると思っていたが、人の養分を吸い生きている癖に、恩を仇で帰しやがって。

もうこれ以上、奴らの思い道理にはさせないためにも、これから、私は名古屋に飛ぶ。そう、永遠のいたちごっこに終止符を打つために。


用語集4 - 01/05/06
コメント:
北京原人=ぺきんげんじん
映画評論用語:カス映画の代名詞
『北京原人 Who are you?』(東映、1997年)が全国上映された過去を持つのが今の邦画界の現状ですから。


こっさんメール「つけてみそかけてみそ」 - 01/05/13
<こっさん>
君は《つけてみそかけてみそ》なる商品があるのを知っているかい?
なんと、驚く事なかれ惣菜で買ってきたカツにかければ味噌カツに、豆腐を焼いてかければ味噌田楽にあっと言う間に早変わりするというキューティーハニーもびっくりの品物、やたらCMでもうるさいし、今度会う時に土産として3つ位買って帰ろうと思うがどうだろう。

つけてみそ.jpg
つけてみそかけてみそ
名古屋発話題の調味料。未だに見たことも食べたこともない。
おそらくCMは名古屋周辺地域のみ放送と思われる。
会社はナカモ。

こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html

〜〜〜〜
〜〜〜〜
関連記事:「こっさんメール」序章
http://cost-off.seesaa.net/article/137421296.html
こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html
こっさんめーる3「カラーギャング」「驚いた」
http://cost-off.seesaa.net/article/137454248.html
こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」
http://cost-off.seesaa.net/article/137479768.html
こっさんめーる5「ピンチランナー」
http://cost-off.seesaa.net/article/137905656.html

こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/137906728.html
こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html
こっさんめーる8「女は顔ではない」
http://cost-off.seesaa.net/article/138213618.html
こっさんめーる9「小倉城」
http://cost-off.seesaa.net/article/138308830.html
こっさんめーる10「名古屋通り魔」
http://cost-off.seesaa.net/article/138408337.html

こっさんめーる11「コスモス・ストライカー@」
http://cost-off.seesaa.net/article/138449708.html
こっさんめーる12「山かけうどん」「ミスヘイケ」「ザクレロ3ランクダウン」
http://cost-off.seesaa.net/article/138552927.html
こっさんめーる13「つんく顔論」
http://cost-off.seesaa.net/article/138885545.html
こっさんめーる14「サッポロ一番賞味期限切れ」「コスモス・ストライカーA焚書を越えて」
http://cost-off.seesaa.net/article/138899242.html
こっさんめーる15「9・11テロ」「IWGPC巻&パチ・バトロワ」
http://cost-off.seesaa.net/article/138973669.html

こっさんめーる16「コスモス・ストライカーBコスモス読破・バミューダマグネストーム」
http://cost-off.seesaa.net/article/139211758.html
こっさんめーる17「恐怖のトンカツ屋・狂牛病」
http://cost-off.seesaa.net/article/139430884.html
こっさんめーる18「IWGP完」「星野天皇説」
http://cost-off.seesaa.net/article/139780286.html
こっさんめーる19「クレイジービーフ」「牛やめますか?人間やめますか?」
http://cost-off.seesaa.net/article/140399352.html
こっさんめーる20「占いと血液型」
http://cost-off.seesaa.net/article/140404226.html

こっさんめーる21「名をなのれ!」「東京O村T、ステージIWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/140814320.html
こっさんめーる22「松茸バーガーとこの国のセキュリティーチェック」
http://cost-off.seesaa.net/article/140963376.html
こっさんめーる23「カレーも食えないカルトジャパン」「ラーメン談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/141226968.html
こっさんめーる24「伝説のK中学編」「山ヒデVSケイちゃん」
http://cost-off.seesaa.net/article/141626469.html
こっさんめーる25「K中学珍獣教師編ーエサを与えないでくださいー」
http://cost-off.seesaa.net/article/142233325.html

こっさんメール26「ハダカ伝説!!」
http://cost-off.seesaa.net/article/142247209.html
こっさんめーる27「カ○゛シ=ババロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/142287753.html
こっさんめーる28「SCVとドラえもんの間には」
http://cost-off.seesaa.net/article/142434160.html
こっさんめーる29「運」「映画話・長崎オランダ村廃村」
http://cost-off.seesaa.net/article/142584148.html
こっさんめーる30「失業率5,3%」「駐輪場の殿様ジジイ」
http://cost-off.seesaa.net/article/142763047.html

こっさんめーる31「登場!リピート3、コントの世界からこんにちは」
http://cost-off.seesaa.net/article/144318186.html
こっさんめーる32「芋掘りと2LDK」&予告
http://cost-off.seesaa.net/article/145042521.html
こっさんめーる33「リメンバー中山ミドリ、ヒゲ達の挽歌」
http://cost-off.seesaa.net/article/145146365.html
こっさんめーる34「ハゲとストレス」「谷○ことヤチ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/146732720.html
こっさんめーる35「M・Sのストレス!」
http://cost-off.seesaa.net/article/147170970.html

こっさんめーる36「ユウト伝説!」
http://cost-off.seesaa.net/article/148187445.html


こっさんめーる番外編「N条編・あるガンオタ巨キチとのやりとり」
http://cost-off.seesaa.net/article/137599868.html
こっさんめーる説明補足
http://cost-off.seesaa.net/article/138987274.html
こっさんめーる説明補足2
http://cost-off.seesaa.net/article/141449819.html

まとめて読む→こっさんメールカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html

続きを読む→こっさんめーる関連記事リンク一覧
posted by コスト at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。