2008年03月28日

2007夏・沖縄旅行[42]おまけ画像集1

『2007夏・沖縄旅行[41]伊計ビーチその2』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/91022608.html


    『2007夏・沖縄旅行[42]おまけ画像集1』

 沖縄旅行最終日・伊計ビーチの続きの前に閑話休題。これまでブログの容量が100M制限のため泣く泣くカットしていた画像があるんですが、先日追加容量の申請が通って容量が200Mまで増えたので一部を紹介します。

シーサーKDDI.jpg
シーサーKDDI
那覇にあったKDDI仕様のシーサー。よくできてていいセンスだw

旭橋駅歩道橋からの景色.jpg
ゆいレール旭橋駅歩道橋からの景色。下の大きな道路は58号線(ゴッパチ)。
初めてモノレール乗った後に見た景色。モノレールできて街はちょっと変わったけど、できて良かった。
<関連記事>
『2007夏・沖縄旅行Aノープランなスタート』
http://cost-off.seesaa.net/article/52801742.html

勝連城址おまけショット.jpg
勝連城址の登り口
カットした理由は、勝連城址は世界遺産で聖域というイメージを出したかったので、このじいさんや俗な看板は合わなかったので。粘ったんですが、このじいさんは結局立ったまま考えこんで1分以上動かなかったんで、結局没ショットに。

勝連城址おまけ5.jpg
  ↓コイツら邪魔w
勝連城址おまけ55.jpg
同じく勝連城址から2枚。
カット理由は、世界遺産になった途端殺到した典型的なバカ観光客の若者が写りこんでいるため。でも今見ると、夏らしくていい写真に思える。
<関連記事>
『2007夏・沖縄旅行[24]勝連城址その1』
http://cost-off.seesaa.net/article/74471420.html
『2007夏・沖縄旅行[25]勝連城址その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79910133.html
『2007夏・沖縄旅行[26]勝連城址その3』
http://cost-off.seesaa.net/article/80817471.html

海中道路からの景色.jpg
海中道路を歩きながら見た海。向こうに見えるのは平安座島。
カット理由は、容量制限と文章の流れで出すタイミングがなかった。
<関連記事>
『2007夏・沖縄旅行[27]海中道路その1』
http://cost-off.seesaa.net/article/83515891.html
『2007夏・沖縄旅行[28]海中道路その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/83716760.html
『2007夏・沖縄旅行[29]海中道路その3』
http://cost-off.seesaa.net/article/84300200.html

※その38から登場する伊藤さんの名前を、当初間違えてS木さんとしてましたが、伊藤さんが正しいので訂正しましたm(__)mなにぶん7ヶ月近く前の記憶なので。

次回からその41伊計ビーチその2の続きに戻ります。

  つづく
〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む→『2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇』
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html


posted by コスト at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

2007夏・沖縄旅行[41]伊計ビーチその2

『2007夏・沖縄旅行[40]伊計ビーチその1』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/90849818.html


    『2007夏・沖縄旅行[41]伊計ビーチその2』

 車から降りてビーチの入口の建物へ向かう。駐車場はタダなのだが、沖縄のビーチは有料の所が多いのでガソリン代出してないので俺が払おうとすると、受付でK子さんが
「あのー、泳がなくてちょっと写真撮るだけなんですけど」
と、見に来ただけと言うと、
「ああ、いいですよー。」
そのままタダになったw
 よく見ると、どうやら他にお金を払ってるのは、バーベキュー利用だとかそういう団体がほとんどで、一般の海水浴の人はそのまま通ってるように見えた。ほんとは泳ぎたかったが、元々、フリマに行く予定で、泳ぐ準備してたのは俺だけだから仕方ない。
 入口の建物をくぐるともうそこはビーチ。
めんそーれ伊計ビーチ.jpg
めんそーれ伊計ビーチ
伊計ビーチ3.jpg
ごっついライフセイバー
伊計ビーチ4.jpg
天気はちょっと微妙
伊計ビーチ5.jpg
マリンスポーツやりたかった
伊計ビーチ7.jpg
日曜なのでけっこう人が多い
伊計ビーチ6.jpg
あの岩場の下に潜りたかった

 一通り写真を撮ったら、泳ぐわけではないので長いは無用で移動することに。慌しく車に戻って出発。さすがにもうお腹が減ってるので、昼食を取ることに。
 が、結局海中道路のスタート地点までは、海の駅あやはし以外はあまり店はないので(ビーチにある売店兼食堂ぐらい)、結局本島に戻って那覇方面に向かって南下することに。

  つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[42]おまけ画像集』
http://cost-off.seesaa.net/article/91261291.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
posted by コスト at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

2007夏・沖縄旅行[40]伊計ビーチその1(ver.1.5画像追加)

『2007夏・沖縄旅行[39]一瞬の基地進入』の続き
http://cost-off.seesaa.net/article/90445357.html


    『2007夏・沖縄旅行[40]伊計ビーチその1』

 車は、58号線を北上し途中で右折して太平洋側に向かった。車から伊藤さんが気になってるという食堂を探すが、なにぶん伊藤さんも沖縄に来て1週間も経っておらず、地理に詳しくなく道に迷い始めた。
伊藤「うーん、こういう感じの建物の脇を入ったとこにあったんだけどなあ。」
K子「沖縄はこういうコンクリートの建物ばっかりよw」
俺 「どんな店なんですか?」
伊藤「地元のローカルな感じの食堂なんだけど、観光客はほとんど来ないようなとこで・・。」
俺 「そういうとこ沖縄中にいっぱいありますよw」

 そうこうしてるうちに、車は北上し、うるま市のほうまで戻ってきて、勝連城址の前を通過した。
俺 「昨日はこの勝連城址行って、その後に海中道路を途中まで歩いてきたんですよ。」
伊藤「え?どれが城?」
K子「さっきの石垣みたいなのがそうよ。もう過ぎたけど、会社から近いからいつでも来れるわよ。タダだし。」
伊藤「海中道路って歩いて暑くなかったですか?」
俺 「いや、左右海で開けてて潮風が気持ちよかったですよ。31度だったから東京よりも涼しくて全然楽ですよ。湿気少なくてからっとしててるんで。
   でも、バスがないんで歩いたんですけど、伊計ビーチまで15kmもあって結局、途中の海の駅あやはしってとこから帰りのバスで戻りました。」
K子「じゃあ、昨日は海中道路行ってからコザに来たの?」
俺 「そうですよ。だから、海中道路歩いた後でもう結構フラフラだったんで、乗せてもらってほんと助かったんですよ。でも、ぼーっとしててお礼言うのも忘れて。」
K子「あはは、そうだったの。」
伊藤「ここからなら会社の事務所も近いし、ビーチ行ってみますか?僕も行ったことないんで。」
俺 「いいんですか?時間とかは大丈夫なんですか?」
伊藤「いやあ、時間はあるんですよ。まだ引っ越ししたばっかりで、仕事も本格的に入るの来週からだし、今日は観光でもしょうかと思ってたんで。」
俺 「じゃあ、昨日行けなかったんで伊計ビーチへお願いします。」
やった!伊計ビーチに行ける日が翌日に来るとはw雨ナイス!

 伊藤さんがカーナビの目的地に伊計ビーチをセットして、車は昨日と同じ道を通って海中道路に入った。時間はほぼ正午。
車移動1.jpg
リターンオブ海中道路(写ってるのは伊藤さん)
 昨日折り返した海の駅あやはしの前を5分ほどであっさり通過し、さらに奥の平安座島に入っていく。海中道路は、昨日バス乗り遅れて歩いておいてよかった。初めに車で通過してしまうと、海中道路の歩く価値ってわからなかったと思う。あの歩きながら見た海の色と風は忘れられない。

途中、この旅初めてのサトウキビ畑を見た。
伊計ビーチ手前ざわわ.jpg
ざわわ、ざわわ、ざわわ〜
ざわわ.jpg
 人生初のざわわ(サトウキビ畑)を見て、
「おー、ざわわだー。」
と、思わず声が出た。やっぱり田舎にはまだサトウキビ畑あるんだ。
さらに橋を渡って伊計ビーチのある伊計島に入る。
車移動2.jpg
短い橋を渡る
伊計島途中.jpg
海が碧色

 途中、いくつかビーチの看板があるが、せっかくなんで終点のほうにある伊計ビーチを目指すことに。
 そして海中道路から走ること約25分で やっと伊計ビーチ入口に着いた。
伊計ビーチ入口2.jpg
伊計ビーチ入口
ビーチ入口.jpg
ビーチ入口付近にあった食堂

  つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[41]伊計ビーチその2』
http://cost-off.seesaa.net/article/91022608.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

続きを読む→沖縄旅行記記事目次リンク一覧
posted by コスト at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

2007夏・沖縄旅行[39]一瞬の基地侵入

『2007夏・沖縄旅行[38]今日からマイク?』の続き
http://cost-off.seesaa.net/article/89551881.html


     『2007夏・沖縄旅行[39]一瞬の基地進入』

 沖縄市から、伊藤さんの運転で3人はフリーマーケットが開催されるというキャンプキンザー(牧港補給基地)へ向かう。場所はカーナビでセットしてるところを見ると、浦添市で58号線沿いみたいだ。
 時間は11時前。基地内のフリーマーケットは大体3時で終わるので、車はキャンプキンザーを目指して58号線に入って南下していく。

 車中の会話。
伊藤「どこで泊まってるんですか?この近くですか?」
俺 「ずっと那覇ですよ。ホテルの数多くて競争あるんで、探せばビジネスとかだと4千円とかであるんですよ。」
伊藤「どっから来たんですか?観光はどこ行きました?」
俺 「東京なんですけど、一端お盆に帰省してそれから田舎から直接沖縄に来ました。
   で、3日前の夕方ついて翌日にダイビングに行って、昨日は勝連城址と海中道路行って帰りにコザ寄ろうと思って、コザバス停で降りたら、全然市の中心部じゃなくて迷ってて」
K子「そこで私に道聞いて知り合ったのよ。それで、車乗せてあげたらわざわざお金払ってないって今日来たのよ。」
俺 「いや、けっこう距離乗せてもらってタダ乗りってわけにもいかないし、今日バスの乗り換えついでに昨日の会った商店街行ってみたら偶然会えたんで。で、基地の中入れるって聞いたんで今日も乗せてもらってるんですよw」
伊藤「へー、そうだったんだあ。3泊4日って旅費どのくらいかかってます?10万円ぐらいですか?」
俺 「えーっと、そうですね。大体10万円とか11万ちょっとだと思いますけど、ほとんど飛行機代ですね。高知ー那覇と那覇ー羽田の。お盆のピーク期で高いんですよね。」
伊藤「ですよねー。」
俺 「でも株主優待使って、ちょっとは安くなりましたけど。」
伊藤「株主優待って何ですか?」
俺 「ああ、株主優待券を使えばチケット(航空券)が半額になるんですよ。だから金券ショップで株主優待を7千円とかで買って、それで3万円のチケットを1万5千円で買えるんで、結局2万2千円になって8千円安くなるんですよ。往復でやれば1万6千円浮くんですよ。」
伊藤「へーそういうのあるんですね。」
K子「私も知らなかったわ。」

 58号線の左手に同仁病院があり、実家の町にもあるのでここにもあるのかと驚く。キャンプキンザーは、反対車線の東シナ海側にあるので、一旦脇道に入って車を回す。
俺 「基地ってやっぱり軍事施設だからカメラ持ってったら捕まっちゃうんですかね?猿岩石とか外国でカメラ没収されてましたしw」
伊藤「いやあ、やっぱり撮影はダメでしょう。NO!Photoとか言われてるんじゃないですかねw」
俺 「ですよねー。いっつも沖縄来る度にゲートの中が気になってて、やっぱ戦車とかアパッチ(戦闘ヘリ)があるんですかねえ。」
K子「キンザーは、基地っていっても倉庫ばっかりよ。戦車とか見たことないわねぇ。せいぜいジープとトラックぐらいで、ほとんど生活物資の倉庫がずらーっと並んでる穏やかなとこよ。」
 確かに58号線沿いで那覇に近くて、周りは住宅地で滑走路があるようにも見えない。
 K子さんが「次のゲートから入れると思うんだけど。」といい、車は58号線からゲートに向かって基地敷地に入る。

 ゲートに日本人のガードマンが見える。おおっ、腰にちゃんと拳銃持ってる。セコムとはレベルが違うw
 車はゲート小屋の所で停止し、K子さんがフリーマーケットに来たんですけどというと、ガードマンは
「フリーマーケットですか?えーっとちょっと待ってください。」
と言って電話をかけ始めた。
 もしかして、後ろに乗ってる俺の目的がフリーマーケットじゃなくて基地見たさの出歯亀(英語だとPeeping Tom)だとバレたのか?っと一瞬思うが、ガードマンはすぐ戻ってきて
「フリーマーケットはですねえ、今朝の雨で場所が濡れて中止になったそうですよ。」
と伝えてきた。そういえば、今朝早くスコールが降ったような・・でも起きた時は止んでたから気がつかなかった。
 K子さんが「あ、そうなんですか。わかりました。」と返事して、車はゲートの中のロータリーをUの字にターンして基地敷地を出て、再び58号線に合流した。
 ついさっきまで、念願の基地進入成功!やった、日本にいながらパスポートも使わず外国領に進入成功!と思ってた基地進入作戦は、滞在時間1分強で終わりを告げたのであったw

K子「残念だったわねえ。」
俺 「でも一瞬だけ入れましたよw」
伊藤「さっき、ガードマンが拳銃持ってたけど、聞いた話だとあれが警戒中だと、米兵に代わってピストルもショットガンに変わるんだって。9.11とかそうなった人数も増えたんだって。」
俺 「それ、ニュースでやってる『警戒レベルを最高に上げた』とか言うやつですね。やっぱ本気になると日本人じゃなくて米兵がゲートに立つんだ。」
K子「それに今日は日曜だから休みで日本人だったのかもね。」
 フリーマーケットで土産を買おうかと思ったが、中止なら仕方ない。
 車はお昼ご飯を食べる店を探すことにして58号線を北上し始めた。


   つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[40]伊計ビーチその1』
http://cost-off.seesaa.net/article/90849818.html
『2007夏・沖縄旅行[46.5]米軍基地フリマ情報』
http://cost-off.seesaa.net/article/95984643.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
posted by コスト at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

2007夏・沖縄旅行[38]今日からマイク?

『2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート』の続き
http://cost-off.seesaa.net/article/89176404.html

  
    『2007夏・沖縄旅行[38]今日からマイク?』

 ダンジョンアーケードに入る。昨日は、薄暗く雨漏りしていたので一人では5m以上奥へはは入れなかったのだが、住所や寂れた理由がわかったので、招待がわかればそんなには怖くはない。が、やはり感じがいいとは思わないなw
 せっかくなのでダンジョンを探索する。昨日の狭く細長い本屋は今日もやってたが、買おうと思ってた弁当屋は閉まっていた。うーむ、後は写真でも撮って帰ろうとすると、昨日はK子さんの案内で出た出口があった。
 そっか、昨日はこっちから出たんだと思って出てみると、そこにK子さんが偶然通りかかってきた!慌てて、
「あ!K子さん、昨日のガソリン代」
と言って財布を出そうとすると、こっちに気づいて
「あはは!いいのよそんなの(笑)」
「いや、そういうわけには。けっこう距離もあったんで。」
「わざわざそのために?」
「ええまあ、乗り換えもあったし、アーケードで会えなかったらそのまま行くつもりだったんですが。」
「ほんといいのよ。私、たまに迷った人乗せてるから。この前も大阪から来た女の子二人を乗せたけど、そんなお金なんかもらわないわよ(笑)。」
「あ、そうなんですか(笑)。まあ、でもせっかくなんで払いますよ。」
と、千円を出すがそれをK子さんは遮って、
「今日は予定あるんですか?」
「いえ、もう今日の20時の便で帰るんで特に考えてないですけど、ビーチでも行こうかと。」
「それなら今から会社の知り合いと基地内であるフリーマーケット行くんですけど、行きますか?」
「基地?あ、行きます行きます!」
やった、基地に入れるw
「じゃあ、車のとこ行きましょう。」

 昨日と同じ場所に車はあって、K子さんはこの近くに住んでいると言っていた。
沖縄市照屋3.jpg
ピンクの建物といい、隣の特徴的な家といい、ほんと写真集に出てくる沖縄だ。

 車に乗って、会社の知り合いの人と合流する場所へ向かう。
会社は建設会社で、合流する人は転勤で沖縄に来たばっかりなので、K子さんが今日案内するということだった。
途中、K子さんは
「ちょっと挨拶する時にマイクってことにして名乗ってくれない?」
「まあ、いいですけど。なんでですか?マイクって顔じゃないですよwもろ醤油顔の日本人ですよ。」
「いいからいいから。」
理由を聞く前に合流ポイントに着いて、外で待っていると会社の知り合いの人の車がやってきた。
「じゃあ、マイクでお願い。」
「でも、すぐばれますよ。」
と打ち合わせしてると、20代に見える会社の知り合いの人が降りてきて、K子さんに
「こちらは?」
と聞いてきたので
「初めまして、マイクです。今日からマイクです。」
「え?マイク?」
という??な顔をしてるとK子さんが笑い出して
「うそうそw観光客で昨日知り合った人なの。で、今日も偶然会ったからフリーマーケットに一緒に行かないって誘ったの。」
「あ、そうなんだw初めまして伊藤です。」
「すいませんw初めまして、○○です。」
 で、車に乗って話を聞くと、K子さんの旦那さんがマイクという名前で、基地関係の仕事をしていて、伊藤さんはホワイトビーチという軍港の工事でこっちに転勤になったということだった。
 だからマイク=K子さんの旦那さんというのは知ってたけど、面識がないからK子さんはドッキリを仕掛けたというわけ。
確か昨日、K子さんの名字は物凄く長くて日本人には発音しにくいため、K子でいいわよって言ってたんだった。
 ドッキリとわかって、伊藤さんは
「いやー、初めて見た時、マイクって外人って聞いてたのに、思ったよりちっこいなあって思いましたよw」
 そりゃそうだ、マイクじゃないからw俺は日本人ではほぼ平均なんだが黒人とかハーフに比べたら小さいから、マイクって名乗ってこの顔と身長なら??って思うだろう。

 3人は、伊藤さんの車に乗り換えて基地のフリーマーケットに向かうことにした。

 つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む→『2007夏・沖縄旅行[39]一瞬の基地進入』
http://cost-off.seesaa.net/article/90445357.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
posted by コスト at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

【目次】沖縄旅行記【ver.2】

 3月限定の旅行記ランキングは現在34位です。宣伝用の目次再アップです。3月中はこの記事が目次代わりに随時上がります。
 この「2007夏・沖縄旅行記」は去年(2007年)の8月から書いてて、2008年3月現在「その37」で、やっと最終日の4日目に入りましたが、イベントはまだまだ発生します。
 気づいてる人もいるかと思いますが、初日は飛行機、2日目は船(ボート)、3日目はバス、4日目は車と毎日メインの交通手段が変わっているんです。よって4日目は車での移動ばかりなので、移動距離が一番多いです。

 旅行記ランキングの投票バナーはPCなら画面左の過去ログの一番下に、ケータイなら目次画面に表示されてます。時間ある人は投票してください。

<記事リンク>
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングのカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

ケータイ用?→http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fcost-off.seesaa.net%2Fcategory%2F4165836-1.html

記事ごとのリンク↓
2007夏・沖縄旅行@高知龍馬空港
http://cost-off.seesaa.net/article/52700173.html
2007夏・沖縄旅行Aノープランなスタート
http://cost-off.seesaa.net/article/52801742.html
2007夏・沖縄旅行B1日目の夕食
http://cost-off.seesaa.net/article/52955607.html
2007夏・沖縄旅行C銭湯まで何マイル?
http://cost-off.seesaa.net/article/53059308.html
2007夏・沖縄旅行D初日深夜の闘い
http://cost-off.seesaa.net/article/53456493.html
2007夏・沖縄旅行E三重城港
http://cost-off.seesaa.net/article/53637834.html
2007夏・沖縄旅行F北谷・砂辺
http://cost-off.seesaa.net/article/54219656.html
2007夏・沖縄旅行Gファンダイブ1本目その1
http://cost-off.seesaa.net/article/56175010.html
2007夏・沖縄旅行Hファンダイブ1本目その2
http://cost-off.seesaa.net/article/56941781.html
2007夏・沖縄旅行Iインターバル・トーク1
http://cost-off.seesaa.net/article/59858988.html
2007夏・沖縄旅行Jインターバル・トーク2
http://cost-off.seesaa.net/article/61967232.html
2007夏・沖縄旅行Kインターバル・トーク3
http://cost-off.seesaa.net/article/62097363.html
2007夏・沖縄旅行Lファンダイブ2本目
http://cost-off.seesaa.net/article/62631019.html
2007夏・沖縄旅行M帰港トーク1
http://cost-off.seesaa.net/article/63980462.html
2007夏・沖縄旅行N帰港トーク2
http://cost-off.seesaa.net/article/64215234.html
2007夏・沖縄旅行O帰港トーク3
http://cost-off.seesaa.net/article/64754429.html
2007夏・沖縄旅行P集合写真とホテル探し
http://cost-off.seesaa.net/article/65575082.html
2007夏・沖縄旅行Qゴッパチ沿いのホテル(完全版)
http://cost-off.seesaa.net/article/66334713.html
2007夏・沖縄旅行R夕食の問題再び その1
http://cost-off.seesaa.net/article/68170089.html
2007夏・沖縄旅行S夕食の問題再び その2
http://cost-off.seesaa.net/article/68704022.html
2007夏・沖縄旅行[21]8月17日夜の国際通り
http://cost-off.seesaa.net/article/69442300.html
2007夏・沖縄旅行[22]3日目、グスク編スタート
http://cost-off.seesaa.net/article/71909219.html
2007夏・沖縄旅行[23]完全なるオーバーラン
http://cost-off.seesaa.net/article/72873931.html
2007夏・沖縄旅行[24]勝連城址その1
http://cost-off.seesaa.net/article/74471420.html
2007夏・沖縄旅行[25]勝連城址その2
http://cost-off.seesaa.net/article/79910133.html
2007夏・沖縄旅行[26]勝連城址その3
http://cost-off.seesaa.net/article/80817471.html
2007夏・沖縄旅行[27]海中道路その1
http://cost-off.seesaa.net/article/83515891.html
2007夏・沖縄旅行[28]海中道路その2
http://cost-off.seesaa.net/article/83716760.html
2007夏・沖縄旅行[29]海中道路その3
http://cost-off.seesaa.net/article/84300200.html
2007夏・沖縄旅行[30]コザの街その1
http://cost-off.seesaa.net/article/87040893.html
2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2
http://cost-off.seesaa.net/article/87416998.html
2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3
http://cost-off.seesaa.net/article/87757358.html
2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4胡屋
http://cost-off.seesaa.net/article/88132712.html
2007夏・沖縄旅行[34]コザの街その5ヒストリート
http://cost-off.seesaa.net/article/88167157.html
2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り
http://cost-off.seesaa.net/article/88519683.html
2007夏・沖縄旅行[36]3日目の夜
http://cost-off.seesaa.net/article/88900034.html
2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート
http://cost-off.seesaa.net/article/89176404.html
2007夏・沖縄旅行[38]今日からマイク?
http://cost-off.seesaa.net/article/89551881.html
2007夏・沖縄旅行[39]一瞬の基地進入
http://cost-off.seesaa.net/article/90445357.html
2007夏・沖縄旅行[40]伊計ビーチその1
http://cost-off.seesaa.net/article/90849818.html
2007夏・沖縄旅行[41]伊計ビーチその2
http://cost-off.seesaa.net/article/91022608.html
2007夏・沖縄旅行[42]おまけ画像集1
http://cost-off.seesaa.net/article/91261291.html
2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html
2007夏・沖縄旅行[44]3人の昼食その2
http://cost-off.seesaa.net/article/92042626.html
2007夏・沖縄旅行[45]3人の昼食その3
http://cost-off.seesaa.net/article/92574953.html
2007夏・沖縄旅行[46]3人の昼食その4、ダイビングのすすめ
http://cost-off.seesaa.net/article/92943064.html
2007夏・沖縄旅行[46.5]米軍基地フリマ情報
http://cost-off.seesaa.net/article/95984643.html
2007夏・沖縄旅行[47]本島南部へ
http://cost-off.seesaa.net/article/96144691.html
2007夏・沖縄旅行[48]おきなわワールドその1、エイサー
http://cost-off.seesaa.net/article/96735504.html
2007夏・沖縄旅行[49]おきなわワールドその2、ヘビとマングース
http://cost-off.seesaa.net/article/97287937.html
2007夏・沖縄旅行[50]おきなわワールドその3玉泉洞A
http://cost-off.seesaa.net/article/98083531.html
2007夏・沖縄旅行[51]おきなわワールドその4玉泉洞B
http://cost-off.seesaa.net/article/98591005.html
2007夏・沖縄旅行[52]おきなわワールドその5熱帯フルーツ園
http://cost-off.seesaa.net/article/98599463.html
2007夏・沖縄旅行[53]おきなわワールドその6王国村
http://cost-off.seesaa.net/article/99115448.html
2007夏・沖縄旅行[54]バイバイ沖縄
http://cost-off.seesaa.net/article/99177913.html
2007夏・沖縄旅行[55]おまけ画像集2
http://cost-off.seesaa.net/article/102130403.html

『北谷海岸の光景』
http://cost-off.seesaa.net/article/110592383.html
【写真シリーズ】ダイビング水中写真
http://cost-off.seesaa.net/article/111211550.html
『沖縄・中城城跡』
http://cost-off.seesaa.net/article/21980643.html

<関連記事>
「高知龍馬空港&土佐人」
http://cost-off.seesaa.net/article/18778528.html
posted by コスト at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート

『2007夏・沖縄旅行[36]3日目の夜』の続き
http://cost-off.seesaa.net/article/88900034.html


   『2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート』

 2007年8月19日(日)午前8時前。夏に南国にいるってだけで、健康的にテンションが上がって無事起床。今日が沖縄旅行の最終日、那覇空港を20:50発の便で東京に帰って、明日はもう仕事だ。ホテルに預ける荷物と、中部のビーチ突撃用に持っていく荷物に分けて部屋を出る。

 9時過ぎにフロントで、帰りに取りに来るのでと言って荷物を預けて、高速経由のバスに乗るため那覇バスターミナルへ向かう。
那覇ハイビスカス.jpg
モノレールの高架下の道にハイビスカス?が咲いていた

 途中、ホームレスを見た。那覇にもいるんだ、ホームレスって。
バスターミナルに着いたが、先に隣にあるスパーで昼飯を買おうと入る。すると、おにぎりのコーナーに見慣れないポーク玉子おにぎりというのがあった。
ポーク卵おにぎり.jpg
ポーク玉子おにぎりツナマヨ、210円
 
 これは、内地にはないなあwとさっそく購入。この肉ってコンビーフっぽいけど、ポークって豚だよなあ。なんだろ?あと、お茶を買ってバスターミナルへ戻る。
 時刻表見てもどれが一番先に中部のほうへ着くのかさっぱりわからない。最終日で時間がおしいので、バス会社の事務所の中へ入っていき、どれが一番先にコザ方面へ着くか聞いてみた。
 すると、親切にも乗り場まで案内してくれることになったが、
「高速経由のほうが時間は短いよ。」
「今の時間なら渋滞ないから変わらないよ。」
などの意見があちこちから出て、結局、高速経由ではないがすぐ来たのに乗ったほうが時間は変わらないし、暑い中待たなくていいということで、国際通り経由の便に決めた。

 結局、9時50分ぐらいのバスに乗って一息ついた。国際通りをバスで走るのは初めてだな。視界が変わって見える。ほんとに土産物屋が多い、徹底して観光客向けだなあ。こんなところで巨大なポッキーやキティちゃんグッズ売らなくてもいいのに。

 今日は恩納村のムーンビーチとタイガービーチを梯子する予定。その前にコザバス停(沖縄市照屋)で乗り換えで降りるから、会えたら昨日のK子さんにお礼言うおう。だけど連絡先知らないし、確率的には低いな。でも、昨日お金払うの忘れて乗り逃げしたみたいでなんだか気持ちが悪いので、一応お礼に行ったが会えなかったという形はしておこう。

 日曜の10時台のバスはやはり空いている。4日目ともなると大分景色も見慣れてくる。そして、昨日とまったく変わらない基地が左側に見える。こんなに近くにあると、つい中を見学してーなあっと思う。
 それが数時間後には一瞬だけ実現してしまうのだから、旅って面白い。

 小1時間ほどうとうと乗ってる間に普天間を過ぎ、コザバス停に着いた。昨日、不気味に思えたダンジョンアーケードが薄暗い入口を開けていた。
 
 つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[38]今日からマイク?』
http://cost-off.seesaa.net/article/89551881.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
posted by コスト at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

2007夏・沖縄旅行[36]3日目の夜

『2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り』のつづき。
http://cost-off.seesaa.net/article/88519683.html


  『2007夏・沖縄旅行[36]3日目の夜』

 胡屋バス停から高速道路経由の那覇バスターミナル行きのバスに乗って、那覇へ向かう。乗る前に高速道路経由だと料金は違うんですか?と運転手に尋ねると、
「いやーもうほとんど変わらないよー。」
とやけにフレンドリーな運転手さんが答えてくれた。実際、100円ぐらいしか違わないようだった。
 高速経由は、当然バス停が少ないので速いんだが、景色があまり楽しめない。でもまあ、土曜の夕方で渋滞はなさそうだし、行きと違って気分が変わっていい。
 このフレンドリーな運転手さんは、終点間際になって乗客が俺にしかいなくなると、那覇の渋滞事情について話してくれて、平日の朝夕のラッシュはかなりひどくてインター降りた直後から結構渋滞が続いてると言っていた。

那覇バスターミナル着。
那覇バスターミナル岩.jpg
以前、来た時にもあった巨石が今も祭られていた。
この大岩は「仲島の大石」で、那覇市の文化財だった。

 バスターミナルから、今晩泊まるホテルサンワへ徒歩で移動。15分ほどで到着。預けた荷物を返してもらって部屋に入る。結構広めでいい部屋だ。ホテルの避難図を見ると、この部屋はシングルの中では他の部屋より広い部屋だとわかった。格安プランなのに、いい部屋当ててくれるとは感動。
ホテルサンワ.jpg
ホテルサンワの部屋(撮影は4日目の朝)
ホテルサンワ2.jpg

 窓も道路に面してなくて静かだし、冷蔵庫にはミネラルウォーター500mlが1本サービスで入ってるとのメモがあった。
 4,000円のデザート付きプランで、ファミレスのデザート券とオリオンビール券、その上部屋にミネラルウォーターと新聞付きってありえないぐらいサービスいいなあ。ユニットバスも広いし、ウォシュレットもついてるし、あと俺はボディソープより石ケン派で、なかったら買いにいくつもりだったので、両方あるのは助かる。
 フロントに無料のネットサービスもあるし、かなり気に入ったので次からもここにしょう。

 でもって、夕食はデザート券やビール券があるので当然、ホテル1階のジョイフルへ。熊本時代によく食べたメニューがそのままだ。変わってないなあw 
 何か定食を食べて、デザート券で抹茶パフェとビール券でジュースを頼む。実は甘い物は食べられないのだが、せっかくなので注文した。が、パフェは1/5も食べれずに終了。やっぱ甘すぎるわ。

 夕食後、翌朝の朝食用にヤサイジュースを買いに出た。途中、福州園の前を通ってカクテルプラザのほうへ向かうが、那覇市って面積がそんなに広くない(約39ku、県庁所在地の中で最小)のに、官庁施設から観光施設(ホテルなど)があってその中に住宅地があるから、ちょっと歩くといくつも小中高学校に当たる。波の上ビーチの近く(ビーチサイドホテルの裏)に少年鑑別所があるとか、ほんとぎゅうぎゅう詰めだ。そりゃビルだらけになるわな。

那覇のドンキー.jpg
途中、ドンキホーテがあったが、那覇のドンキーはカフェ・レストランだったw
 ジュースを薬局で無事買って、ホテルに帰って寝た。明日は中部のビーチへアタックだ。

 つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート
http://cost-off.seesaa.net/article/89176404.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
posted by コスト at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り

『2007夏・沖縄旅行[34]コザの街その5ヒストリート』のつづき。
http://cost-off.seesaa.net/article/88167157.html


    『2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り』

 330号線沿いのゲーセンに入る。壊滅アーケードにあっても、中は一応活気がある。というか、バスで那覇に出るには年齢的に厳しい学生がここしか行くとこなくて来てる感じだ。電車があればまだ安く早く那覇いけるんだろうけどなあ。

 で、ゲーセンといえば連ザだ。つか、俺はそれしかやらないw
まず、連ザ(ガンダムSEED 連合VSザフトU)が入っているか、入っていたとして4台1セットあるかか問題だが、果して・・・。
 しかし、期待に応えてこの南の島で、那覇からさらに奥地へ入ったコザの街で連ザ4台発見!東京からこんなに離れててもやはり日本国内だ。しかも3人入ってる。
 よしっやるか、と思って観察すると、2ラインで一人はCPU一人旅、あとの二人はわざわざ対面でCPU協力プレイしてた。対面で協力って、横に座れよ。(そうすれば味方の体力わかるのに。)

 とにかく、空いてる席は一つなのでコイン(50円)を投入し、CPU一人旅のラインに乱入。敵はブラストか。ふっ、コザのレベルがどれほどのものか、試してみるか。ステキャンとかふわステ知ってんのか?と半笑いで思いながら、オーソドックスにFインパルスを選択した。
 対戦開始。初めは歩きビームで様子を見ながら、距離を詰めてふわステで釣ってみると、見事に特格を仕掛けてきたので、即かわしてボコるw
 相手がダウンしてる間に攻撃してくるCPUを遠慮なく狩っておく。
その後もふわステで釣って敵を軽く1落ちさせて、2機目も追い詰めるとスピード覚醒してきたのも、前格でつぶす。
 ここで、敵CPUにカットされ、俺は1落ちしたが、相手は残り100未満なのでビームとバルカンを当てて勝利。

 やはり、ゲームは入荷しててもふわステまでは文化が浸透してなかったかwふわステ知らないとこんなに弱いのかw楽勝。
 その後は、誰も乱入に入って来ず、デストロイが2体落ちてくるステージで終了。どうやら、まだこの地には4人対戦という文化は根付いてなかった。まあ、地方はどこもゲーム人口少なくて、このゲーム本来の魅力は味わえないんだよなあ。盛り上がってるのは首都圏だけなんだよなあ。
 ま、コザ遠征での成績は、1勝0敗で終了だ。
 
 さて、330号の胡屋バス停で那覇行きの時刻表を見ていると、ジャージ姿の女子校生が二人来て、バスの時刻についてどれにする?って会話をしてた。どうやら、明日の日曜に朝9時までに那覇市内に行きたいが、どれに乗ればいいのか迷ってるようだ。
 確かに、このバス停からは高速経由も含めて5路線ぐらい那覇行きが出ている。便は結構多い。俺は高速経由か次に来たバスに乗ろうと思っているが、さきの女子高生が時刻表をメモったり、待っている人に市内のどこで降りればいいですか?とか渋滞とか色々聞いているので、話に混ざった。

女子高生A「やっぱり、この時間だと乗り遅れると他のがないから、もう一本前のにしょうよ。」
女子高生B「そうだね、念のため30分ぐらい早く来て待ってようか?」
俺 「え?なんで早く来るの?(バスは)早く着いたら時間調整で待ってるでしょ?」
女高A「いえ、沖縄のバスは早く来たら待たずに行っちゃうんです。」
俺 「ええっ!?嘘でしょw渋滞で遅れるのはわかるけど、早く来て通過されたら、時刻表通りに待っててもわからないじゃん。時刻表の意味ないじゃんw」
女高B「ええ、沖縄では時刻表は目安なだけで、早く着いたらそのまま行っちゃうんですよ。だから30分ぐらい早めに来て待ってないと。」
俺 「なにそれ、客乗せる気ないじゃんwそれに30分前て、早く来すぎだよ。何して過ごすの?コンビニも近くにないのに。」
女子A「乗り遅れないようにじっと待ってます。それに那覇市内は渋滞あるから前の便に乗れたらそれに乗ります。でも、那覇のバス路線どこ通りかわかんないし・・。」
 う〜ん、ちょっと信じられないバスの運営方法だけど、横で聞いてるバス待ちの人も「うんうん、そうだよね。」ってうなづいてるからそうなんだろう。民間のバスだとありえねぇ話だが、ここ沖縄ならありうるw。

 他の人に那覇市内で降りるバス停のことを聞いたりしてるが、ここには那覇市内の細かいバス路線図はない。
女子B「この子、明日初めて一人で那覇に行くんですよ。」
女子A「連れていってもらったことはあるんですけど、一人で行くの初めてで。」
 そうか、それで30分早めに来るとか言ってたのか。そういえば、荷物に那覇のバス路線図が2枚あったなあ、と荷物からA4サイズの路線図を差し出しながら、
俺 「じゃあ、これ上げますよ。市内のバス路線とモノレールの駅が乗ってるんで、渋滞で動かないようだったら、このモノレールの駅とバス停が同じとこで乗り換えていけば、モノレールは渋滞ないし、便も多いから安心ですよ。」
女高A「えーいいんですか?」
俺 「うん、自分のはあるから。」
女高A「ありがとうございます!」
 さっそく、もらったバス路線図を凝視しながら、女子高校生は去っていたっと思ったら、もう一人の女子高生が戻ってきてわざわざ「ありがとうございまーす。」って声かけて行った。「ああっはいッ」、って返しながら田舎の子は礼儀正しいなあって思った。あと、初めて一人で那覇に行くって、もしかして中学生だったのか?南国の健康的な感じできれいな子だった。
 那覇ーコザって、中高生にとったらそんなに遠いものだろうか?まあ、850円ぐらいかかるからなあ。でも電車ならたぶん500円しない距離だと思う。

 そうこうしてるうちに、高速経由の那覇バスターミナル行きのバスが来て乗り込んだ。

『2007夏・沖縄旅行[36]3日目の夜』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/88900034.html

〜〜〜〜
関連記事→2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート
http://cost-off.seesaa.net/article/89176404.html
2007夏・沖縄旅行[38]今日からマイク?
http://cost-off.seesaa.net/article/89551881.html
2007夏・沖縄旅行[39]一瞬の基地進入
http://cost-off.seesaa.net/article/90445357.html

2007夏・沖縄旅行[40]伊計ビーチその1
http://cost-off.seesaa.net/article/90849818.html
2007夏・沖縄旅行[41]伊計ビーチその2
http://cost-off.seesaa.net/article/91022608.html

2007夏・沖縄旅行[42]おまけ画像集1
http://cost-off.seesaa.net/article/91261291.html
2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html
2007夏・沖縄旅行[44]3人の昼食その2
http://cost-off.seesaa.net/article/92042626.html
2007夏・沖縄旅行[45]3人の昼食その3
http://cost-off.seesaa.net/article/92574953.html
2007夏・沖縄旅行[46]3人の昼食その4、ダイビングのすすめ
http://cost-off.seesaa.net/article/92943064.html

『2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧』
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
posted by コスト at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

2007夏・沖縄旅行[34]コザの街その5ヒストリート

『2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/88132712.html


  『2007夏・沖縄旅行[34]コザの街その5ヒストリート』

 しっかし、これだけでかいアーケード街なのに、旅行者の俺が入るような店(マンガ喫茶やコンビニ)がない。若者が入りそうなのはビリヤードとゲーセンぐらいだ。
 仕方ないので、旅行雑誌「るるぶ」を荷物から出してコザのページを見る。が、一冊全部沖縄の情報なのに、コザ(沖縄市)の店情報は3分の1ページで5軒しかなく、あとはコザの中心部の地図だけだ。全部で3分の2ページもない。沖縄県第二の都市なのに、K子さんが言ってた通り本当に何もないんだなwアーケードが壊滅なわけだ。
 でも、るるぶには沖縄市戦後歴史資料館ヒストリート(以下ヒストリート)が載っており、近いし19時まで開いてるあったので行ってみることにした。
 
 ヒストリートはアーケード街を抜けた通りにあった。
ヒストリート.jpg
沖縄市戦後歴史資料館ヒストリート
沖縄市中央1-17-17、パルミラ通り
月曜休館、入場無料

 市の施設で、どうやら観光ルートに入ってるのか、見学ツアーみたいな集団が入れ違いで出てきた。
 ヒストリートは、沖縄市の戦後をテーマにした資料館で、沖縄市役所の史誌編集担当が長年にわたって収集した戦後の生活雑貨や写真などが展示されてて、コザの歴史がわかるようになっている。
ヒストリート2.jpg
ヒストリート内にあった航空写真
 中央部あるのは、沖縄市の面積の約36%を占める極東最大の「嘉手納米軍基地」。基地の中の住宅施設やゆったり配置されて、基地ゲート付近にはびっしりと街が張り付くように形成されている。沖縄戦の降伏調印の地って、この嘉手納基地だったのか。
 ちなみに米軍の本島上陸地点は読谷村渡具知。

 一応、返還前の沖縄については、B円だとか基地労働だとかは知識として知っていたが、ここではもっと細かくリアルな情報が満ちていた。

「コザ市の歴史」・・・1956年6月、基地建設を契機に急速に都市化した越来村はコザ村と名称を変え、その2週間後市に昇格。日本で唯一のカタカナの市となった。コザの名は、米軍が胡屋(GOYA)を謝ってコザ(KOZA)と呼んだ説や、隣接する美里村の古謝(こじゃ・Koja)集落の名が広がったという説があるが、はっきりした確証はない。占領時にスペルの入力ミスがそのまま利用されたとの説もある。
 1974年の合併後、沖縄市となってから「コザ」の名が消え(字名や町名に「コザ」の文字は使われていない)、市役所だけでなく警察署・郵便局・裁判所支部などの公共機関や道路案内標識の表示が次々と「コザ」から「沖縄」と変更した。銀行や商店などの民間企業の支店などはコザの名称が使われている。高等学校名にも残っている。
 こうして市の中心部は今でも「コザ」の名称で親しまれており、その地へ行く場合「沖縄市へ行く」というよりも「コザへ行く」という人が多い。

・基地のアメリカ兵米兵がもたらすドルやB円で、コザの経済は飛躍的に発展した。新興都市コザは「基地が作った街」である。

「白の街と黒の街」・・・返還前のコザにはの人種差別社会が沖縄にも持ち込まれて白人街と黒人街が存在し、飲食店や風俗店もはっきりと分けられていた。
 胡屋十字路近くの現アーケード街は白人街、コザ十字路(コザバス停)近くの照屋は黒人街だった。黒人街には、本島各地から黒人たちが押しよせた。黒人街に迷い込んだ白人は、黒人たちに袋叩きにされるため、白人と黒人で構成させるMP隊がいつもパトロールしていた。
 黒人は派手でオシャレだった。金払いは良かったが、一方で頻繁に服の盗難事件を引き起こしたという。復帰後、黒人街の照屋は米兵が去り廃れ、バーやホテルは住宅地に変わった。

 う〜ん、2008年になった今も事件は起こってるんだよなあ。初め、コザのバス停近くのダンジョンアーケードって、黒人街があった場所であのダンジョンアーケード付近の店はその名残だったのか?
 それにしても戦後同じ軍で沖縄に来てまで、人種差別があったのか。初めて知った。にしも、袋叩きとか盗難事件とかひでえなw

 ヒストリートは思ってた以上に勉強になった。外に出ると、さっきのシリアスな内容から一転、
↓な壁画があった。
コザ看板.jpg
仮面ライダー?
いまいち、どういうセンスなのかわからないw

アーケードに戻る途中に、FMコザがあった。
FMコザ.jpg

 アーケードで地元の女子高校生が何か親子連れを対象にしたイベントやってたので、るるぶの地図を見せて、那覇行きのバス停の場所を聞いて、これでいつでも帰れるようになったが、まだ時間があるのでゲーセンをのぞいて見ることにした。

『2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/88519683.html

〜〜〜〜
関連記事:2007夏・沖縄旅行[30]コザの街その1
http://cost-off.seesaa.net/article/87040893.html
2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2
http://cost-off.seesaa.net/article/87416998.html
2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3
http://cost-off.seesaa.net/article/87757358.html
2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4胡屋
http://cost-off.seesaa.net/article/88132712.html
2007夏・沖縄旅行[34]コザの街その5ヒストリート
http://cost-off.seesaa.net/article/88167157.html
2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り
http://cost-off.seesaa.net/article/88519683.html

『2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧』
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

続きを読む→沖縄旅行リンク抜粋
posted by コスト at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4胡屋(ver.1.1)

『2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/87757358.html


    『2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4胡屋』

 330号線を進んでいくと、那覇ほどではないがビル街に出た。
K子さんが左手のバス停を指差して、
「もうここが胡屋のバス停ね。車停めにくいから、もうちょっと先で停めるわね。」
と、言ってバス停を通過し、次の大きな交差点を右折したところで車は止まった。
「この交差点がコザ十字路で、これがさっき言ってたコザ・ミュージックタウン。」
と、K子さんは、左側に新しく大きな施設を指指して言った。確かにそんな感じの建物だ。
「ほんとどうもありがとうございます!」
「いいのよ、用事あったついでだから。じゃあ、気をつけて。」
「はい、ありがとうございます。」
と、言って車で降りて別れた。
 あ!お金払ってないや・・(受け取らないだろうけど)、う〜ん、さすがにこの距離をタダ乗りってのはなあ。でも連絡先なんか聞いてないし、まあホテル帰ってから考えよう。

 時刻は16時45分。周囲を見渡すと、黒人や白人など外人が普通に歩いてる。土曜だから子供連れもいる。さすがゲート通り(空港通り)、基地ゲートまで数100mの距離だけはある。
 アーケード商店街が見えたので、道路を渡って進む。
沖縄市胡屋1.jpg
太陽の街、サンシティ(手前の道路はゲート通り)
沖縄市胡屋2サンシティpg.jpg
でかいアーケードだけど、古いなあw
沖縄市胡屋3サンシティ.jpg
幾通りもあって意外と規模はでかい
沖縄市胡屋4サンシティ.jpg
やはり古い商店が多い

 アーケード街は、通りが幾つもあって30万人規模ぐらいのようにも思える。規模の割りにずっと同じ構造なので、初めて行くとチョット迷う。
 だが、写真はなんとか店が開いてて人がいる場所を撮ったけど、土曜の午後だというのにこの店の閉まり具合はすごい。お盆の時期で土曜だったからなのか、6割以上閉まってる。真っ暗な通りもある。
 当然、元々つぶれてる店もあるんだけど、内地だと普通つぶれたら中をきれいに空にして「貸店舗」って貼るんだが、ここは中がつぶれた時のまま、椅子や備品が事務所荒らしにあったかのようにそのまま放ったらかしてある。このアーケードの店だけじゃなくて、今日那覇の郊外をバスで移動してきて、ずっとつぶれた店はそんな感じだった。沖縄ではつぶれた店は、中をきれいに空にしないのか?
 地方のアーケード街は、シャッター街とかの問題を抱えてるのはどこも同じだけど、この沖縄市胡屋のアーケード街はさっきのK子さんが「何もないよー、寂れてるよー」の台詞や夜逃げの跡ようなつぶれた店を見ると、
壊滅(商業的に)という単語が浮かんだw田舎(高知)のアーケード街(帯屋町)も、俺の高校時代からしたら西武デパートがつぶれたりしてゴーストタウン化したけど、ここまでじゃない。那覇はあれほど観光産業の恩恵を受けてたのに、沖縄市は基地経済依存の時代でもないし、泳げるビーチもないし観光要素が少ないからなんだろうなあ。

 その後、大通り(330号線)でタクシー初乗り400円を見つけて、那覇の450円が日本一安いと思ってたが、コザで記録を更新した。安っ!ちなみに東京は2007年12月に値上げして初乗り710円。高っ。
 さらに面白いのは、アーケードを出てちょっと行ったところ不動産屋の看板に
「軍用地探してます」との看板があったw
すげえ、軍用地って一般の不動産屋を通して探すものなんだwやはり基地の街か。

   つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[34]コザの街その5ヒストリート』
http://cost-off.seesaa.net/article/88167157.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

続きを読む→2008年3月の米兵事件
posted by コスト at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3

『2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/87416998.html

  
   『2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3』

 K子さんの車で、今度こそ確実にコザの街(沖縄市の中心部)へ向かう。
「沖縄市の中心は、コザじゃないんですか?バス停はコザじゃなかったですよね?」
「コザ市が合併して沖縄市になったから、コザの街って言い方はするけど、市の中心部の地名は胡屋(ゴヤ)で、バス停も胡屋ね。」
「ごや?ゴーヤー?どんな漢字なんですか?」
「んーっと、えびす(胡)って字に八百屋の屋ね。」
「胡屋?初めて聞きました。」

 車中、さっきK子さんが買った天ぷらを勧められた。天ぷらは食べるけど、俺は衣の油が嫌いなのでいつも衣を剥いで食べるんだが、ここではそうもいかないのでそのまま食べた。すると意外とうまい。
「あっ、これうまいですね。なんか普通のとちょっと違いますね、感じが。」
「でしょう。沖縄の天ぷらは内地と違って、時間がたってもしけってたりしなくておいしいんですよ。特にあの店は安くておいしいんですよ。」
「確かに内地のとちょっと作りが違いますね。」
 沖縄は天ぷらも内地と違うのか、初めて知った。
 さっきの商店街は、ほかにも弁当屋(仕出し屋?)もあったけど、東京で買ったら850〜1000円ぐらいの豪華な弁当が450〜550円ぐらいで売ってた。安いから買っとけばよかったかな。でもホテルまで持って帰るわけにもいかないしなあ。

「K子さんは沖縄の人なんですか?訛りがないですけど。」
「うん、こっちの生まれだけど、しばらく大阪のほうで働いてたの。今は戻ってきて、こっちで働いてるの。沖縄はねえ、バイトするにしても車がないと雇ってもらえないのよ。だからとりあえず、格好悪いけどこの車買ったの。」
「なるほど。」
「どこに観光行ったの?」
「昨日ダイビングして、今日は勝連城址行ってその後海中道路を途中まで歩いてきました。」
「あ!勝連城は職場の近くよ。私あっちのほうで通訳の仕事してるの。」
「通訳ってすごいですね。」
「あ、ちゃんとした通訳じゃなくて、工事とかの通訳だから、気持ちとか複雑な会話じゃなくて、どっちかっていうと工事関係の専門用語のほうがやっかいなほうなの。」
「あー、専門用語は一般人にはわかりにくいですよ。僕も今の仕事入ったばかりの時は、専門用語を1個1個調べてやってましたよ。普通に生活してたら使わない用語ばっかですし、専門用語は訳語がない場合もありますよね。」
「そうそう!生活じゃ絶対使わないし、私も分厚い専門書見ていちいち伝えて大変だったもの。でもまだ、向こうも工事の仕事だからなんとか伝えようとはしてくれるけど、訳すの遅れると工事する側から仕事できないよーって言われるしでね(笑)。」
「まあ、そうですねw」

「沖縄市って確かプロ野球のキャンプ地ですよね?」
「うん、広島カープが来るよ。」
「僕、広島のファンなんですよ。だからキャンプ地の沖縄市行って見たかったんですよ。」
「でも、何もないよー。最近、コザ・ミュージックタウンってのができて、色んな音楽聞いたりはちょっとできるけど、基地も縮小して外人も減って寂れてるよ。」
「何もないんですか?でも、そうそうコザに来ることないんで、街歩いてみますよ。一応、10万人の都市だし。」
「ほんとに何もないわよ。もっと他の北谷とかのほうが若者が集まるようなとこできてるわよ。」
「昨日のダイビングは北谷だったんですよ。台風が近づいてたから、慶良間行けなくて、北谷の砂辺ってもう岸からみえる距離で潜ってました。」
「那覇から北谷行ってダイビングしたの?」
「いえ、那覇のショップなんで、三重城港からボートで北谷まで行って、ボートダイブです。ビーチからも行けますが、あれは機材背負って歩くんで疲れますよ。」
「そうなんだ。」
「それにしても、けっこう来てるのにまだ中心部つかないんですね。思ってたより距離ありますね。」
「そうなのよ、これ歩くのはちょっと大変でしょう?」
「いやあ、さっき海中道路を1時間歩いたんで、この距離はちょっときついですね。助かりました。」
「いえいえ、私もこっち来る用事あったから。もうそろそろ着きますよ。」

 つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4』
http://cost-off.seesaa.net/article/88132712.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事リンク→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
posted by コスト at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2

『2007夏・沖縄旅行[30]コザの街その1』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/87040893.html

 
    『2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2』

 コザというバス停で降りて、コザ市の中心どころか、現在地はるるぶの地図にも載ってないと言われて思わず聞き返す。
「載ってない!?でもこの地図はコザって書いてて、そこのバス停はコザですよ。」
「う〜ん、ちょっと離れてるのよ。」
「え、じゃあ、この地図からだと今どの辺ですか?」
「えーっと、この330号線をずっと右にいくとコザ十字路に出るから、もし地図が続いてたら・・この辺りかしら。」
指で指してくれたのは隣ページの真ん中辺りだった。
「じゃあ、この330号線に沿ってずっと行けば、この地図の端に出るんですね。すいません、ありがとうございます!」
と、礼を行って去ろうとすると、
「歩いていくの?」
「え?遠いんですか?バス停1つぐらいじゃないんですか?」
「バス停だと、えーっと3つぐらいかな。車で10分ぐらいだから、歩いていくと結構かかるわよ。良かったら、私用事でそっちのほうに行くから乗っていきますか?」
「えっ?ほんとですか?じゃあ、すいません、お願いします。」
「あ、行く前にちょっとここの天ぷら買うから待ってて。」

 ラッキー!っていうか、前に中城城行った時(『沖縄・中城城』http://cost-off.seesaa.net/article/21980643.html)も空港行くのにタクシー代奢ってもらってるし、なんだか悪いなあ。今回はちゃんと金払おう。

 天ぷらを買い終わったので、一緒に薄暗いダンジョンのようなアーケード商店街の奥に入っていく。知らない人が車に乗せてやるというので、完全に現在地を見失ってる状態で、この薄暗い雨漏りアーケードの奥について行くって、よく考えたら危ないな。
 ここで黒人の怖い人が出て、ナイフ突きつけたら土地勘もないしアウトだな・・。台風が近づく中ダイビングを強行した時には恐怖を一切感じなかったのに、ここでは冷汗が少し流れた。でも、ここ一応日本だし、俺は男だから大丈夫だろう。

 アーケードの中は、県庁所在地の地方都市にある大きなアーケードとは全然違っててローカルな造りで、道幅は車は通れないほど狭く外光はあまり射さない造りだった。
 その中で突然、物置のような細長い古本屋が営業してたり、ちょっとカオス(混沌)な感じだけど、住んでる人には当然の日常なのでヤンキーや老人、子供がいて、奥の広い通り(銀天街?)では何かカラオケのようなイベントをやっていた。
途中、
「このアーケード商店街は沖縄市の中心街ではないんですか?」
「あはは、ここは単に寂れた商店街よ(笑)」
「確かにそうですがw大抵アーケード街って市の中心だと思ってたんで、でもここが10万人以上の市(沖縄市の人口は12万人)の中心街とは思えなかったんで、さっきからアーケードの入口で迷ってたんです。」
「あー、それで私に話しかけたと(笑)。」
という会話をして、アーケードを抜けて住宅地に出た。電信柱の標識を見ると、沖縄市照屋とあった。やっと現在地の地名確認できた。

沖縄市照屋2.jpg
アーケードを抜けた後の光景
沖縄市照屋.jpg
沖縄市照屋の光景

 なんだか、どこかで見た沖縄の写真集に出てくるような光景だった。
 車に乗せてくれる人はK子さんといい、アーケードから5分ほど歩いたところに車があった。「車がすごく格好悪いけど我慢して」とかなり気にしてたが、普通の軽自動車だった。
 俺は免許持ってるけど、ペーパードライバーだし、元々車には興味がなくて、さらに東京で生活してるとほんと乗らなくなって、車の違いなんて左ハンドルぐらいしかわからない。だから、何が格好悪いんだろう?と思った。
 
 それより、歩きやバスと比べたら全然楽だし、住んでる人は旅行雑誌やパンフレットにはない商売抜きの生(ストレート)な情報が聞けるのでありがたい。あと、会話好きの俺としては道案内以外で人と会話できるのは結構嬉しかった。
 
  つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3』
http://cost-off.seesaa.net/article/87757358.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
posted by コスト at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

2007夏・沖縄旅行[30]コザの街その1

『2007夏・沖縄旅行[29]海中道路その3』のつづき
(http://cost-off.seesaa.net/article/84300200.html


   『2007夏・沖縄旅行[30]コザの街その1』

 海の駅あやはしのバス停から雨の中をコミュニティバスに乗り込み、歩いてきた海中道路を戻る。
 荷物からタオルを出して髪を拭きながら、伊計ビーチは遠かったなあ、沖縄って思ってたより全然広いわ、と思う。まあ、スコールも降ってるし、途中で降られたりしなかっただけでも良しとしょう。伊計ビーチは次回の楽しみにしとくか。
 バスから外を見ると、結構コンビナートのような工業施設が見える。勝連城址休憩場で、
「太平洋側は工業地帯であまりいいビーチはない。泳ぐなら東シナ海側がきれいだけど、ここからだとバスの便が悪い。こっちで泳ぐなら断然、伊計ビーチがオススメだ。」
 と、聞いてたが確かにそうかもしれない。でも内地からしたら海中道路の周囲でも十分きれいなんだよなあ。ま、俺も川なら田舎の川より汚いとこでは泳げないしな。

 1時間近く炎天下の下歩いた道だが、バスだと12分ほどでJA前に着いた。あっさりだ。西遊記で言うと歩きと筋斗雲ぐらい違うな。
 バスを降りたけど、スコールはまだ降ってるので、バス停近くのマンションの軒下で雨宿り。バスの路線図を出して、次の目的地を考える。
 とりあえず、バスの便数も都会ほどでは多くないので、とにかく次にコザ方面に進むバスが来れば乗ることにした。
 
 幸い5分ほどで雨の中をバスが来たので、同じくバス待ちで雨宿りしてた人とともに乗り込む。激しいスコールが断続的に降る中、バスはコザに向かって進む。
 
 途中、赤道十字路というなんだかロマンチックな名前のバス停を通貨し、コザのバス停で降りた。時刻は16時15分すぎ、雨は止んでいた。しかし、周りを見渡したても市役所とか行政施設は見えないし、とても市の中心部とは思えない。
 でもバス停はコザになってるし、バス路線図もコザは大きなマークがついてる。間違ってはないはずなんだが・・。
 トイレを探して近くのゲーセンに入ったが、2割の台が電源も入ってなくて故障してる状態だった。さらに外の自販機を見ると、この有様↓
コザの自販機.jpg
コザバス停近くの自販機。
なぜサンプルがこんなにも欠けてるんだ?
値段は50円〜110円と安いが、値札シールは統一性がないし、何が出るかわからないw
そもそも出るのかどうかもわからない感じだw

バス停に戻ると近くにアーケード商店街があったので、とりあえず入ってみた。
コザ市照屋アーケード.jpg
右端のバケツは雨漏り用

 ・・おいおい、このアーケード雨漏りしてて、バケツを3つも4つも置いてる。アーケードの意味ないじゃん。しかも画像はオートモードのスローシャッターで明るく撮れてるけど、実際は真昼間なのに不気味な暗さだった。暗くて不気味で奥へ行ったらなんだか怖いことになりそうで、入口から5m以上は入れない。
 写真は周囲を刺激しないように撮ったが、スローシャッターだったのでブレまくってる。

 う〜ん、異次元空間w、って思ってる場合じゃなくて、俺は沖縄市のコザの街へ行きたいんだ。バス停はあってるが、ここはコザの街ではないだろう。
 コザは基地を中心にできた街で、広島カープのキャンプ地でカープファンの俺としてはいつか行ってみたいと思ってた街なのに、わけのわからない自販機と雨漏りアーケードしかないってのはおかしいだろう。
 荷物から旅行雑誌「るるぶ」を取り出して、本島エリア・コザのミニマップを見た。市役所、嘉手納米軍基地、空港通り(ゲート通り)などは載ってるが、肝心の現在地(コザのバス停)が載ってない。

 え?どういうことだ?とにかくわかっていることをまとめると、
・俺はコザというバス停で降りた→バス停は目の前にある。ここはコザだ。
・るるぶのコザの地図にはコザというバス停はない→だが地図の名前はコザ
・自治体の名前は沖縄市だが、合併前はコザ市(昔は日本で唯一のカタカナ市だった)で、よくコザの街という言い方をしている。 


 るるぶの地図とバス路線図持ってて、現在地不明ってありえないだろう。仕方ない、誰かに聞こう。でも、このアーケード奥行くの暗くて怖いし、とりさんが終戦記念日近くは南部に行ったら観光客嫌いの人に絡まれるので注意してって言ってたし、人を見て大丈夫そうな人に聞こう。

 るるぶを持っていかにも観光客ですが迷ってます、怪しい者ではありませんという感じをいっぱいに表現して、30代後半ぐらいの女の人に話しかけた。
「すいません、今どこにいるのか教えてください。地図見てもわからないんですが。」
「あっ、えーと、この地図には載ってないですね。」
「えっ?載ってない!?でもこれコザって書いてますよ。バス停もコザで降りたんですけど。」
「うーん、ここも昔のコザ市なんだけど、この地図は市の中心部だからここは載ってないの。」

  つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/87416998.html
まとめて読むには→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事表→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html

posted by コスト at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。