2010年05月30日

ヱヴァ・破、コマフィルム(画像追加)

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』を初回製造分特典の生フィルムコマ目当てに買ってみた。ビッグカメラで5380円だった。(アマゾンで予約して買ったほうが千円安かったが予約し忘れた)。
 入ってたフィルムは、車で移動中の制服アスカの後ろ姿・・↓
asuka.jpg
同じ場面の画面
 せめてこっち向いてるのにしてくれよ。それに別にアスカファンでもないしなあ、う〜む。
 でもネットだとハズレは「予告」の文字だけとか、「2年A組」とかの教室の背景、ひどいのは真っ暗のもあるのを考えれば、まだましといえる。
 三鷹のジブリ美術館で入館するともらえるフィルムも狸合戦の脇役の狸だったし、まあいいか。

 昔、O村Tがウィザードリィのソフトを買うと同封されてるモンスターカードで、超レア一番人気のサッキュバスを引き当てたことがあったが、くじ運がすごいやつっているもんだと思った。

DVDは忙しくてまだ観てないが、映画館では満点だったので楽しみにしてる。

関連記事:『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『ヱヴァ新劇場版:序1.11』
http://cost-off.seesaa.net/article/161951014.html

「Hakone as Tokyo3」(エヴァ箱根オリジナル缶)
http://cost-off.seesaa.net/article/138831285.html
Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
【オススメ動画】稲垣早希の一人エヴァ芸
http://cost-off.seesaa.net/article/144020853.html

『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html
『ジブリ美術館へ』
http://cost-off.seesaa.net/article/112804886.html
【目次】画像関係記事【リンク集】
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html



フィルムは初回製造分特典なので通常版には付いてない。


posted by コスト at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『宇宙兄弟』2

 モーニングで連載してる『宇宙兄弟』は面白くて、その中にはいい名言が多いのだが、今週の
「俺の敵はだいたい俺です。 自分の宇宙へ行きたいっていう夢を. 散々邪魔して足を引っ張り続けたのは結局俺でした。 他に敵はいません」
もよかった。
 すげー身にしみる・・。
ほんと敵は自分自身なんだよなあ。
とりあえず、死ぬ時の後悔は少ないしていきたい。
『宇宙兄弟』はほんと面白い。
uchuu-kyoudai.jpg

関連記事:最高気温7℃のトリプルプレー&『宇宙兄弟』
http://cost-off.seesaa.net/article/112668487.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

トランスフォーマー/リベンジ

 『トランスフォーマー/リベンジ』をレンタルで観た。
 前作は良かったんだけど、今回は長い・・ 150分(2時間半)は長いよ。
移動シーンとかは詰めてるつもりなんだろうだけど、一番の感想は「長い」だった。だるくて途中でTVのドラマを挟んじゃったよ。それぐらいの展開。
 長くても気にならないとか、もっと観ていたいって作品は世に多くある。
でも、これはそうじゃなかった。
 とくに変形シーンが見づらい。もっとここがこうなってこういう変形してるってのがわかるようなテンポがいい。変形は早いけど、格闘はスピードダウンみたいな感じだった。
前作が良かっただけに残念。

〜〜〜
関連記事:『意外と面白かった映画』
http://cost-off.seesaa.net/article/89469900.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
まとめて読む→本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

サマーウォーズ

 2009年8月に公開された『サマーウォーズ』をレンタルで観た。
s.w.jpg

s.w2.jpg
サマーウォーズ
 観る前の予想では85点と踏んでいたが、結果は91点と良かった。
脚本も画もCGも音楽もよかった。ネットの仮想空間と近未来をちゃんと描いてる。内容的に何度も見る感じではないが、観て損はないのでオススメ。
 ただ、個人的に90歳のばあさんとか女系大家族の設定が嫌だった。強欲婆さんを連想するため。90歳であんなにシャンとして威張ってる婆さんはかわいげがない。うちのおばあちゃんは、ドラえもんののび太のおばあちゃんと同じような感じでやさしかった。

 舞台が上田市で真田氏の話題が出るが、真田は徳川家康は来てないとはいえ、二度の上田合戦で徳川を破っているのは流石だ。

 Wikiによると、「8月1日の公開から、4ヶ月に及ぶロングラン興行を成し遂げ、観客動員数は123万人を越えた」。
参照:Wiki「サマーウォーズ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA

『サマーウォーズ』
監督:細田守
製作総指揮:奥田誠治
脚本:奥寺佐渡子
音楽:松本晃彦
興行収入:16.5億円(2009年の邦画興行収入24位)

〜〜〜〜
関連記事:Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html

『餓鬼道婆さんその後ver.2』
http://cost-off.seesaa.net/article/92710962.html
S川との会話、強欲婆さん編@
http://cost-off.seesaa.net/article/93631784.html
S川との会話、強欲婆さん編A
http://cost-off.seesaa.net/article/93740890.html
S川話「強欲婆さん編Bセカンダリーアタック」
http://cost-off.seesaa.net/article/104038171.html
posted by コスト at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

『グラン・トリノ』『ゲームセンターCX 4.0』

 金曜に寒い中、仕事で外回って風邪を引いたので、今日は掃除とか家事してDVD観て大人しくしてた。
 1本目は『グラン・トリノ』。評判通りの出来で良かった☆テンポもいいし、オススメ。

 それでも社団法人日本映画製作者連盟(http://www.eiren.org/toukei/index.html)の調べによると、『グラン・トリノ』は2009年4月公開なのに日本では興収11.0億円で、2009年の洋画ランキングで20位なんだよなあ。
 1位の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(80.0億円)はシリーズ物だから仕方ないにせよ、2位の『レッドクリフ PartU 未来への最終決戦』(55.5億円)や5位の『2012』(38.0億円)が『グラン・トリノ』と比べて、数字ほどいい作品だったとはとても思えない。
視聴率同様、数字がいいからといって必ずしもいい作品とは限らないなあ。

 2本目は『ゲームセンターCX4.0』に収録の「有野の挑戦 マイティボンジャック完全版」で感動してしまった。
クリア時には腕を上げてしまったw
 確かに、小さい頃に「マイティボンジャック」を友達と集まってやった記憶があるが、操作性も悪く、くそ難しくて誰もクリアできなかった。おそらく2面ぐらいでみんな投げ出していたし、意味もよくわかってなかった。
 ファミコンの初期って、ほんとコンティニューもついてなくて、まともにクリアできないクソゲーはあったw
エンディングを観れたのも最近youtubeで観たとか多い。

〜〜〜
関連記事:『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

エピソードオブチョッパー

 先週、今更ながら『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』を観た。
エピソードオブチョッパー.jpg

 元々、ワンピースは漫画もアニメも去年の暮れまでほぼ観てなかったが、去年、とりさんのブログにフェリーで上映されて泣ける話とか紹介されてたのと、GEO(ゲオ)で100円レンタルだったので何気なく借りて観た。
 したら、なかなかよかった☆ちょっと泣きそうだったほどにグーだ。
医者のじいさん、カッコよすぎだぜ。

 最近になって『ワンピース』は、原作の漫画もドラゴンボールを抜いて一番売れてる漫画だと知ったが、なぜか連載当時から10年間一度も読んだことがなかった。
 ジャンプは読んでいたが、スラムダンクとかもそうだが、なぜか人気作品を外してて未だに読んでない作品が多い。
 アニメのワンピースを観たら普通に面白いとわかったので、ずっと食わず嫌いだったと気づいた。

 以前、高円寺のジョイ(今は無きゲーセン)に常連のヤサイが麦わら帽子をかぶってきていて「それ、ワンピースの?」とツッコまれて「そうっす、麦わら一味っす」と答えていたが、意味がわかったwなるほど、そういうことだったのかw


『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』
【スタッフ】
原作・企画協力:尾田栄一郎(集英社 週刊『少年ジャンプ』連載)
監督:志水淳児
脚本:上坂浩彦
音楽:田中公平
作画監督・キャラクターデザイン:舘 直樹
2008年3月劇場公開

〜〜〜
関連記事:『秘密結社 鷹の爪』
http://cost-off.seesaa.net/article/102657054.html
『好きな作品(アニメ映画編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/134453943.html
Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html

高円寺ショート集6『ヨッパ・ヤサイの活躍』他
http://cost-off.seesaa.net/article/105804742.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

にけつッ!!

 『チハラトーク』のDVDを全部観てしまったので、今は『にけつッ!!』を観てるがこれも面白い。
千原ジュニアとケンドーコバヤシの深夜のトーク番組をまとめたもので、DVDは収録時間も長くなかなか楽しめるし、当然笑えるww
ネゴシックスはほんとムカつくなあw島根人は五臓悪男といい、マジでひでーなw
オススメ。


 うっかり、買ったノートPCに入ってたウィルスバスターのお試し版が90日で切れてしまい、しかも土日は寒くて秋葉に行けなかったので今現在セキュリティーなしでネットにつないでる。
 なんていうか、保険も自賠責すらもつけずに車を運転してるような気分だ。ぶつける恐れはないが、トロイにはねられたら一巻の終わりだw
まあ、大丈夫だろう。

〜〜〜〜
関連記事:『チハラトーク#1』
http://cost-off.seesaa.net/article/99045983.html
今期のドラマ&『チハラトーク#3』
http://cost-off.seesaa.net/article/114354298.html
『チハラトーク#4』
http://cost-off.seesaa.net/article/127933669.html
千原ジュニア著『3月30日』
http://cost-off.seesaa.net/article/113808643.html
「にけつッ!!」のグー派チョキ派
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-299.html

本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-11.html
posted by コスト at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

芸能人・タレント本のベスト3『男道』清原著

芸能人・タレント本のベスト3。
・『ホームレス中学生』田村裕(著)
・『3月30日』千原 ジュニア(著)
・『男道』清原和博(著)


 たいてい読む前は期待してないのだが、読んだら面白かったパターンがほとんど。
とくに『男道』は表紙の清原のアップ写真からしてファン向けの本だろうと完全に見くびっていたが、これが面白い。というか文章がいい、見事すぎる。
熱い内容で感動するのもだが、表現や構成やが抜群にうまい。

 文章中の言葉のチョイスから、たぶん清原が話したものを編集者がまとめたのだと思うが、これ書いた人は才能あるなあ。
 内容的には西武はいいチームで、意外な裏話もわかっててオススメ。
他の二冊は以前記事にしてるのと、ホームレス中学生はベストセラーなので説明不要なので省略。

〜〜〜〜
関連記事:『有名人との遭遇・清原和博』
http://cost-off.seesaa.net/article/121386203.html
千原ジュニア著『3月30日』
http://cost-off.seesaa.net/article/113808643.html
『陰日向に咲く』
http://cost-off.seesaa.net/article/103233784.html
『成りあがり―矢沢永吉激論集』
http://cost-off.seesaa.net/article/163686837.html

キモト伝説「キモトと麻雀」(ver.1.1)
http://cost-off.seesaa.net/article/115286827.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

みなすきーりーひ?「saku saku」

 朝7:30〜8:00(月曜 - 金曜)は、TVK(テレビ神奈川)の「saku saku」を観ているが、明日の「saku sakuクリスマス感謝祭2009〜みんなでクリスマスしようZ〜」の告知CMで三原勇希が言ってる「みなすきーりーひ」の意味がこの一カ月ほどずっとわからず気になってる。
 
 ネットで検索しても出てこないので、いよいよ謎だ。誰か教えてくれ。
「ゼーット!」と叫ぶほうはわかるのだが。みなすきーりーひってなんだ?何語?

 朝っぱらから他のチャンネルの暗いニュースを見たくないので、「saku saku」(サク サク)のノリは好きだ。
 以前は、MCがいまいち好きじゃなくて観なかったが、ここ半年ほどは観ている。
記事を書くのにWikiを見て初めて、トークバラエティではなく音楽情報番組だったと知ったw
だからゲストがアーティストだったのかw

<追加2010/03/01>
みなすきーりーひはミノフスキー粒子を三原勇希が間違えて言ったものと判明w
わかりっこねえw

公式HP:http://www3.tvk-yokohama.com/saku2/

参照:Wiki「sakusaku」
http://ja.wikipedia.org/wiki/Saku_saku

〜〜〜〜
関連記事:「sakusakuポスター」
http://cost-off.seesaa.net/article/150984472.html
ポスターシリーズ「警部補矢部謙三」
http://cost-off.seesaa.net/article/146015538.html

『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
TV雑記「水曜どうでしょう」
http://cost-off.seesaa.net/article/108615661.html
『役者バカ北村一輝』
http://cost-off.seesaa.net/article/114814618.html
『岸部シローのブログ』
http://cost-off.seesaa.net/article/114754174.html

本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
【目次】画像関係記事【リンク集】
http://cost-off.seesaa.net/article/111706019.html
posted by コスト at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

好きな作品(アニメ映画編)

好きなアニメ映画作品。順序不同。
・『機動警察パトレイバー the Movie』
・『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』


 全部TVシリーズを経て映画化された作品。でも、TV版観てなくてもちゃんと楽しめる作品。
 『パトレイバー the Movie』は、踊る大捜査線シリーズに影響を与えている。カラスのシーンはそっくりw
他の二作品は有名なので説明省略。

〜〜〜〜
関連記事:『エピソードオブチョッパー』
http://cost-off.seesaa.net/article/139361151.html
『AAA with T(小室哲哉復帰)』
http://cost-off.seesaa.net/article/146104206.html
『アニメ化されて良かった作品』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-199.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
posted by コスト at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

NHKの四国ドラマシフト

 最近、NHKのドラマが東日本シフトから西日本シフト、特に四国シフトに変わってる。
 朝ドラ『つばさ』(埼玉県川越市が舞台)と大河ドラマ『天地人』(新潟県)だったのが、

・朝ドラ→『ウェルかめ』(徳島が舞台) 
・スペシャルドラマ 『坂の上の雲』(愛媛県松山市と東京)
・来年の大河『龍馬伝』(高知県他)

と、なぜか四国シフトだw
 今日仕事で、同業他社の埼玉出身のO畠さんや仲のいい香川県高松出身のT田さんと話してたが、四国シフトなのに唯一香川が入ってないのでT田さんは
「香川が入ってないですね・・」
と、ちょっと悲しそうに言い出し、俺も
「そうですね。普通、知名度から言って外すのは徳島なんですけどねw」
と話した。

 こういう時、四国は四県しかないのでハズレを引くとカッコ悪いのだが、高知はちょうど『龍馬伝』があってよかった。
引き強っ、一番でかいとこ引いてるw
 ちなみに香川は弘法大師空海の出身地(善通寺市)です。うどんもあるし、栗林公園(でかい日本庭園)はいいし、徳島なんかよりよっぽどいい。
(注:意図的に徳島バッシングしてるわけではありません)

〜〜〜〜
関連記事:【2010年大河】龍馬伝キャスト発表(ver.1.3)
http://cost-off.seesaa.net/article/123522208.html
『大河ドラマの釣り&龍馬伝&お龍写真』
http://cost-off.seesaa.net/article/105831130.html
『江口龍馬(新撰組!より)』
http://cost-off.seesaa.net/article/24169325.html
『黄色い電車に乗って、多部未華子』
http://cost-off.seesaa.net/article/118923965.html

『お遍路さんインタビュー2』
http://cost-off.seesaa.net/article/111911298.html
『お遍路さんインタビュー3』
http://cost-off.seesaa.net/article/112005966.html
【目次】歴史&高知カテゴリー【龍馬関連記事】
http://cost-off.seesaa.net/article/136899351.html
posted by コスト at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

秘密結社鷹の爪 カウントダウンOP

10月からテレ朝で放送してる『秘密結社鷹の爪 カウントダウン』を当然観ているが、内容も面白いし、オープニング(OP)がよくできている。

 以前、Mさんに
「OP作るのって大変だよ。本編1本作るのと同じくらい手間かかるし、OPを作る人はかなりうまい人だよ。視聴率や曲の売れ行きにもかかわるしね」
(参照:Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
    http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
という話を聞いてから今までさらっと流していたOPをちゃんと観るようになった。

 台詞なしで内容説明して、音楽に合わして絵にして曲も売れて中身も見てみようという気にさせるのがOPの役割だそうだが、確かに『鷹の爪 カウントダウン』のOPは条件を満たしている。
 なかなかよくできてるし、曲もいい。ネットに曲のフルの落ちてないかな。1:31版のはあるんだけど。

オープニング「黄昏ムーン」
作詞・歌:依布サラサ  作曲・編曲:田上修太郎
依布サラサが井上陽水の娘と初めて知った。

参照:Wiki「秘密結社鷹の爪 カウントダウン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%98%E5%AF%86%E7%B5%90%E7%A4%BE%E9%B7%B9%E3%81%AE%E7%88%AA_%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

〜〜〜〜
関連記事:『秘密結社 鷹の爪』
http://cost-off.seesaa.net/article/102657054.html
『秘密結社鷹の爪THE MOVIE2』
http://cost-off.seesaa.net/article/110137647.html
Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html
Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
posted by コスト at 11:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

東京DOGS

 月9の『東京DOGS』を観たが、コメディと思って観たせいか意外といい。
弁当やドラえもんのセワシのとこの掛け合い漫才のような会話が面白い。
これを脚本で文字だけ読むとそう面白くないだろうが、うまく演じてる。
 あと、昨日の2話は完全に『パイナップルARMY』。ジェド・豪士のトラップまんまじゃんww

〜〜〜〜
関連記事:TV雑記「水曜どうでしょう」
http://cost-off.seesaa.net/article/108615661.html
『役者バカ北村一輝』
http://cost-off.seesaa.net/article/114814618.html
『岸部シローのブログ』
http://cost-off.seesaa.net/article/114754174.html
『有名人との遭遇・清原和博』
http://cost-off.seesaa.net/article/121386203.html
みなすきーりーひ?「saku saku」
http://cost-off.seesaa.net/article/135666987.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

実写版「ヤッターマン」

Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」(http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html)の関連記事。

 9月25日に実写版「ヤッターマン」(2009年3月7日公開)のDVDが出たので、昨日レンタルで観た。
YATTA6.jpg
実写版「ヤッターマン」(画像はすべてひろい物)
 感想、実写成功☆これはいい。
観る前は
・なんで今更「ヤッターマン」なんだよ、古っ。そんなにファンいるのか?
・どうせ『CASSHERN』(キャシャーン)みたいにアニメの実写化は失敗する
・映画の宣伝CM見る限りギャグも滑ってるようにしか見えない
・俳優がジャニーズと深田恭子ってかよ、演技捨ててるのか
と、思っていたが、

これが観てみたら
・徹底したサービス精神、サービスカット満載(嘘の予告編だけにヤッターペリカンを出してるw)
・驚かされるゲスト(声優のドロンボー一味が!)
・ギャグも当たってる
と、確かにMさんが話してたように監督から「ヤッターマン」への愛を感じる。

 アニメのほうは年代が違うので、子供の頃に再放送で古臭いなあって思って観てたぐらいで、当時は「う〜ワンワンワン〜♪〜略〜お〜どろく〜ほどに〜つ〜よいんだ♪」の歌が演歌調でダサくて嫌いだったが、この映画ではバンバンはまってカッコよく聞こえる。

YATTA4.JPG
深田恭子のドロンジョ
 深キョンドロンジョをヒロインにすえて、福田沙紀のヤッターマン2号をほとんど印象すら残らないほどの差をつける当たり、実にドロンジョへの愛を感じる。
 これが実にうまい流れになっている。三池監督すげえ。
他の深キョンドロンジョの画像は「映画談義2・ヤッターマン」に。リンクは記事の頭に。

YATTA2.jpg
福田沙紀のヤッターマン2号
コスプレ連発の深キョンドロンジョと違い、変身前と変身後の2パターンしか衣装がない。
それに帽子とマスクで福田沙紀は顔の印象すら残らない。
たぶん福田沙紀でなくてもよかったと思うw
 生瀬勝久とケンドーコバヤシはピッタリだし、阿部サダヲのメイクしてシリアスな役は別人のようだった。この三人はうまかった。
YATTA.jpg
ドロンボー一味(左がケンドーコバヤシ、右が生瀬勝久)

 一番気に入ってるのは、ヤッターワンで出動してオジプトまで行くシーンで、かなり笑った。
あれであんな長距離移動すんのかよw
 たぶん、アニメ知らなくても80点ぐらいつくし、アニメ知ってたら「あれも再現してるw」ってことで10点ぐらい上がるだろう。
 エンディングも出来がいいし、さらにその後嘘の予告(嘘の割りにしっかり作ってるw)まで楽しめる作りは見事だ。
アニメを実写にして成功した数少ない例。
ちなみに実写版「ヤッターマン」の映画(2009年3月公開)は、公開6週目で動員250万人突破している。

つづきの記事→『夜ノヤッターマン』と『ワードナの逆襲』(2015年2月アップ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-642.html

※画像は現在のサムネイルからクリックしていくと→最大化→画面サイズに切り替わります。

〜〜〜〜
参照:Wiki「ヤッターマン (映画)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

関連記事:Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html

『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入トップ5』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
posted by コスト at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。