2006年04月19日

タニさん再び

タニさん再び(ジェリド・タニさん 2)
(タニさんはオフ住人でないし、今回は連ザなしなので登場人物紹介としてアップ)

2006/4/18
阿佐ヶ谷に用事で出た時。タニさんがコメントくれてたお礼にメールで、今度時間あるとき行くと打ったのに、
「じゃあ今日まってまーす」
wwうーん、、タニさんにそう言われたら少し顔だけ出すか。
一月以上行ってないし、1時間くらいなら時間あるだろう。

用事済まして、タニさんにメール&電話するが応答がない。
まあ、前回は携帯を家に置いてたって事あったし、直接行ってみるか。


高円寺に到着するも、タニさんいない・・。
そこへ3月に会った気のいい常連さん(名前聞いてない)が到着して、覚えててくれて話す。

常連さん 「あっ、お久しぶりですー。」
俺 「どもー。さっきタニさんに呼ばれて来たのに、タニさんいないんですよー。夕方から仕事入ったのかなあ?」

常連さん「あー、タニさん、あれでも相当仕事できる人だよ。」

そこで、話を聞くとタニさんは、
某有名どころでの仕事で、某ヒ○ズ勤務 
スケールでかッ
やばいなあ Amazonマーケットプレイスで本出品して、千円儲かったとかいえねーじゃんw
で、今日は電話も出ないんだけど、というと
「たぶん隣のパチンコ屋で「郷」(パチンコの機種、けっこう古い)打ってるだろうからのぞいて見なよ。」
ということで、パチ屋侵入したら常連さんの読みどおり「郷」を打っていた。

一月ぶりで色々話す。

仕事の話(俺が11時間も会社にいたというと、タニさんは最高60時間とか)
や九州の話に、ブログの観戦記の休止の話も出て、タニさんも高円寺でも色んな人と付き合いがあるので大体察してくれて、
どこにでも、チャック全開で走りまわっているかわいそうな奴はいる、と結論づいた。


そんな話しながらも、タニさんは「郷」でリーチの後の出る数字をことごとく命中。
最後には当たりまで的中!しかも2回とも。
これには驚いた。信じられないが、タニさん的には声に出してない分が外れているので6割の的中で、統計的な計算で出るらしいがパチンコをやらない俺には謎としかいいようがない。だって声出した分は10割的中なのだから。
なぜわかるんです?、と聞くと
「高円寺のエースですから!」だそうだw。

しかもこの台は、はまり台=回収台なのに最終的には2連チャンでほぼ元を取り返した。
それを横で見ていたサラリーマンからなぜか缶ジュースの差し入れを受けるタニさんw
「ええっ?なんでジュースもらってんすか!?」
「フィーバー出しても結果が負けなんで、負けジュースです。」
とは言ってはいるが、よくガチガチのはまり台で出したなあと感心。

途中ゴリさんから電話があって、ゴリさんもホームのゲーセンだとけっこうな顔なんだけど、知らないサラリーマン(40-50代)から差し入れ付きで話しかけられるなんてないだろうなあ。

で、そのサラリーマンに缶ジュースのお礼なのか解説を始めるタニさん、顔広すぎw

パチンコは昔一回やって負けて性に合わないので、ずっと横で1時間ばかり話したが、やはりタニさんには人を引き付ける魅力があるのだろう。サラリーマンがジュース差し入れするのもわかる。

腹が減ったし、予定時間オーバーしたのでまた落ちついたら来るのでと言って撤退。
やはり楽しい人といると時間が経つのが早い。
そういう時間をどれだけ持てるかだ。



posted by コスト at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

カードビルダーによる高円寺制圧

まいった・・。
『ジェリド・タニさん(高円寺)』は、先月(2月)までの高円寺をイメージして書いたんだけですが、今月に入って初めて6日に行ってみたら店内が一変!

・ガンダム0079カードビルダーが8台と大スクリーンが入荷、店内の中心の5割近くのスペースを占める
・三国志大戦が完全に撤去
・シード(連ザ)が端っこに寄せられて、さらに横並びに

タニさんと常連さんと合流して、事情を聞くと三国志の売り上げが悪く(確かに入荷自体が遅くホームとされにくかった&周囲のゲーセンにも多くあるため、常連のいる夜は混んでいたが昼は空いていてトータルで悪かった)撤去。
そのため、三国志をやってた常連さんが他店に流れた。

カードビルダーのスペース圧迫のため、ほかのゲームも減った。

今まで、50円シード(連ザ)と三国志大戦となにより、タニさん、サクさん、コマミさん、モモンガ君といった多くの気さくな常連さんと夜中ゲームサロンとしての雰囲気が大好きだったのに、三国志&シードの店内対戦を交互にやっていたのにそれができないとは・・。
なにせ、三国志の新規ゲーム終了までやって、さらに閉店(1時すぎ)までシードやって、その上店の前で2時まで話してたぐらいの楽しさだったのだが、6日に話した常連さんも残念がってた。

高円寺自体が、初期のオフの中央線開催で数回会場になり、荻ゴリさんやカサマさん、あずさん
そして秋葉原のホームが改装中で荻窪・高円寺に遠征して来ていたペパさん(当時はプロトの人・・当時ネタ機体はゾノではなく、プロトジンだった。満足に中機体も操作できない頃からネタ機体を取って盛り上げていた。昔から乙!)
、と知り合った場所であったのだが、その雰囲気が一変して、カードビルダー専用ゲーセンのようになってしまった。場所占めすぎだよ・・。

まだ、シードは1セットあるし、空いてるから身内対戦には向いているし、売り上げが理由であるならそれは店としても死活問題であろうから仕方ないが、残念というより寂しかった。。

が、希望はまだある!連ザUと三国志大戦2による勢力逆転である。

無論、俺はまた行きますよ。タニさんとシード&三国志の決着がついてないので!
posted by コスト at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ジェリド・タニさん(高円寺)

登場人物番外編。住人ではないんだけど、よく知られてる高円寺の主タニさん

オフ黎明期(初期の分散開催時期)に中央線組が、本拠地を持たない(決めない)シード・ジプシーとして開催してた頃、高円寺が会場になり住人と知り合う。

当初、名前もわからなかったのだが、その天性の盛り上げるキャラクターと誰でもウェルカムな姿勢で、「おもしろ常連さん」、「いつもの人」と呼ばれていた時期もあるタニさん。

とくにゲーセンで遠征組(よそ者)である我々にも、気軽に組んでくれたり、プレイ中に
ランチャーのアグニやグゥレィト(CS)が当たれば、台の向こうから
「ありがとうございまーす!」
や、片追い放置に対しての台を越えてくる
「こらー!逃げるなー!」
の台詞には、ゲーセン中が爆笑に包まれた。(ゲーセンにいた者にしかわからないのがもどかしい。)

「マイキャラです!私がナンバーワンです!」
の台詞は組む者に勇気(人によっては不安w)を与える。本当にNO.1かは未だ不明であるが、パフォーマンス能力は間違いなくNO.1!

そのため、高円寺という新宿、秋葉に比べるとローカルで1セットしかない会場でありながら、その雰囲気の良さは住人の間でも評価が高い。
ちなみ高円寺に訪れた住人は、荻ゴリさん、カサマさん、ペパさん(プロトの人時代)、あずさん、プローズ君、俺などである。
それは、あたかも新宿の過激ゲーセンオ○ロでは、常連による「シード難民受け入れ拒否!」宣言がなされたのと正反対である。

ちなみに三国志大戦では、
「マイデッキです!6品最強です!ハイ、魯粛!」
と、なぜか使い勝手の悪いR魯粛を使い続けている。(俺とやる時のハンデなのかも)


<追伸>
今回、自己紹介に登場してもらう際に「タニさん」のままでいいか?と尋ねたところ、
ジョリド・タニの由来についてメールが来たので、許可を得て転載。

「タニという名は、私のゼータ・シードの師匠で新宿界隈のゲーセンで名を馳せていることになっている伝説のプレイヤー「ノリピー」さんに勝手につけられた名です。

今ではガンダムゲー高円寺最強の地位を得ている私ですが、ゼータ時代まだ片追いもズンダも知らず、自己流ではあるが腕はそこそこだったのでRX-78ガンダムの圧倒的力で素人狩りを繰り返していた一匹狼時代に彼に知り合ったのです。
彼とのタイマン試合は想像を絶する戦いでしたが、彼の無敵のギャプランに私のガンダムは結局歯が立たず。。。
それ以来彼に師事し、高円寺最強の地位を手に入れたのは彼と出会ってから半年後になります。
当時、世間では柔道の谷亮子結婚フィーバーだったので、プレイヤー名によく「タニケッコン」と入れていたら、いつの間にか師匠にジェリド・タニと呼ばれるようになりました。
以上、ブログの人物紹介でお願いします」


ちなみに俺は、広末涼子が結婚した時に「ヒロスエケッコン」(後に離婚)と入れてましたw。

〜〜〜〜
関連記事:『タニさんのパフォーマンス2009春』
http://cost-off.seesaa.net/article/117338121.html
高円寺ショート集5『ヤサイの肝試し』他
http://cost-off.seesaa.net/article/104830556.html
『08年冬、高円寺連ザ話(08/12/26)』
http://cost-off.seesaa.net/article/111781266.html
『ジョイに敬礼』
http://cost-off.seesaa.net/article/132295863.html
高円寺(連ザなど) カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html
posted by コスト at 17:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

二月の雪、高円寺(06/02/07)

東京にこの冬二回目の雪(積雪2cm)が降った日、雪が溶けたその夜。
荻ゴリさんと現地集合で、高円寺に乗り込んだ。

途中省略。

強敵モモンガ君(高円寺常連,タニさんの一番弟子?)をゴリさん埼玉、俺生ストで撃破した後、夜11時を回って高円寺の主、ジェリド・タニさんが登場、参戦。

埼玉対策にタニさんFI、モモ君エールで乱入、対戦。

序盤からゴリさんの指示で連携、さらにドラグーン当たりまくりで向こうは両方一機落ち。
こちらは、ともに残HP300前後。

「ゴリさん、行けるよ!タニさん来たばっかで連携とれてない。無傷で粉砕できるよ!」

タニさんには、三国志大戦で去年から連敗記録が6にもなっている。
メインのシードで借りは返しとくぜ。
モモ君に恨みはないが、
「これも人生経験だよ。時に敗北から学ぶことも必要なのだよw」or「君の師匠がいけないのだよw
と、勝利後の台詞も二通り用意した。

さあ、あと少しで勝利だ、と思った刹那・・
プーーーーーーーーーーッ
と、音がして俺は自分を見失った・・

通信エラー

の文字が画面いっぱいに。。

そして台の向こう側から、
「はっはっは!命拾いしたなw!」
と、タニさんの声が。
なにぃ!?と、向こう側に回るゴリさんと俺。
そこで、
「もう少しで我々の勝利だったのに、助かったなwはっはっは!
 店員は何をしているんだ?早くセットし直したまえ!!w」
と、示現流を思わさせるタニさん節が炸裂


「なっ!?こっちがリードしてたんじゃないっすか!」
と、抗議するも、
「ははっ、これから逆転勝ちする予定だったのだよw次勝ってからいいたまえw」
タニさんの高笑いが店内に響く。

そして、リスタートして再戦。
結果は言いたくない・・

さらに三国志大戦でも、タニ連合軍のオール弓の8軍デッキ(現在、総勢11軍まである)にジンさんからもらったR許チョを投入した新デッキでも惨敗・・

・・打倒タニさんの勇者求む。

posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。