2008年03月08日

連ザ話最終回、コスティニー(ver.1.1)

    『連ザ話最終回、コスティニー』

 無印から数えて2年間ちょい楽しんだ連ザも、3月4日に新作「ガンダムVSガンダム」の先行稼動がはじまりいよいよフィナーレ。連ザ話の記事はこれが最終回です。

 2008/2/23、3/1深夜、高円寺。
着くとすでに、タニさん(ジェリド・タニさん)やノッシさんなど常連が対戦していた。見ると、カシワギが核ンダムでやっていたので、
「おまえ、また核やってんのかw」
と、声をかける。カシワギは時々ネタとして核を使うんだが、相変わらずなめて遊んでやがる。結果は、タニさん&ノッシさんコンビにカシワギ(核)&カシワギの友達は善戦するも敗北し、「いや〜、ボコボコだわ〜。」に。そりゃそうだ、核だもんw

 席が空くのをパンを食べながら待っていると、カンカンが女の友達(彼女かは不明)を連れてやってきた。以前は、かわいい犬を連れてきていたが、最近は女の友達だwそして、俺を見て開口一番、
「あ、コストさん、ヒーローだよおーw」
と、笑いながら言ってきた。
「ヒ、ヒーローじゃないよw」
と、返したが、連れてきた女の友達が真に受けてそうで恥ずかしい。カンカンは、以前ケータイショップの店長やってたりと社会人経験が色々あるせいか、いきなり「社長〜w」と言った挨拶を普通にしてくるwそれは嫌味な感じなくて面白いんだが、いきなり言ってくるのでどぎまぎする。
 先週も会うなり「社長〜w」と挨拶され、「いや、社長じゃないよw」と返したが、よく考えたら社長(店長)やってたのカンカンのほうだよw

 そして、ゲーセンに女の友達連れてくるのはいいけど、女の友達は連ザ(SEED)やらないから、カンカンはほったらかしにしてる。その放置っぷりが見事なのでタニさんとかが気を使って、女の人に話しかけたりしてる。カンカンはいつも帰ってたら怒られてるんじゃないかと気になって、組んだ時に
「カンカンいいの?ほっといて。女の人、一人でクレーン(ゲーム)やったりしてるよ。」
「いいよいいよ、それより何乗ります?」
カンカンすごいなあ、でも熱中しすぎww

 そして、対戦が進み、カシワギ(ユトリ)がラス50円ということでジャスティス、相方モッピーさんのトラサメのコンビが連勝していた。ユトリめ、ラス50だからって空気読まずにやってるな。それにモッピーさんのトラサメもかなりうまいから、ちょっと手が付けられないなあ。補正待ちかと思っていると、
「コストさん、そろそろあれ出しますか?」
と、タニさんが親指を立てて言って来た。
「やりますか!まったく練習してませんがw」
「コスト・クラインの力見せてやりましょう!」
「コスト・クラインってw」
そう、俺の隠者とタニさんウィンダムの非常にバクチなコンビだ。
(参照:『タニさんウィンダムとコスティス』
http://cost-off.seesaa.net/article/87588912.html

 隠者とウィンダムで乱入。前半、1落ち前に覚醒使って、モッピーさんトラサメをなんとか仕留めるが俺の隠者は真っ赤だ。作戦としては、ユトリのジャスティスはまず2落ちさせれないので、トラサメ2落ちを狙ったんだが、ユトリのジャスティスが俺を狙ってくると完全に押され始めた。
 とりあえず、変形して逃げようと「ハイッ変形チャージ!変形格闘!」とタニさんの真似して声を出して操作してみるが、なにせ最近覚えた変形操作なので、変形チャージも変形格闘もまったく当たらず返り討ち・・。操作はできるんだけど、実戦では当たらないんだよなあwって思ってたらタニさんが、
「コストさん!声ばっかりじゃないですか!ちゃんとやってくださいよ!」
と、言ってるうちに変形格闘が外れた膠着をボコられて終了。
「コストさん、声出してるからうまくやってるのかと思って(横の画面を)見たら、やられてるんだもんw」
「いや〜、変形したらダメだわw」
 それを見てたカンカンがなぜか爆笑して「ウケタよ〜ww」と、言って来た。勝ったら当然楽しいけど、ここでは負けても楽しいんだよね。勝つだけが楽しみだけじゃないっていうのか、そういう場ってのはすごく貴重だ。 

 次にタニさんウィンダムとカンカンがディスティニーで乱入した。したのはいいが、名前が「コスティニー」になっていたwカンカンは、コスティス以来よくコストシリーズつけてくる。よく考えるなあ。
 が、これが見事に勝った。そしたら、またカンカンが
「名前ですよ、名前がいいんですよ!」
などと言い出したので、反対側に回ってヤサイと乱入。
 コスト帯は向こうに合わせて、俺がハイマニューバ、ヤサイがストフリで乱入。カンカンのディスティニーは超高コ(590)だが、ブーストが短いのでふわステの回数が少なく弱い。しかもカンカンは前格厨だ。それに対して、俺はハイマニューバの前格の判定の強さを活かして有利に対戦を進める。
「ディスティニーはブースト短いし、大会で上位に入った人なんか見たことないよ。」
と、なめてかかって見事勝利。
 その後すぐに、「ステップコスト」との名前でタニさんが入ってきた。俺のハイマニューバがほとんどステップ移動だったのでそれを言ってるんだな。だが、ヤサイのストフリが予想以上の活躍で、俺は何もしないままあっさり勝利。結果、予想外のコンビで3連勝した。
次に入ってきた名前は「コ☆ス☆ト」と「ツノダ☆ヒロ」だった。ツノダ☆ヒロってwww

 その他、名前で面白かったのは、「コストドゥン」w。
タニさんのフォビドゥンなんだが、開始直後からしばらく何もせずウロウロ同じところを回って、時々意味もなくシールドガードを出したりしてるのだwかなり不気味で魔術的な感じで近寄りがたい。
 が、これは俺の生デュエルが、開始直後に相手のビームの無駄打ちを誘うためにしてるウロウロするのを真似しているのだと気づいた。
「俺のデュエルの動きじゃないすか!」
と、台の向こうに向かっていうとワハハハとの笑い声が返ってきたw

 他にも、
カンカン→赤コスト(ルナザク)
ヤサイ→青コスト(スラザク)
と、赤鬼・青鬼みたいな名前
や「コスト・クライン」「コスト・クライ」と合わせた名前があった。
合わせなくっていいんですってばw

 閉店後、表でトーク。
タニ「Y田君はここで一番のワルだよね。人殺し以外なら何でも一通りやってそうだよね?」
俺 「ええっ!?そうなんですか?」
Y田「そんなわけないじゃないですかw」
タニ「ここの常連メンツで一番のワルだよw次はモッピーだ。」
俺 「常連の中で一番のワルって、底が知れてるwwモッピーさんは、ちゃんとネクタイ締めて就活やってるじゃないですかw」

タニさんがしゃがんでいると、
カンカン「タニさん、なんだが治安の悪い人みたいだよw」
タニ「名古屋とかほんと暴走族とかいて治安ヤバイよ。出張で行ったけどメチャメチャいる。」
俺 「名古屋ぐらいの都会でも未だに族いるの?都内はほとんどいないのに。」
カン「田舎はまだまだいますよ。仙台なんか300人規模の族がいて、ズラーッと並んで仙台港目指すんですよ。」
俺 「なんで港なの?仙台港は何かあるの?」
カン「いや、族にとっては富士山みたいなもんなんですよw」
タニ「300人って多すぎない?」
俺 「そうだよね、300っつったらこの前の通りずっと先まで埋まっちゃうよ。普通1クラスもいないよ。」
タニ「鹿児島で最大の族、スネークの規模は15人だった。」
俺 「うちの田舎もそれぐらいだったと思う。10人越えてたら多いみたいな。」
カン「スネークってwwほんと族の名前だ。仙台は田舎だから300とか実際いるんすよ。」
どんな政令指定都市だよw

タニ「で、名古屋に仕事で行った時は毎晩栄に行ってた。でも、行った先はゲーセンなんだけど、同僚に「今日も栄行きます!」って言ったら、「よく金続くねー」って言われた。でも行った先では、100円入れてレバーガチャガチャやってただけだったw」
一同笑う。

 高円寺のタニさん達との話は続きますが、連ザ話はこれで終了。楽しい時間をありがとう連ザ!
以後は、稼動を始めたガンダムVSガンダムの話になります。果して、ガンダムVSガンダムは、連ザほどの盛り上がるのだろうか?
と、思ってたら高円寺は3月末に入荷予定らしく、それまでは連ザ話延長戦を書くかもしれません。

〜〜〜〜
 2008年3月に稼動したガンダムVSガンダムが残念な出来だったので、連ザの記事は延長戦に入りました。(2008/04/04)
連ザ話延長戦(2008/04/04その1)アッシュ躍動
http://cost-off.seesaa.net/article/92422041.html
高円寺(連ザなど)カテゴリー:
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html


posted by コスト at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

タニさんウィンダムとコスティス

 いよいよ、連ザの記事もラストスパート。

 2008/02/15高円寺。
 俺は、超高コ(コスト590)は乗ってないんだが、タニさん(ジェリド・タニさん)のウィンダムと組むために去年の暮れぐらいから隠者(∞ジャスティス)を乗り始めたんだが、これがまったくもって微妙w
 恐らく、素直にフリーダムとかFインパルス乗ったほうが安定するんだが、タニさんのウインダムは450とタイマンしてかなりの確率で勝つほど安定して強いので、それを期待して隠者と組んで乱入しようとしていた。
 俺が隠者を選択すると、後ろで見ていたオオガワラが
「コストさん、(超コなんて)乗れるんですかぁ?」
と、まったく信用できないです、ネタなんですかwてな雰囲気プンプンで聞いてきやがった。コイツ・・。
バカヤロッ、俺をなめんな!今じゃ変形できるんだぜ!」
と対戦開始同時に変形して見せる。
「変形ってw」
「最近マスターしたんだ。昔は変形できなかったんだw」
 今まで変形機体は乗ってないため、変形操作が苦手だったのだが、今はできる。でも慌てると忘れるし、変形チャージショットなんか実戦で当たったことがないw

 そして、この試合もタニさんのウィンダム(コスト280)が超高コ分の活躍をして、俺が低コ分の働きだったがなんとか勝利。見たか、オオガワラ!と思ってると、すぐに次の乱入が来た。 
 相手はカンカンのジャスティスとノッシさんの生ディエル。
ん?ディエルの名前が「コスト」で、ジャスティスは「コスティス」になってるwまた俺の名前使ってるw
 
 通常、超高コ(590)と低コ(280)の組み合わせだと、低コが狙われるのが多いなんだが、この組み合わせはタニさんの低コのほうが強い。だけど、ウィンダムのほうが機体が弱いので、敵はタニさんのほうに行ってそこを逆襲する作戦で勝っている。
 が、今回の敵はノシさんとカンカンなので、途中からタニさんのウインダムより俺の隠者のほうが弱いと気づき、台の向こうから
「赤いの狙え!赤いの!」
と、俺の隠者を狙え!との声がこっちにまで聞こえてきた。
 変形してひーッと逃げるも作戦を見破られて敗北。

 その後、カンカンが「コスティスって名前がいいから勝ったんだよw」などというもんだから、
・マクベ(オオガワラ)→ソードコストインパルス(Sインパルス)
・タニさん→コストッツ(ブリッツ)
・カンカン→剣コストライク(Sストライク)
と、またコスト祭りにwだから名前は関係ないってばw
 しまいにはオオガワラはネタがなくなって「コス」で入ってたんで、これはこれで中途半端にいれやがってって思ったw

〜〜〜〜
高円寺関連記事まとめ:
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html
posted by コスト at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

血のバレンタイン結果報告(完全版)

 高円寺常連の間では、バレンタインにチョコが一個ももらえらない事を「血のバレンタイン」と呼ぶ。

 2008年2月8日深夜、高円寺。バレンタインを来週に控えてトーク。
ノシ「いよいよ来週バレンタインだね。」
ヤサイ「俺はその日は家から出ないっす。街歩いてるカップルが許せないっす!」
俺 「出ないって仕事はどうするんだ?」
ヤサ「仕事も休んで引きこもるっす!」
俺 「いや、平日なんだから仕事は行けよw」
ノシ「(2/14は)木曜だね。会社で何かもらえるんじゃない?」
ヤサ「それはないっす。」
トンボ「じゃあ、自分にご褒美で、おかしのまちおかで千円分お菓子買えばいいよ。いっぱい買えるぜ。」
ノシ「ここにくれば誰かいるよ。去年のクリスマスイヴは誰と誰がいたっけ?ほら、何も用事なくてここに来た人でボーリングだかなんだか行ったじゃん。」

 うーん、高円寺の常連はモテる人が多いんだが、まさか「クリスマスの惨劇」が起っていようとは(笑)。

 てな、会話があって、バレンタイン後の2月16日にヤサイに聞いた。
俺 「バレンタインは仕事行ったか?」
ヤサ「ああ、行きました行きました。」
俺 「でっかい会社だから義理チョコとかもらえただろう?」
ヤサ「いや〜、フロアが違うんで厳しかったっす。」
でも、ヤサイは箱入りチロルをもらったらしくいくつか持ってきていた。たぶん、ヤサイはチョコもらってても気をつかって0個でした、と言うだろう。そういう奴だ。

 一方、タニさん(ジェリド・タニさん)は、日記で
「まったくモテないメンズ諸君、どうもこんばんみ。
 モテない男の会(以下 「モテない会」)会長のタニです。
 今年も我ら「モテない会」の最大のヤマ場
 「血のバレンタイン」 がやってきました。
 (BGM:バレンタインキッス song by おにゃんこクラブ)

 さて、今年の収支報告。
 結果「3個」・・・・

 ええーーーい、静まれ静まれーーーい
 「モテない会」会員諸君、安心したまえ。
 会長の私がちゃんとしたモノを複数個もらえるわけないではないか。
 内訳↓↓↓
 1個目:会社の同僚から、圧倒的義理のコンビニチョコ
 2個目:同じく会社の同僚から、超圧倒的義理のチョコ味バームクーヘン一個・・・
 3個目:すいません、マジチョコ。既にちょっと食った

 でも、子供の頃は毎年ドキドキしたもんだけど、
 大人になってからは全然気にせんし、直前まで気付かんよね。
 それでも、義理だとしても、貰ったらすっごく嬉しいのはなぜだろう。。。 男って単純でございます。

 一度でいいから、100個とは言わんので10個くらいマジチョコもらって、 モテる男の気分ってどんなモノなのかを味わってみたいもんですな。
 私がもし総理大臣になったら、4月14日に「男版バレンタインデー」を制定します 、名前は何がいいかなー。
 〜略〜
 あ、ちなみに お返し日である「5月14日」は 「ホワイトデー」に対抗して 「ブラックデー」に 決定済です」

と、書いていたw
 俺も当然、血のバレンタインでした。だから2/14は、毎年俗世間を離れて1日だけ出家してますw

〜〜〜〜
高円寺関連記事まとめ:http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html

関連記事:バレンタイン2011「いかチョコ」
http://cost-off.seesaa.net/article/185699780.html
『バレンタインとヴァン・アレン帯』
http://cost-off.seesaa.net/article/33692734.html

posted by コスト at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

対戦と下ネタ合戦その2(ver.1.3)

『対戦と下ネタ合戦その1』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/83722976.html


     『対戦と下ネタ合戦その2』

 深夜になっても対戦はまだ続いていた。モッピーさんが参戦し、ヤサイと組んで勝利した。
 で、次は誰と聞いて、回りの誰かが答えた。
モピ「え?マクベ(オオガワラ)とサクさん?ボーナスステージだよーww」
ヤサ「ちょっ、なめないでやってくださいよ!」
と、言ってる間にもモッピーさんのドムは、サクさんアッシュのマシンガンに足を止められて2落ちし、ヤサイがレイダーで一人孤軍奮闘するも結局敗北。
ヤサ「だから真面目にやってっていったじゃないですか!」
あのめったに怒らないヤサイがキレていたw
おいしいなあ、モッピーさんw

 さらに時間帯が進むと、タニさんは圧倒的にリードした場面になると余裕を見せつけるために、BGMの「」を声高らかに
「ら〜ららぁ〜ららぁ〜×5」と口ずさみ始めたw
周囲「歌ってるよー(大爆笑)。」
予想外の余裕のパフォーマンスww

 ここで珍遊記(チンユウキ)2(軟弱者4)を紹介しておこう。
初代珍遊記は、阿佐ヶ谷方面のゲーセンに去った後、二人の遠征組が来るようになった。遠征組みは歓迎なのだが、問題はマナー。
 この二人組みの一人は、まともで「まだ話せる」との評価なのだが、もう片方のメガネは対戦中に文句というか言い訳や愚痴を延々言うのだ、それもうるさいほどに。例を挙げると
「なんで判定負けるんだよ?おかしくない?」←あきらかな格闘の判定負けの時
「あれ当たるのかよ!?誘導おかしいよ!」←着地をとられた時
「絶対流れ弾だよ!クソゲーだよ!!」←負けた直後
これに対して相方は一切返事せず無視しているw

 しかも1セットしかないのに片方の側を占拠して連コし、後ろに並ばれて負けて席を譲る時も言い訳メガネは「チッ」と舌打ちしてからやっと譲る始末。すげえな、このメガネ。
 だが、それでもノシさんは「常連ばかりだと飽きるから他から来たほうがいいよ」と言っていた。優しいなあ。俺はなんか言い訳がうっさいから乱入しないようにしてるのに。

 閉店後に外でトーク。真夜中でみんな眠くなると下ネタがぶっぱされ始める。
このブログのSeesaaの制約もあってすべては書けないが、一部伏字でアップ。
「萎えない。全然いける。」「30代ばかり検索でひっかかる。」「それ検索ワードが悪いんじゃない?」「ホッカイロ代わり」「ハ○撮○」「ケ○毛○ーガー」「無修正画像」「○回やると情がうつる」「血のついたバ○ブ」「牧場」

番外
「カンカンはなぜあんなにモテるの?やっぱ金持ってるのとバイクか?」
「服とか靴もけっこう気を使ってるよ。」
「顔もいいほうだよ。」
「でも、俺この前カンカンに悪いことしたよ。新宿に遠征しょうって誘ってくれたけど、デート中だったから用事してるって言って断っちゃった。」
「ああ、これの最中ねw」
卑猥に腰を振るタニさんwあ、名前出しちゃったw

 ついつい、話が面白くて帰るのが遅れてしまう。おかげで次の日は休みとはいえ寝不足だ。

下ネタトーク参加者:タニさん、ノッシさん、モッピーさん、トンボさん、ヤサイ、ドムさん、サクさん(途中から)、俺。

〜〜〜〜
高円寺関連記事まとめ:
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html



posted by コスト at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

青年ジャンプ

 2008/02/16、高円寺。タニさんが何やら紙袋を持っていたので、
俺 「それ何です?」
タニ「ジャンプです。愛読書です!」
ノシ「もう大人なのに『少年ジャンプ』なんだw」
タニ「俺にとっては青年ジャンプ!こち亀以外全部読んでます。」
親指をグッと突き立てるタニさん。
 青年ジャンプって(笑)。
posted by コスト at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

対戦と下ネタ合戦その1

  2008/02/09深夜、週末の高円寺。
 23時までプールで泳いで、そのまま高円寺に行った。着くとすでに常連のタニさん達が対戦していた。
 挨拶をして台を見ると、タニさんは「アナリングコスト」という下ネタ丸出しの名前で入っていた。俺は今日行くとは連絡してないのだが、なぜ来る前から俺の名前で、しかも下ネタでやってるんだ(笑)。
 向こうがボケてきてる以上、こちらも名前でやり返すしかない。俺は「オナニングタニ」で乱入、台の向こうからタニさんの笑い声が聞こえる中、対戦開始。当然、正義は勝った。

 その後、先月の「カツレツコスト」(参照『カツレツコスト』:http://cost-off.seesaa.net/article/78220183.html)以来、今回もいろんな名前が出た。カツレツコストの活用形ともいえる「カツコストキッカ」、「コストレツキッカ」や対戦している全員の「タニドムコスト」などが出て、後半タニさんはモッピーさんの名前で入ろうとして時間切れになって「マッピーモッヒ」という名前で入ったりしてたw

 そのモッピーさんは、学生だったが長い髪をばっさり切り「就職するので髪切りました。ドキュンの皆さんさようなら〜」という、なかなかセンスのいい台詞を言っていた(笑)。
 それに対してタニさんは、
「モッピーは酒ぐせが2段階ある。まず1段階だと柄が悪くなって、こう肩を組んできて「タニさんよ〜、もうちょっとさー。」って急に言ってくるんだ。それを見ていたパチンコ屋の常連人達(中年サラリーマンなど)に「ああいう子とは付き合わないほうがいいよ。」って、俺忠告されたよw
 で、さらに飲ますと、もうずっとニコニコしだすんだよ(笑)。」
 モッピーさん面白いなあw。

 対戦では、名前で挑発以外にも将棋でいう盤外戦も高円寺ではよくやる。対戦開始直後に味方と席を入れ替わって、乗ってる機体を変えて相手を混乱させる作戦などだ。が、たまに乗りなれてないのに入れ替わってしまい、逆に弱くなって策士策に溺れるみたいなことになったりしてたw
 身内の常連がほとんどとはいえ、こういう盤外戦のアイデアが思いつくなんてやっぱすごいなあ。

 閉店後のトーク「ヤサイのバレンタイン」や下ネタトーク、「親方の受難」はまた後日(PC復活後)にアップします。

  つづく

〜〜〜〜
高円寺関連記事まとめ:
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html

posted by コスト at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

カンカン2008

 寒かったのでプールは土曜にして高円寺へ。
原付を停めていると、中から大人っぽい格好の皮ジャケットを来た人が出て来て、仕事の電話でし始めた。
「はい、確かに了承しました。」
 などと敬語でビジネスの話をしてる。サラリーマンか?と思ってると、なぜかその人が電話しながら近づいて来た。
なんだ?原付が邪魔とでも言いたいのか?と、よくみたらカンカンだったwどうも、金髪の時のイメージが強くて顔をちゃんと見るまで気づかなかった。

 で、カンカンは先週の『カツレツコスト』(http://cost-off.seesaa.net/article/78220183.html)にはいなかったんだけど、今日(1/18)、パイロットネームを「アイアム・コスト」「バクレツ・コスト」と入れてくれてた。けどカンカン、コスト祭りは先週で終わってるんだよw

 タニさんは、懐かしのゲームが400入ってるゲームで、スーパーマリオをやって、かなり盛り上げていた。マリオであんなに盛り上がるなんて、やっぱ高円寺はいいとこだ。

 閉店後、外でトーク。
タニさんが新宿の某ゲーセンの有名人タ○に、冗談で「俺、ジェリド・タニ!」と言ってみたら、○クは「俺、新宿のタ○!」と答えてくれたそうだw
よそで名乗るのはやめてくださいよ〜w
 
posted by コスト at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

カツレツコスト(ver1.1)

 2008年の初高円寺。去年の12月中旬以来、3週間ぶりだったのでプールにいかず、22時半過ぎに着いた。
 タニさんにメールを入れて、カシワギ達と先にやっていると段々常連が増えてくる。
メンバー:ジェリド・タニさん、モッピーさん、ノッシさん、オオガワラ、ヤサイ、カシワギ、カシワギの友達、シュン君、サンダー君、サクさん、俺。 
 
以下、会話抜粋。
カシ「だから、ここ前ステしてキャンセル入れて〜。」
カシワギ(ユトリ)がまたヤサイに調子に乗って解説してるw
ヤサ「いや、ほんとまだまだっす。」
俺 「おいおい、まだまだってこのゲーム3月でなくなるんだぞw」
ヤサ「あー、次はガンダムVsガンダムっすか。あれどうなんすかねぇ?ステキャンないんでしょ?つまんないかもしれないっす。」
俺 「どうなんだろう?覚醒もないし、作戦やテクニック要素が減って、低コで高コに勝てないような気もする。」

ビルダーをやってるオオガワラを見つけて、
オオ「コストさん、久しぶりですね〜。」
俺 「いや、寒かったんでw年末年始は田舎帰ってたんだよ。
   おまえビルダーばっかやってさあ、シードできんの?」
オオ「失礼なwちゃんとやってますよ〜。」
ニヤニヤと不敵な笑い方をするオオガワラ。

 対戦開始。
 なぜか、モッピーさんが「コストリアホー」と打ち間違えたような名前で入ってくるw台の向こうに回ると「コストさん、これは違うんですw」と謝ってきたが、いや面白いんでいいよ。打ち間違いだろうと思っていたが、なぜか、今夜は皆が「コスト」と名前を入れ始めた。
 高円寺では、相手の名前で入ってくるのリベンジしてやるって意味があって、「かかってこい、○○!」てな意味合いなんだけど、今夜はなぜか、
・コスト・クライン
・コストン・ザラ
・コスト・ザビ
・コスト・カクセイ
・キラ・コスト
・カツレツコスト

 と、俺が台に入ってないのに「コスト」の名前を入れて乱入するようになった。
タニ「む、コスト・ザビかあ。コストVSコストか、今回は厳しいな。」
俺 「コスト(俺)は入ってないじゃないですかwコストは一人ですって。」

タニ「キラ・コストって本編にも出てたよね?」
シュン「うん、血縁関係があるんだよ。」
俺 「出てないってw」
ヤサ「確か、13話ぐらいに出てましたよ。」
タニ「そうそう、13話の画面の端っこに顔半分だけ出てた。」
俺 「顔半分って背景と一緒じゃないですかw」
(注:俺の固定はキラ)

タニ「カツレツコスト、これは決まったでしょ!」
俺 「キッカのとこじゃないすか!w子供じゃないですかw」
ヤサ「あーあ、コクピット狭いのに3人も乗っちゃってw」
俺 「乗ってねぇ!」

(注:カツ・レツ・キッカはファーストガンダムに出てくる子供達)

 カシワギに至っては、毎回ごく当たり前に「コスト」で入ってやがる。
俺 「おまえ、いちいちコストっていれなくていいから。」
カシ「いや〜、まあw」
何がまあ、だw。

 対戦は進み、オオガワラが異常なほど調子がよく強い。天然のオオガワラショー(『オオガワラショー』http://cost-off.seesaa.net/article/49421656.html)など一切せず、6〜7連勝してる。
 馬鹿な。アイツは天然のはず、まともに戦うなんておかしい。が、実際強い。ショーをやらないオオガワラなんて・・、と思っていると、閉店まぎわにやはりやってくれた。
 勝負が決まる最後の混戦で、必死にふわステしてる味方のノッシさんを誤射ビームでよろけさせ、そこへヤサイのレイダーのハンマーが炸裂して終了という見事な裏切りアシスト。
ノシ「もー、味方の誤射が多すぎる!」
来た!オオガワラショー!!やってくれましたw

 一方、タニさんは2回覚醒作戦をとるが、倒されるギリギリで覚醒ゲージがたまり、
「たまったー!勝ったー!!」
と、スピード覚醒で突っ込もうとした瞬間、爆風の向こうからビームが飛んできて、光ったと思ったら即終了(LOSE)のパターンを3回ほど繰り返していた。
タニ「あー!さっきからこのパターン多くない?」
だってギリギリ覚醒の赤い状態で突っ込むからw

 閉店が近づくと深夜なので眠くなって、集中が落ちてくるものなのにヤサイは逆にリアル覚醒し始める。1試合でレイダーのハンマーを4回当て(1機分の体力に相当)、
ヤサ「うおー!!レイダー楽しいっす!やめられないっすw」
などと言ってる。なぜ、この時間帯で強くなるんだ?皆が疲れてきてるのに、ヤサイだけ調子が上がってるw

 閉店後、外は寒いのでちょっとだけトーク。
ノシ「コストさん、今日はフューチャー(feature)されてたね。久々に来るってきいたから皆でコストって名前入れてたんだよ。」
 あー、そうだったのか。3週間ぶりだったもんなあ、みんないい人だなあ。
シュン「あー、帰ったらまた仕事だ・・、もう間に合うか大変だよ。」
サンダ「だったら、来ないで仕事やってればよかったじゃないですか?」
シュン「ばっ、これはメンタルケアだよ、メンタルケア!」
一同笑う。

 そこへ、酔っ払ったサクさんが到着。明らかに顔が赤い。
サク「あれ?もうやんないの?」
ノシ「もう片付けしてますよwサクさん酔っ払ってるんですか?」
サク「今日は新年会で、明日も新年会。いいよ、やろうよ。」
閉店なのに中に入っていくサクさん。
後を追って中に入ると、サクさんは新作の鉄拳6を見て
「あれ?なんか鉄拳変じゃない?」
新製品って貼ってあるのに、完全に酔ってるw

さすがに寒いので解散。楽しい夜だった。2008年もよろしくー。

〜〜〜〜
高円寺関連記事まとめ:
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html
posted by コスト at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ダブルKO&ヘッドハンティング

 2/2007/12/8深夜、高円寺。連ザで初めてダブルKO=両者LOSEを見た。
 モップーさん&タニさんのレイダー・レイダーコンビVSサンダー君&シュン君。
 俺はモッピーさんの画面を見ていたが、赤くなって最後の賭けでハンマー回転(前格闘)を出して防いでたが、回転が切れたところにバルカンかビームが飛んできて負けた。
 が、相方のタニさんは「やったー!!」と両手を挙げて歓喜のガッツポーズをしてる。連ザだと自分が相手を倒して勝利したと思ったら、コンマ数秒の差で味方が落とされて敗北ってのはよくあることで、ははぁん、タニさんは早合点してんだなと思って見てた。
 モッピーさんが向こう側のサンダー君のとこへ行って、「やられたよー」てなことを話しかけたら、様子がおかしい。
 どうやらサンダー君も「いや、こっちの負けただよ」と言ってるみたいで、モッピーさんも自分の画面を確認しに戻ったりして、みんなで台を確認すると、ダブルKO=全員LOSEだと判明した。

 たぶん、まったく同時に打ち合った場合は、威力や判定の強さでどっちかが勝者になるが、今回はタニさんが敵を倒すのとまったく同時に、味方のモッピーさんが落とされて、両者コスト以上に倒されたので両者敗北=ダブルKOになったんだと思う。
 おそらく、連ザだとごく稀にあるんだろうけど、いちいち負けたからって向こう側行ってダブルKOか?なんて確認しないから、普通のゲーセンだとスルーされてるんだろう。今回は身内対戦だったのではっきりわかった。
タニ「へー、ダブルノックアウトってあるんだー。初めて見た。」
 みんな初めてだよw

 閉店後、外でトーク。メンバーはいつもの8人。
タニさんがスーツ姿で遅くに来てたので、仕事から直行したのかを尋ねると、
「ヘッドハンティングの会社の面接行ってきました。」
との返事が返ってきた。
 すげえなぁ。ヘッドハンティングかあ、実際あるんだ。
さらにその後に、月に残業100時間以上してることを聞き、一体どれだけエネルギーあるんだと思う。ほんと、いつ寝てるんだ?
posted by コスト at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

OO(ダブルオー)

 秋からガンダムOO(ダブルオー)が始まってるが、それについて一月ほど前に高円寺でタニさん達とトーク。
「また萌え系というか、W(ウイング)臭がプンプンするぜ。」
「主人公どうみてもヒイロだよねw」
「作ってるスタッフは監督以下有名どころらしいんだけどね。」
「またガンダムばっかだよね。4機?5機?」
「プラモ売りたいんだよw」
「狙撃タイプのガンダムはカッコいいね。乗ってみたい。」
「デブガンダムはいらない。ダサい。」
「あと、エンディングの曲ひどくない?オープニングはガンダムっぽくないけど、それでもラルク(L'Arc〜en〜Ciel)だからいいんだけど、エンディングはなんだよあれ。またターンAの悪夢だよ。」
「ターンAって曲ひどかったっけ?」
「西城秀樹とか谷村新司だったよ。谷村新司の声で「微熱が〜♪」だよ。もう監督狂ったかと思った。」
 そんな意見が出た。それ以降はあまり話題になっていない。
前作のSEEDはストーリーはひどかったが、戦闘シーンと曲は良かった。
posted by コスト at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ユトリ・カシワギ(ver.1.1)

   『ユトリ・カシワギ』 

 高円寺常連のカシワギは、ゆとり教育世代で、あだ名はユトリ。口癖は「ボコボコだわ〜」。
 学生なので連ザをやってる時間が多く、その分当然強い。週2パイロット(プレイヤー)の俺と比べると、たぶんやってる時間は桁が違う。遠征組みの集団や珍遊記(最近見ない)の撃退には、トンボさんとカシワギの強タッグが出る。
 外での会話では、「それ本当か?知ったかぶりしやがってw」とか「またまたユトリがぁ〜w」とユトリ扱いを受けるw

〜〜〜〜〜〜〜〜
 2007/10/13深夜。ノッシさんの天然ボケが炸裂してた日(参照:『天然ノッシさんとサンダー君』http://cost-off.seesaa.net/article/60698916.html)。
 カシワギは、450コンビ相手にミーアザク(コスト200)で乱入。相方はヤサイ(M上)のハイマニューバ(280)。
 ふざけた組み合わせしやがって、勝てないだろwと思っていると、カシワギ&ヤサイは優勢で押している。ヤサイは調子に乗って前格闘を出す度に「牙突!がとつー!」と『るろうに剣心』?みたいな声を出しているw(正しくは神速突き)
 一方、カシワギはネタ機体のミーアザクで、クラッカー(ハンドグレネード)を当てまくり、乙女のビンタ(格闘)を入れている。サンダー君のFインパルスがビンタでボコられているw笑えるw
 最後は勝利を確信して、高飛びして空中でダンシング(特格)までしていた。なめくさったプレイスタイルで勝利。周りから「おーーっ勝った!」との声があがる。

 向こう側に回って乱入する。低コ戦かと思ってハイマニューバを取ろうとすると、横に座ったジェリド・タニさんはストフリ(590)を選択。
俺 「え?低コストじゃないんですか?」と聞くと
タニ「低コスト戦は、時間切れになりますから、これでいいです。180秒設定なんで。」
(注:今は210秒設定になってるが、10月は180秒設定だった。)
 それもそうだし、ユトリに世の中の厳しさを教えてやる!とストフリとハイマニューバで乱入。

 日頃から議長のハイマニューバの動きを見てるので、付け焼刃のヤサイのハイマニューバなんぞ敵ではない。軽く1機落とす。
 問題はカシワギのミーアザクだ。こっちは不思議なほど高い命中率でクラッカーを当ててくる。あまりに当たるので、思わず「ぐわっ」と言ってしまった。 さらに格闘戦でボディアタック(前格闘)を食らう。なんて奴だ、あんなネタ機体で。
 相方のタニさんのストフリは、ハンデとしてドラグーンの自機展開を使ってないので、ミーアザクに落とされてしまった。
 気づけば、両陣営とも落ちたほうが負けの状態に。タニさんのストフリとヤサイのハイマニューバは赤くなって引き気味に、俺とカシワギの勝負になった。そうなると、ネタ機体でコストが2段もしたのミーアザクと、格闘特化機体のハイマニューバでは勝負あったも同然。ミーアザクを粉砕して勝利。

 ま、低コ相手だから勝って当然だなと思ってると、すぐにフリーダムと生デュエルの乱入が来た。デュエルの名前が「コスト」になってやがる。タニさんがそれを見つけて
「おーっ、コスト対コストだ!」と言う。
 俺の名前で、俺がいつも乗ってるデュエルだと!?立ち上がって台の向こうに回って、誰か見に行く。(注:時間帯からいって乱入は全員常連)
 そこにはユトリがニヤニヤ笑って座っていた。偽コストか、ふざけやがってwとりあえず、「俺はハイマニューバだ」と言って戻った。かかってこい、ユトリ!

 戦闘開始。調子こいて乱入した割りにカシワギのデュエルは動きが良くない。おまえ、デュエルなんか普段乗ってねぇだろ。あきらかに初めて乗ったという動きだ。他の機体だとあきらかにカシワギのほうが強いんだが、これならなんとかなる。
 勝負は互角の戦いで進み、俺は先にスピード覚醒を使ったが、ユトリ・デュエルをしとめ損なった。俺の残り体力約280、ユトリ・デュエルは残り約150。タニさんのストフリがもう少しでフリーダムを倒すとこまで追い詰めて、ダウンさせている。あと少し時間を稼げば勝てる。
 そういえば、デュエルは覚醒使ったっけ?と思ってたら、デュエルが覚醒!来たかっ。一か八か、ハイマニューバの前格闘(神速突き)でつぶしてやる、と思って前格を入れたが、全く動じない。パワー覚醒だ!
 俺とタニさんは二人して「パワーか!!」と、驚きの声をあげる。その直後、ユトリ・デュエルは、パワー覚醒コンボで一気に俺のハイマニューバを倒した。
 コイツ、ずっと覚醒せず、隠して最後に一発で決めるチャンスを待ってやがったのか、作戦にはよく頭がまわるなー。負けたぁ、と思って台の向こうに回ると、ユトリは
「いや〜、作戦通りだわ〜。」
と、ほざいてた。ウソつけw

 そんな勝負をしてたカシワギだが、11月の2週間ほど高円寺に顔を出さなかった。久々に来たので、「新作のロケテ行ってたのか?」と聞くと、「学校(専門学校)が忙しくて来れなかった」と言ってた。
 ゆとり教育で楽してたカシワギが、初めて「学校が忙しい」と感じてるようだった。

〜〜〜〜
関連記事:【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
高円寺(連ザなど)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html
posted by コスト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

天然ノッシさんとサンダー君

 2007/10/13深夜。サンダー君&シュン君VSカシワギ&ヤサイ(M上)は、1機も落とされずカシワギ達の圧倒的な勝利。
シュン「あー何だ、これ。何もしてねえ!」
サンダ「俺もだ、やった気がしねえ。」
と、サンダー君はもう一回座りながら連コ。1セットしかないので、普通は連コはしないのがマナーなんだが、サンダー君の
「さっきの消化不良で、やった気がしないんだよ。」
との台詞に周囲も、確かにあれは一方的で消化不良になるなあ、と納得してたら、後ろのストVの席に座ってケータイをいじってたノシさんは真顔で、
ノシ「え、何を食べたの?」
と、天然ボケを言い出したw一瞬の間があって、
サン「いや、だから消化不良で・・、もう天然かよー!!(笑)。」
周囲はすでに爆笑なんだが、ノッシさんはまだ自分の天然がわかっておらず、
ノシ「え?だって消化不良って・・」
周囲「天然だーwww
俺 「wwだからぁ、さっきの試合が消化不良ってことw」
ノシ「あー、そゆこと・・。」

 文章にすると、あの絶妙な間での「何を食べたの?」が伝わりにくいが、絶対に計算や狙ってはできないタイミングだったwノッシさんは天然だったのか(笑)あれには誰も勝てない。
posted by コスト at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

クゥさん参戦&高円寺対戦の魅力

   『クゥさん参戦&高円寺対戦の魅力』

 今度、クゥさんが久々に高円寺に来るそうだが、そうなると高円寺常連も本気機体で立ち向かわねばなるまい。
 高円寺では普段強すぎるので、身内には空気を読んで使わない強機体がある。トンボさんのストバズやカシワギの隠者がそうなんだけど、ぜひクゥさんとの対戦を見て観たい。(と、ハードルを上げておくw)
 
 高円寺は、勝利よりも身内対戦の盛り上がりを重視する=ウケ重視ゲーセンなのでシラヌイ&シラヌイでダブルバリア戦法や二人で一斉ドラグーン攻撃など、他のゲーセンではあまり観られない対戦があるw
 一斉ドラ攻撃をする時は、ターゲットを決めて「せーのっ!」って声をかけてタイミングを合わしてドラを発射する。14基(7基×2機体)のドラが一斉にターゲットを包囲して攻撃する。まるで花火のように見えるwコスト無視・勝利度外視の組み合わせがなせる技。

 他にもサクさんが編み出した、アッシュ&アビスでオーブ沖対戦がある。水中機体でコンビを組み、ステージを海にすると、水中機体の自軍だけがスピードがあまり落ちないので圧倒的に有利に戦えるというもの。
 欠点は、1回勝つと次は相手側がステージを選ぶので、当然海ではなく陸上のステージにされて負けてしまうことwでも、どうしても相手の連勝を止めたい時は非常に有効。頭脳プレーw
 
 様々なネタ対戦も高円寺の魅力の一つ。
posted by コスト at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

髪型はダンジャック

 昨夜(9/14)高円寺で、トンボさんがタニさんに女性の髪形を説明しょうとしていて、
タニ「どんな感じなの?」
トン「えーっと、神帝ダンジャックってわかります?こう髪がクリクリっとした。」
タニ「え?・・あ、ああ、わかるわかる。ショートっぽいやつね。」
トン「ああいう髪型の子なんですよ。」

 この会話、俺の中で大爆笑w
ちょっとくせっ毛のショートヘアというのを言いたいんだろうけど、例えがダンジャックww タニさんも俺もビックリマンわかるからすぐイメージできたけど、髪型の説明でダンジャックですぐ通じるって、ほかじゃまずありえねぇw
posted by コスト at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。