2008年10月23日

ケンミンSHO&普通日記(2008/10/23)

 仕事でPC作業が9時間を越えると、長時間の座りっぱなしにも慣れてないので段々朦朧とし、頭の中では綾瀬はるか主演の『ICHI』の宣伝の「何斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」のフレーズをもじって、
「何打つかわかんないよ、疲れてんだからさ」
と、エンドレスで言っていた。残業はほどほどに。で、『ICHI』では盲目なのに目つきは普通なのか?
(映画『ICHI』予告 http://jp.youtube.com/watch?v=liDqO_aaxQ4&feature=related


 「秘密のケンミンSHOW」で、田舎(高知)の居酒屋が取り上げられて酔っ払いが色々言ってたが、今まで他の県では取り上げてもらうためにオーバーに演技を指導している、つまり演出ありと思っていたが、高知の場合は7〜8割が事実だったwしかし、酔っ払いってほんとしょーがねえ。
・ビールの消費量日本一(おそらく人口比、一人当たりの消費量)
・ウツボを食べる。スーパーでも売ってる。
・昼間から酒を飲む。
・県内に遊園地がない。
・龍馬のことを親しみをこめて「龍馬さん」と呼ぶ。高知龍馬空港などあちこちに「龍馬」がついている。
 これらは事実。ただしウツボは好き嫌いが分かれる。俺も一度食べたが脂身がゴムのようでうまくなかった。他にもっとうまい物があるからわざわざ食べない。
 昼間から酒を飲むのは一部。娯楽場所が少なく、やることがないから酒を飲んでいるとも言える。
当然、下戸の人もいて飲まない人もいて宴会などではしつこく勧めてくるのでやっかい。ちなみにうちは、父は飲めないが母は飲めた(らしい)、兄弟でも俺は飲めないが他の兄弟は飲める。

 遊園地は俺の小さい頃は、ぼろいながら三宝山にあってジェットコースターも存在したがいつの間にかつぶれて現在はない。だから県内に観覧車などもない。
 でも、高知にはシネコンはあるが、徳島県には県内に映画館がないと聞いて愕然とした。石垣島にさえ映画館はあるというのに。徳島って橋がかかって神戸が近くなったからか、過疎&経済崩壊に拍車がかかって崩壊か?
 龍馬を「龍馬さん」と親しみをこめて呼ぶのはある。でも、県民全員が好きというわけではない。観光や商売利用であちこちにあって、ほんとにくどいから。
 でも京都の東山で「龍馬先生」と書かれてる寄せ書きをみると、かゆくて違和感がある。先生って、そんな偉そうに持ち上げるもんじゃないだろうと思う。

 放送で田舎の酔っ払いがとち狂ったこと言い出ないかハラハラして心臓に悪いので、もうあの県は取り上げないほしいwスナックのママもう〜ん・・なのが出ていて他にいなかったの?と思った。他の県を嘘だろーwって思ってみるのが面白い、グローバルな時代に地域格差をうまく取り上げてると思う。
 
関連記事:『ガンダムで例えるなら(高知編)ver.1.5』
http://cost-off.seesaa.net/article/104200701.html
『大河ドラマの釣り&龍馬伝』
http://cost-off.seesaa.net/article/105831130.html
『高知龍馬空港&土佐人』 県民性シリーズ その2
http://cost-off.seesaa.net/article/18778528.html
『江口龍馬(新撰組!より)』
http://cost-off.seesaa.net/article/24169325.html
『くどいほどに龍馬』
http://cost-off.seesaa.net/article/26810222.html


 ネットで見て笑ったニュース。
「爆弾仕掛けた。阻止したいなら1億円持ってこい」 ゆとりがPSPから塾に爆破予告

 自分が通う学習塾のホームページに「爆弾を仕掛けた」と書き込んだとして、大宮署などは20日、威力業務妨害の疑いで、幸手市の市立中3年の少年(15)を書類送検した。
「授業についていけず、塾が休みになればと思った」などと供述している。
 調べでは、少年は8月29日午前11時20分ごろ、自宅で携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」を使って、さいたま市の学習塾のホームページに接続。
 「学習塾全校に起爆する爆弾を仕掛けた。阻止したいなら1億円持ってこい」などと書き込み、塾の業務を妨害した疑い。

 少年は「リアル性を持たせるため、金を要求した。警察にバレたとき、家族のパソコンを持っていかれると困るので、ゲーム機から書き込んだ」とも供述している。
少年は8月20日ごろから、同様の爆破予告を、塾講師への手紙や、塾や警察への電話などの方法で計4回繰り返していた。
ソースは産経新聞。

 ゆとりのリアル性に爆笑www
 昔、「運動会を中止にしろ!」と脅迫状を出した事件があったが、今はPSPでネットと手段は進化したが、要求自体は変わってないw

〜〜〜〜
関連記事:歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
【目次】歴史&高知カテゴリー【龍馬関連記事】
http://cost-off.seesaa.net/article/136899351.html


posted by コスト at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

大河ドラマの釣り&龍馬伝&お龍写真

 今年の大河『篤姫』は興味なくて全然観てなかったんだけど、玉木龍馬が出るというので昨日(8/31)の放送を観た。が、玉木の出番はラスト1カット30秒以下で台詞すらなかった。予告と変わらないじゃんwNHKの釣りかよww
 大奥でのゴタゴタはどうでもいいので早送りしたが、薩摩の政治状況は知りたかったのでそこは観た。有名な西郷の久光への「地ごろう」(田舎者、夜郎自大の意味)発言があったが、また島流しになるんだろう。
 原田泰造の大久保一蔵(利通)は、1月に観た頃の違和感はなくなっていた。あの「笑う犬」のセンターマンがちゃんと大久保になってた。泰造すげえw

 篤姫(天璋院)は、晩年のきっつい目つきの婆さん写真しか見てないし、13代将軍の正室だからだいぶ歳だろうと思ってたら、意外にも龍馬と同じ歳だった。知らんかった。
 実際の龍馬は玉木龍馬ほどカッコよくはないんだけど、視聴率対策での起用か。『新撰組!』での江口龍馬を超えるインパクトになるだろうか?
 2010年の大河『龍馬伝』では誰が龍馬をやるのかまだ決まってないが、それより妻お龍を誰がやるのかのほうが気になる。
 今年1月にお龍と言われてた写真が科学警察研究所で本物と鑑定されたが、きれいな女優にやってほしい。過去に長時間ドラマ『龍馬がゆく』では、ええ〜っ?って人がやってたw
oryou.jpg
明治5,6年、30歳頃のお龍(警察庁の科学警察研究所の鑑定)
(参照:高知県立坂本龍馬記念館「写真鑑定−坂本龍馬の妻、お龍−」
 http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~ryoma/oryou.htm

 ちなみに『龍馬伝』の脚本は福田靖。『HERO』『海猿』『ガリレオ』『20世紀少年』を担当している。山口県出身。
 演出は大友啓史が担当する。
頼むから中岡慎太郎にも光を当ててくれw今までの扱いが龍馬と一緒こ暗殺された人ってだけが多い。地味だけど当時の評価は高くて、実際龍馬以上に活躍して頑張ったんだよ。
(HP:NHK「龍馬伝」http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_ryouma.html

〜〜〜〜〜
関連記事:【2010年大河】龍馬伝キャスト発表【 福山雅治】
http://cost-off.seesaa.net/article/123522208.html
『龍馬伝』主演は福山
http://cost-off.seesaa.net/article/109239321.html
龍馬役&『竜馬におまかせ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/65577479.html
『江口龍馬(新撰組!より)』
http://cost-off.seesaa.net/article/24169325.html
『大河になってほしい人物・島津義弘』
http://cost-off.seesaa.net/article/78025777.html

歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
【目次】歴史&高知カテゴリー【龍馬関連記事】
http://cost-off.seesaa.net/article/136899351.html
posted by コスト at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」

 帰省して親と友達に会ったので久々に田舎の言葉=土佐弁を話した。
もう標準語の次には九州弁(博多弁+熊本弁)を使う頻度のほうが多いので、相手が土佐弁でないと使いづらくなってる。標準語は、大学で九州に行った時から話してるから結構長い。
 この前、地下鉄で外人に方言で話してくれと言われてたが、九州弁と違って無意識で話してたので、意識して話すのができなくなってる。
 しかも、九州弁と違って土佐弁は文章にすると読みづらいし、年寄りしか使わない言葉も多いからなあ。
(参照:『山口在住のアメリカ人とトーク』
http://cost-off.seesaa.net/article/104686831.html

 小学校からの友達のトックリと話す時は田舎の言葉だが、トックリも全国に仕事で行くので、県外で通じる通じないについて話した。以下、土佐弁。
俺 「よくケンミンショーとかで方言ネタがあるけど、それで知ったけど、ドアで指挟んだら「指詰めた」って言うやか、あれは県外じゃ言わんらしいで。」
トックリ「なんて言うがで?」
俺 「いや、そのまんま「指挟んだ」らしい。詰めたって言うと、ヤクザが指詰めたと思われる。」
トック「あー、そうかえw
    県外言ったら「ひやい」が通じんで。」
俺 「ひやいは通じるがやない?寒いとか冷たいってことやろ?
   冷やし→冷やいで、漢字でもわかると思うけど。」
トック「いや、「ちょっとひやいき、クーラー止めて」って言うたら、ひやいって何?って返されたで。」
俺 「あー、そういえば言わんか。」
 冷やいなどは、形容詞の変形的な使い方だとは思うが、この夏の帰省まで県外で通じないとは知らなかった。
 あと、意味はなんとなくわかるが年寄りしか使わないのが「ちゃがまる」
行き詰るとか困るとかそういう意味で、デジカメプリントのPCがフリーズしたら、歳のいった店員が「動かん、ちゃがまった」と言っていた。そうか、PC用語だと確かにフリーズに当たるw
 語源やはっきりした意味もわからないが、使い方でなんとなくの意味はわかるが、自分からは使うことはできない。
 
 その他、司馬遼太郎の本でも良く指摘されて「〜ろう」「〜やろう」(〜でしょう、〜だろうの意)が土佐弁だと知った。こっちは通じるから完全に標準語だと思って使ってた。
 
〜〜〜〜
関連記事:土佐弁講座「へご」
http://cost-off.seesaa.net/article/139072497.html
土佐弁講座「のうが悪い」2016/5/11.up
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-884.html
『モスにて』
http://cost-off.seesaa.net/article/101943281.html
『毎日かあさん』&九州弁・土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/124549925.html

龍馬伝16,17回感想「武田海舟、ジョン万のトータス松本」&土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/148500534.html

N条話「東京タワー@合流」
http://cost-off.seesaa.net/article/145903790.html
N条との会話、『歌姫』の土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/80731050.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
posted by コスト at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

大河になってほしい人物・島津義弘

 今年の大河ドラマは『篤姫』だが、どうせ島津をやるなら島津義弘が主人公の大河を観てみたい。原作は池宮彰一郎著『島津奔る』あたりで。
 島津義弘の生涯は
・薩摩・大隈統一
・九州制覇
・秀吉との対決
・朝鮮出兵(文禄の役、慶長の役ともに)
・関ヶ原
 と、ひたすら戦場に次ぐ戦場で、その中でも、秀吉軍には徹底抗戦を主張し戦った。朝鮮出兵では「泗川の戦い」で明軍3万7000人の大軍を、7000人の寡兵で打ち破り、最後の大規模な戦で日本軍の撤退戦となった「露梁海戦」では、明・朝鮮水軍に対し、明水軍の副将・ケ子龍や朝鮮水軍の主将・李舜臣を討ち取り(ただし被害も甚大)、日本軍の殿(しんがり)を果した。
これにより「鬼石曼子(グイシーマンズ)」との武名を得る。

 そして関ヶ原での有名な敵中突破と、戦後の外交戦術では薩摩領全土をあげて徳川との対決姿勢を図り国境を固めると同時に、一方では全知を傾けて徳川との和平交渉にあたった。結果、西軍参加諸藩で唯一領土を減らされなかった。
 さらにその中では兄・義久との確執などドラマが満載だ。

 2009年の大河は『天地人』で直江兼続が主人公だけど、いつかは島津義弘やってほしい。ちなみに直江兼続のいる上杉も関ヶ原後1年間も戦争状態で戦い続けていた。

〜〜〜
参考:Wiki「島津義弘」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E7%BE%A9%E5%BC%98
関連記事:『アンチ大友宗麟』
http://cost-off.seesaa.net/article/112442149.html
『大河ドラマの釣り&龍馬伝』
http://cost-off.seesaa.net/article/105831130.html
龍馬役&『竜馬におまかせ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/65577479.html
『江口龍馬(新撰組!より)』
http://cost-off.seesaa.net/article/24169325.html
歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
posted by コスト at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろは丸事件(ver1.1)

 有名な話だが、日本で初めて国際法(万国公法)に基づいて海難事故の裁判が行われたのは、坂本龍馬の海援隊VS紀州藩の「いろは丸事件」。当然、海援隊の勝訴で紀州藩は賠償金を払った。
 この事件以来、日本での海難事故は国際法(万国公法)に基づいて処理されることになった。(※外国との不平等条約分は除く)
posted by コスト at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

好きな日本人・南方熊楠

 親しみやすく(理解されやすい)人気があるのは龍馬、圧倒的に凄いのは信長だと思うが、好きな日本人をあげるなら南方熊楠だ。
 超人的な記憶力で学校嫌いの勉強好きの型やぶりな人物。

住んだ場所だけでも
和歌山→東京→和歌山→アメリカ・サンフランシスコ→ミシガン州アナーバー→フロリダ→キューバ→中米(ハイチ、ベネズエラ、ジャマイカ)→アメリカ→イギリス・ロンドン→和歌山→熊野・田辺
 
 1867年(慶応3年)生まれの明治時代の人でありながら、この移動をしつつ、異郷の地で一人気を吐き、貧困や不遇と闘いながら素晴らしい功績を残した。

 正月に実家から持ってきた神坂次郎著の『縛られた巨人 南方熊楠の生涯』 は愛読書の一つ。熊楠が帰国してから、弟との相続問題など不遇が続くなかで研究を続け、晩年(1929年・昭和4年)に昭和天皇に田辺湾神島沖の長門艦上で進講し、やっと報われるくだりは本当によかったと思う。

 その後、1935年(昭和10年)に神島が国の天然記念物に指定され、熊楠の自然保護の運動がここに実る。その後、神島は人が入れないため、木々の茂る生物の楽園となっている。
 1962年(昭和37年)5月、白浜町を行幸した昭和天皇は御宿所の屋上から神島を眺めて歌を詠んでいる。
 「雨にけぶる 神島を見て 紀伊の国の 生みし南方熊楠を思ふ」
これは、昭和天皇が民間人を詠んだ最初の歌であった。

200px-Minakata_Kumagusu.jpg
アメリカ時代の南方熊楠

 ちなみに神坂次郎著の『縛られた巨人』は、年代とページ数はほぼ一致している。25歳だと1/3ページ、30代後半だとほぼ半分のページで書かれている。意図したのかわからないが、狙ってたらすごい。

〜〜〜〜
参照:Wiki「南方熊楠」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%96%B9%E7%86%8A%E6%A5%A0
関連記事:『ジョン万次郎』
http://cost-off.seesaa.net/article/120717341.html
『絵金の屏風絵』
http://cost-off.seesaa.net/article/111039493.html
龍馬役&『竜馬におまかせ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/65577479.html
歴史高知・カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
posted by コスト at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

龍馬役&『竜馬におまかせ!』

 「龍馬役&『竜馬におまかせ!』」

 坂本龍馬の役は、解釈の幅が広いので、誰がどんな風に演じてもOKだと思う。結局、その人の中の龍馬像がそうということなので、別に歴史上の龍馬とどう違おうとノープロブレムだ。
 龍馬ファンで知られる武田鉄也が演じる武田龍馬と、『竜馬におまかせ!』の浜田雅功(ダウンタウン)が演じる関西弁でやる気のない浜ちゃん龍馬であっても、それはどっちも正しい。
 演技は確実に武田龍馬がうまいが、個人的には浜ちゃん龍馬のほうが好きだw

 『竜馬におまかせ!』は、ビデオ・DVD化されていないが、実家に当時のビデオがほとんどある(数話欠けてる)。
 これもNHK大河『新撰組!』と同じく三谷幸喜脚本作品だが、後半グダグダになるところもまったく同じ。前半は、幕末キャラと歴史事件を使った青春コメディドラマで面白いんだが、真面目な龍馬ファンには「龍馬を馬鹿にするな!」とそっぽを向かれ、低視聴率だった。
 後半は、バンドをやりだしたり、終盤は強引に歴史通りに倒幕の話に向かったために、話が破綻してきてつまらない展開になる。でも、トータルでは好きな作品。
 しかも竜馬は暗殺事件を小千葉道場手製の防具とケチャップで乗り切り、その後も生き続けているという設定だった。当時はしょうもないオチと思ったが、今考えると斬新だ。あのノリで普通に暗殺で終わるのは違和感だし、竜馬が暗殺されないパターンはこの作品ぐらいだと思う。

 ちなみに最終回のゲストは、徳川家茂役で山崎邦正
「ガキの使い」で浜田は、「山崎は1シーン(1分ちょい)なのに、何回もNG出しやがった」と言っていたwまた、三谷の脚本が上がるのが非常に遅く満足に収録できなかったとの噂もあり、そのせいか9話以降に公式のサブタイトルがない。

 他に面白い役として、岡田以蔵役の反町隆史(ポイズン)がいる。台詞のほとんどが「〜の乙女ねえやん?」だったwだけど、必ずピンチを救うキャラ。
 近藤勇は嫌いな人物だが、『竜馬におまかせ!』に出てくる近藤勇(阿南健治)は、就職試験に落ちまくったりセコかったりして憎めないキャラで、唯一気に入ってる。

 話はそれるが、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』は歴史小説であって、フィクションなのに、どっかの歴史対談本で歴史研究家だかなんだかの人が「司馬さんが『竜馬がゆく』でそう書いたから誤解されてる」みたいなことを発言していたが、馬鹿じゃなかろうか?と思った。
 小説はフィクションなので、どう解釈して書こうが自由なのに、司馬作品をまるで歴史書の如く勘違いしてて、史実と違うことが書かれてると真剣に言ってるのだ。いくら歴史上の人物が出て、膨大な資料を使おうと、「これはフィクションです」と最後に書いてあれば、それで小説=ウソとわかるのに何をいってるんだ?
 大体、あとがきでも龍馬を竜馬と書いてるのは「司馬龍馬」という意味だと書いてあるんだが、どこを読んでいるんだろう、この歴史研究家は。

 時々、歴史研究家で「龍馬の北辰一刀流剣術免許は剣ではなく、ナギナタだ!新発見!」とか、細かいことを新発見!新発見!というが、言ってるヤツは本当に何がしたいのだろう。あさっての方向に、一人で勘違いして走ってるとしかいいようがない。
 そういう人は、幕末ドラマにフランケンシュタイン(輪島大士)を出した『竜馬におまかせ!』を観ろ!と言いたい。

〜〜〜〜
関連記事:『大河ドラマの釣り&龍馬伝』
http://cost-off.seesaa.net/article/105831130.html
『くどいほどに龍馬』
http://cost-off.seesaa.net/article/26810222.html
『龍馬伝』主演
http://cost-off.seesaa.net/article/109239321.html

続きを読む→参考Wiki『竜馬におまかせ!』
posted by コスト at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ドラマ『歌姫』&四万十川

 ドラマ『歌姫』を観てるが、ちゃんと方言しゃべってるのはすごいなあと感心する。しかもやたらうまい。『海きこ』もあれぐらいちゃんと方言指導してくれたら良かったんだけど。
 でもWikiにもあるように、土佐清水は幡多弁で全然イントネーション違うんだけどなあ。
 高校の熱血教師Yは土佐清水の出身だったが、幡多弁があまりにもイントネーションが土佐弁(幡多の人は高知弁と言う)と違って、授業中「静かにしろー!」と怒鳴っても、生徒は「なんじゃ、そのイントネーションはww」と逆に笑ってた。当然、生徒は静まらず鉄拳制裁になったwそれぐらい違う。脚本家は東京の人だし、普通知らんだろう。

 幡多弁は標準語にちょっと近いんだけど、俺も東京に初めて来た時に、ドラマと同じように「標準語の〜じゃんっとかって、オカマか?男がキモチワルッ」って思ってた。今は慣れたので、逆に田舎に帰ると男はいいけど、女が使うと野蛮だなあって思うw
 
 ついでに言うと、主人公の名前が「四万十太郎」なんだけど、四万十川は元々通称で、河川法制定時の正式名称は「渡川(わたりがわ)」で、最後の清流とかで注目されてから平成6年7月25日に「四万十川」に変更されたわけだから、ドラマの頃は渡川のはず。
 昭和の頃の地図だと渡川(四万十川)と表記されてるし、戦国時代・長曽我部氏の時代には「渡川の合戦」(長曽我部元親VS一条兼定・大友宗麟)があった。

 まあでも細かい点はともかく、同じTBSの反則ボクシング(亀田バスター!の試合)なんかにくらべればいいと思う。
で、なんでロバート秋山はあんなに太ってんだ?秋山は潜水70mとかすごい能力持ちのはず、最初ずっと特殊メイクで太ってるんだと思ってた。


<参考>
Wiki「歌姫」:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%A7%AB_(%E8%88%9E%E5%8F%B0)#.E3.83.86.E3.83.AC.E3.83.93.E3.83.89.E3.83.A9.E3.83.9E
posted by コスト at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

2007/8/15の仁淀川ver.1.2(画像フルバージョン)

    『2007/8/15の仁淀川(画像フルバージョン)』

 2007年夏の帰省は、移動日(東京ー高知)ー海・川・川ー移動日(高知ー沖縄)という4泊5日だったが、4日目に行った仁淀川の画像をまとめて公開。(期限が来ると画像は減ります)

mR.jpg
橋の上で、車中から撮影。下流は家族用で浅い。お子ちゃま用。

仁淀7.jpg
川舟
仁淀川舟222.jpg

m20070815.jpg
我々の泳ぐ場所(泳いでるのはトックリ)
mAH.jpg
水質はまあまあで上流ほどではないが、その代わり水温が高く泳ぎやすい
m65.jpg
向こう岸にある川舟用の岸まで泳いだが、流れもあって結局50mぐらいあった。向こう岸で休んでいると、カヌー教室だろうか、子供達が乗った12槽ぐらいのカヌーのワーワー言いながら通過していった。
今年は沖縄でダイビングだが、来年はカヌーもやりたいな。(すぐ影響されるw)

川舟2b.jpg
川舟2
川舟3b.jpg

m556.jpg
水面の反射
m.jpg
子魚

m@.jpg
大河だけあって川原が広い広い、一組の空間はかなり取れる
m8.jpg
隣の組が見えるが、こんだけ広いんだからもうちょっと離れろよ、と思う
maap.jpg
2人用BBQ。小型で1980円だった上に、もう5,6年使ってるw(年に2回ぐらいしか使わない) 
俺が肉をあまり食べられないので、野菜とか豆腐も焼いてる。
ゴーヤーもネタで焼いてみた、苦っ。やっぱゴーヤーは焼いても苦いわ、途中から罰ゲーム気分。沖縄の人の味覚はやはりこっちと違う。
 去年は、まぐろの頭(丸ごと)が150円ぐらいであったので、焼いたら結構食うとこあっておもしろかった。火にかけて焼けるまで時間がかかったので、その間泳いでた。

 日焼け止めを塗っておいたが、日を避けるとこがなかったので、BBQの間、塗り忘れたとこが焼けてヒリヒリした。帰りにすぐ近くの温泉(道の駅についてた)に入って帰った。いい日だった。

〜〜〜
関連記事:【写真シリーズ】日ノ御子
http://cost-off.seesaa.net/article/110765445.html
【写真シリーズ】高知・桂浜
http://cost-off.seesaa.net/article/111974030.html
『アンパンマンミュージアム(高知)』
http://cost-off.seesaa.net/article/133899586.html
歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
【目次】歴史&高知カテゴリー【龍馬関連記事】
http://cost-off.seesaa.net/article/136899351.html
posted by コスト at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

お国柄、130年?140年?

 夏に帰省したら、高知で「龍馬と慎太郎の暗殺から140年」として
高知県立歴史民俗資料館では「坂本龍馬・中岡慎太郎展」、高知県立坂本龍馬記念館では「海援隊・陸援隊展」、北川村立中岡慎太郎館 では「土佐勤王党展」が合同でやってた。行きはしなかったが。
nA.gif
(参照:http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~ryoma/kikaku1.htm

 一方、鹿児島と熊本では「西南戦争から130年」として、様々なイベントや展示が行われている。熊本と鹿児島行きてえー。
(参照:http://www.kagoshima-kankou.com/tabi/2007/03/130_1.html
 http://seinan1877.hp.infoseek.co.jp/

posted by コスト at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

大二郎不出場宣言

高知県知事の橋本大二郎が、次期知事選について不出場宣言したそうだ。
4期16年、知事といえば大二郎だったが、まさかキューバのカストロより先に降りるとは思わなかった。

地元紙によると、以前に
「どうこう言っても、県民を食わせるのが僕の仕事。それができてないだよなあ‥」
と、苦悩をもらしたそうだが、脱藩した俺に言わせればあんな過疎の県の知事を引き受けること自体酔狂だと思う。誰がやっても集中砲火の地位
当ブログでは、高知龍馬空港と高校での講演を記事にしたが、残りの任期頑張りとこれまでの任期のお疲れ様をいいたい。
posted by コスト at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんが甲子園(ブログ版)ver.2

高知では、8月の初旬にまんが甲子園という文系の全国大会がある。
帰省して新聞で結果をみると、今年は富山県の志貴野高校が最優秀校だった。
で、審査員は全員漫画家の大御所なんだが、大御所は歳なんで亡くなると、繰り上がりで次の審査員が選ばれる。
去年はサイバラなんとかが審査員になって、その後さら去年の11月に審査員のはらたいらが亡くなったので、誰が新審査員になったか気になったが、島本和彦氏だった(笑)
俺は島本和彦の大ファンで、島本氏が毎年呼ばれもしないのにまんが甲子園に来ているのは知ってたから、新聞で見て笑ったw

<追加>
 うわさでは、島本和彦はかなり前からまんが甲子園に毎年のように私的に来てたたらしい。
 審査員でもなく、ゲストでもなく、一般観客に等しい立場で、しかも交通費と滞在費(大会は予選は郵送、本選は二日間)は自前。

勝手に来てるわけだから、他の審査員からどういう目で見られてたか思うと‥、それがやっと審査員に昇格した☆

地元紙に載るコメントの肩書がやっと審査員になった、熱い男・島本和彦万歳!

審査員、島本和彦のコメント
「将来有名作家になる高校生と知り合いになって思い出をつくりたい」

<さらに追加>
 最近(2009年7月)になって初めて、島本和彦がGガンダムの伽羅デザインに協力していることを知って驚いたw


〜〜〜〜
関連記事:『エチカの鏡、サイバラとフジモン』
http://cost-off.seesaa.net/article/118133101.html
posted by コスト at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

おいしい食べ物が多い県(ver.3)

常日頃、沖縄は好きだが食事が合わない、熊本は味が濃い、と県外に出て食事がまずい、微妙と言い続けてきたが、やっとそれが証明された。

リクルートの調べで、おいしい食べ物がある県で、1位が高知、2位北海道、3位が石川と発表された。じゃらんなど旅行会社のデータ。

※ランキング
1位:高知、 2位:北海道、 3位:石川、 4位:香川、 5位:沖縄
6位:秋田、 7位:山形、 8位:鹿児島、 9位:宮城・三重・長崎

魚は高知だが、肉は北海道というあたりだろうか。美食はしないが、まずい物は耐えられないたちなので、やっとその理由がわかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜ver.2〜〜〜〜〜〜〜〜〜

俺が一番うまいと思う料理は、土佐料理の「皿鉢料理(さわち、さあちりょうり)」。これの大皿を数枚取ると、土佐の海の幸山の幸がほとんど入ってて、最高にうまい。量がすごく多いので、大人から子供まだ大勢で食べる。大抵、祝い事や法事、正月に取る。

 あと、新鮮な獲れたての物で一番うまかったのは小さい頃、ハラと地引網のイベント行って、獲れたてのイカが一番うまかった。
 目の前で生きてるのをさばいてもらって、細胞が生きたまま、見た目も完全に透明な状態のイカは本当に口の中でとろけて、時間が経って一般的な白い堅い状態のイカとはまったく別物のようにうまかった。
 イカでは、あの時のイカ以上のものには未だあっていない。

〜〜〜
関連記事:【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html
歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
posted by コスト at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

台風様々

  『台風様々』

 台風4号でG.W以来の連休がつぶれてしまいそうだが、台風はメリットが多く嫌いではない。
 都市に住んでると雨すら邪魔でしょうがないんだが、台風はたかだが2〜3日で一気に水不足の解消と川のクリーンアップの効果がある。
 
 四国の水がめと言われる早明浦ダムが1〜2日で、46%→100%に回復した。早明浦ダムはとにかくでかくて、大学の頃、友達(トックリ)とゴムボートを浮かべてバス釣りをしたんだが、とにかく広い。行けども行けども湖面が広がっていた。車で周囲を回っても、村一つ沈めてただけあってほんとに広かった。
(湛水面積7.5km2=甲子園球場の約188倍、貯水池延長 19.0km)
Kochi_sameura_lake.jpg
さめうら湖、とにかく広い。
H19N0715 100%.jpg
2007/07/15・貯水率100%

 あのダムが数日で満タンになるのだから、台風は素晴らしい。
高知県にあるのに「四国の水がめ」と言うのは、主に使ってるのは水源のない香川、徳島。高知は4%ぐらいしか使ってない。高知は、豊富な降水量と自然破壊と古里を沈めて造ったいくつかのダムのおかげで、まず水不足にはならない。
 ちなみに、この香川用水は途中、徳島を通るため高松で断水などが起こる度に「徳島が香川用水を抜き取っている!」という勘繰りが香川でよく起こっているw

 もし、香川・徳島と紛争になったら、まず早明浦ダムの香川・徳島用水を止めて、毎年のように「高松砂漠」などと言ってる香川を干上がらせる作戦を採る。ダムによる自然破壊と古里水没という痛手を被った割りに、高知にはメリットあまりないダムだから、俺なら紛争次第で用水カットを提案するw

 もう一つ、川のクリーンアップ。大雨の増水で、濁流が川底にたまったゴミや古い苔を洗い流すから、台風のあと4〜5日もすると川がきれいになる。これで今年の帰省もきれいな川で泳げる。
 四万十川が清流でいられるのは、大きなダムがないこと(支流に一つ小さいダムがある)、山が多くて人口が少ないこと、そして台風が毎年のように来てクリーンアップしてくれるからなのだ。
 台風は、雪国の冬の間ずっと降り続く雪と違って、実にメリットが多く、2〜3日で過ぎ去って実に清々しくて好きだ。台風の大雨がなければ、日本で稲作はできないと思う。

〜〜〜〜〜
関連記事:『ゲリラ豪雨と渇水』
http://cost-off.seesaa.net/article/105688173.html
〜〜〜〜〜

続きを読む→参照:Wiki早明浦ダム
posted by コスト at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。