2007年04月24日

下町ダンジョン3

『下町ダンジョン3』

 『下町ダンジョン2』(http://cost-off.seesaa.net/article/38668022.html)の続き。

 今日仕事で、なぜこういう街ができているのかを聞いた。

・戦前などの昔に道路などの都市基盤が整備される前に家が建った。
・法律前に建築なので、既存不適格でも排除できない(同じ物の建替えは不可)。
・空襲など戦災も遭わなかったので、ますます戦前のまま(GHQの航空写真とほぼ同じ)。
・車が普及する前の状態なので、消防車も入れない(消防活動困難地域)。
・さらに言うとひどい区域だと、道路法上の道のほうが少ない。つまり半分ほど私道!歩いているところは人んち(不法侵入です)。
・駅前以外の商業的価値のないエリアは、再開発の対象から外れる、さらに取り残される。
・自治体は区画整理をしょうとするが、なかなか進まない(密集市街地地域解消事業など)。

 でも、中には西新宿など都庁の移転(以前は有楽町にあった)や地下鉄の開通などで、地理的価値が上がり全面的に再開発が進む地域もある。
 失われゆく西新宿の街にも、昔ながらの商店街などが急に出現した時はびっくりした。高層ビル群の中に駄菓子屋があるとは思わなかった。
 しかし、まだ再開発前なので面白がって内部の路地を進むと駅の方向に進めず、別の地下鉄の駅に出た。
 nishisinjyuku5.JPG
おそらく後から無理から作った避難用通路も兼ねた公園

L2.JPG
猫がいた。
周りからは高層ビルの建築音がカコーンカコーンとしていた。
EVAの第3東京市みたいだ。
10年後はここもおそらく高層ビル。


posted by コスト at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

下町ダンジョン2

   『下町ダンジョン2』

 以前、下町ダンジョン(http://cost-off.seesaa.net/article/36066080.html)という記事で、なんでこんな迷路のような町があるんだ!?という内容を書いたが、その謎が中島らもの『こらっ』という本で謎が解明されていた。
 その内容を引用
・ドヤ街では、建物が有機的に増殖し〜、路地はもつれたヒモのように複雑に絡み合ってる
・正確な実体は地元の子供たちくらいしか知らないのではないかと思われる
・これは意図的にそうしている部分もあって、官憲が踏み込んだときに、地の利を知った者だけラビリンスの中を最短距離で逃げおおせることができる

 中島らもは、ドヤ街や路地裏が好きで駅前再開発を叱っている内容だった。
 でもなあ、無接道の家ってもろ既存不適格だろ。それが連なってるって、どうやって建てたんだよw香港の九龍城じゃあるまいし。
(※無接道だと建築法上、家は建てられません。)
東京はまだまだ探険するところがあるな。当分、東京に飽きそうにない。

前回のダンジョン探索時の画像
jihannki22.jpg
朽ち果てた自販機
jihannki23.jpg
美味いのはピーポ

ピーポって何?

〜〜〜
関連記事:『秋葉の自販機、デフレの自販機』
http://cost-off.seesaa.net/article/136763485.html
posted by コスト at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

自由が丘2

  『自由が丘2』

 仕事の都合で時間がなくても書ける食事レポート。
昼食を自由が丘のラーメン屋『仙花』で食べた。
 並ばないでもすぐ食べられるが、初めて入るので味の面ではリスクを負って挑戦。 
 もやしラーメン(700円)を注文する。実際に来たのは、あんかけ野菜ラーメンだった。それも「えっ?大盛りじゃね?」という量だった。初めてだからサービスしたのか、麺大盛り無料なんで勝手にサービスしたのか、とにかく量が量なので食べ始めた。

senhana.JPG
もやしラーメン(普通)
器が普通のラーメン屋の大盛りサイズ

 食べながら、周りの会話を聞くと
客(老夫婦)「これ、大盛りじゃないのか?」
店員    「いえ、普通でございます。大盛りだともっと多くなります。」
どうやら、量が多いと思ったのは俺だけじゃないらしい。
その次の客は、大盛りタンメン(780円)と餃子、ライスを頼んでいた。体型は普通。
来たタンメンは、あきらかに器の上5cm以上具が載っている。積載オーバー気味に見えるw。
おいおい、無理だろ?
と、思ってたら、その客はケータイを出して撮影してた。わかるわかる、俺もさっき撮ってたw

 さらに次に来たのは、50歳ぐらいのマダム風なおばさん。
客(マダム)「チャーハンないの?」
店員    「すいません、ラーメンが主でして・・。」
客(マダム)「じゃあ、ラーメンの一番小さいのと餃子。」
店員    「それでしたら、麺半分にいたしましょうか?」
客(マダム)「半分にできるの?ならそれで。」

 おいおい、麺半分ってあるのかよw
 大盛り無料だから、半分でも同じ料金なんだろうなあ。

 で、俺は昼休みの時間を見ながら、必死にあんかけ野菜ラーメンに挑んでいるが、全然減らない・・。麺は普通でそう大した量ではないのだが、野菜が多い!多い!!
 麺と野菜の比率が1:1.2ぐらいありそうだ。箸とレンゲを両手で操って、一人フードファイト!しかもタイムトライアルw
 確実に玉ねぎだけでも小さいのが丸々1個分入ってて、もやしは一袋分はある、断言してもいい。麺大盛りにしなくてよかった、冷や汗もんだよ。
 
 俺が一人で食事中に本を読まなかったのは、かなり久々だ。東京に来て初めてかもしれない。こんなに汗だくで必死に飯食うのも。
 味は高得点ではないが、十分合格点。
 並んで、うまい・高い・でも腹張らないのとこよりかは俺には合ってる。
 なんとか食べきってダッシュで駅へ、なんとか間に合った。

 <おまけ>
自由が丘で見つけました。
cost2.JPG
 
cost1.JPG 
生地の店だったw

続きを読む→関連記事
posted by コスト at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

路上生活者

 仕事柄色んな資料を読むんだが、都庁の発表から。

 東京都は、都内における路上生活者数を概数調査を実施した。道路・公園・河川敷・駅舎など。19年冬季。1/25から7日間のうち1日を選択し、視覚により確認調査を実施した。←それって野鳥の会みたくカチカチ数えたってことじゃね?

  「結果、23区の路上生活者数は3,402人!対前年比371人減少。
渋谷区の114人減をはじめ、台東区・墨田区で減少しました。」

 ってあるけど、地域別の概数一覧みると、台東区615(694)人と墨田区533(587)人がぶっちぎりで2区で1/3占めてるじゃん(笑)。2/23区で1/3だよwちなみに3位は新宿区の346(371)人、それでも台東区の約半分。()内は18年2月の数字。

 確かに、上野と浅草(ともに台東区)にはやたらいる。俺が初めて浅草寺近くの商店街で、夜にダンボーラーの群れを見た時は、「日本にもスラムがあったw」と驚いたほど。
 
 3月の後半に墨田区役所へ行くため浅草駅に降りた時、水上バス乗り場近くで桜祭りをやってた。観光客が祭りのゲートと桜をバックに写真を撮ろうとしていたが、バス乗り場前にデン!と座ってシケモクを吸う髪が脂ぎったホームレスをなんとかフレームから外そうと苦労していた。それを見て思わず、
「それ(ホームレス)も東京ですよ」
と言いそうになった(笑)。

 他の主要な区の概数は、渋谷区270(384)、豊島215(181)、中央区180(175)、港区135(133)、千代田区105(138)、世田谷69(84)、杉並56(33)、品川区32(32)。東京市部は26市全部で145人。
我が杉並は56人と少ないのはいいが、23人も増えてる。他から流れて来てんだろう。よそへ行け!それか都が税金で作った地域生活移行支援事業のアパートでも入れ。コイツらに税金投入は全く納得できないが。



〜〜〜〜〜〜〜
関連記事:『台○区のフリーライダー』
http://cost-off.seesaa.net/article/96631050.html続きを読む→その他の区
posted by コスト at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

都電町屋電停

   『都電町屋電停』

 『荒○区』(http://cost-off.seesaa.net/article/36388705.html)のつづき。

 3回目にして荒○区へのアクセスを攻略したのだが、以前は都電荒川線で行ってた。地下鉄から地上に上がって、路面電車の町屋電停で三ノ輪橋行きの電車を待っていた時、俺は白昼夢のような感覚に襲われた。
 あれ?ここ市内(高知市内)じゃん、俺スーツ着て何やってんだ? 
 と、仕事や東京で闘ってるという緊張が抜けそうになった。
気を取り直して、なぜそう思ったのか考察した。

 あっ、ここ上町二丁目か!?
 都電町屋電停は、土電(とでん、土佐電鉄)の上町二丁目電停に雰囲気が似ていたのだ。複線の路面電車に踏み切り、向いのビル大きさや道路が続く構造が似ているし、その周囲の雰囲気たるや錯覚を起こしそうなほど上町二丁目だ。

 錯覚したまま、区役所に向かわず電停を降りて、踏み切りを渡り、こっち行くと友達の家なんだよなあ〜、もうちょっと行くと川があって、なぜか鯉がたくさん泳いでて(放流?)、その先に怖い鍼の先生とこだなあ・・ってフラフラ歩き出しそうになった。

 いや、違う違う、俺は東京にいるんだ。仕事で区役所行かないといけないんだ。スーツ来てカバン持ってし、でもそっちが思い込みだったら・・。
 そうだ、来る電車が「ごめん」か「いの」行きだったら、ここは高知市内だ、遊ぼう。「早稲田」か「三ノ輪橋」行きだったら、東京だ、その時は仕事に向かおう。

 が、来たのは「三ノ輪橋行き」だった。そうか、上町二丁目じゃなかったか、東京か、ここは。あきらめて電車に乗って区役所に向かった。

(注:上町二丁目は、はりまや橋(高知市の中心部)から2kmぐらい行った高知市の住宅街)

 そんなことがあって、町屋電停経由だとつい仕事から逃亡しそうな気持ちになるので、荒○区へ行くのは避けていた。田舎に帰るつもりはないが、似た風景に出会うと無意識に思い出してしまう。
 田舎より好きな熊本は、環八から五日市街道を夜中に高円寺に向かって原付で走って時に、その辺は駅がなく、ちょっと古い住宅地と神社の森とか川があって、熊本市内の郊外を走ってる気持ちになった。空いてて走りやすいし、熊本中を原付で回ったのを思い出した。懐かしい感じだ、やはり杉並はいい。

Kamimachi_1-chome_stop_2.jpg
上町一丁目電停(二丁目の画像はなかったので代用)

 町屋電停は路面電車は専用軌道だが、上町二丁目電停は幹線道路の真ん中にある。専用軌道は松山の伊予鉄の路面電車が一部構造的には似ているが、雰囲気はまったく似ていない。



関連記事:『都電荒川線制覇その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/45405483.html
posted by コスト at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

荒○区

  『荒○区』

 ついに荒○区役所へのアクセスを攻略した。
仕事で区役所へ行く機会が多いんだが、23区の担当区の中で一番行きづらかったのが荒○区だった。

 これまでJR、地下鉄、都電、と乗り継ぎさらに徒歩5分となめているのか!?と苛立ち、そのアクセスの悪さに担当でありながら、なんと去年の9月から5ヶ月以上足が遠のいていたのだ。(仕事は電話で済む場合もあるので。)しかし、予算の時期である以上行かねばならなくなった。

 去年の9月初めて行った時は、乗り継ぎ回数が4回で「荒○区区役所前」で降りたあげく、地図を見ながら徒歩7〜8分かかり、結局片道1時間半近くかかってしまい、
「どこが都内なんだよ!
と一人熱くなり、帰りは入り口の案内で三ノ輪駅から日比谷線で会社に乗り換えなしで帰れるとわかったんだが、三ノ輪駅までのバスがいつまで経っても来ない!来たと思ったら、運転手に「三ノ輪駅前行かないよ。」とそっけない返事をされ、空振り。(そりゃ別の便だから)。
しかも雨は土砂降りで、当然、俺びしょ濡れ・・。

 それが初の荒○区だった。
ちっ、下町の区を2〜3個を担当にしてもらっても、池袋のある豊島区より実がないのにというのに。で、足が遠のいてた。

 しかし、今日(3/19)やっと最短ルートがわかった。
三ノ輪駅で駅員に聞いたら、
駅員「ここからなら都電の三ノ輪橋に行って待つよりも、歩いて10分ちょいで行けるよ。今日天気いいし、歩いたがいいよ。ここを真っ直ぐだよ。」
と、地図を見せてくれた。なるほど確かに踏破可能な距離だ。えらく親切なメトロ職員のおじさんに勧められて(感じがいい人だった)、行ってみた。走って8分で着いた。
 途中、なぜか子供(保育園か小学1年)が追いかけて来て、俺を抜いて振り返ってニヤッと笑ってきた。当然、大人をなめるな!と、再び走って抜き返してやった。荒川っ子なんざに負けるかよ。汗かいちまったぜ。
 確かに、大抵移動時間ギリギリなので、待ち時間にイライラするぐらいなら、ダッシュしたほうが確実だ。渋谷や新宿と違って駅前からダッシュ可能だし、これなら会社から1時間で余裕で行ける。

 しかも、区役所職員の人が庁舎で迷ってたら親切に教えてくれたり、全般的に親切だった。好感触◎、荒○区株上昇↑

 帰りは、区役所前から三ノ輪駅前までバスに乗った。しかし、駅に着いたと思ったらスルーして行ってしまった。つい、駅前は必ず停まると思い込んで、停止ボタンを押さなかった。他に誰も押さず、バス停に誰も待っていなかったので当然、通過。
もうちょっとで、
「おいおい!オーバーランじゃねえかよ!!」
と、言いそうになったが、かろうじてこらえた。
段々駅が遠くなる・・。
結局、次の竜泉というバス停で降りて歩いて三ノ輪駅に戻った。

次回「都電町屋電停」(http://cost-off.seesaa.net/article/37310039.html)につづく
posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

下町ダンジョン(ブログ版)

   下町ダンジョン(ブログ版)

 仕事で主に東京中(近郊も含む)を移動するんだが、今日(3/15)行ったとこは、もろ下町で、表通りから一歩入るとそこはダンジョンだった。
 車の進入を黙って拒む細い路地、交錯しまくる三叉路、朽ち果てた自販機。いきなり駅前でもないのに商店街が並び出す通り・・。近くの駅へのショートカットをしょうとして、俺はトリップしてしまったのか。

 う〜ん、おもしろい(笑)。自由が丘には人が住んでる気配がなかったが、ここには「棲んでる」気配がプンプンだ。街の設計思想が田園調布の逆、歴史的にはこっちが古い街なのだろうが、区画整理って言葉がまるで意味をなさない。俺の住んでる街ともまるで違う。予想がつかない構造だw

 しかし、仕事中なのでダンジョンを抜けて駅へ。休日に探険に来たいほどインパクトがあった。
 だってさあ、歴史で関東大震災とか東京大空襲とかで、東京はスクラップ&ビルドを繰り返して都市を造ってきたって習ったよ。一方、知識としては下町ってのは知ってたけど、よもやもろこんなダンジョンに遭遇するとは思ってなかったw

 ほんとは地名駅名を挙げたいんだけど、下町(城東、城南地区)の話を書くと、人によっては「ただの悪口」のようにととられてしまう。
 笑いの感覚(ツボ)が違うんだろうけど、よく誤解される。
「ヨゴレ」という単語も「ヨゴレ芸人=下ネタで笑いをとる」という意味で使ってるんだが、真剣に「聞き捨てならない」的なことを言われたこともある。

 朽ち果てた自販機などの画像もあるんだが、慎重にアップする。

→『下町ダンジョン2』でアップしました。
http://cost-off.seesaa.net/article/38668022.html
posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ふかわ風ネタ「田園調布」

ふかわ風ネタ
「田園調布って大田区だぜ。」

 田園都市構想、兵庫県の芦屋、御影と並ぶ高級住宅街、東横ブランド、長嶋茂雄、石原慎太郎など有名人が住んでいる。でも世田谷区じゃなかったんだ、大田区なんだ。だから区役所は蒲田w

Wikiですら、「東京都 > 世田谷区 > 玉川地域 > 玉川田園調布」という分類になっているが、大田区だぜ。
Wiki田園調布:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%9C%92%E8%AA%BF%E5%B8%83

※プール日用記事です
posted by コスト at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

自由ヶ丘

自由ヶ丘で昼飯下車。初めて街を歩いたら、なかなか感じ良かった。うーん、なんかもろ東急ティストw東急の街づくりって感じだ。
でも、なぜか寄ったのは亀屋万年堂総本店(何の店か気になったから、和菓子屋だった)と熊野神社。

jyugaoka.JPG
神社で、鳩が気持ちよさげにひなたぼっこしてる。

J.kumano.JPG
穏やかな日和。

jyugaoka33.JPG
なぜかパンダの遊具があったw

また来ようっと。
posted by コスト at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ガンダム・ブロンズ像

 杉並区は、19年度予算案にガンダム・ブロンズ像とサイン・モニュメント製作に2000万円の予算を計上した。
 ガンダム・ブロンズ像は上井草駅前に、サイン・モニュメントは上井草スポーツセンターに設置予定。

 俺の区民税はガンダム・ブロンズ像になるそうですw杉並バンザイ!w
ちなみに上井草スポーツセンターは行きつけのプールの一つ。
 ついでに、杉並区役所の職員は23区の中でも対応もマナーもいいほうである。

〜〜〜〜〜
完成後の関連記事:『高円寺トーク(2008/03/29)ver.1.5画像追加』
http://cost-off.seesaa.net/article/92005805.html
posted by コスト at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

所沢市・狭山市(ver1.5)

 『所沢市・狭山市』(ver1.5)

 今日(2007/1/16)、初めて所沢市と狭山市まで仕事で行った。
高田馬場から急行だと約45分で、そう時間はかからなかったんだが、都内より寒かった。
 西武ライオンズは、堤前オーナーの頃に優勝逃したとか理由をつけて、2月のキャンプインを罰として所沢の西武ドームでキャンプインさせた過去がある。
 あの松阪もである。恐ろしい寒さであろうと思われる。
正直、信じられない。
 さらに西武本社の業績悪化で、キャンプで自分とこのホテルの客寄せのためキャンプ地を高知・春野から宮崎・南郷町に移転させた。

 そんなことを思いながら、おっそろしいセンスの色(うんこ色)の西武の電車に乗った。
 記憶違いかもしれないが、この整西武鉄道は元々都内の汚物(汲み取り)を集めて田舎の農地へ運んでいたうんこ電車だったとか聞く。色はなごりなの?

 未だに2軍は、所沢からキャンプインするそうだ。予算ケチるにしてもひどいなと思う。 

〜〜〜〜
参考:噂の仕置き人、シリーズ西武
http://www.uwasanoshiokinin.com/series-seibu.html
関連記事:『黄色い電車に乗って、多部未華子』
http://cost-off.seesaa.net/article/118923965.html
posted by コスト at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

レインボーブリッジ・プロムナード

  『レインボーブリッジ・プロムナード』

 お台場側からレインボーブリッジの歩道(プロムナード)を、友達と歩いて渡って来た。観光とビッグサイト(国際展示場)の紙袋集団とコスプレ軍団を観察しながら、レインボーブリッジの歩道入り口へ2駅ほど歩く。
 北側と南側の両方に歩道がある贅沢な構造。お台場を望める南側をチョイス。
 
odaiba1.JPG

〓〓〓〓[〓〓〓×????.JPG
夕暮れに歩道を登っていく。

odaiba2.JPG
台場が眼下に見える

odaiba3.JPG

ooifutou.JPG 
大井埠頭?

〓〓〓〓[〓〓〓×??.JPG

ю??.JPG

〓????.JPG
芝浦側対岸

〓〓〓〓〓〓.JPG
ライトアップ南側EVより

〓〓〓〓〓〓2.JPG
ライトアップ北側EVより

天気が良く、夕闇の中の眺めも良かった。歩道の距離は約1.7km。ほどよい長さ。
通行中にすれ違った人は、警備員のみという少なさもよかった。
下は海という間隔いいし、あの高さで歩道が開放されてるのは貴重だ。瀬戸大橋や明石大橋の歩道は、開放されてない。開放されてるのは、しまなみ海道。
が、芝浦側に降りてバスなど交通機関がないため、再び田町駅まで歩いた。
結局今日は、国際展示場〜レインボーブリッジ(お台場→芝浦)〜田町と5kmほど歩いた。
前日(12/30)の昼は、買い物に付き合って数時間歩いて、夜から忘年会泊まりで今日(大晦日)徒歩5km。
で、明日は飛行機で帰省予定。
来年もよろしく。

※携帯で撮ったのをPCに取り込むと、ただでさえ荒い上画像が暗くなってしまう。補正し直したいけど、帰省の準備で時間がないのでとりあえず、これでアップ。
posted by コスト at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

食べ放題とヒートアイランド

中華食べ放題を企画した背景には、俺は「夏やせ」という言葉をすっかり忘れていて、夏になり元々食が細かったのに、さらに食べなくなって、
「ヤバイ、これは拒食症か!?俺カーペンターズ!?」Carpenters
、と思い、うまいものでも食べなければ!と思い立ったから。


東京の夏はどこもクーラーあるし、曇っただけで涼しい。
29℃しかないのに、天気予報で残暑が厳しいなどとたわ言言っている。
普通、9月前半までは海(くらげ注意)川は泳げるだろう。
沖縄は10月でも十分水温は高い。

帰省した時は、連日真夏で海川行っててちょうどだった。
結局、台風接近で海川は台風ストップ。無理に行ってたらドクターストップになるまで行くから、助かった。

夜は田舎のほうが涼しいが、東京のヒートアイランド現象と熱帯夜の資料によると

〓[〓〓〓〓〓〓.jpg

これによると、俺の住んでる地域は23区でもっとも涼しい区域だ。
中央線組のクゥさんやタケミツさんも涼しいはずだが、タケミツさんはこんなに涼しい東京の夏でもクーラーをまだつけているのだろうか?
さすがにそれはないか。もう秋っぽくて、夏が短いな東京は。




続きを読む→ヒートアイランド資料
posted by コスト at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

東西の客引き

繁華街の客引きにも土地柄が出るもので、

大阪・梅田では、客引き対策にハンバーガーを食べて歩いてみると、

「兄さん兄さん、僕にも下さいよー。」

と、ボケてくるw

あきらかに客になりそうにない格好してる俺にも、寄ってきてボケて笑わそうとしてくる。
大阪では、無視するよりボケを聞いて笑ったほうが道を開けてくれる。
流石は、笑いの王国。


東京・歌舞伎町だと、突然黒人が

「ヘイ!ブラザー!!」

と、ラップのリズムで飛び出して道をふさいで来るw

流石だ、東京。日本人を越えて黒人が飛び出してくるとはw
客引きは違法だが、ブラザーとまで言われたら無視はできない。丁寧に断るしかない(笑)。続きを読む→関連記事「勧誘」
posted by コスト at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。