2011年10月25日

【新ブログ更新】フライングゲット?

新ブログのコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に記事をアップ。

『フライングゲット?』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-166.html
ネットでAKBのフライングゲットを検索すると玉手箱のように別の曲が流れるw

〜〜〜〜
関連記事:【BGM】SEEDの佐橋俊彦、UC UNICORNの澤野弘之【音楽】
http://cost-off.seesaa.net/article/156951964.html
【エヴァ】残酷な天使のテーゼ(英語版)
http://cost-off.seesaa.net/article/154022101.html
音楽レビューカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4519860-1.html
音楽レビューカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-15.html
posted by コスト at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

【新ブログ更新情報】まずかった食事「銀座天竜の餃子」「神座(かむくら)の歌舞伎町店」【リンク】

新ブログのコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に記事をアップ。

まずかった食事「銀座天竜の餃子」「神座(かむくら)の歌舞伎町店」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-17.html
最近食べてまずかった店の情報。
posted by コスト at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

バレンタイン2011「いかチョコ」

 2011/02/12.バレンタインに義理チョコというかネタチョコをもらったw
20110212ikachoko.jpg
いかチョコ
業界初、あのさきいかが・・・「Sakiika Chocolate」
20110212ikachoko2.jpg
中は5袋入り
20110212ikachoko3.jpg
開けると、チョコでコーティングされたさきイカがw

 箱の裏の説明で「名称:魚介加工品」とあり、あくまでチョコというよりさきイカの種類だと判明。
 実際、食べてみると思ったほどに甘くなく、チョコ風味のさきイカという感じで甘いものはあまり食べない俺でもOKだった。目をつぶって食べると「甘いさきイカ」と思うだろう。
 以前、静岡土産で緑茶を使った緑色の「しずおかコーラ」を人にあげたことがあるが、まさかわが身に帰ってくるとはw
【緑色】しずおかコーラ【お茶コーラ】
http://cost-off.seesaa.net/article/169860005.html

  お菓子業界は、バレンタインデイのイベントで年間のチョコの売り上げの8割をたたき出すという、クリスマス同様お菓子メーカーにとっては一大商戦だそうだ。

〜〜〜〜〜
関連記事:『バレンタインとヴァン・アレン帯』
http://cost-off.seesaa.net/article/33692734.html
『血のバレンタイン結果報告』
http://cost-off.seesaa.net/article/87086828.html
コラム・レポカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html
食事・鍼灸カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2749594-1.html
posted by コスト at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

【緑色】しずおかコーラ【お茶コーラ】

 静岡出張で買った緑茶を使った緑色の「しずおかコーラ」。
shizuoka-cola.jpg
しずおかコーラ
shizuoka-cola2.jpg
緑茶+コーラ
shizuoka-cola3.jpg
ビン入りで240ml
静岡駅南口のセブンイレブンで178円ぐらいで買った。
飲んでみると普通のコーラよりもあっさりしていて飲みやすく、緑色だけど別に青臭いわけでも緑茶の味がするわけでもなく、ちょっと緑茶の香りがする程度で目をつむって飲んだらコーラと判断するだろう。
悪くない。添加物の味が強い普通のコーラよりかは好きだ。
でも220円から値引きされていたw
緑色は緑茶の色ではなく、ベニバナ色素とクチナシの色素のようだ。

〜〜〜
関連記事:【宣伝】とうふくんジャーキー【オススメ】の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/129362053.html
『続・とうふくんジャーキー』
http://cost-off.seesaa.net/article/133192624.html
【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】
http://cost-off.seesaa.net/article/146940946.html
バレンタイン2011「いかチョコ」
http://cost-off.seesaa.net/article/185699780.html

『天竜浜名湖鉄道と森町の柿』
http://cost-off.seesaa.net/article/169141257.html
『駿府城近くのホテル、とろろ汁定食(ver.3)』
http://cost-off.seesaa.net/article/168850141.html
浜松市なう2「ひつまぶし」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-97.html

【目次】コラム・レポ目次T
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
コラム・レポカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html

旅行記・九州話カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html
旅行記カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html
posted by コスト at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】

 静岡出張中の休日。午後5時過ぎ。駿府城の市民のプール(温水)で泳いだ後、ペガサート(ビル名)にある「洋食の店キャット&ボア」でミートソーススパゲティ(600円)を食う。
 うまいっ、濃厚ソースがハンパねぇ奥行き!
麺は普通なんだが、このソースはなんだ!?生まれてからここまでうまいミートソースは初めてだ。
泳いで腹が減ってるにせよ、これは驚きの味だ。シェフすげえ。

 思わずメニューに載ってる解説を読むと
「キャット&ボアのミートソースは、1964年イタリア人シェフの基に誕生しました。
 厳選された粉よりルーを作り、約10日間寝かせた後、挽肉・野菜と共に適火でじっくり煮込み、その後冷蔵庫で3日ほど寝かせます。
 コクのある旨味・甘さの中にほんのりと感じる香ばしさが特徴の自慢のミートソースは親子4代のファンもいらっしゃいます。
 何故か懐かしく幸せな感じを思い立たせてくれるミートソースは当店の人気メニューのひとつです」
(「洋食の店キャット&ボア」のHPより)

 10日間=240時間熟成は嘘ではない、この味が証明している。
何かのテレビ番組でのことだろうが、伊達に名刺にミートソース日本代表って書いてないな。
 基本的に食事には健康と安全以外にこだわりはなく、自炊する時にはいい玄米を米屋で買うぐらいしか気にしてなく、出張中は食事が外食になるのでめんどくさいと思うほうなのだ。
 これまでもブログには食事関係の記事はろくに書いてない(鍼灸の記事と一緒の扱い)が、これは書いておきたい。

 正直、今までの人生でスパゲティなんてどこもたいした差がないと思っていた。
 野球で例えるなら、学校の給食のスパゲティが打率.280ならどんなにいい店でも.315程度の差だったが、このキャット&ボアは.350以上。まさにイチロー。ふらっと入った店でイチローに当たるとは。
 間違いなくミートソースでは日本でトップクラスだ。俺の中では1位。
東京で1600円とか出してこの味ならさほど驚かないが、ここは600円なのだ。
それもあって滅多に書かない食事カテゴリーの記事に採用。

「洋食の店キャット&ボア」
静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート地下1階
TEL:054-255-9080
営業時間:10:30〜22:00(オーダーストップ21:30)
HP:http://www.catbois.com/
cat-b.jpg
画像はHPより拝借。

 ちなみにペガサートというビルがある場所は、西郷隆盛と山岡鉄舟が会見した場所(当時は駿府城の一部)。

〜〜〜〜
関連記事:【宣伝】とうふくんジャーキー【オススメ】
http://cost-off.seesaa.net/article/129362053.html
『続・とうふくんジャーキー』
http://cost-off.seesaa.net/article/133192624.html
『スパゲティ定食?&都庁庁舎』
http://cost-off.seesaa.net/article/133805728.html
2010年第一次静岡出張1【三島市】
http://cost-off.seesaa.net/article/146539067.html
2010第一次静岡出張2【伊豆】
http://cost-off.seesaa.net/article/146615672.html

『仕事での食事2』
http://cost-off.seesaa.net/article/162051303.html

『天竜浜名湖鉄道と森町の柿』
http://cost-off.seesaa.net/article/169141257.html
『駿府城近くのホテル、とろろ汁定食(ver.3)』
http://cost-off.seesaa.net/article/168850141.html
浜松市なう2「ひつまぶし」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-97.html

食事・鍼灸カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2749594-1.html
食事カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-19.html
posted by コスト at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

スパゲティ定食?&都庁庁舎

 静岡出張で、静岡県庁の食堂で昼食を取ることに。
Cランチ(420円)の食券を買うと出てきたのは
スパゲッティ定食.JPG
スパゲティ定食だった(笑)
 給食で出た記憶はあるが、県庁の食堂でこれはなんか変だろう。
だって炭水化物と炭水化物だろw
関西のお好み焼き定食が全然まともに思える。
外人がこれを見たらどう思うのだろうw
でも安いのに普通にうまかった。
というか、出張中は食事する店を探すのがめんどくさくなって
(静岡は人口のわりに外食産業が少ない、仕事で歩くのに食事のために歩きたくない)、
食事の回数が減るか夜コンビニで買うことが多くなるので、炭水化物×炭水化物でもまったく問題ない。

おまけ
静岡県庁食堂.JPG
わりばし募金
ほんとに県民性のよさが出てる。
ほかで回数券とか募金箱置いてる県庁の食堂なんてあまりないと思う。
あと県庁の建物も立派でなく質実剛健という感じだった。
都庁の豪華な建物の維持費で赤字になった都の行政とは大違いだ。

Wiki「東京都庁舎」によれば
「第一・第二本庁舎と東京都議会議事堂の三棟で構成されている建物の年間維持管理費は約40億円。 三棟合わせた建築費用は1569億円。」
参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%81%E8%88%8E

 余談だが、西新宿に移転する前の旧都庁はボロくて職員も気さくだったらしいが、移転後は気取って態度がえらそーになったとの評判をよく聞く。

〜〜〜〜
関連記事:【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】
http://cost-off.seesaa.net/article/146940946.html
『都道府県シリーズ・予想を超えてくる静岡@』
http://cost-off.seesaa.net/article/127159440.html
【写真シリーズ】静岡画像特集
http://cost-off.seesaa.net/article/125223193.html
『都道府県シリーズ・静岡はいいねぇ(東部〜中部編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/125145057.html
『都道府県シリーズ・出張in静岡(三島、伊豆、沼津)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123967713.html
画像先行アップ「静岡はいいねぇ、イブニングeye」
http://cost-off.seesaa.net/article/124466081.html

2010年第一次静岡出張1【三島市】
http://cost-off.seesaa.net/article/146539067.html
2010 第一次静岡出張2【伊豆】
http://cost-off.seesaa.net/article/146615672.html
【目次】旅行記・九州話【記事リンク一覧】
http://cost-off.seesaa.net/article/107431847.html
posted by コスト at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

体のメンテナンス(09/08/23)

 月〜土曜の五泊六日の静岡出張を終え、土曜の夜に浜松駅から新幹線で東京に帰った。
 新幹線(浜松ー東京・90分)のおかげで楽に帰ってこれたが、地元の駅から家までは坂道をとても荷物を引っ張って歩く気力はなく、バス停二つのためにバスに乗った。この距離でバスに乗るとはもったいない。
 
 それというのも出張中は見事に全部晴れていて、真夏に徒歩と電車・バスで移動したため、ホテルでYシャツの下のアンダーシャツは汗で塩ができていたほどで、夏は好きだがこの出張でかなり消耗していた。
 加えて初めての挨拶まわりの緊張と、ノートPCや六日分着替えなどの荷物のせいでために右肩が肩こりになっていた。

 幸い、翌日の日曜にヌマサキ先生が月1回の関東での治療の日だったので、北越谷に行って鍼を打ってもらった。
(ヌマサキ先生の治療院は滋賀県のJR大津駅前にある。「玄氣堂 ヌマサキ治療室」JR大津駅徒歩3分、TEL:077-523-6477)

 全身を打ってもらって、頭、目、内臓、要するに全身が回復する。
肩こりも治してもらい、ついでに左手親指の付け根の間接がごりごりして違和感があるのも治してもらった。
 
 ここは突きこんだ上に連ザのステキャンでレバーをガチャガチャやったせいか、今年2月ぐらいに痛めて近所の鍼灸で診てもらったが、痛みはとれたが指を回すとごりごりと骨に違和感が残っていたところで、半年近くもずっと違和感があった。(俺は医者には行かないが鍼には行く)
 それでも痛みが取れたので先月の治療では言わなかったが、今回は半年もずっとごりごりと違和感があると言ってみると、
「腱(けん)が炎症を起こしてるからです、ここ痛いでしょう?」
となぜか左足の指と指の間の部分をつまむと激痛が走った。
 即、痛いです痛いですっと言うと、それが炎症がある反応だそうで治るよう鍼を打ってもらうと三分で治った。

 半年もごりごりと古傷のように違和感があって、ほかの鍼にも何回行ったが治りきらなかったのが三分で治った。あまりにあっさり治ったので、すごいですねと言うと、
「これぐらいできないと人呼べませんよw」
と笑って言われた。
 ほんと鍼灸って腕の差が人によって天と地だ。効く人のはほんと効く。

 その後、佐々岡先生に首と背骨と腰の整体?をしてもらった。こっちも見事に骨が鳴ったw
接骨院もこれができるとことできないとこがあるそうだ。
 行きは前日までの疲れでヨレヨレだったが、帰りは体が軽かった。今週は日曜しか休みがないが、これでなんとかなる。

〜〜〜〜
関連記事:『ナルコレプシー?』
http://cost-off.seesaa.net/article/122671235.html
『鍼灸・ヌマサキ治療室』
http://cost-off.seesaa.net/article/100148455.html
『北越谷なう(鍼灸治療)&萩原流行なう』
http://cost-off.seesaa.net/article/150699123.html
posted by コスト at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ナルコレプシー?

 6月になって家に帰ると疲れでバターンと倒れて寝てしまうことがあったので、まさかナルコレプシー(居眠り病、過眠症)か?と危ぶんでいたところに、大津のヌマサキ先生が関東の患者ために月1で出張治療するというので、さっそく先週の休みに北越谷まで行って診てもらった。
 去年の12月に琵琶湖大津まで行って診てもらって以来半年ぶりだ。

 そして病名が判明した・・・貧血だった(笑)
病気ですらなかったwまたしても真理は足元にあった。
 医者や薬は嫌いなので病院にはめったに行かないが、うまい具合にヌマサキ先生が出張してくれてて助かった。貧血を起こしている要因は別にあって、そっちも治るようにしてくれたのでよかった。
 
 貧血かどうかを簡単に調べる方法がある。
手の爪のピンク色の部分を指で押すと普通は一瞬だけ白っぽくなってすぐ(瞬時に)元の色に戻るのが、貧血の場合はそれがすぐ戻らず、じわーっと白っぽいのがゆっくり消えていくので、もろにそれだった。
 でも、脈を診ただけで貧血や内臓やらの状態も見てわかって、鍼ネズミになって見事復活した☆

 ついでに整体の佐々岡先生に簡単に肩と首を矯正してもらった。
整体や矯正はやったことがないですと言うと、
「こわいならやめておきますが」
と言われて引き下がるわけにはいかないw

 経験はないが、TVでよく芸能人がゴリッと音をたててやられてるのを見てるし、俺は水泳もしてるしそんなに音が鳴ったりはしないと思ったので、
「じゃあ、お願いします」
と受けてたった。
 首をTVでよく見るように固定したかと思うと、右にグリッとひねった瞬間、
ゴリゴリゴリッ×3.5
首の全ての骨が楽器のように一音一音外れるような音がきれいに鳴り、
自分が考えてるより10度以上首が右に回った。
しかし、痛みはない。えっ、こんなに曲がって音するのか!?ていう驚きのほうが強く、声も出ない。
で、次の瞬間
「次は反対側ですね」
との声を聞いた瞬間左側に同じように首が曲げられて、首の骨が同じように楽器と化した。

 さらに腕を首の後ろで組んで、肩と首を前後に矯正してもらったが、腕からも首からも骨の音がした。
 それまでTV番組は、あまりにも骨のいい音がしてるので後から音を編集で入れてると思っていたが、あれはリアルだったw
 多少はずれてるかもしれないが、音は鳴らないと踏んでいたのでかなり驚いた。当然、すっきりした。
 なるほど、これが整体矯正というやつか。生きてればいろんな経験をするものだ。身内が病気で亡くなってるせいもあって、健康には気をつかってるほうだが、世の中いろんな治療法や健康法があるなあ。

〜〜〜〜
関連記事:『メンテナンス日(09/08/23) 』
http://cost-off.seesaa.net/article/126398670.html
『鍼灸・ヌマサキ治療室』
http://cost-off.seesaa.net/article/100148455.html
posted by コスト at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

飯の話(09年4月、仕事での食事1)

 基本的に食事にはあまり文句を言わない。
添加物とか農薬とか安全性には気を使うが、グルメではなく食べ歩きにもあまり興味はない。インスタント食品は食べないが、毎日自炊の玄米と味噌汁でも平気である。
 だが、最近仕事で祝賀会やレセプション(2次会のようなもの)などがあると、会場で食事ができることがたまにある。ちなみに四月は社長がそういう仕事を回してくれたせいか4回もあった。
 おそらく四月に一番食ったのは俺だろうw引きの強さにガッツポーズ!

 給料が安いので、こういう役得がある時はきっちり食べていく。
その中でもうまかったのは、東京プリンスホテルと如水会館だ。
東京プリンスホテル.jpg
東京プリンスホテルでの食事
 伊勢エビのエビチリはマジうまかった。美食に慣れてる社長も伊勢エビのエビチリはほめていた。でも社長は酒豪なのでほとんど飲んでいたw
 名刺交換の前で俺が緊張してる時に、社長は水割りを傾けながら
「飲まないのか?」
と言ってきたが、酒プンプンじゃ偉い人に挨拶できないってば(笑)

 グルメではないし、粗食は健康の元(美食は内臓に負担が大きい)と考えてるし、脂や砂糖、卵はあまり食べれないというのもあるが、なにより急に仕事が入った時はうれしいがジレンマが起こる。
 昼は普通に食べたのに、午後5時ぐらいにこういう豪勢な食事が来ると腹は減ってはいないが、今しか食えない、食えば確かにうまいが腹が減ってればもっとうまいだろうとか、もっと食って帰りたいが元々減ってないものだからそれほど食べれず、食事の山を前に撤退ということがあった。
 自腹じゃ来ることないからぜいたくな悩みだw

 ちなみに自腹の昼食で最近うまかったなあと思ったのは、神保町のまっちゃん(焼き鳥屋、居酒屋)のランチで、うな玉丼(鰻玉子丼、小鉢2つ、味噌汁、お新香付、750円)だった。
 味、量とも満足で、神保町周辺のランチの相場からいってあれだけ腹いっぱいになって750円なら納得だ。味噌汁とお新香はおかわり自由だが、メインの量ががっしりあるのでそこまで手が回らない。

 夜は居酒屋で鳥餃子がうまかった。酒はなぜか奄美?の黒糖で作った焼酎が並べてあった。でも、アルコール度数が25度もあるので当然飲めない。
 巨人ファンのいい親父さんが夫婦でやってる12席ぐらいの小さい店だが、とても雰囲気がよかった。

『仕事での食事2』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/162051303.html

〜〜〜
関連記事:『クリエーターと有楽町マリオン』
http://cost-off.seesaa.net/article/117189896.html
【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】
http://cost-off.seesaa.net/article/146940946.html
『スパゲティ定食?&都庁庁舎』
http://cost-off.seesaa.net/article/133805728.html
【宣伝】とうふくんジャーキー【オススメ】
http://cost-off.seesaa.net/article/129362053.html
食事記事カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2749594-1.html
posted by コスト at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

鍼灸・ヌマサキ治療室

 滋賀県大津市のヌマサキ治療室は腕が抜群。俺が行った5箇所の中では文句なしに一番。
鍼は髪の毛ほど細くて全然痛くなく、お灸も熱くない。治療後は体が軽くなし、頭も重しがとれたようにすっきりする。体と頭(気分)はつながっていると実感。
 鍼灸では不眠やイライラ、食欲不振から骨折の古傷など内科〜外科など分類なしに様々な症状に効果がある。
 
玄氣堂 ヌマサキ治療室
滋賀県大津市末広町2−6 西川ビル5F
TEL:077-523-6477

場所は、JR大津駅(京都駅から2駅)から徒歩2分。
予約制なので事前に電話が必要。
料金は1回4千円(初診料は千円)。治療時間は45分〜1時間(症状によって異なる)。

<鍼治療を受ける時のポイント>
・治療直前の食事は避ける。できれば朝食を抜いて午前中に受けるといい。治療後は食べていい。
・治療の後すぐの入浴は避ける。
 どうしても調子が上がらない時は、東京から新幹線に乗って、大津まで行って診てもらってる。毎回「もっと早く診てもらえばよかった」と思う。ほかにも東京から来る人はいるそうだ。
 もし、病院じゃ治せないとか原因不明という場合は鍼灸治療も選択肢の1つとしてあるという意味でアップ。(短く編集版)
 

 なぜ大津まで行って診てもらうのかというと、単純に「腕の差」である。

 今年の1月に飛び込みで某鍼灸院にも行ってみたが、せいぜい肩こりが取れるレベルだった。東京には親戚や詳しい知り合いがいないので、どこの先生がいいとこか情報がない。
 たぶん、混むからあまり出ないのだろう。鍼灸は保険が利かないから病院に比べて高い。だから信頼できる先生のとこか知り合いの紹介が一番いい。

 普段は、盲腸の手術でヤブ医者に当たって以来、極力病院には行かなくなった。薬も胃が荒れたりと副作用があるのでほぼ飲まない。薬に頼りすぎると、体内で必要な物質を作らなくなるような気がする。
その点、鍼灸は本人の生命力を高め、体の調子を整えるから副作用はない。

〜〜〜〜
関連記事:『数年ぶりの薬と副作用』
http://cost-off.seesaa.net/article/143368249.html
『メンテナンス日(09/08/23) 』
http://cost-off.seesaa.net/article/126398670.html
『ナルコレプシー?』
http://cost-off.seesaa.net/article/122671235.html
posted by コスト at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ランチバイキング、秀山(画像追加ver)

少食なほうだが、バイキングが食べたくなって、今日は西新宿の中国料理秀山(新宿住友ビル50F、995円、バイキング11:30ー15:00)に来た。
 50階に着いたら、エレベーターのすぐ横に土佐料理「ねぼけ」があって、思わずそっちに入りそうになるが、ぐっとこらえて予定通りランチバイキングへ進む。
 都庁近くでこの値段なんで、まあたいしたことないんだろうが、どうせ少食で元とるほど昼は食べれないので問題ない。バイキングの気分を買う感じだ。
エビチリとマーボー豆腐と炒飯をメインに食べた。エビがでかかったので納得した。でも1番おいしかったのは杏仁豆腐だった。ライチもあったし、まあよし。
 先に仕事して13時半から入ったので、空いてて4人テーブルを一人で使えてよかった。その後、51階の展望室にも寄った。天気もよく眺め良かった。

新宿住友ビル51F2.JPG
51階の展望室からの眺め
posted by コスト at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

プ○チンプリン 400g

 コンビニで、「グ○コ ハッピープ○チンプリン 400g」(368円)
というドデカイプリンを見た。普通のレギュラーサイズは110g/157kcal。
プリンで400g/568kcalか、うわっ甘そう。これ食ったら俺絶対死ぬなあ(体調悪くなる)。砂糖をやめて数年経つけど、今は甘い物を食うと頭がキーんとする。白砂糖は精製しすぎてきつい。
 大体、400gって単位はカレーとかステーキを注文する時にいう量だろうに。
プリン.jpg
500円玉との比較
(画像は拾いもの)
posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

外食事情

 以前、食事は玄米食だと書いたが、(『小ネタ集&日記ネタ(06/07/17)』
http://cost-off.seesaa.net/article/20918195.html
平日の昼は仕事があるので外食となる。炊いてない場合の夕食も外食。

 外食だと何を添加されてるかわからないので(保存料とか着色料)、好きではないのだが、そうも言ってられないので、予算と時間と相談しながら考えて食べている。基本はやはり米で。
パターンは

仕事で行く区・市役所など自治体の食堂・・・一番多い。23区は千代田区、豊島区以外はほとんど食べた気がする。値段が安いとこが多い。グルメでないので味は文句はない。ただ、埼玉○庁のハヤシライスは激マズだった・・。カレーはよかったんだけど。

松屋・・・職場近くにある数少ない牛丼屋、当初食べていたが、メニュー一巡したのでつらくなった。吉野家はまずい&アメ牛危険で行かない。

弁当系・・・これも職場近くだから数回食べたが、腹減って立って待つのがアホらしくなったので終了。大体、公園まで10分もかかるのでゆっくり食べれない。もう外では食べれない季節になるし。

大戸屋・日高屋・・・議長に指摘されるまで、ずっと「大江戸屋」と思い続けてこの夏を過ごしていた。そりゃあ、「大江戸屋行こう」なんて言っても、タツさんが??な顔するわけだw
    味とか値段は普通、ただ職場の近くにないので利用できない。日高屋も同じ、こっちは最近食べて量が多いと気づいた。

マクド(マック)、モスなどハンバーガー系・・・体を作る食事にジャンクはちょっと・・。友達の付き合いでファッション(スタイル)で食う場合だけ利用。普段は、これだと夕食まで腹がもたないので却下。

富士屋、梅屋?などのそば屋系・・・でも食べるのはご飯系。駅にあるので移動が楽だし、値段は安定してるが、味は腹が張るという程度。誰も味わって食べてないような感じで、腹を満たすためという目的で食べている。それでもパンよりかはましなので、たまに行く。

新宿ションベン横丁(?)・・・新宿の大ガード付近の飲み屋(のれん街)の食堂。友達に教えてもらったが、安くて量が多いのと手作り(松屋とか工場で作ってる)なのでたまに新宿下車の時に寄る。再開発でも始まったら、まっさきに消滅しそうな横丁。


 正直、安さ&量で熊本の学食は最強だったと実感。確か昼の定食280〜350円だった記憶がある。あとは、これも熊本で名前は忘れたが、富士屋みたいなチェーン店、海老江天そばが280円とかだった。農業県は飯が安い☆

 基本的に飯は、安全第一なので金持ちになってもそんなにこだわらないだろう。過剰な栄養は病気の素(ガン細胞の栄養にもなる)だ。そして、野生動物に肥満はいないが信条。
たぶん、体にも玄米が一番あってるし、米も今のが味・値段的にほぼ最高レベルの代物なんで。今年の米は、稲妻が落ちて、空中の窒素が固定されていい味になてるとか米屋で聞いた。ブナ林の米は。西日本じゃなかなか売ってないので、しばらくは会津の指定農家の米を食う予定。

 お金に不自由しなくなったら、まず冬のエアコンをフル稼働させていたい。あとはプールとダイビング機材で、きれいな海・川を巡るのだ。
あとは南島で昼寝だ。
posted by コスト at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事、鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする