2007年11月24日

F.P NEWアルバム発売、着うた配信中

 11/14にファンキーパンキーのNEWアルバム「フェイス」がリリース!

「フェイス」 Thumb Pick Records
TPR-1001\2,500(tax in)
face_jacket.jpg
[収録]
1.JOY TO THE WORLD
2..希望の光 ここにあれ
3.ブレイクダウン
4.太陽とマレーナ
5.下を向いて歩こう
6.光の射す方へ・・・
7.メッセージ
8.鏡
9.かげろう
10.今を生きる

着うたフルでも「フェイス」を全曲配信中!
<i-mode>
メニュー/検索→着うたフル→インディーズ→D-Soundモバイル
<EZweb>
カテゴリで探す→着うたフル・ビデオクリップ→J-POP→D-Soundモバイル
<SoftBank>
メニューリスト→着うた・ビデオ・メロディ→着うた→J-POP・インディーズ
〜〜〜〜〜〜〜
F.P公式HP
http://homepage2.nifty.com/funkypunky/top/pc_top.html
関連サイト(無料視聴可能、PC)
http://www.myspace.com/funkypunkyjapan
当ブログのF.P関連記事まとめ
http://cost-off.seesaa.net/category/1434941-1.html
posted by コスト at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ハラ来たる2(2007/08/03)ver.1.1

    『ハラ来たる2(2007/08/03)』

 ジャガイモ他の受け取りと飯食う約束で、F.Pハラ来る。昨日、神戸でライブして帰ったばかりで(移動は車)、明日また渋谷でライブとのこと。無茶しよるなあw
 前回、車検通りそうにない車だったが、新しいのになってる。
前回の7万円に続いて、10万円で入手したとのことだが、一体どれだけルート持ってるんだよw

 部屋にあるジャガイモの9割を渡す(元の量多すぎ)。それだけじゃ押し付けるみたいで悪いので、スイカ1/2玉、かりかり桃1個(残りがなかった)、玉ねぎ2個もつけてダンボールごと渡す。玄関が片付いて広くなる。

 びっくりドンキーに移動して食事。正月に田舎で会ったが、東京だと去年の9月に歌舞伎町でラーメン食って以来ゆっくり話をする。
 今年の正月は、田舎で会って飯行って、ブックオフにCD買いに行ったりしてのんびり過ごしたが、あれからF.Pは2月上京し、6月にワンマンライブをやり、俺は仕事で本を作った(編集)。ハラはお盆には帰れそうにとのこと、そうだろうなあ。

 6月のワンマンライブの感想を話して、俺はブログに書くためってのもあるけど、1月半たってもかなり覚えてると言うと、ハラは自分達の中じゃ直すとこありまくりで反省点も多いけど、そう言ってくれると嬉しいと言った。
 ハラ曰く、「俺はライブに来てくれた人が笑って、今日1日楽しかったーって思って帰れるようなライブをやりたいと思ってる。」と言う。確かに、F.Pのライヴの後は、音楽のライヴにしては笑って楽しめる要素が強い。頬の肉がちょっぴり笑い疲れするぐらいだ。
 それにF.Pの曲を聴いたこともがなかったク・アトロさんも楽しめたのはよかった。音楽ばかりは人の趣味なので、合わなくても仕方ないと思ってたが、問題なかったことも伝えた。この辺はワンマンライヴレポの後編で。

 で、6月のワンマンライブでのキタ(ギター担当)の歌は悪くないというと、ハラもあの声に合う曲はキタが歌ったほうがいいと思うが、本人が乗り気でないとのこと。もったいないなあ、ボーカルのウエムラと声質も歌い方も全然違うから、アルバムが11曲収録なら1曲はキタが歌ったほうがおもしろいと思うのだが。他に、4日間で関東関西4箇所ライヴなど強行スケジュールの話、高円寺駅前で定食が200円の店の話(ほんとか?)などを聞いたw

 やっと、東京で飯食おうという約束が果せた。今回は普通の話。
posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ライヴレポ・東西ダイナマイトショック!!前編

   『レポ・ワンマンライブ 東西ダイナマイトショック!! 前編』(東京)

 2007年6月23日(土)。F.Pを知らない友達(クアトロさん)と一緒に行くことに。果して、CDを聞いたことのない人がワンマンライブに行くとどうなるかを期待しながら、下北沢駅で待ち合わせる。

 18時半過ぎ、下北沢CLUB Queに入る。
3月17日のライヴの8割程度の観客。初の東京ワンマンで客の入りが気になってたが、一安心。ギュウギュウ詰めより見やすい。ちなみに昨日の夕方ローソンで買った前売りのチケットの番号は211だった。
 ドリンクカウンター付近の壁沿いで観ることに。(以下、トークと曲は順番不正確。)

 メンバー登場。緊張気味のオープニングトーク。
ウエムラ「東西ダイナマイトショック!! やってきました、下北沢CLUB Que。
     大阪では爆裂しました、ここ東京、いやTOKIOでも爆裂します!」

 ボーカル・ウエムラは、東京をTOKIOというツカミを毎回かましてくる。来るとわかってるのに、いつもちょっとニヤけてしまう。繰り返すことで徐々に効いてくる、ボディブローのようなツカミだw
 スタートから3曲ほどはモナリザと新曲など。ボーカルの音量はやや押さえ気味なので、歌詞が聞き取りづらいが、その後の「愛しい人」では、じっくり聞かせる。

 この時、ふとステージのF.P以外で仕事してる人に気づく。ステージから見て左手脇で一眼レフで撮影しているカメラマン、ステージから右手の奥でビデオカメラを回してるスタジオの人、ドリンクバー「RED BULL」のバーテンさん、カウンターで何やら書類を書いてるマネージャーらしき人、当然見えないけど裏方さんもいるわけで、ステージを回すってのは大変だなと思う。

ウエ「えーっ、初の東京ワンマンということで、大阪が盛り上がれば盛り上がるほど、東京はどうなるんやろう・・、と近づくほど不安でした。口には出しませんでしたけど、昨夜背中で語ってました。」
ヒネ「そうか?見てたらイケイケドンドンやったで。」

ウエ「でも、今日これだけの人が来てくれて・・。
   今日のワンマンライブは、2月に上京してから一つの目標でもありました。東京に来て初めて目標が今日のCLUB Queでのワンマンです。ただ上京して生活に追われてばっかりじゃなくて、一つ目標として(真面目なので以下略)」
と、ステージでは強気しかみせない男が、初めて心情を吐露する。 

 前半、演奏中にギターのキタがなぜか舞台袖に引っ込んだ、それも2回も。1回目はタオルと取りに行ってたらしく、次はなんだ?弦でも切れたのか?それともステージ放棄か?と思ってるとほどなく戻ってきて、ウエムラに耳打ち。どうやら手か足がつったらしいんだが、
ウエ「手ぇ痛くなると、ライヴ中でも引っ込むん?
   いや、今夜はどの子にしょうか?と言ってます!

と、キタの弱音をつぶしたその瞬間、前列の女の子が二人ほど手をバッと上げたwマジで。すごい手の上げ方だ、軍隊みたいだwアピールしまくりw

 そして中盤の目玉、いよいよボーカル・キタシンイチの出番へ

ウエ「僕らが上京したのも、一つの今までの型を破ってマンネリを破るためでした。色んなバンドがずっと続けてると、どうしても型でライヴをやってしまって、それが原因でマンネリ化して解散というバンドを何組も見てきました。
   外見のこんな格好なんて、一回目のインパクトだけですよ。
   期間限定でソロプロジェクト「甘い罠」をやったりしてるのもそのためです。そしてさらにマンネリを打破すべく、彼が立ち上がってくれました!キタシンイチ!!
マイクがキタに渡される。

キタ「(HPの)BBSは閉鎖します!
いきなりw
キタ「もうね、泣いた。(書き込みで)キタさんの歌はちょっと・・・、ですよ。
   で、BBSをリビングで見て部屋へ戻ろうとすると、ウエムラが(自分の部屋の)扉の向こうから、心中お察しします、と言うわけですよ。(紙に書いたのを下から出した)」

ウエ「けっして顔は合わせないままねw」
来る前にBBSのぞいたら、確かにそんな書き込みがあった。
でもそんなに気にするほどのことなのか?あれはw
キタ「『・・・』に深い意味があるんやったら、いっそ書いてくれ!キタさん息臭いとか、この距離で臭うんですか!?」
ウエ「いや、それはおまえ今まで口には出さへんかったけどな、同じステージ上やともう結構キテルでw香ばしい臭いがw」
キタ「あ〜もう、ワンマンの時ぐらい歌ってもええやんか!
キタ、魂の叫びで会場爆笑wなんというネガティブww

そして曲へ。ウエムラの「キタが歌うよー!」のエールを受けて、キタ渾身の熱唱!
〜〜〜〜〜〜〜ジンジャエール♪〜〜〜〜〜〜〜〜〜(曲名忘れました)
演奏が始まるとさっきまでのぐだぐだ感がピタリと消えた、やはりミュージシャンだな。そして、どんなジャイアン声かと思ってたら、透った声でオーソドックスな歌い方できれいにまとめた。その間のギターはウエムラが担当。

 キタのボーカルは1曲で終了。本職のウエムラにマイクが返される。
キタの顔に安堵感が浮かぶ。まるで今日のライブは終わった、やり尽くした、そんな顔だ。そんなに自分のボーカルを気にしてたのかw
 
ライヴはまだ中盤。
後編につづく

続きを読む
posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ワンマンライヴ一言感想

 短い2時間だった☆F.Pを全然知らない人と行ったが、聞いたことない曲だらけなのに楽しめたそうだから良かった。(知らないのに2時間立ちっぱなしですいません。)
 F.PのHPのBBSで叩かれていた(キタ談)キタの歌は、お笑い的にはおいしくないが、思ってたより透った声でオーソドックスな歌い方で「いいじゃん」と思った。
 書き出すと長くなるので今日はこれぐらいで。ほんと行ってよかった。
posted by コスト at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

6/23F.Pワンマンライヴ開催

 今週の土曜(6/23)にF.Pのワンマンライヴが東京下北沢CLUB Queで開催!!
開場18:00/開演18:30
前売2,300円/当日2,500円(D代別)
プレイガイドでも発売します。
東京 P-code 255-608 / L-code 33210

遅咲きなのか、助走十分なだけなのか?
満を持してF.Pの真髄がワンマンライヴで炸裂する!!

oneman_dynamite.jpg 
posted by コスト at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F.Pライヴレポ『コクのあるウ〜ィェ〜イ』(メモなし版)

 F.Pライヴレポ『《LIFE IS BEAUTIFUL》コクのあるウ〜ィェ〜イ』(メモ紛失のため断片記憶版)

 2007/03/17(土)、午後6時半。
 昨日、深夜2時から高円寺でタニさん達とラーメン食べに行って、帰ったのが4時半過ぎ、昼間に二度寝して起きたらこんな時間。6時半から下北沢でライブを観にいくってのに、体調が良くない。原因は、昨日のラーメンがまずかったことと(裏メミューなのに自販機にあるし、「もんじゃラーメン」ってあったのに、出てきたのはただの油そばだった)、寒い中4時までダベってたから。その上、一緒にライヴいく予定だった人も今朝になってドタキャン。時間もないし、三重苦だな。

 適当に着替えて外へ出る。さっ寒い。さすが東京の3月、春はまだ来ない。

 7時15分、総武線・井の頭線経由で下北沢に到着、CLUB Queへ向かう。 F.Pの出番は19:20ぐらいからと聞いていたので、セーフだ。仕事で平日は無理なんで、土日にあれば観にいくって約束したので、数ヶ月ぶりのライヴに来たが、人多っ!あきらかに去年より混んでる。

(注:以下、ライヴレポなんですが、ライヴ直後に書いたメモを紛失したので、3ヶ月たって記憶に残ってる部分だけのレポです。)

 混んでるので、先にトイレに行くが当然先客あり。空いてやっと入って用を足していると、拍手と歓声が聞こえる、げっ、始まったのか!?出囃子の曲変わってるやん。オープニングをトイレで見逃すとは不覚・・。
 トイレから出て、ドリンクカウンターの近くの壁にポジショニング。
 1曲目は「薔薇とピストル」。スタートからすでに脱水症状ペースで汗だくになって歌うボーカル・ウエムラ。

 1曲目が終わった頃なのに、客がどんどん増えてくる。開始前は「通路では立ち止まらないで下さい」と、言ってたのに完全にカウンター前の通路にも人が詰まってきている。CLUB Queのキャパは280人らしいが、今どうみてもそれを超えている。俺もどんどん奥に押されて移動してる。今日は3バンドなので、後ろに騒音寺が控えているのもあるのだろうが、こんなに人が多くて見づらいのは初めてだ。息苦しいほどだ。

 1曲終わって、トークへ。(以下、あいまいな記憶による)
ウエムラ「えー、『これがホンマのロックでズキュン!!ツアーファイナル』最終日、東京下北沢CLUB Que。東名阪とコクがないコクがないと言われてついに、ここCLUB Queまで来ました!(その後、前列の常連をいじる)
     さて、ライフ・イズ・ビューティフル、いくつになっても誕生日はうれしいもので、今日、メンバーのドラムス・ハラが誕生日を迎えました!どうか温かい拍手を!」
一斉に拍手と、おめでとーの声が、
ウエムラからマイクを渡され、
ハラ「えっ?何言うん?打ち合わせにないよ。」
ウエ「こんだけ集まって祝ってくれてるんやから、ほら何か。」
 ハラ、せっかくのチャンスだ、いけっ!せっかくのマイクとスポットライトだ、アドリブで決めろ!!(注:ハラとは中学以来の友人)

ハラ「えーっ、今日、こういう場で祝ってもらえてることを、今日来てくれた人にまずありがとうと言いたいです。そして、お父さんとお母さんにも感謝したい。
   最後に、こういう場を作ってくれたメンバーにありがとうと言いたい。」

ウエ「(さっきのメンバーって)俺!今の俺!!」
ちょっと、マイクを譲っただけでもムズムズしてたらしく、ハラの堅い挨拶にすかさず助け舟を出すボケ担当のウエムラ。
ヒネ「4人グループや!(メンバーはおまえだけやない)」
当然、それにツッコむヒネ。

 それでほぐれたのか、ハラもマイクでウ〜ィェ〜イを連発。コクのあるウ〜ィェ〜イを言うも、後半あきらかに下ネタ系のウ〜ィェ〜イになり、ツッコミ担当のヒネに「それなんか違うやろ。」とツッコまれる(笑)。

 その後、ライヴは続き、再び中盤のウエムラのトーク。
話題はなぜか、対バンの騒音寺のスタッフ(社長?)。
俺をその人をチラッと見た。F.Pがスタートしてちょっとたった頃、入り口で外見が業界のドンとしか思えない人が数分だけいて、すぐに出ていった人がいたのだが、その人のことらしい。

ウエ「ずっと京都ですごいバンドがいるということで、一緒にやりたくて今回実現したんですが、〜途中省略〜
   ○○さんは一見怖いというか、いやこの「怖い」ってのは「畏怖する」って意味のほうで、それでツアーをやってきて、やっと名古屋で打ち解けてきて、もう肩組んだりね、ウソですけど(笑)
   この泊まったホテルというのが、バンドマンならツアーで絶対泊まらないとモグリと言われている有名なバンドマン御用達のボロホテル。どれくらいボロいかって言うと、お湯が出る部屋と出ない部屋があるんです(笑)。  
   ○○さんの部屋はお湯が出ない部屋だったんです。それでメンバーの部屋にシャワーを借りに行くんですけど、部屋の番号忘れてしまって、しかも部屋に電話もないし、それで片っ端から部屋のドアを開けていったんです。このホテル、部屋に鍵もついてないんです(笑)。
   それも片手に洗面器にシャンプー入れて、ファンキーパンキーのTシャツ来た○○さんが、僕ら以外の客の部屋をガラッと空けていくんですよ(笑)。
   で、ホテルで会った時に言った台詞が「俺は探し続けるよ、お湯を。」なんですよ(笑)」


 会場は、ロックバンドのライヴとは思えない爆笑の渦。お湯の出ないし鍵なしの部屋…どんなホテルだよ(笑)後日、このホテルの値段は4人で7500円(一人一泊1875円!)と判明。
 この調子だと、次は「バンドマンは泊まったホテルを壊さなきゃならない!」とか言い出しそうだ。レッド・ツェッペリンみたく新幹線の窓壊そうとしなきゃいいけどw

ヒネ「この話、騒音寺さんのとこのさらにスタッフの話やからね。」
さらにノッてきてトークを続けようとするウエムラを、
ヒネ「もうええから、長くなって後ろ(のバンド)押して、また打ち合わせ長なる。」
ウエ「いつも押して、終わってからの打ち合わせ長くなるんで、次の曲を。」


2曲目以降の曲名以下の通り(オフィシャル発表)
2.太陽ダイナマイト
3.ウラミブシ
4.愛しい人
5.メッセージ
6.LOVE09
7.アネモネ
8.寸止めジェネレーション
9.バードマン

 最後の「バードマン」が終わって、体調が悪いので俺は撤退。今回もまたトーク中心のライヴレポになってしまったけど、曲も新曲ありでよかった。よくCDとライヴが別物っていうけど、F.Pのライヴはその典型だと思う。その場にいた者にしかわからない、伝わらない良さってのがあると思う。
 次回ライヴは、6月23日(土)同じく東京下北沢CLUB Que(開場18:00/開演18:30)、東京で初めてのワンマンライヴ!!

続きを読む→言い訳、メモさえあれば
posted by コスト at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

予告『コクのあるウ〜ィェ〜イ』

 寒さのためアップが遅れていますが、次回F.Pのカテゴリーは、3月17日(土)下北沢CLUB Que での
これがホンマのロックでズキュン!!ツアーファイナル〜
《LIFE IS BEAUTIFUL》
のライヴレポ、『コクのあるウ〜ィェ〜イ』です。
近日公開。
posted by コスト at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ファンキーパンキー、ワンマンライヴ決定!

 ファンキーパンキー、ワンマンライヴ決定!

 遅咲きなのか、助走を十分取っただけなのか、いよいよ東京で、ファンキーパンキーのワンマンライヴが6月に開催決定!

 「東西ダイナマイトショック!!」
6月17日(日)大阪福島セカンドライン
6月23日(土)東京下北沢CLUB Que


そして今週末の
〜これがホンマのロックでズキュン!!ツアーファイナル〜
■3月17日(土)下北沢CLUB Que
《LIFE IS BEAUTIFUL》
開場18:00/開演18:30 w)騒音寺/LAG CITY
FP出演-前売2,300/当日2,800(D代別) ぴあ/ローソン発売アリ

3/17は友人ハラ(ドラムス)の誕生日だ。
土曜だし、久々に行くか。
posted by コスト at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

F.P LIVE日程(2007/02/20)

 今月東京に拠点を移したF.Pだが、今週のLIVE日程は、
2月21日(水)名古屋ell. FITS ALL
2月22日(木)岡山クレイジーママ 2ndRoom
2月23日(金)広島ネオポリスホール
2月24日(土)セカンドライン(大阪
と、西日本ツアーのようだが連日ライヴと当日移動4連発!
 東京に拠点移してもハードツアーは変わってない。
鍛える修行時代なのだろう。将来この時期の貯金がモノを言うようになるんだろうなあ。
 俺も今同じく修行時代。頑張れファンキーパンキー!
ファンキーパンキー公式HP
http://homepage2.nifty.com/funkypunky/top/pc_top.html
posted by コスト at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

ファンキーパンキー上京

 F.Pは、2月より上京して、活動拠点を大阪から東京に移すとHPで発表した。
 部屋が見つかるまで、非公開としてたそうだが、無事見つかったようだ。よかった。1〜2日で部屋探すとか聞いていたので、いい部屋が見つかるのか気になってた。
 ここ数ヶ月は、諸事情(クレーム)や仕事の都合(平日は時間が読めない)でライブにも行けなかったので、F.Pの記事が減ってるが、またビッグな展開があれば書く予定。東京での活躍を期待!
 
posted by コスト at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ダウンロードランキング1位獲得!

先日(06/11/03)、ファンキーパンキーの『LOVE 09』が音楽サイトmF247にて無料配信スタート!
という記事を書いたが、
(F.P『LOVE 09』無料配信 http://cost-off.seesaa.net/article/26709921.html

ついにダウンロードランキング第1位を獲得!(ROCKチャート:11/9現在)
おめでとう!!


 それに引っ張られるようにして、『SAYONARA DISCO STAR』もゲーム部門で1位を獲得!(インベーダーゲームのイベント用の楽曲なので)。

 うちのブロフにも検索で「ファンキーパンキー LOVE09 視聴」で入ってくる人が多かったので、今回の無料配信はいい宣伝になってると思う。
まだDLしてない人は、2007年1月23日までの期間限定なのではやくダウンロードを!

続きを読む→ダウンロードページリンク
posted by コスト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

F.P『LOVE 09』無料配信 

<ファンキーパンキーニュース>

 音楽サイトmF247(http://www.mf247.jp/view/index)で、ファンキーパンキーの『LOVE 09』が10/25より無料配信中。視聴も可。(Win,Wac,ipod対応つかMP3形式)

 先行配信した『SAYONARA DISCO STAR』が苦戦中で、その窮地を救うべく三ヶ月限定(2007年1月23日まで)で『LOVE09』を戦線に投入!

ファンキーパンキー紹介ページ
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=artist&refno=46905

『LOVE 09』DLページ(無料、07/1/23まで)
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0046905002

『SAYONARA DISCO STAR』DLページ(無料)
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0046905001
fp.jpg
聞くべし!


続きを読む→関連ページ他
posted by コスト at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

F.P歌詞

    『F.P歌詞』

音楽に関してはさっぱりだが、歌詞に関しては読んでわかる内容だったり、自分じゃ考えもつかない表現があったりするとチェックしてます。

 ファンキーパンキーの「SAYONARA DISCO STAR」(Words:Uemura Taku Music:FUNKYPUNKY)の歌詞の中に、 

「サヨナラ地球ピープル」の「地球ピープル」と、
「争いや憎しみのスッタモンダはコリゴリです」の「スッタモンダはコリゴリ」
は、久々にヒット!

 元々、F.Pの歌詞は聞き取れてかつ意味もわかる内容が多い。
この「地球ピープル」は、宇宙人(インベーダー)視点の台詞なんだけど、普通なら「地球人」とか「人類」といった表現を使いそうなもんだ。
そこへ「地球ピープル」(歌う時は「ちきゅぅうピぃぽーぉぉ」)はショックだった。
そんな言い方が我々地球人にはあったのか?
「俺達は地球ピープルだったのか!?」ってそんな風に思って笑った。


 もう一つの「スッタモンダはコリゴリ」は、ちょっと前TMレボリューションの「ドーコー言うの?」という歌詞があったが、そんな感じのカタカナのアクロバット的な使い方が凄い。

 仕事と違ってブログは自由に、柔軟に言葉を使ってるつもりだったが、全然だった。振れてないと思った。


ファンキーパンキー公式HP
http://homepage2.nifty.com/funkypunky/top/pc_top.html
「SAYONARA DISCO STAR」の歌詞      http://homepage2.nifty.com/funkypunky/songs/sayonaradiscostar.html

posted by コスト at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

新宿ロフトとオロチョンラーメン

  『新宿ロフトとオロチョンラーメン』(ver.2) 

 2006/09/12 新宿ロフトのF.Pライヴのため、無理から仕事を直帰にして会社を出た。
 仕事先から常磐線快速で都内へ戻るが、終点上野だったので寝てしまった。
 プシューッ!という音で目が覚めた。
とっくに上野に着いてて、乗客は俺以外はすでに全員降りていた。
さっきの音は、清掃のためにドアをロックした音。つまり閉じ込められた!
ドアはまったく手動では動かない・・。
外から清掃後の折り返し運転に乗る乗客が、列を作って俺を見つめていやがる。
 やべえな、早いとこ出て新宿に向かわないとライヴに遅れちまうってのに。

 掃除係の人に開いてるドアを聞いて、衆人環視の中開いてる7号車まで行き、やっとこさ外に出た。
快速に乗ったのに時間的には同じになってしまった。

 山手線で神田、中央線で新宿へ移動。
新宿駅から歌舞伎町コマ劇場右奥の新宿ロフトに到着、時間は18:40ギリギリだ。

 幸い1曲目から観れた。さすがに平日18時代だと仕事があって来れる人少ないと思ってたが、案外入っててホッする。日曜に新横浜でやってた事を考えたら、まあまあの入りといったところ。

 例によって中段で観た。今回はライヴレポを書かないから気楽だ。観やすいしリラックスして観た。

簡単に内容を書くと、
・ほとんどがCDになってない新曲
・ロフトはライブハウスとしては相当格が高いらしく、時間が40分6曲の構成。短い!(今日は5バンド入っいるため、前回の渋谷のライヴレポは3バンドだったので、1時間半(アンコール含む)あった。)
・ボーカル・ウエムラのトークが、
「ついにここ、聖地新宿ロフトにF.Pが舞い降りました!」

まではよかったんだが、新宿ロフト30周年、歴代の大物ミュージシャンと同じステージに初舞台というプレッシャーを感じたのか、
ちょっと話題のチョイスやらでもたつき感があったが、逆にそれが面白かった。
以下、簡単にトーク紹介。
 「もう秋も終わりですが」(おいおい、秋は始まったばかりだ。夏だろ終わるのは。)
 「え〜、巨人の原監督が解任されたように・・」(な、なぜ巨人ネタ?7〜8割が女性客でプロ野球ネタは知らないだろうし、東京だから巨人の話題を選んだのかもしれないが、今人気も話題も巨人ネタは微妙・・(笑)。)
 
 「私は、よけいなことは申しません。ただCDは持ってきてあります!グッズもあります!アンケートも・・(途中省略)私はよけいなことは申しません(笑)」 

 それらのスベリ気味トークに、メンバーからの放置プレイw
 「新宿ロフトの次は、武道館を目指します!」に宣言に対しても、「君しだいや。」とトークをとちった(?)ボーカルに対して、ボソッと攻撃するメンバー。


・歌唱中にいきなり「ヘイ!ミラーボール、オン!」と照明に指示!打ち合わせしたかのようにはまったが、後で完全なアドリブだったと聞いた(笑)。 

最後に「クローバー」を熱唱してライヴ終了。やはり6曲は少ないなあ。

 ライヴ終了から1時間後、ドラムスのハラと近くのラーメン屋へ。(店名は知らない)

 アイヌ語で「いさましい」の意味の「オロチョン」ラーメンを注文し、激辛味に苦しみながら久々に近況を話す。味は悪くない、が辛い。
 
 9月中に東名阪で、移動ありのライヴを8本こなしているからてっきり音楽に専念してるかと思ったが、バンドの活動費はライヴで稼げるが生活費の分はまだバイトをしてるそうだ。しかし、当然ながらバイトに入る日数はかなり減ってきてはいる。

 そして、ライヴ中のトークの中で武道館が出てたので、それについて色々目標やらを聞いた。そんな時ふと、数年前に田舎のでかい神社の裏山の山頂にあるばかでかい貯水タンクに昇って、その上で寝転んで空を見ながら、話したのを思い出した。
 あの時は俺もまだ上京してなくて、ハラもバンドも海のモノになるのか山のモノになるのかも見えてなかった。そして今日ここで、新宿のライブ後に歌舞伎町でラーメン食うとは全然思ってなかった。で、数年経って、またあの時と同じようにこうなりたい、なってやるって話をしてた。それが確実に進んでいる。
 

 次の目標に向けて、今日の新宿ロフトに出るために音源を送って審査受けたり、ライブがない日も音楽業界の会社やライブハウスに挨拶にも回ってるそうだ。
 そうか、まだ自分達で売り込みもやってるんだ。俺も負けてらんねえな。
 
 そして勘定は、今日は俺が払う、その代わり将来ドーム公演の時に一番いい席を招待してくれということで、取引成立。 
今日もう大阪に帰るというので、また来月と言って別れた。

前回書いたライヴ日程の10月3,4日の名古屋→高円寺の連日の移動を聞いたら、やはり名古屋終了後に車で移動、移動しながら車で寝るという答えだったw
全てのバンドマンに幸あれ!

続きを読む→
posted by コスト at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンキーパンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする