2008年05月29日

N条話「黒髭と黒髪」

 N条(仮)は、高校で3年間クラスメートでガンダム好きの友人である。
 そのN条が、熊本の俺の部屋にN条軍団を引き連れて泊まりに来たことがあった。数年後、N条の結婚後の新居に遊びに行き、その時の思い出話になったら突然N条は、
「黒髭!黒髭!」
と言い出した。
 俺は当然意味がわからず??な顔をして、黒髭?黒ヒゲ危機一発か?そんなのあの時はやってないし、何が言いたいんだ?と思っていると、
「ほら、熊本のおまえの住所よや。黒髭。」
「あー、黒髪のことかw黒髭やないぞww」
たぶん、来る時にカーナビに住所入力しょうとして電話で黒髪と教えたのを、黒髪と黒髭が似てるからずっと間違って覚えてたみたいだ。
確かに俺も願書出す時に、え?黒髪?って思って書いた。珍しい地名だ。
熊本市黒髪、熊本なる日々、のんびりした輝ける日々。

 かと思うと、高校時代にまだガンダムをよく知らない俺が、
「高校生になってもロボットロボットかw」
と馬鹿にすると、N条は
「ロボットじゃない、モビルスーツだ!」
とか、
「シャアの逆襲じゃない、逆襲のシャアだ!」
など細かいツッコミを入れていたw

 が、N条は基本的にテキトーだ。京都で学生してた浜田の部屋に全国に散らばったN条軍団の仲間に集合をかけて息吹山でスキーをするというイベントをやった時のこと。
 俺は熊本、他は高知や長崎からみんなちゃんと時間通り集まったのに、集合をかけたN条自身は東京から新幹線移動で京都を通過し、終点の新大阪まで寝過ごし引き返していたため遅刻をした。しかも、
「新大阪止まりで良かった、博多行きなら九州に行ってたところやw」
などと笑いながら入ってきたが、そのため皆の夕食が2時間以上遅れたことなどまったく意に介してなかった。

俺は、
「N条なんかいい加減だから、自分で日にちを決めといて間違えてるんじゃないか?下手したらアイツ来ないぞ。」
と、ずっと疑っていた。
 そして、集まった軍団のリーダーなのだが(俺はゲスト)、
「これはN条軍団じゃない、浜田軍団だ。俺は参謀で、三国志で言うと孔明(諸葛孔明)だ。
と、言い張っていたが、どうみてもN条軍団で、N条は孔明ではなく劉備だったw明らかに劉備N条が起こした面倒(イベントの企画)を、孔明浜田がカバーして成立している状況だった。

 大体、N条は体がごつく病死する孔明というキャラではないし、はっきり言って勉強も苦手で、進路も早々に専門学校に決めて秋には合格したはいいが、みんなが受験でピリピリしている時期に、
「おい、もっと人生楽しもうぜ!空気悪いにゃあー。」(にゃあは土佐弁)
と、言い放ち、クラス中から白い目で見られたりしていたw
今なら、空気読めやKY!って言われてるところだ。
N条ネタは実に尽きない。そういう点ではリーダーに向いている。

〜〜〜〜〜〜
関連記事:N条話「東京タワー@合流」
http://cost-off.seesaa.net/article/145903790.html
こっさんめーる番外編「N条編・あるガンオタ巨キチとのやりとり」
http://cost-off.seesaa.net/article/137599868.html

N条話「巨人日本一と闘病」
http://cost-off.seesaa.net/article/133993064.html
N条との会話、『歌姫』の土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/80731050.html
『中条(仮名)話@』
http://cost-off.seesaa.net/article/28496122.html

『巨人ファンのN条(仮名)』
http://cost-off.seesaa.net/article/61651052.html
『N条へのメール@巨人CS2連敗』
http://cost-off.seesaa.net/article/61459957.html
『N条へのメールA巨人CS3連敗、終戦』
http://cost-off.seesaa.net/article/61651052.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。