2008年05月27日

Mさん話「映画とディレクターズカット」

『Mさん話「江頭2:50とお笑い」』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html


     『Mさん話「映画とディレクターズカット」』

M  「映画はどうして2時間以内が多いかわかる?」
俺 「やっぱり2時間越すと飽きてくるとか疲れるとか、冒頭の話を忘れちゃうとかじゃないですか?」
M  「うん、集中力ってのもあるけど、一番は映画館の入れ替えの回数なんだよ。
   1時間半から2時間の作品なら1日に5回上映できるけど、2時間越えた作品は4回しか上映できないからね。

   例えば、数百席の小屋(映画館)で、・・今は入場料って一人1500円ぐらいだっけ?」
俺 「1800円ですね。前売りは1500円ぐらいですが。」
M  「その1800円に座席数をかけた金額が、1回入替えが多くできる分売り上げが増える。
   上映期間中は毎日上映1回分の差が出るわけだから、これはでかいよ。」
俺 「あー、なるほど上映回数だったんですね。それは気づかなかった・・。確かに4回と5回だと単純に20%ぐらい売り上げ違いますね。」
M  「だから製作側も上映時間を考えて作るんだよ。」

M  「今は地方の映画館は経営難だからね。確実に客が入って回転がいい映画、つまり売り上げがある程度計算できる作品でないと安心して買えないよ。」
俺 「僕の田舎も今はシネコンしか残ってないですね。元々あった東宝とか東映は、シネコンができて無くなりましたよ。」
M  「そういう状況だから、地方の小屋(映画館)の経営者にとって宮崎さんは神様だよ。確実に客が入るわけだから、宮崎様様って思ってると思うよ。ロングランにでもなろうもんなら、足向けて寝られないよ。」
俺 「確かに、ジブリ作品で宮崎駿監督作品とつけば男女関係なく、大人も子供も観に行きますからね。」

M  「ハリウッドでは、一番偉いのは誰か知ってる?
   製作資金を集めてくるプロデューサーが一番偉くて、その次に偉いのは編集なんだ。」
俺 「え?監督じゃないんですか?」
M  「監督を誰に任すかってのはプロデューサーが決めるからね。
   プロデューサーは、コケて資金回収できなかった場合の責任が全部来るからね。
   私財まで投じてるから、必死に優秀な監督を探して引っ張ってくるんだよ。」
俺 「私財まで投じてるんじゃ「コケてすみません」じゃすまないですねw夜逃げですねw」
M  「監督はさ、雇われてこういうのを撮れって言われて撮るだけだから、
   撮影中もプロデューサーが横で見てて、コイツは駄目だって判断されたら監督は代えられる。
   よく降板したとかいうのは、大抵プロデューサーと意見が対立してクビになったんだよ。」
俺 「あ、そうなんですかwスケジュールが合わないとかじゃないんだ。」
M  「中にはスケジュールもあるだろうけどね。一番はプロデューサーの指示通り撮らなくて、エンターテイメントなのに芸術に走ったりして降ろされるって聞くね。
   監督は、雇われてるだけだから資金回収できないとかは関係ないからね。コケても次の仕事で頑張ればいいわけだから。でもプロデューサーは財産を賭けてるわけだから、もう必死だよ。」

俺 「なんでプロデューサーの次が編集なんですか?」
M  「監督が取った映像のどこを使ってどうつなぐかってのは、ハリウッドでは編集の権限だからね。
   監督は言われたようにシーンを撮るけど、それを実際に使うかは編集が決めるんだ。
   いくら監督がここにメッセージがあるとか思い入れがあっても、編集がいらないと判断したら使われない。
   撮ったのは3時間あっても、上映時間を考えてばっさり切られるとかよくあるよ。」
俺 「ハリウッドの監督ってほんと撮るだけですね。編集もやってると思ってました。」   
M  「それぐらい映画の出来は編集にかかってるから、プロデューサーは監督同様に必死になって優秀な編集を探しまわるんだ。
   アカデミー賞には編集賞ってのがあるぐらいだからね。
俺 「編集部門だけであるんですか。もう完全に監督の仕事とは別に認められてるんですね。」

M  「よくヒット作にはディレクターズカットが作られるよね。
   あれは編集じゃなくて、監督が自分で編集作業してるからディレクターズカットってなってるんだ。
   映画がヒットしたから、じゃあDVDには監督の思い通り編集した物を作らせてみるかって、ご褒美みたいなもんだよ。」
俺 「じゃあ、ディレクターズカットは映画で使われなかったシーンが入ってるから長いんですね。」
M  「そう、でもヒットしなきゃディレクターズカットは作られないからね。
   監督がいくらこの映画ではこのメッセージを伝えたいって言っても、編集がばっさりやったらそれまでだよ。
   だから編集がプロデューサーの次に偉いんだよw」
俺 「それでかぁ。僕はダイビングやってるんですけど、それで『グランブルー』が好きなんですけど、確かDVDの『グレートブルー』のほうが45分も長いんですよ。友人と潜水調査の仕事に行ったエピソードが、映画版では丸々切られてるんですよ。たぶん、映画だと長すぎるから編集が切って、ヒットしたからDVDに入れたっていうのは同じ理由ですね。」
M  「アニメにも編集賞あってほしいよ。それ俺らが編集やってるんだって言いたいよw」
俺 「あははは(笑)」

〜〜〜〜
『グラン・ブルー』・・・実在のフリーダイバー、ジャック・マイヨールをモデルにした伝記的映画。
 フランスでは上映時間132分のオリジナル版が劇場公開され、それ以外の国では上映時間120分の編集版が劇場公開された。
 本作のヒットにより1992年には、上映時間168分の『グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版』も劇場公開された。(参照:Wiki「グラン・ブルー」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC

参照:Wiki「ディレクターズ・カット」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88

関連記事:『Mさん話「演出と脚本」』
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能U」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
この記事へのコメント
はあ・・・。
今回も目からウロコが何枚落ちたことか・・・。
監督が神で、映画は監督の意思を表現するものなんだと信じて疑いませんでした。
今回も面白いお話をありがとうございました。
ウロコ散らかしたままですけど帰りますね?
d( ̄∇ ̄*)☆\(−−
Posted by とり at 2008年05月28日 21:18
業界のウラ話って面白いですね。特に映画大好きの私は興味津々です。
Posted by シュタインメッツ@親方 at 2008年05月28日 22:43
>>とりさん
 上映時間はまったく気づかなかったんで、僕も目からウロコでした。^^;
 僕もスピルバーグとか有名監督ばっかりクローズアップされるので、てっきりそうなのかと思ってましたが、そうじゃないんですね。
 記事では長くなるんでカットしてますが、「シンドラーのリスト」も上映時間が3時間を越えてて(上映時間 195分)、しかもモノクロ作品とあってなかなか売れなかったという話もあったんですよ。監督候補もスピルバーグ以外に3人いたそうです。
 僕もMさんと飲んだ時はいつもウロコ散らかして帰ってますw

>>親方
 まだ記事にしてないですけど、他にも映画の手法とか、映画の話も多かったですよー。覚えていれば、また書きますよー。コメントどうもですー。

Posted by コスト at 2008年05月29日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック