2008年05月24日

デスクトップの帰還

さっき先月の27日から修理に出していたデスクトップPCがほぼ一ヶ月ぶりに戻ってきた。なんでもシーモスOS(CMOS)のデータ異常で、電源が入らなかったとかで、当初はOSのインストールし直すのに7000円とメーカーは言ってきたが、ワランティが使えないのはおかしいってことで、ソフマ○プサポートセンターが交渉して、マザーボードを予防交換して(当然CMOSデータ入れ替えあり)、ワランティ適用で無償修理になった。
 HDのデータも無事で帰ってきた。これでノートの弱点であった古いプリンタ接続(USB接続のないプリンタが使えない)問題と、長時間使用での発熱が解決する。ノートは長時間使うと熱くなるので、冷却シートなどが売られている。
 やはりキーボードはデスクトップが打ち易いが、メモリやCPU,HDの性能はぶっちぎりでノートのほうがいい。


posted by コスト at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、良かったですね。
無償だし^^
Posted by とり at 2008年05月25日 07:53
幸い、同じ型のマザーボードがあったみたいでHDも無事で、補償内で済みました^^
Posted by コスト at 2008年05月25日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。