2008年05月23日

光化学スモッグ注意報2

 今日、杉並区役所に行った帰りに防災放送で「ただいま、光化学スモッグ注意報が発令されました」と放送が聞こえた。
 またか、年に1,2回はあるな。でも注意報だから大したことないだろうと思ってたら、これが臭い!あきらかに化学物質が混じってる嫌な臭いがした。
 これが四日市ならわかるんだけど、杉並に24時間白い煙を吐いてる化学コンビナートはないだろうに、これでも都内の空気はきれいなったはずなんだけどなあ。
 ダイオキシン類は、工場の他県への移転などもあって都の計測調査で10年前からかなり減ったそうだが、スモッグは減らないのか?それともこれでも減ったほうだろうか?
 


posted by コスト at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
光化学スモッグって、夏だけじゃないんですね(@Д@)
Posted by とり at 2008年05月25日 07:57
いえ、この日の都内は今年初めての夏日でしたから、やはり夏物なんでしょう。
大気汚染の知識として習ってはいたんですが、詳しくなかったんで、Wikiを見ると、
「発生しやすい時期・気象条件
5〜9月。まれに4月や10月にも。
10時頃から17時頃まで。
日中晴れ又は薄曇。日射が強いと発生しやすい。雨の日は発生しない。
気温が高め。
風が強くない。地域により発生しやすい風向きは異なる。」
ということだったんで、5月でも夏日で確かに風はあまりなかったんで、発生したんでしょう。
でも年に1、2回なんで。さほど問題ではないですよ。注意報の放送のほうが驚きましたけど^^;放送するんだって。
Posted by コスト at 2008年05月25日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。