2008年05月19日

2007夏・沖縄旅行[49]おきなわワールドその2、ヘビとマングース

『2007夏・沖縄旅行[48]おきなわワールドその1、エイサー』の続き
http://cost-off.seesaa.net/article/96735504.html


    『2007夏・沖縄旅行[49]おきなわワールドその2、ヘビとマングース』

K子 「じゃあ、次行きましょう。」
と、エイサー会場から移動しょうとしたら、近くに白蛇の展示コーナーがあって触っていいとあるが、これがまたでかいw思わず、でかっって笑っちゃったよ。
 お金払って首に巻いて写真撮ることもできるらしく、有名人もチャレンジしましたと、ガレッジセールや光源氏の諸星の写真があった。
 大人しいと書いてあるが、芸能人と違って仕事でもないのにそんなリスクは負えないので、俺はシッポのほうを指でちょんと押しただけで移動した。

 再びお土産物のビル(おみやげ専門店街)を抜けて、ヘビとマングースショーへ向かうことに。
 ビル内を移動中に土産用Tシャツコーナーで、「高額納税者」とプリントされた面白Tシャツを発見した。
俺 「これ着て歩いたら白い目で見られますよねーw絶対嫌われますよw」
伊藤「低額所得者ですって言うのなら着てもいいですよw実際そうなんでw」
俺 「僕もそうですよw」
K子 「私もよぉー。」
他に半そでの和風アロハシャツがあって、
俺 「こんなの仕事に着ていけないよー。」
K子 「沖縄の公務員はそれ着ていいのよ。」
俺 「え?お役所なのにこれでいいの?暑いからから省エネになるから?」
K子 「行政がそれ推進してて、かりゆしウェアって言うの。」
かりゆしウェア.jpg
かりゆしウェア
俺 「へー、そうなんだ。」
K子 「でもね、それ高いのよ、六千円とかするから誰も着ないのよw」
俺 「ええー、半そでで六千円!?普通のアロハのが全然安いじゃないですか。もろ利権商売だなーw」
などと、笑いながら低所得者チームはビルを抜けてハブ博物公園へ。

チケット地図.jpg
チケットについてるおきなわワールド全体図

 ハブ博物公園に着く。公園と名前はついているが、実際は1階部分は開放形式の建物で、
「ヘビとマングースのわくわくドッキリショー」がちょうど入れ替えてる時だった。
おかげでちょうど3人並んで座れた。
俺 「もうハブ対マングースの闘いはやってないんですよね?」
伊藤「え?そうなの?」
俺 「トリビアの泉で、動物愛護団体から苦情が来て中止になったってやってましたよ。」
K子 「あー、そういえばそういうニュース聞いたような・・。私もここは久々だからわからないけど。」
 ステージにマギー司郎(マギー 審司の師匠)そっくりな口調の兄さんが出てきて、ショーの説明を始めた。
お兄さん「えーっとですねぇ。もうハブ対マングースはやってないんですよ。色々事情がありまして、説明すると長いんで省略しますが」
省略するんかいっw
お兄さん「だからマングースは、もう仕事がなくてですね。今はハブと後ろにある細長い水槽でハブと水泳勝負なんてのをしてるんで、後でやりますね。」
そうそう、トリビアの泉でもそんなこと言ってた。やっぱここのことか。
お兄さん「その代わり色んなヘビのショーをやります。」
だから「ハブとマングースのショー」じゃなくて、「ヘビとマングース」になってるのか。

 ショーが始まり、ヘビの牙を使っての風船割りなど、予想以上に面白い内容が次々と展開される。もっと子供騙しレベルかと思ってたんだが、これは来てよかった。
 途中、ヘビの毒飛ばしのコーナーになったんだが、担当のヘビがぐったりしていてなかなか毒を飛ばさない。
お兄さん「えー、このヘビは今日3回もショーやってるんで、もうお疲れみたいですね。
      マングースは暇なんでピンピンしてるんですけどw」
なんとかいじりまくって、毒をやっと飛ばすヘビ。まるっきりお仕事的というか殺気のない毒の飛ばし方だ。それでも予想以上に飛んだので驚いた。
ヘビとマングース.jpg
ヘビとマングースショー

 お兄さんの口調も、狙ってそういうキャラをやってるんだとわかるまではなんだがかったるそうだなあと思ったけど、ゆったりけだるい感じの口調で油断させといてヘビのアクションで驚かすという緩急、静と動の使い分けに関心する。うまい、流石だ。

 いよいよ、マングースの出番。
上の画像のおにいさんの後ろに見える二つの細長い黄色の水槽に、それぞれハブとマングースが1匹ずつ入れられて競争開始。
 スタート前に観客に予想を聞いていたが、ヘビは水中に留まれるがマングースは泳ぎきらないといけないため、予想通り真面目に泳ぐマングースが勝った。
 しかし、まったくもってつまらない。これ、いるのだろうか?迫力もなければ、ハラハラドキドキもない。正直、いらないと思うw
 ハブ対マングースの時は、天敵とはいえ必ずマングースが勝ってたわけではなく、当然血も出て迫力があったそうだが、この水泳対決には何もない。ただ、マングースが出てきて水槽の端から端まで泳ぐだけ。相手のヘビは、ちんたら水中を漂うだけで競争意識もない。
お兄さん「マングースはもうこれで出番は終わりです、楽ですねー。
     私も今日3回目のショーですが、あれで給料もらえるならうらやましいです。
     でもマングースは、かわいそうなんですよ。
     昔、ハブを駆逐するため沖縄に連れてこられたのに、今では脱走とかで野生化して殖えて畑荒らしたり、ペット襲ったり元々沖縄にいた生物を食べて在来種などの固有の生態系を壊すとかで、今は駆除される側になっているんです。
     もともと外から連れてきたのは人間なのに、今ではやっかい者にされてね。ブルーギルみたいな扱いです。
     マングースは悪いわけじゃないのに、そういう扱いされてね。
     ここでの出番もあれだけでね、裏で大飯食らいなんて言われてねw」

 ふ〜ん、マングースはそういう事情になっているのか。
(環境省はマングース駆除事業を行っている。マングースによる農業被害や、特別天然記念物のアマミノクロウサギの減少の原因となるなどが問題とされ、特定外来生物の指定を受け、駆除の対象となっている。いわゆる誤った天敵の導入問題。
参照:「マングース根絶への課題」
http://www.jstage.jst.go.jp/article/mammalianscience/46/1/46_99/_article/-char/ja

 アライグマなどが内地でもペットで飼いだして、大きくなったら公園に放して野生化して固有生態系を崩すとか同じようなパターンだけど、ほんとこのお兄さんの言う通りだ。
 アライグマは元々凶暴なのにそれも知らずに、『あらいぐまラスカル』とかアニメのイメージで飼い始めて、小さい頃はかわいいが大きくなるとはもうかわいくないから捨てる。アライグマにしたらいい迷惑だな。
 俺は、犬や猫は飼ったことないから、そういう変わったペットまで飼う人の気持ちはよくわからない。前に友達の議長から、
「寂しいからペットショップで買って、飽きたらペットショップに下取りに出すっていうのは最近じゃ普通みたいですよ。ペットショップも下取りしたのが、また売れるんで大体やってるそうですよ。
 俺も女からウサギを押し付けられたことありましたよw」
というのを聞いたことがある。
 そういうものなのか。寂しさを紛らわすのもペットの役割なんだろうけど、下取りってブックオフみたいだw

 ショーも佳境に入り、アナコンかニシキヘビを首に巻いて写真を撮るというコーナーになった。希望者が行列を作るので、我々三人も並んだ。
K子 「私はいいわよ、写真撮る係で。」
俺 「僕は巻いてもいいですけど、絶対にしっぽのほうにしてください!しっぽで!」
伊藤「じゃあ、僕は頭でw」
だって、このアナコンダかニシキヘビだかの太さと来たら、一番太いとこでトイレットペーパーと同じぐらいある。怖くないほうがおかしい。
 いよいよ我々の番になり、伊藤さんはショーの人にケータイを渡し、俺はK子さんに自分のサイバーショットを渡して、ヘビ巻きに入る。
俺はしっぽのほうを首にまいたが、生暖かくぶにょっとしてずっしりと重かった。
 その時の写真を見ると俺はなんとか笑ってたが、伊藤さんはピースをしつつも顔は引きつっていたw
 
 これでヘビとマングースショーは終わり、次は玉泉洞に向かうことに。

     つづく

〜〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[50]おきなわワールドその3玉泉洞A』
http://cost-off.seesaa.net/article/98083531.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html


posted by コスト at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめましてブログ読ませてもらいました。私も以前沖縄旅行をしまして、那覇の首里、国際通りなどに訪れました。おきなわワールドは多くのガイドブックに紹介されており興味がありましたが、時間的に訪れることができませんでした。
今度の旅行をするときもうちょっと沖縄のテーマパークなども訪れてみたいと思いました。
沖縄旅行のHPを作りました。
http://www17.ocn.ne.jp/~kura/page005.html
Posted by くら at 2008年05月19日 23:50
くらさん、はじめまして。管理人のコストです。
沖縄はいいとこですよね。また来てください。
HPも時間があれば拝見させていただきます。
Posted by コスト at 2008年05月20日 14:28
ハブとマングースの事情、初めて知りました。
ちょっと可愛そう。
お兄さん、いいキャラしてますね^^
Posted by とり at 2008年05月21日 20:37
>とりさん ほんとに声を録音してアップできれば、いかにマギー司郎の口調かわかるんですけど^^文章じゃ伝えきれないのが残念です。
ハブVSマングースは中止になる前に見たかったです。
Posted by コスト at 2008年05月21日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。