2008年05月19日

盲腸の糸

 2週間ほど前に、盲腸の手術以来4年ほど腹の中にあった手術時の糸が出てきた。
 盲腸は外科がヤブ医者で有名なJ○高○病院で、急性のため緊急手術したが、手術後1ヶ月で手術の傷口が癒着して悪化したため、滋賀県の鍼の先生に治してもらってたら、血膿とともに糸が黒くそまった糸が出てきた。
 だけど、傷口がずれたところの糸がどうしても出てこなくて、そのまま鍼の先生に聞いたように4年間休みの日に自分でお灸して癒着しないようにやってたら、徐々にとうとう表皮のほうにあがってきて無事出てきた。
 外科行ったら取り出すのに手術してまた縫うことになる=根本的に対処しょうがないと言われたのに、お灸は自分の免疫力を整えて、自分の力で治していくと聞いてたがほんとに効いた。よかった〜。
 まったくもってアップしなくてもいい普通日記。

〜〜〜〜
関連記事;『仏陀断食像』
http://cost-off.seesaa.net/article/44472478.html


posted by コスト at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事取り出せて何よりですが・・・(@Д@)
Posted by とり at 2008年05月19日 20:22
4年かかって糸が取れて万々歳ですよ^^
Posted by コスト at 2008年05月19日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。