2008年05月15日

2007夏・沖縄旅行[48]おきなわワールドその1、エイサー

『2007夏・沖縄旅行[47]本島南部へ』の続き
http://cost-off.seesaa.net/article/96144691.html

いよいよ、2007夏・沖縄旅行記も最後のイベント「おきなわワールド」です。
去年8月から書き出したこの旅行記も最終コーナーを回ってラストスパートに入ります。
  
   『2007夏・沖縄旅行[48]おきなわワールドその1、エイサー』

 南部は意外とすぐに田舎の景色に変わって、田んぼの代わりにサトウキビ畑が段々増えてきた。ああ、沖縄の田舎だなー。電車や踏み切りもなく、高速道路の高架もない。すげえ、のんびりした空気だ。
 思ってたよりも渋滞もなく、車はすいすいと本島の南端へ向かう。

午後3時頃、おきなわワールドの駐車場に入る。
おきなわワールド1.jpg
駐車場からのゲート方面を見る

切符売り場に近づいたところで、
俺 「じゃあ、僕が3人分出しますよ。」
と、切り出した。
K子 「えっそれはちょっと悪いわよ」
俺 「いやいや、昨日からガソリン代出してないですし、食堂も会計別々で払えなかったんで。」
伊藤「いいんですか?」
俺 「いやー、ガソリン代のほうが高いですよ。」
伊藤「ほんとすいません、ごちになります。」
で、窓口で3人分の切符を買おうとしたら、フリーパス以外にも玉泉洞だけとかエイサーだけとか種類が色々あるようで、K子さんが窓口の人に「今から全部回れますか?」と尋ねてくれた。
もう俺が出すって言ってるのに律儀な人だなあw
窓口の人は「えっと・・はい、大丈夫ですよ。先にエイサーから回ってください。すぐ始まるんで。」と返答した。
よかった、見逃してもまた来るなんてできないからな。
「じゃあ、フリーパス3人分で。」
と言って、五千円を渡す。
1600円×3人=4800円
二人分を払っても、昨日からの車代を考えたら全然安い。

ゲートをくぐると、緑で作ったシーサーが出迎えてくれた。
おきなわワールド2.jpg
おきなわワールド入り口のシーサー

 何回か来たことのあるK子さんを先頭に土産物屋のビルに入って、中を通り抜けてエイサー会場へ向かう。
K子 「あ、音がしてる。もう始まってる、早く早く!」
急ぐんだけど、今日は日曜で客が多いんだよなあ。
 エイサー会場に着くが、すでに客席は埋まっててステージ脇から立ち見することに。
イヤァッサッサ!!
エイサーのリズムが響き渡る。

 始めに挨拶があって、ハイサイー!って観客に声をかけているが、ウチナーグチはわからないので、
俺 「ハイサイって何ですか?」
と、初歩的な事を聞いた。
K子 「ああ、こんにちわよ。」
そうか、こんにちわか。「めんそーれ」は、結構メジャーになっているんだが、ハイサイは知らなかった。英語の「Hi」と覚える。

 内容は芝居仕立てで、仮面をつけたじいさんとばあさんが出てきて演技してる。
エイサー1.jpg
獅子が来たりて
エイサー2.jpg

だが、ストーリーがわからずK子さんに尋ねた。
俺 「あれは何なんですか?」
K子 「ああ、あれはおじいさんとおばあさんがね、獅子に酒を飲ませて酔っ払わせてるのよ。」
俺 「あーなるほど。それにしても、おじいさんのほうは背が低いですけど、子供がやってるんですか?」
K子 「たぶん女の子がやってるのよ。」
俺 「そっか、女の人か。」
おじいさん役だからてっきり男がやってると思ってしまった。演技うまいなあ。
その後、獅子舞も出てきて客席のほうへ行ったりして盛り上がった。
エイサー3.jpg
笑いを誘う獅子舞の動き

 そして、芝居が終わり再び本格的なエイサーの踊りに入る。
エイサー4.jpg
イヤァッサッサ!
エイサー5.jpg
スーパーエイサー
これがまた激しい!かなりの運動量だ。ほとんど休憩もないまま続く。
正直、これ一回のステージやったら俺はもう動けないだろう。

 このクオリティで1日3〜4回のステージこなすのか、これはきつい。
だって、太鼓や槍(演舞用)などの得物も持ち続けるだけでも握力が続かないだろうと思って、よく見ると太鼓は落とさないように手にくくりるけている。プロだなあ。
 女の子も大体同じ人数いるけど、まったく同じ運動量をやるってすごいなあ。

一通り終わったたら観客に、
「私たちと一緒に踊りたくなった人いますかー?」
と、声をかけたら、予想以上に手が上がり、ぞろぞろと観客がステージ出てきて一緒に踊りだしたw
うわあ、ノリが沖縄だw内地の人間だったら恥ずかしくてこんなに出てこねえよw

 締めの挨拶では、
「私たちと一緒にこの仕事をする人を募集してまーす!!
 今日このステージを見て、一緒にやってみようと思う人は後で楽屋に来てくださーい!」
と、なぜか求人募集まで言っていたwウケるwやはり人手不足かw
俺 「いやー無理でしょ、この運動量はw」
伊藤「これは普通の仕事のほうが楽でしょうwうちの現場よりきつい。
   そこらのダンサー以上ですよw」
男二人して無理無理と連呼しあった。
でも、見る分にはほんとオススメ。今まで見たエイサーの中で一番激しかった、さすがスーパーエイサー。

  つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[49]おきなわワールドその2、ヘビとマングース』
http://cost-off.seesaa.net/article/97287937.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html

過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html


posted by コスト at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
獅子が転がるのは酔っ払ってるからなんですか。
知らなかったです。
コストさんが「無理」と言うとは、よっぽど激しいんですね^^
>ハイサイ
ノリのイイ人だと、電話受けた時にも「もしもし」の代わりに使います。
意味分からないとビックリですよね。
Posted by とり at 2008年05月15日 06:37
獅子が転がる前に確かに何か飲ます動作もあったんで、酔っ払ってるので当たってると思いますよ。

あのエイサーは、ほんとにハードでしかもずっと太鼓持ったままなんですよ。
あれはほんと無理ですって^^;
それに水中での持久力ならまだ慣れてますが、地上であれだけの動きはできないですよ。
たぶん、ボクシングをぶっ続けで7Rぐらいやるぐらい疲れると思います。
パンフに「スーパーエイサー」とあるのは伊達じゃないです。

ハイサイは、「もしもし」にも使うんですかw
県外からかけた場合はビックリしますね^^
Posted by コスト at 2008年05月15日 21:07
私もここのスーパーエイサーを見て感動しました。カッコ良すぎ。
Posted by 通りすがり at 2008年07月25日 00:04
エイサー通りすがりさん、初めまして。管理人のコストです。
スーパーエイサー観ましたか^^
あれはやっぱりすごいですよねえ。激しいし、楽しいしオススメですよね。
また観に来てください。
Posted by コスト at 2008年07月25日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。