2008年05月10日

アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版

2008/04/24、最寄駅前にある居酒屋でMさんと飲んだ時の会話。

俺 「そういえば、映画ってCMないのにどうやって予算とかスポンサーつくんですか?」
M  「よく○○製作委員会っていうのがあるよね。
   あそこでスポンサーの上層部が集まって会議して決めるんだよ。
   例えば、ジブリ作品をTV放送する時は日テレが放送権を取るって決まってるから、将来の放送権やソフト化(DVD化)の売り上げも見越して、その権利をうちがもらうから何%出すとか決めるわけ。
   キャラクター商品売りたいなら、おたくは何%ぐらい出しなさいとかね。
   それで、その予算の中で制作費はこれぐらいで監督は誰に任すとか、宣伝費はこれぐらいでどの広告代理店に任すとか決めていくんだよ。」

俺 「あ、製作委員会ってそういう事決めるんですか。
   日本人は協議制が好きだから、○○委員会作ってるのかと思ってましたw
   あれはスポンサーとかの予算会議なんですね。なるほど。」

M  「でもね、映画と違ってTVアニメの30分一本の予算ってのはどこも大体同じレベルなんだ。」
俺 「そうすると、有名な監督を起用すると監督の分でほかの予算がきつくなるんじゃないですか?」
M  「いや、アニメの場合は有名な監督やいかにキャリアがある監督でも、絵コンテや演出は一本いくらなんだよ。
   誰がやろうと、この回の演出料はこれだけっていう決め方なんだ。」

俺 「えっ、それじゃキャリア関係なしってことは、ベテランでも若手の監督でも同じなんですか?」
M  「そう。たとえ宮崎監督や富野監督がやろうと1年目の新人がやろうと、同じ一本いくらなんだよ。多少色はつくかもしれないけど、基本は同じだね。」
俺 「じゃあ、有名監督にはギャラ同じなら頼みづらくなるじゃないですか?」

M  「そこはほら、業界で人同士のつながりあるから、昔仕事一緒にやった後輩が監督やるっていうなら、義理で一本演出やってやろうとかそういう関係で頼んだりするわけだよ。こっそり別の名前でやったりね。」
俺 「なるほど面白いですねーw結構、人間関係で仕事受けるとかあるんですね。」
M  「そりゃそうだよ。同じ業界の人だからね。」

俺 「でも、声優はベテランに頼むと高いとか聞きますけど?」
M  「あ、声優さんはキャリアによって違う。タレントと同じでギャラはベテランほど高い。
俺 「そうですよね。シャアの声優さんに頼んだら他は知らない新人ばっかりになるとかどっかで聞いたことがあります。」

M  「それはよくある。主役以外は知らない名前ばっかりとかねw
   でも、ケロロは有名な声優さんばっかりだから、相当なギャラ払ってると思うよ。
   声優の予算までは知らないけど、ケロロはベテランで有名な人多いよ。
   あと、シャアの声優の池田秀一さんは元子役だったと思うよ。」

俺 「え?シャアの人って子役だったんですか?それは全然初耳ですね。」
M  「たぶんそうだと思うよ。天才子役って言われて、TVで見たことあるから。NHKの『次郎物語』だったかな?子役で出てたよ。」
俺 「えーっ、そうなんですか。『次郎物語』はちょっと知らないですね。
   この前SEEDディスティニーで議長(デュランダル議長)やってましたけど、シャアのイメージ強かったですねw」
M  「だってシャアの声はもう20年以上やってるからねー。」

(↑の関連話:「ガンダム創世」大和田秀樹著
       http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html

M  「それでアニメの演出料は一本いくらなんだけど、原画のほうは1カットいくらで、これも一本いくらで決まってるから原画予算でカット数を割るんだよ。
   一本100万としたら、30分300カットだったら100万を300で割って1カットいくらになるんだよ。」
俺 「でも、毎回300カットとは限らないんじゃないですか?内容によってカット数変わると思うんですが」

M  「そうなんだよ。内容によっては300が500カットとかになることもあるから、そうなると100万円を500で割るから1カット当たりの単価は落ちるんだよw」
俺 「ええーっ、仕事量増えてるのにギャラ落ちるってことですよね?それはきついですね。」

M  「どうしても派手なシーンが多いほどカット数が増えてしまうことが多いんだよ。
   俺も以前は500カット近く書いちゃったし、原画や動画の人は割りあわなかったと思うよw
   それで1カットいくらというのは、ミサイルが飛び交う派手な戦闘シーンでもブリッジで話してるシーンでも同じ1カットいくらなんだよ。

俺 「徹底してますねw戦闘シーンのほうが大変なのに、同じ単価って明らかにおかしいじゃないですか?戦闘シーンばっかりの人はもろ損じゃないですか?w」

M  「うん、でもアンパンマンが止め絵のシーンでも、モビルスーツ戦でも同じ1カットというのは変わらないんだよ。
   だからなるべく交ざるようにはするんだけど、全部同じ比率にはならないから、どうしてもきついシーンに当たった人はきついままなんだよw」

俺 「動画も同じですか?」
M  「動画と仕上げは、単純に一枚描いていくらだから、300カットが500カットに増えたら、やっただけ多くもらえる。300カット×○○○円が500カット×○○○円になる。
(注:この辺は数字の記憶があいまいです)
   そうすると、宮崎さんとかカットを多く描く人に頼むと動画の予算オーバーってことになっちゃうよね。
   いい作品だけど制作費が赤字だったというのはそういうわけw」

俺 「あー、なるほどそういうわけだったんですかw有名監督だと内容を勝手に減らすわけにもいかないですしね。」
M  「でもやっぱり、カット数が多いほうが画はよく動くし、いい作品にはなるんだよ。」

  
    『Mさん話「演出と脚本」』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html

〜〜〜〜〜
<関連記事>
Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
『Mさん話「江頭2:50とお笑い」』
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html
Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
『タニさん話(高円寺トーク2)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92009741.html

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能U」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入トップ5』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html

古い記事:
『Mさん(アニメ業界の人)その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/93222045.html
『Mさん(アニメ業界の人)その3』
http://cost-off.seesaa.net/article/93793230.html
『Mさん(アニメ業界の人)その4』
http://cost-off.seesaa.net/article/94280488.html
この記事へのコメント
知らない話ばっかり。
へー。へー。へー。の連続でした。
製作委員会って、単なる製作者の集団を指してると思ってました。
Posted by とり at 2008年05月11日 13:25
>>とりさん
僕もへー。ボタンがあれば連打するぐらい知らなくて面白い話の連続でした^^
僕も教えてもらうまで、製作委員会はスタッフチームのことかと思ってましたが、どうやら建築なら事業主みたいな位置づけっぽいです。
話はアップ許可がとれた部分だけ次回に続きます。
Posted by コスト at 2008年05月11日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック