2008年05月08日

ノートPCのスペック

 デスクトップが2月につづいて、4月も修理に出したのでG.Wに秋葉に3回も通って、やっと決断してノートPCを買った。
 新品は高いし、中古はバッテリが使い物にならないので、リファービッシュPCにした。リファービッシュPCは、メーカーが初期不良などの製品をメーカーが認定修理した再生PCで、外見は新品とほぼ変わらないし、使われてたとしても一ヶ月以内なのでバッテリの消耗もあまりないので、4万9800円と予算にも合うので決めた。3年間の延長保証をつけて、約5万2500円を現金払いで買った。
 おかげでG.Wは東京から出れませんでした。S川は九州行きがうらやましい〜。
 
 とりさんんが聞いてたので、スペックを書くと、
 Gateway MT3303jR
MobileSempron3500+(1.8Gh)/ RAM:1GB/ HDD:80GB(実質スペース66GB、4200回転)/ DVDスーパーマルチ/ 14.1"ワイドTFT(1280×800)/ WindowsVistaHomePremium/バッテリ3時間40分/重量2.4kg
でもって、これと迷ったのが同系新型モデル(半年後に発売)で、HDが120GB(5400回転)でモニターも15インチでまったく同じ値段の4万9800円のやつ。
 なんで新型で性能がいいのが同じ値段なのか理解できなかったが(ともにリファービッシュPC)、新型はバッテリ時間が1時間も短いのだ。
 15インチになるとやはり電力消費が多く、さらに重さも0.5kg重くなので、デスクトップが修理から帰ってきたら使い分けしたいので、ノートはファミレスや図書館で気分変えて使いたいので、性能は若干落ちるが(それでも十分)バッテリ時間と軽さを重視して、14.1インチのほうを選択した。
 実は店で30分も悩んだw

 それにしてもセットアップで二日ももたついたが、ノートPCは実にいい。軽いからひざの上にのせて、姿勢色々変えて使える。性能もデスクトップよりいいからサクサクだ。ただ、Vistaは微妙。XPのほうが使いやすい。

 ついでに秋葉原の街も歩いたが、ホコ天が某露出女が逮捕された影響でパフォーマーが誰もおらず、住民パトロール隊と警官しか見なくてつまらなかった。
秋葉原周辺・加工.jpg
パトロール中って書いてる
 正直、狙ってたとこにバカがやりすぎて全面禁止になったような感じなのだろうか?


posted by コスト at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詳しい情報をありがとうございます^^)/
リファービッシュPCって、初めて聞きました。
この性能と値段は魅力ですね〜。
Posted by とり at 2008年05月11日 12:59
秋葉原を二日回って、一番条件がよかったのはこれでしたねー。
他は中古で性能落ちてバッテリは寿命で5万円とか、あとは未使用品があったんですが、ドライブがDVDだけとかCD読めなかったりで、結局これが一番よかったですね。
今、使ってますがファミレスでも使えるのは全然いいですよ。
Posted by コスト at 2008年05月11日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。