2008年04月22日

Mさん(アニメ業界の人)その4修正版

『Mさん(アニメ業界の人)その3』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/93793230.html

俺 「師匠って誰なんですか?」
M  「○○○(イニシャルはD)って人なんだけど、知ってる?
   でも、作品ごとにいくつも名前持ってるんだけどねw」
俺 「ちょっと知らないです。監督名までは詳しくないんで。ペンネームっていくつも持ってるんですかw」
M  「師匠は、初めはサラリーマンやってて、それからこっちの業界に入ったんだ。」
俺 「え?サラリーマンだったんですか?なんでまた。」
M  「うん、東芝に勤めてたけど辞めて、それから虫プロ入ったんだ。高校時代から漫画家目指してた(すでにやってた?)から、やっぱりこっちの業界でやりたいって思ったんじゃないかな。」
俺 「それでやれるってのがすごいですね。」
M  「そう、それが今じゃ大御所で○○演出って言い方するからね。」

俺 「そういえば、『ホワイトアウト』の作者も元々、アニメーター出身って聞いたことあるんですが。」
M  「ああ、真保 裕一ね。彼もそうだよ。確かシンエイ動画だったかな?」
俺 「あれってシンエイ動画だったんですか。『真保裕一・解体全書「夢の工房」』って本が図書館にあったんで読んだんですが、在籍してたアニメ会社の名前は伏せてるんですよ。
   元々、新卒の入社試験で本命の大手アニメ会社は落ちて、小さな会社に入って、その後入ったとこがつぶれて、経験者採用で初めに落ちた大手の会社を受けたら合格したって書いてるんですけど、あれはシンエイ動画のことなんですね。
   その中で真保裕一は、一回だけ監督やらしてもらったけど、急遽バトンが回ってきて全然時間がないままやったから納得いくのができなかった、だから恥ずかしいからってこれも名前伏せてるんですよw」

M  「たぶん『笑ゥせぇるすまん』『おぼっちゃまくん』んだったかなぁ?やってたと思うけど、ちょっと自信ないけど。」
俺 「あれ『笑ゥせぇるすまん』だったんですかw解体全書でまで隠してたからなんだろう?って気になってたんですが、今わかりましたよw
   それで、小説で賞取ったんで会社辞めたんですよね。」
M  「でも今もアニメの仕事やってるよ。去年のドラえもんの映画の脚本やってたし。新魔界大冒険だっけ、エンドロール名前出てたからね。」
俺 「ドラえもんやってたんだwさすがにドラえもんはもう見てないですねぇ。小さい頃は見てたんですが。やっぱり元々こっちの業界出身だから仕事の依頼来るんですかね。」
(2009年春公開の『新・のび太の宇宙開拓史』の脚本も真保裕一が担当する。)

俺 「ドラえもんは、藤子・F・不二雄が死んでから10年以上経つのに、毎年毎年映画もよく続きますね。今年の映画のキー坊の話は、僕が子供の頃に単行本で読んだ話ですよ。元は短い話なのに。」
M  「今年の映画にちょっと内部じゃ評価いまいちなんだよ。」
俺 「なんでですか?客の入りが悪かったんですか?」
M  「いやー、宮崎アニメ入ってるって言われてるんだ。」
俺 「あー、環境とか自然保護とかのメッセージが強かったんですねw」

M  「アニメはどんなのが好きなの?手塚作品が好きというわけではないの?」
俺 「いや、放送してたのが好きなんですよ。田舎だったんで、小さい頃はチャンネルが少なかったんで、放送してたのは結構覚えてるんですよ。
   あとは、大学に入って深夜の再放送でガンダム見始めたとか、友達(N城)がダビングしてダンボールで送りつけてくるとかでw
   最近良かったのは『グレンラガン』ですね。『ガンダムOO』は微妙でしたけど(正直つまらない)、ガンダムって名前ついたらどうしても見ますね。」
M  「ロボット物が好きなの?」
俺 「そういうわけではないですけど、ロボット物はゲームとかでまた出ますからね。
   シード(SEED)の対戦ゲームとか好きですし、友達も夜中ゲーセンでやるんですけど、大手企業に勤めてたり外見格好良くて彼女もいるのに、ガンダムやりに集まりますからね。
   ブログにもそういう話も書いてるんですが、良かったら見に来てください。」
M  「今度いくよ。」
俺 「小さい頃『ダンバイン』見たんですけど、小さすぎて内容まったく覚えてなかったんですよ。でも、主題歌は歌えるんで見てたのは確かなんですよ。」
M  「あの主題歌はいいよねー。」
俺 「ほんといいですよねー。それで、DVDがレンタル屋入ったんで最後の2巻だけ借りてみたんですよ。そしたら、オーラバトラーの動きがガンダムとそっくりなシーンがいくつもあるんですよ。
   ダンバインやビルバインの動きが、ガンダムがザクの頭を踏みつけて倒すシーンとまったく同じ構図でまったく同じ動きだったんですよ。やっぱり監督が同じだと演出も似るんですね。
M  「それは確かにあると思うよ。」

ここでMさんのケータイに連絡が入る。どうやら呼び出しのようだ。
M  「あっ○○○がっ」
俺 「あははwじゃあこの辺で。すいません話し込んじゃって。」
M  「いやいや、楽しかったですよ。じゃあ、また何かあれば。」
たぶん、○○○○○(作品名)の仕事の途中だったんだろう、スタジオから呼び出しが来て解散となった。
Mさん、面白い話ありがとうございます!また機会があればよろしくです。

〜〜〜〜〜
関連記事:
『Mさん(アニメ業界の人)その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/93222045.html
『アニメーターのギャラ(Mさん話5)』
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html
『真保 裕一著『ストロボ』『ホワイトアウト』
http://cost-off.seesaa.net/article/33995826.html
『普通日記(2007/11/12)』
http://cost-off.seesaa.net/article/66155017.html
Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html

〜〜〜〜〜〜
他にも、
俺 「宮崎監督と庵野監督は仲悪いんですか?昔、エヴァがブームになった時に宮崎監督はコメントで「(エヴァは)見てません」って言ってましたけど。」
M 「いや、あの二人は仲いいよ。たぶん、宮崎さんは興味なかったんだろうね。」
という会話もありました。


この記事へのコメント
盛り上がりましたね〜^^
ガンダムは初代以外はついていけませんです。
Posted by とり at 2008年04月23日 20:59
結構、この話はアニメ関係の知識をフル動員しましたね^^;
めったに業界の人とは会わないから聞きたいこと聞いておこうと思いまして。
初代のガンダムは小さい頃見るのと、大人になってみると内容の奥行きがわかって違って見えますよね。
最近のはハズレとか微妙なのが多いです。
Posted by コスト at 2008年04月23日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。