2008年04月14日

2007夏・沖縄旅行[46]3人の昼食その4、ダイビングのすすめ

『2007夏・沖縄旅行[45]3人の昼食その3』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/92574953.html


    『2007夏・沖縄旅行[46]3人の昼食その4』

 昼食を続けながらの会話は続く。
俺のさんま塩焼きの食べ方を見て、
K子 「きれいに食べるわね〜。」
俺 「まあ、田舎が高知なんで慣れてるんですよ。
   そういえば、ダイビングで熱帯魚のような魚をよく見るんですが、ペンキの青をもろに塗ったような魚を。あれも食べるんですか?」
K子 「ああ、イラブチャーとかね。一応食べるわよ。魚屋さんには普通に売ってるし。でも、普通の魚のほうがおいしいわよ。」
俺 「おいしくないんですかw中身は白身とか赤みで普通の味じゃないんですか。」
K子 「んー、白身なんだけど、やっぱり身がしまってないのよ。だからあまり買わないわね。」
 あのトロピカル丸出しの魚は、やはり身がしまってないのかw正直、ダイビングで見る分には竜宮城みたいでいいんだけど、食べる魚ってイメージはない。
イラブチャー(スジブダイ).jpg
イラブチャー(スジブダイ)

俺 「モノレールって首里から先を延伸しないんですか?那覇からずっとコザまで20km以上住宅地が延々続いてるのに。」
K子 「お金がないのよ。」
俺 「あ、お金か。タクシー業界の反対かと思った。」
K子 「それもあるし、やっぱり車じゃないと不便だと思うわ。」
俺 「高知なんかこの何倍も過疎地なのに、最近まで鉄道造ってましたから。赤字路線なのに。それ考えたら、あれだけ住宅地続いてたらすぐ鉄道造りそうなものなのに。」
 実際、ホテルで見た新聞には宜野湾の商工会でモノレールの延伸要望書を出す決議をしたと載っていた。沖縄は島だから、盲腸線というか弧線になってしまうから造りづらいのかなあ。
 ちなみに高知では、ごめん・なはり線(土佐くろしお鉄道阿佐線)が2002年7月に開通した。日本鉄道建設公団建設線最後のAB線(地方地方開発線・地方幹線)。無論、赤字路線だが、第3セクターが経営しているので、土地や線路にかかる税金を補助金として赤字の補填している。

俺 「職場って勝連城址の近くなんですか?」
伊藤「同じうるま市で、勝連半島の先っちょのホワイトビーチってとこです。」
俺 「確かホワイトビーチは軍港で、ビーチって名前だけど泳げないって聞きましたよ。」
K子 「軍港って言ってもね。嘉手納みたいなピリピリした感じじゃなくて、ほんとのんびりしたとこなのよ。」
伊藤「そうですね、一緒に自衛隊の基地もあるし、ほんとのんびりしてる。
   行く前は軍港って聞いて驚いてて、何かあったら撃たれるじゃないかと思って行ったんだけど、けっこう普通だったwやっぱり外人は多いけどね。」

<ホワイトビーチ>
 在沖縄アメリカ軍向けの補給物資の揚陸全般、在日アメリカ海軍艦船への補給、寄港する第7艦隊艦船や原子力潜水艦などの受け入れを行っている。有事の際は、空母や強襲揚陸艦へのアメリカ海兵隊員の搭乗にも使用される。隣接地に海上自衛隊沖縄基地隊があり、事実上一体化している。
 ホワイト・ビーチ地区が占める土地のうち、およそ6/7は私有地である。このため、年間9億円を超える賃借料が地主に支払われている。(Wiki「ホワイト・ビーチ地区」より)

俺 「ダイビングはやらないんですか?」
K子 「沖縄の人はあまり海行かないのよw焼けちゃうし。」
伊藤「せっかく沖縄に来たからやろうとは思うんだけど、いくらぐらいかかるの?」
俺 「僕は今回、海パンだけ持っていって、ボートで2本潜って機材全部レンタルで1万5000円でしたよ。」
伊藤「免許取らないとできないんじゃないの?」
俺 「ああ、ライセンスですね。何段階かあるんですが、初めのを一つ取れば、十分ですよ。僕も2段階までしか取ってないですけど、ファンダイブを楽しむなら、1段階で十分ですよ。」
伊藤「ライセンス取るのって高い?」
俺 「僕は、数年前に沖縄で取ったんですが、手ぶらで来て機材とか全部レンタルで4万ぐらいだったかなあ。
   ショップによって値段が違うんですよ。教材(マニュアル)買わなくていいとことか、レンタル機材は安いとこは1日2000〜3000円ですが、高いとこは5000円取るしで。探せば安いとこありますよ。」

俺 「でも、沖縄にいたら飛行機代もホテル代もかからずに、きれいな海で授業受けれるからいいですよ。内地の海とは比べ物にならないですよ。内地の汚い海でも同じ値段取られますからね。
   僕は最初に潜った慶良間が世界有数のポイントで、すごくきれいでずっと沖縄でしか潜ってないですね。よそはほんと場所選ばないと潜る気がしないんですよ。汚くて。
   高知の端っこの柏島は、雑誌に載るぐらい綺麗なポイントらしいんですが、めちゃめちゃ遠いんですよ。車でしかいけないのに、高速は途中までしかないし、それならもう沖縄行行こうかって。高知から直行便で来ました。」

伊藤「ライセンスはテストとかで落ちたりしない?」
俺 「1段階のオープン・ウォーターのライセンスで落ちたって話聞かないですねwちゃんと取れるよう指導しますよ。ライセンス取ってもらって、リピーターになってもらわないとショップはつぶれますよw
   授業って言っても、学科はビデオと簡単な筆記ですし、実技は実際潜るんだから楽しいですよ。水中カメラの授業が選べたりするし(注:アドヴァンスドOWの授業)。」
伊藤「いきなり海に潜るの?」
俺 「いえ、初めは限定水域トレーニングっていって、プールで練習しますよ。機材つけて、中性浮力の練習とかやりますよ。
   確かに保険に入るし、死んでも文句いいませんって書類にサインしますけど、深い水域行かないし、なによりレギュレターって空気が出るのをくわえてれば絶対死なないですよ。耳抜きくらいですかね、よく問題になるのは。」
伊藤「ふーん、そっか。こっちに半年ぐらいいるからやってみるよ。」
俺 「絶対やったがいいですよ、別世界ですよ。」
   
   つづく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
参照:Wiki「ホワイト・ビーチ地区」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E5%9C%B0%E5%8C%BA
続き→『2007夏・沖縄旅行[47]本島南部へ』
http://cost-off.seesaa.net/article/96144691.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html


posted by コスト at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>イラブチャー
多分コレだと思うのですが、親戚のオバーの家で出された味噌汁にこれがばばーんと入ってて、ドン引きしたことがあります^^;
>延伸要望書
初めて知りました。
モノレール、伸びれば便利なんだけどなー。
Posted by とり at 2008年04月14日 19:25
 イラブチャーが味噌汁にばばーんですか^^;
SPMといい、沖縄は味噌汁がでっかいので出るからなんでも入れてそうですが、イラブチャーは見栄えが・・、味はどうなんでしょう?

 延伸要望は地元紙に載ってましたねー。
「この機会を逃しては延伸がいつになるかわからない」として、賛成多数で決議したとありました。
 空港から琉大に行くには、モノレールの首里手前の駅からバスが出てるようになってたんで、時間もよみやすくなったと思いますよ。
あの人口密度ならもうちょっと伸ばしても採算取れると思います。
Posted by コスト at 2008年04月14日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。