2008年04月08日

2007夏・沖縄旅行[45]3人の昼食その3

『2007夏・沖縄旅行[44]3人の昼食その2』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/92042626.html


   『2007夏・沖縄旅行[45]3人の昼食その3』

 那覇食堂は、トレーに好きな物を取っていって会計する学食形式の食堂で、よくあるチェーン店だった。が、会計が別々なのでまたお礼代わりに払うことができなかった。
 でも、和風なので味の心配はない。さんまの塩焼きと野菜炒め、ご飯と味噌汁を取る。

 3人でテーブルについて、遅い昼食を開始する。K子さんが取ったゴーヤーチャンプルーに分厚いハムのような変わった肉があったので、
俺 「その肉はコンビーフですか?ハムですか?今朝、コンビニでそれが挟まったおにぎりを見たんですが。」
K子 「あ、これはね。スパムっていう豚肉のコンビーフみたいなので、こういう缶詰で売ってるのよ。内地だとあまり見ないけど、沖縄の食材売ってる店なら売ってるわよ。」
俺 「スパム?SPAM?迷惑メールみたいな名前ですねw」   
Spam.jpg
スパムの缶詰
スパム (SPAM) とは、アメリカのHormel Foods Corporationが販売するハムに似たランチョンミートの缶詰。

俺 「あ!今朝、そのスパムを挟んだおにぎり買ってカバンに入れたままだった。忘れてた〜。」
(参照:『2007夏・沖縄旅行[37]最終日、俗物観光編スタート』
http://cost-off.seesaa.net/article/89176404.html
K子 「あれはちょっとおいしくないのよ。」
俺 「え?そうなんですか?」

K子 「うん、スパムはね。生よりフライパンでじっくり火を通したほうがおいしいのよ。おにぎりのは缶詰のを切って、そのまま挟んでるから。」
俺 「あーそうなんですか。でも夕食に食べてみますよ。スパム自体初めて見たんで、ずっと何の肉だろうって思ってましたよ。」
K子 「こっちは普通にスパム巻きって寿司ネタにもなってるわよ。」

〜<沖縄とスパム>〜
「沖縄とスパムの関係は、主に第二次世界大戦以降の米軍占領下に始まる。元々沖縄には、豚肉を好んで利用する食文化があった。だが大戦末期の沖縄戦の結果、豚肉が手に入りにくくなった。
 そのため終戦直後には米国から沖縄住民に配給物資としてスパムが提供された他、在沖縄米軍の内部で消費していたスパムの一部が(保管期限切れの払い下げや物資横流し等で)市場に出回ったため広まった。
 この時代、沖縄文化(チャンプルー文化とも)は少ない物資で旺盛な変革を見せ、沖縄駐留米軍から貪欲なまでに文化を吸収、従来からの沖縄文化にアメリカ文化を加えた現在の沖縄文化の基盤を形成した。
 沖縄にはHormel社出資の沖縄ホーメル社がある。沖縄の家庭料理「ポーク卵」は薄切りにしたスパムを焼き、卵を添えたもの。
(参照:Wiki「スパム」
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0#.E6.B2.96.E7.B8.84.E7.9C.8C.E3.81.A8.E3.82.B9.E3.83.91.E3.83.A0
〜〜〜〜〜〜

俺 「沖縄市って広島カープのキャンプ地ですよね?球場ってコザから近いんですか?」
K子 「市営野球場でやってるわよ。コザ運動公園だから近いわよ。だいぶ前にバイトしてるお店に、古葉監督が選手連れて飲みに来たわよ。」

俺 「古葉監督って、マンガでベンチで柱やロッカーに隠れたりするって描かれてる監督ですよねw実際に監督してるのは知らないんですが、やっぱりキャンプ地だと普通に夜は飲みに街に出るんですねえ。2月は安芸市もタイガースで賑わうって言ってたし。」

伊藤「古葉?知らないなあ。山本浩二が監督やってたより前?」
俺 「浩二が現役の頃の監督ですよw全然前ですよ。僕も珍プレー好プレーで昔の映像でベンチの隅に隠れてるを見たことがあるぐらいですからw。」

K子 「もうキャンプの時期はホテル取れないわよ。満室になってて。」
俺 「キャンプが見れればいいんで、別に選手が泊まってるとこじゃなくても」
K子 「選手と一緒のホテルどころか、市内のホテルも全部満室になるのよw」
俺 「え?選手と同じホテルは球団関係者で埋まるのわかりますが、他も満室なんですか?」
K子 「ほら、報道関係者が来るでしょ。TVやスポーツ新聞やら1社1人ってことないから。」

俺 「そうか、でも報道関係者は仕事で来てるのにホテル取れなかったたらまずいですよね。那覇から通うわけにも遠いし・・、でも日程分かってるから数ヶ月前から予約してるんですかね。」

K子 「ううん、もう前の年に帰る時に予約して帰るの。来年もキャンプに来るのわかってるから、会社の名前で来年分の予約入れてから帰るの。自分は来なくても会社から誰か行くはずだから。
   ホテルのフロントで働いてる知り合いから聞いたの、あの時期はまず予約は無理だって。」

俺 「前年から予約してるのかー。それは一般のファンだと予約取れないですよー。だって、いつます休みが取れるかまず年明けないとわからないし。」

 そういえば、阪神ファンの有名人(松村邦洋やオール巨人)がキャンプを見に来ても安芸市内のホテルじゃなくて、別の市のホテルに泊まってたという話をTVかスポーツ新聞に載ってたのを覚えている。
 その時は、オール巨人(名前と違ってほんとは阪神ファンw)が海辺の果樹園というホテルに泊まったら、2軍の選手も泊まってて大浴場で選手一緒になったが、やっぱりみんな体がでかかったというのを話だった。
 なるほど、キャンプ地の経済効果ってのが毎年地元地方紙には載るけど、ホテルとか観光産業はかなりの恩恵あるんだなあ。
 
   『2007夏・沖縄旅行[46]3人の昼食その4、ダイビングのすすめ』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/92943064.html

〜〜〜〜
関連記事:2007夏・沖縄旅行[42]おまけ画像集1
http://cost-off.seesaa.net/article/91261291.html
2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事→2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html


posted by コスト at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スパム。確かに炒めたほうが美味しいです。
サンドイッチ、サラダ、味噌汁の具と、何にでも入れます。
メタボ食ですが。
Posted by とり at 2008年04月12日 06:51
やっとあの肉の正体がわかったんですが、スパムは味噌汁にも入れるんですか@@
うーむ、沖縄の食文化は恐るべし。
あとやっぱり太るんですか^^;
でも、ほんと内地じゃまず見ないですね。
Wikiにも載ってるんですが、モンティパイソンのコントにスパムをネタにしたものがあるんですが、あれは英語とスパムを知らないとまったく理解できないものだったんだと、今わかりました。
Posted by コスト at 2008年04月12日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。