2008年03月27日

親方の受難(ver.2修正版)

      『親方の受難』

 高円寺で連ザ(シード)が混んでる時には、親方と仕事の業界がちょっと近いこともあって(職種は全然違う)話すことが多い。その会話の中から、2008年1月〜2月の内容を抜粋してアップ。

俺 「親方、まだ仕事忙しいですか?」
親方「いやー、もう前よりひどくなってるよw」
俺 「あ、年度末が近いから仕事の締めが来てるんですか?」
親方「それならまだいいよ。一ヶ月やった仕事がやり直しになったんだよ」
俺 「え?一ヶ月って、それ全部一からやり直しなんですか?」
親方「もう、一どころかゼロからだよ」
俺 「何でですか?一ヶ月分って相当な量になりますよ」

親方「それがねえ、元々仕事が来て作業に入る前にチェックしたら、その高さの建物だとRC造では強度が足らないから、プラン変えないとダメですよって言ったんだよ。
   そしたら、発注元(施工会社)が『ならねえ、それはならねえ』(江戸っ子口調)って言うから、プランを変えないなら構造を鉄骨入れてSRC造にするしかありませんよって言ったら、『じゃあ、それでやってくれって』ってことで、SRC造の構造で設計作業してたんだよ」

俺 「プランを変えられないってのは、どうしてですか?」

親方「建物のプランを変えて、高さを強度に合うように低くすると、階が減って部屋数も減るから利益が減っちゃうからね。」
俺 「あ、そうですね。建物小さくなるから当然、売る部分が小さくくなりますね」

親方「で、SRC造ってことで一ヶ月作業して納期に間に合うように、徹夜もして仕上げて渡したんだよ。そしたら、発注元がオーナー(事業主)にSRC造に変えたこと言ってなくて、設計図できてから後からオーナーに言って許可下りなくて、こっちに『ダメだってw』って言ってきて一ヶ月の仕事がやり直しだよ」

俺 「ええーーっ!だってSRC造で作業進めるって打ち合わせしてやったわけですよね?それに発注元もオーナーとその一ヶ月の間に打ち合わせしてますよね?なんでやり直しなんですか?」

親方「もちろん、打ち合わせしてから作業に入ったよ。でも、発注元はオーナーにSRC造になるってのは言ってなかったんだよ。オーナーと何回も打ち合わせしてるのに」
俺 「いや、だってそれ重要なことじゃないですか。RC造とSRC造って、マンションとかでかいビルだとそれだけで億単位で事業費違ってくるんじゃないですか?」

親方「そう、事業費が上がって利益が下がるのもあるし、今、北京オリンピックで鉄の需要上がってて、SRC造にしたら資材の調達に時間がかかって工事期間内で完成しなくなるから、後から聞かされたオーナーはダメって言ったんだろうね」

俺 「なるほど。オーナーとしてはそうでしょうねぇ。事業費上がるわ、工事期間延びるわではOK出しませんね。で、なんで発注元はオーナーに黙ってSRC造での設計作業進めさせたんですかね?」

親方「たぶん、どっかでうまく『実はSRC造に変更しましたけど、いいですよね?』とかさらっと言ってごまかそうと思ったんじゃないかなあ。」
俺 「で、それが通らなかったから『ダメだってw』ですかw無茶苦茶じゃないですかw」

親方「そうだよwだから、やり直しって言われて『だから言ったじゃないですか!ダメだってじゃないですよ!』って抗議したんだよ」

俺 「おおっ、それでどうなったんです?」
親方「結局、建物のプランを変えて建物を低くして、RC造で設計し直しになったよ。」
俺 「え、それなら始めから親方の言う通りプラン変更しとけば、二度手間にならずに済んだんじゃないですか?」
親方「ほんとそうなんだよ。結局、全部やり直しで一ヶ月無駄な仕事したんだよ。それで、一ヶ月遅れてまた作業始めたから、納期にはもう間に合わない状態だよ」

俺 「え?そういうゴタゴタがあったのに、納期は同じなんですか?着工を遅らさないんですか?」
親方「うん、着工を延ばすと事業期間が延びて、その間に建物はできてなくても土地に税金がかかったりするから、まず納期は延びないんだよ」
俺 「じゃあ、本当に一ヶ月無駄というか、仕事は締め切りは完全に一ヶ月短くなったってことですか?」
親方「そう、だから前より忙しくなったんだよw」

俺 「でも先にやった一ヶ月分のお金は出るんでしょう?SRC造で設計図は一つの作ってるわけだから。」
親方「いや、これが出ないんだよ」
俺 「いやいや、だって指示通り作品一つ仕上げて渡してるわけでしょう?勝手に趣味でやって渡したんじゃないんだから」
親方「うーん、そうなんだけど、このマンションで一つの仕事として契約してるからいくつ設計図作ろうと金は同じなんだよ」
俺 「えーっ、だってしなくていい仕事を一ヶ月やって、その分締め切りきつくなってお金同じなんですか?」
親方「同じなんだよー。会社の電気代やらもかかってるから完全に一ヶ月分は持ち出しだよ」

俺 「僕も記事書いた後から取材先から、あれ公式発表まで書かないでくれとか、上司の許可取れなかったとかって言われて、1日分の仕事無駄になって足らない分を埋め記事書くことありますけど。
   それでも、公式発表後に使うとか、取材で聞いたこと以外の分で小さく使うとかはありますが、一ヶ月分の仕事が使えないって言われたら、話しにならないですよ。会社つぶれますよw」
親方「まあ、その仕事だけじゃなくて、平行して他の仕事やってるからいいんだけどさあ。納期近くになって徹夜して仕上げて『ダメだってw』って言われてもねえw」

俺 「そういう分は、何か割増で請求できないんですか?」
親方「請求はするんだよ、毎回出してるんだよ。でも、その仕事はもう予算が決まってるから、その分次の仕事で多めに出すからとか口約束だけだねえw」
俺 「その約束は守られないんですか?」
親方「今までほとんど守られたことないねえw」
俺 「ええー、それひどいじゃないですかw他の会社もそういうのあるんですか?」
親方「たぶん、大手以外はどこもこういうことあると思うよ」
うーん、そうなのか。親方ほんとおつかれさまです。


 翌週、土曜の夜だったが、親方は仕事してたようで先週の話をした。
俺 「親方、仕事間に合いそうですか?」
親方「まず間に合わないよw」

俺 「一ヶ月遠回りしましたからねw
   あれは、プラン変更なしでRC造のままだと建てられなかったんですか?結構、高層ビルでもRC造って言うの見ますけど」

親方「いや、技術的には建つんだよ。だけど、そういうのは国の特別な施設だとか、大学の研究用に建てるような施設だから建築許可が下りるんであって、民間の普通のマンションなんかだとまず降りないんだよ。一部SRC造とかなら通るんだけど」

俺 「なるほど、技術的には可能なんですね。でも、許可下りないならできないのと同じですね。
   で、納期間に合わないってどうするんですか?着工を延ばすんですか?」
親方「今、建築確認の審査が時間がかかるから、途中までのもので申請して順番待ちの間に仕上げることになりそうだよ。」

俺 「なんかそれ、姉歯事件以来ずっとニュースでやってますよねw
   今も申請してから順番待ちって、かなり待つんですか?」
親方「まだ新基準に対応した構造計算ソフトができてない(2008年2月時点)から、出しても審査開始まで2ヶ月以上待ってる状態だから。」
俺 「あー、まだそんなに待つんですか?新ソフトって去年から新聞でも、年明けにはそれができて審査が早くなるっていってるのにまだ解決してなかったんだ。
   もう大分経ってるのに、姉歯の事件はやはりすごい事件だったんですねw」

親方「あの人は捕まる前までは、業界じゃすごい人だったんだよ。
   『なんであの予算であれができるんだ』って言われてたよ」

俺 「だって、ビルをジャンガみたいに柱やら鉄骨やら抜きまくって偽装してたじゃないですかw」
親方「だから、それが審査通ってたのが問題なんだよ。
   国や自治体が審査する時は、数値や内容じゃなくて『この項目はありますか?』という審査だから、中のデータや表の数字がいじられててもそこまでチェックしないし、審査する側は別に一級建築士でも何でもないからわからないんだよ」

俺 「あー、そうですね。公務員試験通っただけですからね。まあ、土木とか専門の枠で入ってはいるんでしょうけど。専門的に数字いじられてるとわからないでしょうね」

親方「元々、あの人も時間が足らなくて、修正の指示が来たら直そうと思って不完全な書類出したら、それで通ったもんだから、『あれ?じゃあ、これでも通るのか』ってどんどん数字いじって偽装しだしたってことらしいよ。」
俺 「それはちょっといつかばれるでしょうにw」
親方「そうなんだよ、もし専門家が見れば、数字の計算合わないし、すぐばれるんだけど審査通ってるもんだから、バレなかったんだよ」
俺 「まあ、審査機関以外に書類見せる必要はないですからねぇ。
   審査は項目だけだから通ったんでしょうけど、それは新ソフトだと改善されるんですか?」
親方「新ソフトだと、グラフとか表の数値入力したら、グラフ内の数字はいじれなくなってるから偽装できないようにはなるんだって」
俺 「なるほど、じゃあ偽装はなくなるんですね」

親方「それで一応偽装はできなくなるってのがうたい文句だから。
   でもまだバグとかが今は見つからなくて、数年後に見つかった場合の問題がある。バグで計算ミスってことが数年後に見つかって、建物がすでに建ってた場合だね」

俺 「それどうするんですか?もう建ってるのに。」
親方「もう一回計算し直しだね」
俺 「計算し直して問題があったらどうなるんです?基準に足りてないってわかったら?」
親方「どうなるんだろうね(笑)。まずないと思うんだけどね。ソフト配布前に徹底的にバグのチェックしてるらしいから。
   でももしあった場合の責任は、ソフト使って計算した側に来るんだよ。」
俺 「え?ソフトのバグなのにですか?」
親方「うん、まず国に責任が行くってことはないねw国が作ったソフトじゃなくて、あくまで認定したソフトのバグだから」
俺 「その辺はうまくやってますね。さすがに頭いいですねー」
(2008/03/30修正)

〜〜〜〜
関連記事:『地震からの復旧』
http://cost-off.seesaa.net/article/101178174.html
親方話「劇的ビフォーアフター」
http://cost-off.seesaa.net/article/122479837.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
『さまざまな社長(所長)さん話』
http://cost-off.seesaa.net/article/126543858.html

Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
Mさん話「海外のセル画コレクター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html
http://cost-off.seesaa.net/article/267879982.html

【目次】旅行記九州話、連ザ人物話&高円寺話ランダム抜粋
http://cost-off.seesaa.net/article/110746590.html
高円寺関係記事をまとめて読む→高円寺(連ザなど)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html

【目次】コラム人物編目次
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物編カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html


posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。