2008年03月22日

ガンダムVSガンダム初感想

 やっと「ガンダムVSガンダム」をやった。議長と組んで5回やって1回も勝てず終了・・。
 うーん、一言で言うと操作しずらい。ゲームが変わったから最初はイメージ通りに動けないのは当然なんだけど、前作をやってる経験があまり活かされない感じだ。
 ゲーム全体に仕掛けが多すぎて(機体のほとんどにチャージショットや特格・特射がある)、連ザで言うとほとんどの機体がカオスやストフリといった上級者じゃないと能力を発揮できない形になってる。
 慣れれば違うのかもしれないが、ごちゃごちゃしすぎて全ての武装や機能を使う前に落ちることが多い。初心者がシンプルに射撃と格闘で戦ってもまず勝てない、というかゲームにもならずに狩られて終了になる。
 また、体力に対して威力が高い武装も多く、戦闘時間がほぼ2分以下となり、操作に慣れる前に終わってしまって楽しめないことも目につく。回転を上げて収益を上げたいのはわかるが、根本的なリピターは作ろうとしてない。遊び方がわかる前に何がなんだがわからないうちに終わることが多い。
 クソゲーとは言えないが(素材は素晴らしい)、バランスやとっつき易さを考えれば連ザUを超えてはいない。あればやるけど、すごくやりたいとは思えない。一見の人は、まったく何もできなくて二度とやらない人が多く、ステキャンをなくしても新規客の開拓は難しい上級者ゲームだ。
 高円寺のシュン君情報では、すでに修正したβ版の製作に入ってるとの噂もあるらしいが、製作側もヤバイとは思ってるみたいだ。せっかく機体はあれだけ表現できているんだから、料理法考えてほしい。連ザのバランスは一部機体(ランチャー等)などをのぞいて実に良かったと思う。

 高円寺のタニさんとこには入荷しないらしく、昨夜寄ってみたら、旧作の連ザに14人も集まって盛り上がってたw

〜〜〜〜〜
続き→『ガンダムVSガンダム終了』
http://cost-off.seesaa.net/article/90779729.html


posted by コスト at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。