2008年03月04日

贅沢な時間・ジョイ(ジョイフル)

 最近、色々とS川に電話することが多いのだが、大学時代に熊本のファミレス「ジョイフル」で時間を気にせず、延々としゃべってた時間が今になっては実に贅沢な時間だったと思う。
 今は遠く離れているため、長距離電話で電話代払いながらか(SkypeならタダだがS川が使えるかわからない)、俺が京都に行ったついでに会う時ぐらいだ。その時は8時間ぐらいずっと話してた。
(参照:『S川と再会A〜麻薬中毒者の実態〜』
 http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html

 熊本にいた頃は、メールして近くのジョイフルに入って、おかわり自由(今はドリンクバー)のコーヒー代とケーキ代を出せば、それで事足りた。何時間でもOKだった。話のネタは、今もそうだが時事ネタや大学の話、キモト話etcと無限大にあって尽きることがなかった。
 さらに気が向いたら、そのまま深夜に諫早湾の干拓干潟へ向かって出発したり、鹿児島で鯨が群れで打ち寄せられたニュースがあれば、ガソリン代にも事欠いてるのに出発したりと、あの時はそれが当たり前だった。500円もあればいつでもできていたことが、今となってすごく貴重で贅沢な時間だったと思う。
 ジョイで時間を気にせずに、今起こってる相続の問題とかも話して色々アイデアや作戦を練ったりできれば、どれだけ楽しいだろう。どれだけ心強いだろう。
 似たりよったりの経験は誰でもあるとは思うけど、ジョイでできた信頼関係は、遠く離れた今でも何でも話せる関係となって生きている。金で買えないモノの一つだ。

〜〜〜〜〜
関連記事:『S川と再会@〜三重・柘植駅での再会〜』
http://cost-off.seesaa.net/article/74980676.html


posted by コスト at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。