2008年03月01日

2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3

『2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/87416998.html

  
   『2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3』

 K子さんの車で、今度こそ確実にコザの街(沖縄市の中心部)へ向かう。
「沖縄市の中心は、コザじゃないんですか?バス停はコザじゃなかったですよね?」
「コザ市が合併して沖縄市になったから、コザの街って言い方はするけど、市の中心部の地名は胡屋(ゴヤ)で、バス停も胡屋ね。」
「ごや?ゴーヤー?どんな漢字なんですか?」
「んーっと、えびす(胡)って字に八百屋の屋ね。」
「胡屋?初めて聞きました。」

 車中、さっきK子さんが買った天ぷらを勧められた。天ぷらは食べるけど、俺は衣の油が嫌いなのでいつも衣を剥いで食べるんだが、ここではそうもいかないのでそのまま食べた。すると意外とうまい。
「あっ、これうまいですね。なんか普通のとちょっと違いますね、感じが。」
「でしょう。沖縄の天ぷらは内地と違って、時間がたってもしけってたりしなくておいしいんですよ。特にあの店は安くておいしいんですよ。」
「確かに内地のとちょっと作りが違いますね。」
 沖縄は天ぷらも内地と違うのか、初めて知った。
 さっきの商店街は、ほかにも弁当屋(仕出し屋?)もあったけど、東京で買ったら850〜1000円ぐらいの豪華な弁当が450〜550円ぐらいで売ってた。安いから買っとけばよかったかな。でもホテルまで持って帰るわけにもいかないしなあ。

「K子さんは沖縄の人なんですか?訛りがないですけど。」
「うん、こっちの生まれだけど、しばらく大阪のほうで働いてたの。今は戻ってきて、こっちで働いてるの。沖縄はねえ、バイトするにしても車がないと雇ってもらえないのよ。だからとりあえず、格好悪いけどこの車買ったの。」
「なるほど。」
「どこに観光行ったの?」
「昨日ダイビングして、今日は勝連城址行ってその後海中道路を途中まで歩いてきました。」
「あ!勝連城は職場の近くよ。私あっちのほうで通訳の仕事してるの。」
「通訳ってすごいですね。」
「あ、ちゃんとした通訳じゃなくて、工事とかの通訳だから、気持ちとか複雑な会話じゃなくて、どっちかっていうと工事関係の専門用語のほうがやっかいなほうなの。」
「あー、専門用語は一般人にはわかりにくいですよ。僕も今の仕事入ったばかりの時は、専門用語を1個1個調べてやってましたよ。普通に生活してたら使わない用語ばっかですし、専門用語は訳語がない場合もありますよね。」
「そうそう!生活じゃ絶対使わないし、私も分厚い専門書見ていちいち伝えて大変だったもの。でもまだ、向こうも工事の仕事だからなんとか伝えようとはしてくれるけど、訳すの遅れると工事する側から仕事できないよーって言われるしでね(笑)。」
「まあ、そうですねw」

「沖縄市って確かプロ野球のキャンプ地ですよね?」
「うん、広島カープが来るよ。」
「僕、広島のファンなんですよ。だからキャンプ地の沖縄市行って見たかったんですよ。」
「でも、何もないよー。最近、コザ・ミュージックタウンってのができて、色んな音楽聞いたりはちょっとできるけど、基地も縮小して外人も減って寂れてるよ。」
「何もないんですか?でも、そうそうコザに来ることないんで、街歩いてみますよ。一応、10万人の都市だし。」
「ほんとに何もないわよ。もっと他の北谷とかのほうが若者が集まるようなとこできてるわよ。」
「昨日のダイビングは北谷だったんですよ。台風が近づいてたから、慶良間行けなくて、北谷の砂辺ってもう岸からみえる距離で潜ってました。」
「那覇から北谷行ってダイビングしたの?」
「いえ、那覇のショップなんで、三重城港からボートで北谷まで行って、ボートダイブです。ビーチからも行けますが、あれは機材背負って歩くんで疲れますよ。」
「そうなんだ。」
「それにしても、けっこう来てるのにまだ中心部つかないんですね。思ってたより距離ありますね。」
「そうなのよ、これ歩くのはちょっと大変でしょう?」
「いやあ、さっき海中道路を1時間歩いたんで、この距離はちょっときついですね。助かりました。」
「いえいえ、私もこっち来る用事あったから。もうそろそろ着きますよ。」

 つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[33]コザの街その4』
http://cost-off.seesaa.net/article/88132712.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事リンク→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html


posted by コスト at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コザ、呼び名だけが残ってるのですね。
知りませんでした。
沖縄のてんぷら、スナック感覚で、向こうではおやつでよく食べます。コストさんの口に合うというのが意外でしたが、よかったですね。
しかし、いい方と巡り合いましたね〜。
Posted by とり at 2008年03月01日 09:52
>>とりさん 沖縄市>旧コザ市の区域>その中心部が胡屋ということらしいです。
 なるほど!おやつでスナック感覚なんですね。確かになんでおかずとしてじゃなくて、天ぷらだけで食べてるんだろう?と不思議に思ってたんですよ。あれは元々おやつだったんですね^^
 いや〜、とりさんが教えてくれなかったら、ずっと夕食のおかずをつまみ食いしてると思ったままでしたよ(笑)でも、内地の天ぷらと違っててうまかったですよ。
 K子さんには、ほんと色々お世話になりました。続きがあるんでここでは自粛しておきますが、こういう人運みたいなのはかなりあるんですよ^^;
Posted by コスト at 2008年03月01日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。