2008年02月27日

2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2

『2007夏・沖縄旅行[30]コザの街その1』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/87040893.html

 
    『2007夏・沖縄旅行[31]コザの街その2』

 コザというバス停で降りて、コザ市の中心どころか、現在地はるるぶの地図にも載ってないと言われて思わず聞き返す。
「載ってない!?でもこの地図はコザって書いてて、そこのバス停はコザですよ。」
「う〜ん、ちょっと離れてるのよ。」
「え、じゃあ、この地図からだと今どの辺ですか?」
「えーっと、この330号線をずっと右にいくとコザ十字路に出るから、もし地図が続いてたら・・この辺りかしら。」
指で指してくれたのは隣ページの真ん中辺りだった。
「じゃあ、この330号線に沿ってずっと行けば、この地図の端に出るんですね。すいません、ありがとうございます!」
と、礼を行って去ろうとすると、
「歩いていくの?」
「え?遠いんですか?バス停1つぐらいじゃないんですか?」
「バス停だと、えーっと3つぐらいかな。車で10分ぐらいだから、歩いていくと結構かかるわよ。良かったら、私用事でそっちのほうに行くから乗っていきますか?」
「えっ?ほんとですか?じゃあ、すいません、お願いします。」
「あ、行く前にちょっとここの天ぷら買うから待ってて。」

 ラッキー!っていうか、前に中城城行った時(『沖縄・中城城』http://cost-off.seesaa.net/article/21980643.html)も空港行くのにタクシー代奢ってもらってるし、なんだか悪いなあ。今回はちゃんと金払おう。

 天ぷらを買い終わったので、一緒に薄暗いダンジョンのようなアーケード商店街の奥に入っていく。知らない人が車に乗せてやるというので、完全に現在地を見失ってる状態で、この薄暗い雨漏りアーケードの奥について行くって、よく考えたら危ないな。
 ここで黒人の怖い人が出て、ナイフ突きつけたら土地勘もないしアウトだな・・。台風が近づく中ダイビングを強行した時には恐怖を一切感じなかったのに、ここでは冷汗が少し流れた。でも、ここ一応日本だし、俺は男だから大丈夫だろう。

 アーケードの中は、県庁所在地の地方都市にある大きなアーケードとは全然違っててローカルな造りで、道幅は車は通れないほど狭く外光はあまり射さない造りだった。
 その中で突然、物置のような細長い古本屋が営業してたり、ちょっとカオス(混沌)な感じだけど、住んでる人には当然の日常なのでヤンキーや老人、子供がいて、奥の広い通り(銀天街?)では何かカラオケのようなイベントをやっていた。
途中、
「このアーケード商店街は沖縄市の中心街ではないんですか?」
「あはは、ここは単に寂れた商店街よ(笑)」
「確かにそうですがw大抵アーケード街って市の中心だと思ってたんで、でもここが10万人以上の市(沖縄市の人口は12万人)の中心街とは思えなかったんで、さっきからアーケードの入口で迷ってたんです。」
「あー、それで私に話しかけたと(笑)。」
という会話をして、アーケードを抜けて住宅地に出た。電信柱の標識を見ると、沖縄市照屋とあった。やっと現在地の地名確認できた。

沖縄市照屋2.jpg
アーケードを抜けた後の光景
沖縄市照屋.jpg
沖縄市照屋の光景

 なんだか、どこかで見た沖縄の写真集に出てくるような光景だった。
 車に乗せてくれる人はK子さんといい、アーケードから5分ほど歩いたところに車があった。「車がすごく格好悪いけど我慢して」とかなり気にしてたが、普通の軽自動車だった。
 俺は免許持ってるけど、ペーパードライバーだし、元々車には興味がなくて、さらに東京で生活してるとほんと乗らなくなって、車の違いなんて左ハンドルぐらいしかわからない。だから、何が格好悪いんだろう?と思った。
 
 それより、歩きやバスと比べたら全然楽だし、住んでる人は旅行雑誌やパンフレットにはない商売抜きの生(ストレート)な情報が聞けるのでありがたい。あと、会話好きの俺としては道案内以外で人と会話できるのは結構嬉しかった。
 
  つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[32]コザの街その3』
http://cost-off.seesaa.net/article/87757358.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html


posted by コスト at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重な体験しましたね。
こういうの、後から思い出として強く残るんですよね。
コザは親戚がいるので子供の頃よく行きました。
懐かしい風景です。
Posted by とり at 2008年02月28日 07:52
たぶん、K子さんに道聞かなかったら普通の観光だとこういう住宅地まで行くことないですから、バス停間違えてよかったです^^
照屋って名字だけでなくて地名にもあるんですね。
コザに行ったことあるんなら、コザ編は書きがいありますよー。次回やっとコザの中心部へ行きます。
Posted by コスト at 2008年02月28日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。