2008年02月12日

対戦と下ネタ合戦その1

  2008/02/09深夜、週末の高円寺。
 23時までプールで泳いで、そのまま高円寺に行った。着くとすでに常連のタニさん達が対戦していた。
 挨拶をして台を見ると、タニさんは「アナリングコスト」という下ネタ丸出しの名前で入っていた。俺は今日行くとは連絡してないのだが、なぜ来る前から俺の名前で、しかも下ネタでやってるんだ(笑)。
 向こうがボケてきてる以上、こちらも名前でやり返すしかない。俺は「オナニングタニ」で乱入、台の向こうからタニさんの笑い声が聞こえる中、対戦開始。当然、正義は勝った。

 その後、先月の「カツレツコスト」(参照『カツレツコスト』:http://cost-off.seesaa.net/article/78220183.html)以来、今回もいろんな名前が出た。カツレツコストの活用形ともいえる「カツコストキッカ」、「コストレツキッカ」や対戦している全員の「タニドムコスト」などが出て、後半タニさんはモッピーさんの名前で入ろうとして時間切れになって「マッピーモッヒ」という名前で入ったりしてたw

 そのモッピーさんは、学生だったが長い髪をばっさり切り「就職するので髪切りました。ドキュンの皆さんさようなら〜」という、なかなかセンスのいい台詞を言っていた(笑)。
 それに対してタニさんは、
「モッピーは酒ぐせが2段階ある。まず1段階だと柄が悪くなって、こう肩を組んできて「タニさんよ〜、もうちょっとさー。」って急に言ってくるんだ。それを見ていたパチンコ屋の常連人達(中年サラリーマンなど)に「ああいう子とは付き合わないほうがいいよ。」って、俺忠告されたよw
 で、さらに飲ますと、もうずっとニコニコしだすんだよ(笑)。」
 モッピーさん面白いなあw。

 対戦では、名前で挑発以外にも将棋でいう盤外戦も高円寺ではよくやる。対戦開始直後に味方と席を入れ替わって、乗ってる機体を変えて相手を混乱させる作戦などだ。が、たまに乗りなれてないのに入れ替わってしまい、逆に弱くなって策士策に溺れるみたいなことになったりしてたw
 身内の常連がほとんどとはいえ、こういう盤外戦のアイデアが思いつくなんてやっぱすごいなあ。

 閉店後のトーク「ヤサイのバレンタイン」や下ネタトーク、「親方の受難」はまた後日(PC復活後)にアップします。

  つづく

〜〜〜〜
高円寺関連記事まとめ:
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html



posted by コスト at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ヤサイのバレンタイン』聞きてぇ〜(読みてぇ〜)
Posted by シュタインメッツ at 2008年02月12日 22:02
親方、リクエストどうもです^^
PCがあればすぐ書くんですが、まだ直ってないんで、でもなるべく早めに書くようにはしますよー。
Posted by コスト at 2008年02月13日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。