2008年02月11日

2007夏・沖縄旅行[27]海中道路その1(ver.1.2画像追加)

『2007夏・沖縄旅行[26]勝連城址その3』のつづき
http://cost-off.seesaa.net/article/80817471.html


  『2007夏・沖縄旅行[27]海中道路その1』

 勝連城址休憩場に置いてあるうるま市の観光マップを取って、海中道路の場所を確認したが、海中道路を渡ってその先の平安座島や伊計島へのバス路線がない。
 休憩所の案内コーナーのおばちゃんに交通手段を聞くと、海中道路の手前のJA前のバス停から伊計ビーチ行きの地元コミュニティバスがでていると教えてくれた。
 コミュニティバスの時刻表を調べてもらったら、14:00発があるという。14:00までにコミュニティバス乗り場に着けばいいのだが、俺の持っているバス路線図は、島全域のもので全てのバス停が載っておらず、コミュニティバス乗り場=JA前のバス停は載っていない。
 おばちゃんにバスの路線図を見せて、どのあたりに役場前があるのか聞いていると、30代後半の別の男の職員がやってきて、
「もうJA前というバス停はない。今は名前が変わって役場前だ!」
と、強く主張してきた。
 たぶん、市町村合併の影響とかでバス停の名前が変わったりしたんだろうが、親切に教えてくれてるおばちゃんにたかがバス停の名前ぐらいで鬼の首を獲ったように言わなくてもいいのに。
 おばちゃんは「そうだったかな?」と腑に落ちない顔をしていたが、たかがバス停の名前ぐらいでと反論せず、コミュニティバス乗り場があるバス停までの行き方を教えてくれた。
 方法は3つ。
@来る時に乗った路線で行く
Aタクシー
B徒歩で便の多いバス路線がある道路まで出て、バスで行く

 @は、バス停の勝連団地前まで距離があり、便が少ないので14:00に間に合わない。Aは、料金がいくらかかるかわからない上、呼んでもすぐ来ないことがあり、高い金払って間に合わないリスクがある。よって消去法と便の多さにかけてBに決定。

 男職員に便の多いバス路線までの道順を聞くと、休憩所前の道路を道沿いに行って、三叉路を左に曲がると150mくらいでバス停があるとのことだった。もし、コミュニティバスに乗り遅れたらと聞くと、
「これだよ、これ!」
と、右手親指を突き立ててヒッチハイクすればいいと言う。えっ?猿岩石かよwと内心思いつつ、礼を言って休憩所を出た。

 真夏の沖縄の田舎道を歩くのは、ほんと前の中城城の帰り道以来だ。途中、「本場北海道直送 ジンギスカン」との看板の店「はま家一」があったが、ジンギスカンの本場はモンゴルじゃないのか?北海道直送ってのも絶対嘘くせー(笑)ってツッコミいれながら歩いた。
はま一.JPG
「はま家一」
謎の演歌歌手のポスターが笑えて仕方がなかったw

 20分ほど歩くと、説明の通り三叉路に出たので、指示通り左に曲がってさらに5分ほど歩いた。が、バス停は見つからない。らしき物さえない。あるのはつぶれたレストランぐらいだ。

 さては、また沖縄特有のてーげー説明だったのか?と思い、コンビにもないので近くの家具屋(赤峰家具)に入ってバス停の場所を聞いた。
 案の定、さっきの三叉路を左ではなく右に行くとバス停があるとの答え。さっきの男職員は、何を根拠に自信たっぷりに左に150mと教えたのだろうか?俺もここ数日で、こっちの地元民のいいかげんな説明やバス停通過事件が身にしみて、疑ってかかるようになったので、何回も右か左か確認したのに、やはり今回もテキトーな説明だったのか。この天気で午後2時前って一番暑い時間なのに無駄に歩かされたのか・・。

 しかも市営休憩所ってことは、あの間違い教えた職員は公務員か嘱託だろう。税金でやって案内所で嘘教えるって、勘弁してくれよ。案内できる人置いてくれよー。
それでついイラっとして、
「さっきの休憩所の人、逆教えてますよ。戻って文句言ってやりたいですよ。沖縄の人はほんといい加減ですねー。」
と、家具屋の人に言ってしまい、
「私に当たらないでくださいよー。」
と言われた。確かに。
 それにこの人、訛りがない。内地からの移住組みの人か、それならバス停の場所は正確だろう。

 礼を言って、来た道を戻って10分ちょいで目的のバス停に着いて、時刻表を見たが、すでに14:00にはコミュニティバス乗り場に着けそうにない。が、バスは遅れる可能性があるので、とりあえず来たバスに乗った。
バスの運転手に
「海中道路のほうに行くコミュニティバスが出てるバス停で降りたいんですが。」
と聞くと、
「それならJA前だよ。」
との返事。
あの男職員、えらそーにおばちゃんに言ってたわりにバス停の名前も間違ってるじゃねえか。アイツ一個も言ってることあってねえな、逆パーフェクトかよw 

 JA前のバス停で下車。すでに時刻は14:20、コミュニティバスは出てしまっている。
 バス停に隣接している薬局兼コンビにみたいな店(Aコープ?)に入り、昼食を買う。弁当類が300円と安い。
 レジの店員に海中道路から伊計ビーチのほうへ行く方法を聞く。
「う〜ん、次のバスは16時過ぎだし、16時に乗っても向こうから帰る便が着いて15分ぐらいで出ちゃうから、もうタクシーぐらいかなあ。
 ヒッチハイク?やってる人見たことないですねえ。
 歩く?ビーチまで15kmぐらいありますよ。」
15km!?そんなにあるのか・・。とにかく歩いてみて、途中で14:00に出たコミュニティバスの折り返しに乗って帰るかと思い、海中道路への道順を聞いて店を出た。


   つづく

〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行[27]海中道路その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/83716760.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html
2010夏・沖縄旅行記画像2「斎場御嶽からの久高島」
http://cost-off.seesaa.net/article/194277265.html
2010夏・沖縄旅行記画像テスト(一時アップ)
http://cost-off.seesaa.net/article/167842423.html
『2010夏・沖縄旅行、ビーチの人々1』
http://cost-off.seesaa.net/article/162666570.html
2010沖縄旅行・番外「興南高校春夏連覇フィーバー」
http://cost-off.seesaa.net/article/161642744.html

2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島、大橋側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-127.html

2011沖縄旅行「万座毛」(先行画像版)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-119.html
『古宇利大橋の犬』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-113.html

沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html


posted by コスト at 17:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットカフェで慌てて書いたため、誤字が多いので後日修正します。正しくは「男職員は左に150mと指示」です。
ケータイからは、字数制限で長文は修正できないのです。
Posted by コスト at 2008年02月11日 18:35
「地元の人じゃないから信用できる」というのがなんとも・・・。^^;
しかしその職員はまたすごい人ですね。
Posted by とり at 2008年02月12日 22:31
 ほんと、初めのおばちゃんの説明であってたんですよ。その辺の人に聞いて間違えたのならまだいいですが、市の施設の観光案内所の人で、いわばプロですから、車でもあれば引き返して「どないやっちゅうねん!(やすし君風)」って言うところでした。
 でも、その後の海中道路の気持ちよさに全て忘れましたねー。それぐらい海中道路はよかったですよ☆
Posted by コスト at 2008年02月13日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。