2007年12月02日

リトルカブ3

 『親知らずセーフ』http://cost-off.seesaa.net/article/70348228.htmlのつづき

   『リトルカブ3』

 歯科を出て、原付に乗ろうとしたら指示器やニュートラルランプがつかない。おかしい、さっきは付いたのに。バッテリーは10/21に交換したばかりだから、接触でも悪いのか?
 とりあえずバイク屋に向かうが、右折の時は降りて押していくしかないか。移動してると途中でランプは付いたり、消えたりする。
 
 バイク屋に到着。この半年でブレーキ修理、モヒカン破壊による修理、バッテリー交換と、7〜8年乗ってほとんど修理しなかったのに急にバイク屋の世話になってる。
 1時間ほどみてもらったが、どうやらキーを挿すところがガタついてて接触が悪くなってるということだったので、走ってて急につかなくなると困るので、部品を注文して交換してもらうことに。
 まあ、キーを挿し直せばランプはつくから、交換しなくてもいいけど、どこかでランプつかなくて慌てるのも難だから。それにしても、ここのバイク屋は流石だ、カブでかなり何年も乗ってるとこういう症状が極たまに出ると教えてくれた。相変わらず優秀な店だ。

 このリトルカブは、走行距離2万8,100kmで来年には乗って8年以上になる。買い換える余裕がないってのもあるけど、できればエンジンがダメになるまで乗ってやりたい。東京は一方通行が多いので、小回りがきく原付は重宝する。
 思えば、高知に帰省した時に買って、移動した場所がぱっと出てくるだけでも、
・実家周辺ー高知市、土佐市
・実家ー(四国山地越え)ー松山、松山ー今治、別府市内
・熊本市内、熊本ー阿蘇、天草、人吉、荒尾、高千穂、延岡、竹田、諫早、島原、鹿児島、桜島
と、走った思い出があふれてる。
 PCは性能がネット環境に追いつかないから、買い換えても別に気にしないが、原付はそういうことはないのでボロボロになるまで使えるし、使ってやりたい。  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事:『リトルカブ』
http://cost-off.seesaa.net/article/35650090.html
『リトルカブその2「アムロ仕様」』
http://cost-off.seesaa.net/article/35654708.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『バッテリー交換』(2007/10/21、転載)

 直ったばかりのカブが、今度はバッテリがアウト!長年ふかさないとウインカー付かない状態で使ってたが、とうとうウインカーも付かなくなった。
 しかもちょうどバイク屋に寄った帰り道に力尽きたので、バイク屋に戻って調べてもらったら通常12Vが2Vしかなかった。完全に寿命、大往生で交換。
 さすがに手信号で右折左折は無理だし、ほんと年数考えたらよくもったほうだ。
 命に関わるので、即交換したが、1万1500円。先月から家賃更新料、火災保険、バッテリー交換と出費が続く‥、こっちは給料上がってないんだぞー!と叫びたくなる。


posted by コスト at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。