2007年11月26日

暗証番号事件、淡々と普通日記(2007/11/24〜26)

 連休中のこと。土曜夜、高井戸のプール&スパに行く。ポケットに財布がないので、別にカードを持ってたのでコンビニのATMに行く。降ろそうするが、暗証番号が違うとの表示が出て降ろせない。
 とうとう、俺にもカード系犯罪の魔の手が来たか!と思うが、連休中で残高や窓口が休みで対応ができない。でも、こういう時のために、保険(ゆうちょ会員)をつけてるので、気楽だ。家に帰って財布を探すと、着てたコートに入ってた。何やってんだ俺・・。
 気を取り直して、22:50までやってる平日用プールに行くが、「土日なんで、21:50で終わりです」と言われる。
 仕方ないので銭湯で我慢すること。つい、回数券(4千円)を買ってしまってから気づいた。月曜まで金下ろせないだった。でもまだいいやと深夜に高円寺へ。
 日曜は普通に遊んでさらにスパに行った。夜気づいたら、残高500円になってた。働いてて財布に500円てw明日は仕事の移動があるので、念のため近所の議長から千円借りた。
 月曜、横浜市役所の中の郵便局で、カードの状態を聞くと数回暗証番号を間違うとロックされるとの返答。それもカードを作って、累積なので(清算なし)、10年で3回目の番号ミスでもロックされるとのこと。免許を忘れたので、ロックの解除ができない。
 おいおい、もう帰りの電車賃もねえよ、というと、通帳と印鑑で降ろせますとの返事で降ろす。この時、議長から借りた千円以外には38円しかなかった(自己記録)。ふーっ、借りといてよかった。
 結局、カード系犯罪の魔の手はもともと来てなかったw人間すぐに複雑に考えてしまうもんだなあと思う。


posted by コスト at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。