2007年11月21日

『2007夏・沖縄旅行R夕食の問題再び その1』

 『2007夏・沖縄旅行Qゴッパチ沿いのホテル(完全版)』
http://cost-off.seesaa.net/article/66334713.html)の続き。


  『2007夏・沖縄旅行R夕食の問題再び その1』

 お湯がたまったユニットバスに浸かってやっと海の潮を流す。船にも真水のシャワーがあったけど、顔しか洗ってなかった。ふと、昨夜のりっかりっか湯(スーパー銭湯)から、ダイビング2本、今ホテルの風呂、そんで寝る前にもまた入るから、なんだか水(湯)に浸かってばかりだなw明日以降もきれいなビーチがあれば突撃するから、海パンは洗って部屋に干しておく。

 風呂から上がって時計をみると、18時前。夕食どうすっかなぁ。沖縄料理は、「ソーキそばの惨劇」(『2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇』
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html)以来どうしても用心してしまうんだよなあ。
昨日は、牧志市場の2階でヘチマ食わされたし(参照:『2007夏・沖縄旅行B1日目の夕食』
http://cost-off.seesaa.net/article/52955607.html)、かといって本土にあるようなチェーン店の食堂ってのは、歩いた感じじゃ見当たらなかった。

 俺は、朝(午前中)は飲み物しか摂らないので、ほとんど昼と夕の2食しか食べないから夕食はきっちり取りたい。う〜ん、仕方ない、またとりさんに聞くか。仕事中とかで返事が来なかったらそれまでとしょう。
 いい飯の店知りませんか?という内容のメールを送信して、ベッドの上でタオルで髪を拭いていると、すぐ返事が来た。今は家にいるのでネットで調べてくれるというので、昨夜の銭湯事件に続いてまた頼んだ。

 国際通りの繁華街が近いが(というかそこしか知らない)、とりさんは地元なので観光客向けの国際通りはあまり行かないそうだ。こっちの注文としては、「るるぶ」に載ってるような沖縄料理に数千円だしてハズレだったらリスクがでかいので、それ以外の物を調べてもらった。よく考えたら、無茶なこと言ってるなあwいや、チェーン店でご飯物があればそれでいいんだが。
 しょうがない、好き嫌いは少ないが口に合わないと苦痛だし、ステーキとか食べて体調悪くしたら、旅行が台無しになるしなあ。

 10分後、とりさんからメールが来た。
「いかにもな沖縄料理は口に合わないとのことですが
 タコライスは如何でしょう?オキナワンフードの中では、あまり違和感ないと思いますよ」
 タコライス・・。食べたことはないが、食べてみたいな。ライスなら、麺類よりいいし。「よし、それでお願いします」、とメールを返すと、さっそく店情報がメールされてきた。
「了解です。それではタコライス屋さんをご紹介します。
 三越前から国際通りを旭橋駅方向に向かって百メートル進んで、通りの反対側にTacos-yaという店があります。
 ココは安くてオススメですよ。」
 ほんと、持つべきものは友達である。お礼のメールを返す。よし、情報入手完了、ターゲットロックオン!着替えて、ホテルを出る。それにしてもタコス屋の名前がTacos-yaか、なんというわかりやすいネーミングw

 58号線を国際通りに向かって渡り、モノレールの高架をくぐって、沖映通りを歩いていく。
那覇沖映通りの建物.jpg
沖映通り沿いにある建物
 あ、この建物は前に来た時も写真撮ってる。ここにあったのか。そういえば、その時は確か、那覇の大綱祭りの日で、綱をもらって帰ったっけ。そうか!あの時、大綱祭りをやってたでっかい道路って58号線だったのか!うわー、数年たって初めて気づいた。ユーレカ、そうだったのか。(当時は地図とか持たずに行ってた。ほとんどダイビングだけだったから。)
 記憶と知識がつながっていくのって面白いな。あの時はモノレールできてなかったから、街の目印となるものがなかったんだよなあ、ビルって数多いとまるで目印にならない。

那覇、沖映通りの建物2.jpg
沖映通り沿いから見える建物2
これは謎のままだった。後ろに三越のマークが見える。

   つづく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続き→『2007夏・沖縄旅行S夕食の問題再び その2』
http://cost-off.seesaa.net/article/68704022.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
過去記事→『2007夏・沖縄旅行リンクまとめ2』
http://cost-off.seesaa.net/article/79923213.html


posted by コスト at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このへんはオイラの知る限り、オキナワ全開の店ばかりで、本土の普通の食事がないんですよね^^;
沖縄料理か、ファミマでコンビニ弁当か、という世界です。
>謎の建物
オイラが子供の頃は、あのまるい部分がレストランで、ぐるぐる回ってたんですよ。
Posted by とり at 2007年11月23日 06:37
確かに沖縄の郷土料理かオキナワンのポップな料理(ステーキとか)の店ばかりでした^^;コンビニは進出してましたが、日高屋とかご飯系のチェーン店が見えなかったんですよ。

>>まるい部分 あれはレストランでしたか。旅行雑誌にも載ってないし、ゼファーってマンションとかの不動産会社の名前入ってるし、不思議におもってたんですよ。でもぐるぐる回ってたのかは、確認できなかったです。もっと近づけばよかった。
Posted by コスト at 2007年11月23日 10:45
すみません、またまたカキコです。
謎の建物、「那覇タワー」と言うのですが、まるい部分は
現在は展望室になっていて、回ってないみたいです。
今度行く時に機会があれば寄ってみようと思ってます。
Posted by とり at 2007年11月24日 19:52
なるほど那覇タワーなんですか。
ぐるぐる回る系やああいう形のレストランは、全国各地にありますが、けっこうつぶれてる多いですねよ^^;
うちのブログはコメントが少ないので、コメント大歓迎ですよー。
Posted by コスト at 2007年11月25日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。