2007年10月20日

ワトソンはまだ現役

 DNAの二重螺旋構造を発見し、ノーベル生理学・医学賞(1962年)を受賞したアメリカ人遺伝学者、ジェームズ・ワトソン博士(79才)は、人間の知能に差を生むのに関与している遺伝子は今後10年以内に見つかるだろうと断言もしている。
 
 教科書の中の人、ワトソンとクリックのワトソンはまだ現役だったのか。知能関係遺伝子が発見されたら、バカは「俺遺伝的にバカだから」とか言い訳しだしそうだな。


posted by コスト at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。