2007年09月17日

警官とヤンキー

 友人が県境の街で警官をやってた頃の話。非番の友人が私服で県境を越えたとこのコンビニに行った。
 立ち読みをしてると、数日前に取り締まったヤンキーが絡んできた。(田舎はコンビニにヤンキーがたむろする。)
ヤンA「おっ、マッポがまた俺達を捕まえにきようとや?」
ヤンB「警官が立ち読みしていいとや?法律違反じゃねーの?」

友人:馬鹿が、もろ侮辱罪の要件満たしてるっての。
   ただ、ここ県境やけん、捕まえても所管の警察署に県警超えて移送の手続き場せんならんばい。非番だしめんどくさいけん、無視たい。

 と、無視して買い物して車に戻った。すると、コンビニの前にヤンキーが集団で座って、友人のほうを見てなにやら調子こいて話してた。
 友人は腕を組み、ヤンキー集団を見ながら考えるフリをして、おもむらにケータイを出して電話した。

 するとヤンキーは何を勘違いしたのか、「援軍呼ばれる!!」と勘違いして、普通の電話なのにクモの子を散らすように「わーっ!」と逃げさってしまったw


posted by コスト at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末は大変でしたね。
話はついたて様で良かったです。日本人のモラルは何処まで下がるんでしょうか。
Posted by シュタインメッツ at 2007年09月18日 21:32
週末は大変でしたね。
話はついた様で良かったです。日本人のモラルは何処まで下がるんでしょうか。
Posted by シュタインメッツ at 2007年09月18日 21:32
済みません。二回送ってしまった。
Posted by シュタインメッツ at 2007年09月18日 21:35
まあ、犯人がちゃんと期日まで支払って二度と絡んでこなくなれば解決です。馬鹿はいつの時代もある一定はいるんでしょうが、日本も割合上がってますね。
本当に証人になってくれた3人には感謝してもしたりないです。
Posted by コスト at 2007年09月18日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。