2007年09月12日

電車内人間観察(2007/09/11)

  『電車内人間観察(2007/09/11)』

 毎日最低6本(片道乗り換え2回)の電車に乗ってると、1m範囲内でいろんな人間を観察できる。
 今回は人の読んでる本に注目してみた。
前の20代半ばのおねーさんはブックカバーをつけてるが、内容は「コンクリートの強度について」だった。建築関係者?

 横の20代の男も、文庫にブックカバーつけたがこっそりチェックしたら、「ムーミン谷の彗星」だった。ムーミンって原作あったのか。

 横に座った白人女性は、「ヨガ」だった。
あとは高校生が世界史の教科書(テスト前か?)。ほかは占いの本。

 と、自分の本を読み終えてしまったので周囲を観察して暇つぶしていたが、もう一方の横の中年サラリーマンが寝てて何回も俺にもたれてきやがる。振り払うが何回もきやがる。しかし、せっかく座れた席なので立ちたくないし、針でも肩に置いておこうかと思った。こういう時ザクのスパイクショルダーがあればと思う。
 


posted by コスト at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スパイクショルダー 
ウケタ!
Posted by とり at 2007年09月12日 22:05
グフ肩だと自分に刺さりそうですね。ザクで正解。
Posted by シュタインメッツ at 2007年09月12日 22:47
>>とりさん
いや、ほんとに振り払っても小声で文句いってもきかなかったんで、ザクの肩スパイクつけてやろうかと思いましたよ。ショルダースパイクが通じるか書いてて不安だったんですが、わかってもらえてうれしいです^^

>>親方
ははは、確かにグフは自分にむかってきてて使えませんねーw
Posted by コスト at 2007年09月12日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。