2007年09月10日

先輩の送別会

 今日、仕事でお世話になった先輩が退職した。日頃は酒が飲めないので、飲み会や摂待はパスしてるのだが、今回は送別会に出た。社長が来るのが遅くて拘束4時間半という、もう二度と出ない(俺の時は断る)と決心する長さだったが、先輩はほんとにお世話になったので最後までいた。

 帰りに駅で「近くに行ったら連絡します。またご飯たべましょう。」と言って握手して別れた。
 先輩は仕事をしながら2年かけて独学で資格を取っての退職、頑張ったんだろうし、これからもうまくいってほしい。心からそう思った。

 働きながらでもやれるということを証明してくれたのは、俺にとってもターニングポイントとなると思う。


posted by コスト at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに一期一会ですね。
先輩の様な方々がとの出会いは大切にしたいですね。
Posted by シュタインメッツ at 2007年09月11日 19:39
そうですね、人はいなくなって初めてその人の重要性がわかることが多いってほんとでした。いい先輩でした。

しかも、後任の新人がいくら経験者だからって先輩より年上って・・。まあ、一緒に仕事組むわけではなくなったのでいいけど、普通年下来ると思う。
Posted by コスト at 2007年09月11日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。