2007年09月01日

珍しい名字

 たまに珍しい名字会う。
 仕事でもらった名刺に「高麗(こま)」という名字が書かれていた。
 高麗?確か半島からの渡来人の名字で、昔の朝廷は反乱を起こされるとまずいので、東国に移住させたという人々の子孫か?山梨県の巨摩(こま)郡とかも移住した土地だってのを読んだことがあるが、今でも高麗って名字使うんだ。う〜ん、さすが東国。
 
 田舎には珍しい名字はなかったが、熊本で「式守(しきもり)」って名字の人が岡元(仮)さんの友達でいた。式さんと呼んでいた。

 昨日、駅の西友のレジの人の名札には「さんぺい」と書かれていたw芸名以外でもいるんだw
 


posted by コスト at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
私の名字も珍しいですよ。
Posted by シュタインメッツ at 2007年09月01日 19:55
>>親方コメントどもですー
今度、高円寺行ったら聞きますよ〜^^
Posted by コスト at 2007年09月02日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。