2007年07月09日

ハッピーバースディ・クマと『海きこ』

   ハッピーバースディ・クマと『海きこ』(クゥさん&クマ2)

 クマの誕生日が7/8だった。誕生日企画で何かクマのいいエピソードを書こうとしたが、これが出てこなかった・・。

 これが例えばクゥさんなら、
 クゥさんは俺の田舎(と東京)が舞台となったジブリ若手製作の『海がきこえる』(1993年5月TVアニメ化)というアニメが好きで、話が盛り上がった。
 俺は放送で1回観ただけなのでとっくに忘れていたが、10年以上経って東京で話題に上がるとは思わなかった。クゥさんはDVDを買うほど好きで、劇中の高知市内の風景まで説明みせた時は驚いた。俺はアニメの中は覚えてないんだけど、高知市内は高校時代にチャリで回ってたので、
「そうそう!確かに帯屋街を歩いて、中央公園のほうへ行くと大丸側の1階にカラオケ屋がある」
全部合ってた。すげえ、懐かしいw。
 普通、高知と聞いてアプローチに使う話題は、広末、龍馬、鰹なのだ。それを『海きこ』で来るとはw偶然にしてもこれでクゥさんに親しみを持たぬわけがない。アニメも役に立つw

 ただ、『海きこ』は大河ドラマと違って、方言指導が入ってないので明らかにおかしい(言い方も発音のイントネーションもおかしい)、今時の高校生は使っていない変な土佐弁でドラマが展開され、俺は物語よりそのわざとらしい土佐弁がかゆくて仕方なかった。おそらく、県民全員が失笑してたと思う。でも主人公の友人の松野だけはうまかった。ストーリーは良かった。
 だからクゥさんの土佐弁は『海きこ』の土佐弁なので、
クゥ「コストさんは、いまなにしちゅうがやぞ」
と書いてたが、見事なまでに間違ってて噴いたwそれ『海きこ』の間違った土佐弁だよw
(正しくは「いまなにしゆがな」か「いまなにしちゅうがな」。しかもその言い方は年上には使わない。)

 と、こんなエピソードをクマの誕生日なので書こうと思ったが、書けなかった。以前、トークでの標準語の「〜じゃん」の話と西新宿の高層ビルの話は書いたし、連ザの『男爵フリーダム』のような記憶に残るような対戦話もない。
 ただ、秋葉でクマのプロビはかなり強く、11連勝して最後は補正があるにも係わらず、対戦相手のほうが時間切れになるまで逃げまくって、結局引き分けで席を立ったという話ぐらいしかない。強いだけではエピソードにならない。クマよ、クゥさんの『海きこ』ような使えるネタを出してくれ。

参照:Wiki「海がきこえる」

『海がきこえる』(うみがきこえる)は、氷室冴子による小説、またそれを原作にスタジオジブリが制作したアニメーション作品、テレビドラマ。原作小説は現在、徳間文庫刊。

高知市を舞台にした、東京からの転校生・武藤里伽子に恋をする、街を出たことの無い高校生・杜崎拓の物語。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%88%E3%82%8B


〜〜〜〜〜
関連記事:<登場人物紹介リバース>クゥさん&クマ その1
http://cost-off.seesaa.net/article/46748946.html
『毎日かあさん』&九州弁・土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/124549925.html
『土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」』
http://cost-off.seesaa.net/article/105286845.html
N条との会話、『歌姫』の土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/80731050.html

K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
議長話&クゥさん話「クゥさん再会2011」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-45.html



posted by コスト at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記・登場人物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。