2007年06月19日

都電荒川線制覇・池田荘(TRICK)その1

   『都電荒川線制覇・池田荘(TRICK)』その1

 2007/06/03、友達と都電荒川線制覇(早稲田〜三ノ輪橋)とTRICKのロケ地の池田荘(山田奈緒子の家)に行った。
 待ち合わせの東西線早稲田駅で友達と合流して、早稲田大学の構内を突っ切って、都電早稲田駅へ向かう。
 早稲田は、なんかもろビルばっかのキャンパスでつまらない。政治的アジテーターの看板がやたら目につくが、これもうちの大学にはなかったなあ。うちの大学は森のような感じで広くて、のんびりしてたもんなあ。東京に来て、大学なのに地下があるのか!?って驚いたwうちは敷地余ってるから、地下なんてなかった。(唯一、図書館の書庫が地下にあった)

 cw.JPG
都電早稲田駅
 
 路面電車に乗るのは久々だが、他県の路面電車と比べて距離が短いから気軽に挑戦できる。
sd.JPG
都電車内

 アジサイが咲く中を走っていく電車。チンチンって鳴る音がやたらうるさい、他の路面電車でもこんなる鳴らさないぞ。
途中、踏み切りのない場所(大塚駅近く?)があったり、レトロ仕様の新車両9000系(形容矛盾w)とすれ違った。
 荒川遊園前で、親子づれとベビーカーが大量に乗り込んでくる。日曜だもんなあ。
 熊野前電停で下車。TRICKのロケ地、「池田荘」へ向かうことに。

 歩くこと8分、もう堤防前だけど見つからない。ネットで地図検索した場所にない。おかしい、劇中だと高架陸橋のそばだったはず、向こう側には日暮里・舎人ライナー(新交通システム)の高架が見えるから違うはず・・。友達からも苦情が出る、くっ、あせる。

仕方ないので、地元民に聞く。
俺  「池田荘ってアパート近くにないですか?映画とかで使われるとこなんですが」
地元民「あ〜、古いの?よく撮影とかしてる、あれかな。」
で、教えてもらった高架陸橋に東側にすぐあった。反対側だった・・。そうか、舎人ライナーは最近できたから、劇中には出てこないんだ。
さらに気づいたんだが、「池田荘」トリックの劇中の名前で、実物は「あおい荘」だった架空の名前を聞いて回った俺を、ツッコまずに親切に教えてくれた地元民に感謝。

 近づくとどうしても笑ってしまう。
本物だ。山田のボロアパートだ。
rc.JPG

側面からの写真も撮る。ここから上田は進入したのか(笑)。
rc2.jpg

.JPG
実際の表札

rc23.JPG
階段を上ると、どうやら今も住人がいるらしく(撮影専用で住んでないと思ってた)、「関係者以外立ち入り禁止、御用の方は1階の○○へ」とあったので、あきらめて帰ろうとすると、じいさんが急にドアを開けて降りてくたので、びびって退散。1階のチャリはじいさんのだった。

ついでに、土手も見るが、隅田川の水面のほうが陸地より高い。
c.JPG

 下町は海面じゃなくA.P(荒川ポイント=荒川水面を 0mとした時の高さ))何mで表示するというのを聞いたことがあるが、これは確かに土地が低い。スーパー堤防の工事をしまくるわけだ。

 周辺の町内会も「川の手町内会」とある、「山の手」はともかく「川の手」って初めて聞いた。

 池田荘(あおい荘)を離れて、再び都電熊野前電停に向かう。

 その2へつづく

----------------------------------------------------------
(※日暮里・舎人ライナーは20年3月開業予定。都内の鉄道空白地がほぼ埋まることになる。)
闢ElCi[.jpg


posted by コスト at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あおい荘に住みたいです。
「どこ住んでるの〜?」「池田荘!」って言いたいですね。じいさんうらやましすぎ・・・
Posted by ク・アトロ at 2007年06月19日 20:19
ク・アトロさん、ようこそ!
こっちも観てくれたんですね、気をつかわせてすいません。
あおい荘はポストを見る限り、年配の人が住んでる感じでした。でも、ちょっと若い人が住むには抵抗ありますって^^;
Posted by コスト at 2007年06月19日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。