2007年04月24日

下町ダンジョン3

『下町ダンジョン3』

 『下町ダンジョン2』(http://cost-off.seesaa.net/article/38668022.html)の続き。

 今日仕事で、なぜこういう街ができているのかを聞いた。

・戦前などの昔に道路などの都市基盤が整備される前に家が建った。
・法律前に建築なので、既存不適格でも排除できない(同じ物の建替えは不可)。
・空襲など戦災も遭わなかったので、ますます戦前のまま(GHQの航空写真とほぼ同じ)。
・車が普及する前の状態なので、消防車も入れない(消防活動困難地域)。
・さらに言うとひどい区域だと、道路法上の道のほうが少ない。つまり半分ほど私道!歩いているところは人んち(不法侵入です)。
・駅前以外の商業的価値のないエリアは、再開発の対象から外れる、さらに取り残される。
・自治体は区画整理をしょうとするが、なかなか進まない(密集市街地地域解消事業など)。

 でも、中には西新宿など都庁の移転(以前は有楽町にあった)や地下鉄の開通などで、地理的価値が上がり全面的に再開発が進む地域もある。
 失われゆく西新宿の街にも、昔ながらの商店街などが急に出現した時はびっくりした。高層ビル群の中に駄菓子屋があるとは思わなかった。
 しかし、まだ再開発前なので面白がって内部の路地を進むと駅の方向に進めず、別の地下鉄の駅に出た。
 nishisinjyuku5.JPG
おそらく後から無理から作った避難用通路も兼ねた公園

L2.JPG
猫がいた。
周りからは高層ビルの建築音がカコーンカコーンとしていた。
EVAの第3東京市みたいだ。
10年後はここもおそらく高層ビル。


posted by コスト at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。