2007年04月10日

路上生活者

 仕事柄色んな資料を読むんだが、都庁の発表から。

 東京都は、都内における路上生活者数を概数調査を実施した。道路・公園・河川敷・駅舎など。19年冬季。1/25から7日間のうち1日を選択し、視覚により確認調査を実施した。←それって野鳥の会みたくカチカチ数えたってことじゃね?

  「結果、23区の路上生活者数は3,402人!対前年比371人減少。
渋谷区の114人減をはじめ、台東区・墨田区で減少しました。」

 ってあるけど、地域別の概数一覧みると、台東区615(694)人と墨田区533(587)人がぶっちぎりで2区で1/3占めてるじゃん(笑)。2/23区で1/3だよwちなみに3位は新宿区の346(371)人、それでも台東区の約半分。()内は18年2月の数字。

 確かに、上野と浅草(ともに台東区)にはやたらいる。俺が初めて浅草寺近くの商店街で、夜にダンボーラーの群れを見た時は、「日本にもスラムがあったw」と驚いたほど。
 
 3月の後半に墨田区役所へ行くため浅草駅に降りた時、水上バス乗り場近くで桜祭りをやってた。観光客が祭りのゲートと桜をバックに写真を撮ろうとしていたが、バス乗り場前にデン!と座ってシケモクを吸う髪が脂ぎったホームレスをなんとかフレームから外そうと苦労していた。それを見て思わず、
「それ(ホームレス)も東京ですよ」
と言いそうになった(笑)。

 他の主要な区の概数は、渋谷区270(384)、豊島215(181)、中央区180(175)、港区135(133)、千代田区105(138)、世田谷69(84)、杉並56(33)、品川区32(32)。東京市部は26市全部で145人。
我が杉並は56人と少ないのはいいが、23人も増えてる。他から流れて来てんだろう。よそへ行け!それか都が税金で作った地域生活移行支援事業のアパートでも入れ。コイツらに税金投入は全く納得できないが。



〜〜〜〜〜〜〜
関連記事:『台○区のフリーライダー』
http://cost-off.seesaa.net/article/96631050.htmlその他の区・・・文京区79(69)、江東区160(174)、目黒区31(11)、大田区111(140)、中野区24(40)、北区79(83)、荒川区27(30)、板橋区71(112)、練馬区24(44)、足立区48(52)、葛飾区82(67)、江戸川区110(139)。

主要市部・・・武蔵野市15(16)、三鷹市11(5)、国分寺市2(3)、府中市22(23)、調布市4(3)、東久留米市2(1)、立川市5(16)、八王子市23(25)、町田市13(10)。


posted by コスト at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。