2007年04月04日

『Twelve Y. O.』福井晴敏著

  『Twelve Y. O.』(トゥエルブ イヤーズ・オールド)福井晴敏著

 『亡国のイージス』の作者の福井晴敏著。国防と自衛隊等がテーマの本。ぶっちぎりのエンターテイメントで国主権(国防)を扱ってる傑作。第44回(1998年)江戸川乱歩賞受賞作品。

 『亡国のイージス』の作者とは知らずに読んでいたが、あまりの面白さに著者のデータを見るとそうだった。映画の『亡国のイージス』は、俺的にあまり印象に残らない作品だったが、『Twelve Y. O.』の面白さから考えると原作はかなり面白いのでは?と思った。

 両方とも軍事マニアでもない限りわかりっこないマニアな備品の情報や描写が多く、資料の出所が知りたくて仕方ない。

 で、この後『月に繭 地には果実』(『ターンエーガンダム』改題)を発表とあるが、なぜにガンダム?しかもターンA(笑)

 Wikiによると、かなりのガンダムファンで、正確には富野由悠季のファン(福井自身が自ら「富野ウォッチャー」であると公言している)。NHKの番組『トップランナー』に出演した際も、富野への尊敬の意を表し、さらに福井の結婚式の仲人は富野監督w

〜〜〜
関連記事:Mさん話「ユニコーンガンダム@景気とクオリティ」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
Mさん話「ユニコーンガンダムA宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
議長話(2010/03/13)「この冬を例えるなら」
http://cost-off.seesaa.net/article/144109924.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html



posted by コスト at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。