2007年03月13日

大佐の宴・幹事レポート3

  大佐の宴・幹事レポート3

  『移動U』

 やっと上野に向かって移動を始めた我々8人。しかし、俺は山手線の東側(城東地区)は不案内だ。秋葉だって、地下鉄から来た時は迷ってしまうほどだ。
 秋葉〜上野間を歩くことは考えてなかったし、いきなり地図も見ないで歩き出して、こっちで方向あってるのか?遅刻者誘導用にポケット地図を持ってきてたので、ケイさんに地図を見せて方向を確認してもらって再び歩きだした。

俺 「そういやケイさん、久しぶりだよね。全然来なかったじゃん。」
ケイ「ずっと卒論仕上げてたよ。」
俺 「4年だったよね。進路決まったの?」
ケイ「院に進学しますよ。」
俺 「そっか、よかったよかった。2ヶ月ぐらい書き込みなかったから、遊び過ぎで留年とかもめてるのかと思ったよw」

 などと、和やかに会話していたが、ふと気づいたら、我々のキャラバンは先頭から後ろまで25m以上も離れてしまっている。先頭が次のブロックの信号を渡る時に、後ろは同じブロックに入ったばかりという間延びした状態になっている。
 なぜ間に25mプールがすっぽり入る状態になっているんだ?

 とりあえず、一人先頭でガンガン歩いているタツさんのところまで行き、
俺 「タツさん、ちょっと待ってよ。後ろめっちゃ遅れてるから。」
タツ「俺、あんなにゆっくり歩けないですよ。ほら、足が長いから。」
と、非常に疑問な台詞を吐いて、一人で信号を渡ってしまった。
 まったくもう、薄着だから寒くて動いて温まりたいのか、後ろを見ない末っ子育ちだからわからないが、タツさんはとっとと先に行ってしまった。

先頭:タツさん
中間(良識派):男爵、ケイさん、クマ、マー君、俺
最後尾:タケミツさん、クゥさん

 とりあえず、中間の集団に戻り歩くスピードについて協議。
俺 「やばいな、後ろのスピードに合わすと19:30までに上野に着けそうにない。クマ、今何時だ?」
クマ「19:20前です。間に合いませんよw」
俺 「あ、地下鉄だ。地下鉄で上野って行ける?」
ケイ「仲御徒町から一駅で上野ですよ。でもそれだとかえって高くなりますよ。」
俺 「そっか、初乗りが高いんだよな。寒い中歩いたあげく、160円払うんじゃ意味がない。」
ケイ「それに、後ろのスピードで歩くほうが返って疲れますよ。」

 で、その最後尾のタケミツさんとクゥさんだが、春からの社会人の心得でも話してるのか、かなりゆっくりだ。クゥさんは、あの長い足(身長が一番高いから)で、あの牛歩戦術は一体何なんだ?仕事関係の帰りでスーツ姿で寒いせいか?

これがもしわざとだとしたら、EVilクゥさんだな。
E.クゥ「タケミツさん、幹事困らせるためにゆっくり歩きましょうよ。」
タケ 「おまえ悪いヤツだなぁw」
E.クゥ「タケミツさんなら、コストさんも文句言いづらいでしょうからね、ケケケッ。」

てな、会話してるんじゃないだろうな。
仕方ない、声出して誘導するか。コース料理注文してる以上遅れるとうるさいからな。
俺 「皆さーん、もう少し急いでくださーい。はい、ピッチあげてー。」
なぜ俺は、ツアーガイドのようなことまでしているんだろうか・・。

                    つづく

_________________________________________________________
大佐の宴だというのに、その3を終わってもまだ大佐が出てきませんwでも主役は大佐です^^


posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宴シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。