2007年01月10日

九州弁・あるったいね

   『あるったいね』

 大学で熊本に行った時、まずビックリしたのは九州弁(熊本弁?肥後弁?)だった。
 初めの一月は、もうおかしくて仕方なかった(笑)。

 うわ〜、みんな「うまかっちゃん」のCMの世界だww

 今でこそ、「〜と、〜ばい、〜たい」などの基本はマスターしているが、イントーネーションが似ている関西圏と違って九州弁のカルチャーギャップは大きかった。
例えば席などを「ここ取ってるんですか?」は、「こことっとっとぉ?」となる。「おっとっと」みたいだwはてしなく難解だ。

 ほんとに一ヶ月ほど経って一回、「もうその九州ティストいいよ。」とクラスメートに言ってみたが、(??)な顔をされた。どうやらこれがデフォなんだな・・。
 俺が向こうの言葉がわからないということは、向こうも俺の田舎の言葉や関西弁はわからないだろう。標準語はTVで普及してるから通じるだろう、仕方ない、標準語を使おう。
 なにせ関西弁の「しばくぞ」が通じなかった時は愕然とした。怒ってて「しばくぞ」といったのに「しばくぞ?って何?何?」と興味津々で質問された。まいったなあ、えらいとこだぞ・・。

 そんな中、一目惚れしたほどのかわいい子にホームセンターの場所を電話で聞いた。ちなみにその子のあだ名はピカチュー(裏で俺の仲間内で呼んでた、本人はそう呼ばれてるとは知らない)。
ピカ「んーっと、竜神橋を渡ってずっと行ったところにHIヒロセってのがあるったいね。」
俺 「あっ、あるったい??・・あっ、あるってことなんだ(笑)。」
と言って電話を切ったが、あんなかわいい子でも「あるったい」って言うんだ。
 
 そっからもう「あるったい」にはまってしまい、5パターンぐらいは軽くバリエーションを作ってしまい、口癖のように
・あるっっったいねー(真ん中でためて)
・あ〜るったいね〜〜(巻き舌で)
・あるッるッるッるッるったっったいねー(舌を上下に震動させながら)etc
などと、勝手にアレンジして遊んでいた。
で、ピカチューに会った時、ちょっとくどいほど「あるったいバリエーション」を子供が言葉を覚えたてのように連発してしまい、結果、「むっ」と怒ってしまい、三日ほど口利いてくれなかった・・(涙)。

 だが、レポートを借りる時など下手でも九州弁で話すと借りやすいなどの利点に気づき、少しずつ九州弁をマスターしていった。
 当時はかなりインチキ九州弁だったが、今ではかなり話せるし、一番好きな言葉だ。
ちなみに俺は、博多弁と熊本弁のちゃんぽんを九州弁として話している。


〜〜〜〜
【九州弁】だごうまい
http://cost-off.seesaa.net/article/153597826.html
【九州弁】よかよか
http://cost-off.seesaa.net/article/45980456.html

土佐弁講座「へご」(ver.1.1)
http://cost-off.seesaa.net/article/139072497.html
土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」の関連記事
http://cost-off.seesaa.net/article/105286845.html
N 条との会話、『歌姫』の土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/80731050.html

『モスにて』
http://cost-off.seesaa.net/article/101943281.html
『毎日かあさん』&九州弁・土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/124549925.html
【目次】コラム・レポ目次T
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
旅行記・九州話(熊本なる日々)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html


この記事へのコメント
HIヒロセが何なのか気になって夜も眠れません^^
Posted by タツ at 2007年01月09日 22:28
オイラも突然沖縄の小学校に転校し、すっかりうちなーぐちに浸りきったところで東京に戻った過去があるので、今回の記事は、「あるある!」て感じです。(記事的には「あるったいね」ですね)

やっぱり女性の口から九州弁が出ると、違和感があります。
逆に男性が使って違和感を感じるのは京都かな。飽くまでも、すっかり関東が長くなったオイラの主観ですが。
Posted by とり at 2007年01月09日 22:34
>>タツさん
HIヒロセ(えいちあいひろせ)は、中規模のホームセンターとスーパーが合体した店です。
HIが何の略なのかはまったくもって不明ですw

>>とりさん
ただでさえ、離れた場所を引越しするとそるのに、沖縄弁(ウチナーグチ)だとさらに通じなかったんじゃないすか?(笑)しかも小学生だとよけいに^^

そうですね、僕も正月に久々に土佐弁を聞いて、男はいいんですが、女がしゃべるとなんて野蛮なんだって思いました(笑)
九州弁は、九州が男女の区別の厳しいとこなんで、男と女の九州弁は柔らかさが違ってて女性が使っても好きです。慣れたせいもありまsが^^

京都弁はそうですね、男が使うと、「え?お公家さん?」とか思ってしまいます。麻呂とかいいだしそうで(笑)。
京都弁はやっぱ女性型ですね。
京都駅の地下街で食事して会計の時、女性店員が「ありがとうございます」でなく「おおきに〜」って言われた時は、ああ京都なんだって思います。


「あるったいね」は物とかがそこにあるんですよという使い方なんで、「あるある!」というふうには使えないです^^
Posted by コスト at 2007年01月10日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。