2012年12月10日

Mさん話「特撮話・ゴジラ」(ver.1.5)

このブログはコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に移転しましたが、Mさん話だけは両方にアップします(ただし、画像なし)。基本的にコメントは新ブログのほうにあります。
新ブログ版→http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-479.html
〜〜〜〜
   
Mさん話「特撮話・仮面ライダー2」の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html

  
     Mさん話「特撮話・ゴジラ」

 今年(2012年)のG.W、高円寺のゴジラ屋2での話。
M 「『ゴジラ』もただの怪獣映画じゃないんだよ。初期の白黒映画の1作目の『ゴジラ』は深いんだよ」

俺 「怪獣映画じゃなかったら何なんですかw」

M 「1作目の『ゴジラ』は国会議事堂とか街を踏み潰して、暴れて特撮でそれを見せていう単純な映画じゃないんだよ。
   もともと、夢の島公園に展示されてる第五福竜丸って漁船が水爆実験で被爆した事件が時代背景あるんだ。
   ゴジラは核実験や原爆の影響で生まれたという設定があって、『ゴジラは戦争の生み出したものなら、人類が生み出しだものではないか』『原爆とか何か、核兵器とは何か』というテーマを持った映画なんだよ。子ども向けの特撮怪獣映画じゃなかったんだよ、1作目は」

※ゴジラの1作目は1954年(昭和29年)公開。
※第五福竜丸は、1954年3月1日にビキニ環礁での米軍による水素爆弾実験によって発生した多量の放射性降下物(いわゆる死の灰)を浴びた遠洋マグロ漁船の船名。夢の島公園の「第五福竜丸展示館」に永久展示されている。
<画像>
1作目のゴジラのポスター(wikiの画像)

俺 「夢の島公園の第五福竜丸は友達(トックリ)と見ましたよ。偶然行ったら展示館があったんですけど。
  テレビで、ゴジラは海で核実験やった影響で生まれて反核のテーマがあるというのは聞いたことがありますが、上陸して国会議事堂とか名古屋城とか東京タワーを壊すのを特撮で見せる怪獣映画じゃないんですか?モスラと戦ったのもあったぐらいだし」

M 「2作目以降はそうなんだけど、1作目は違うんだよ。1作目でやろうとしたのは核実験と被爆とか戦争と人類とか、社会問題がテーマの映画なんだよ。
 だから、志村喬が山根博士役で出てるんだよ。俳優の志村喬はわかるよね?」

俺 「知ってますよ。『七人の侍』のリーダーでしょう」

M 「そうそう。黒澤映画によく出てる有名な俳優なんだけど、ただの怪獣映画だったらわざわざ志村喬を呼ぶ必要はないんだよ。
  志村が古生物者の山根博士になって、『ゴジラはなぜ生まれたのか、核実験によってゴジラが生まれたのなら被害者はゴジラではないか』『戦争とは何か、核兵器を持った人類は』とか自問自答させるんだよ。それがテーマなんだよ。
  国会議事堂や東京タワーを壊して特撮で見せる怪獣映画だったら、そんな自問自答の考えさせるシーンはいらないし、志村クラスの俳優を出す必要もないんだよ。ちゃんと社会性のあるテーマを持った映画だったから志村も出演OKしたんだよ


俺 「そうだったんですかぁ。
  僕は小学生の頃に親とゴジラを見に行ったんですけど、親は見終わってから『ただの怪獣映画だ』って言ってて、僕はゴジラは怪獣映画なのに何を言ってるんだ?って思ったのを覚えてますけど、もしかしたら親は1作目みたいなのを期待してたのかもしれないですね」

M 「小学生の頃に見たのは何作目?」

俺 「それはわからないですよw
   小学生低学年で、一人じゃ映画館に行けないぐらいの年でしたから何作目かは覚えてないですけど、コロコロ(コロコロコミック)でやたら宣伝されててそれに釣られて見に行ったのは記憶にあります。内容も全く覚えてないですねw」

K 「それじゃ、カラーの作品だろうね」
俺 「それはカラーですよwコロコロで宣伝してるんですから」

M 「当初はゴジラは姿を見せない設定だったんだよ」
俺 「姿見せないってどうするんですか?」

M 「ゴジラは夜行性で、夜だけ動くから見つけられなくて足跡だけ見せて、『ここから上陸しようとした』という推測や姿を映像ではっきり見せないで、目撃情報だけが入ってきて恐怖が近づいてくるって演出が考えられていたんだ」

俺 「それ観客に通じるんですか?」

M 「『ジョーズ』(Jaws)も元々は人食い鮫(ザメ)の全身見せる予定だったんだけど、撮影前か撮影中にジョーズ全身の機械が壊れて、仕方なく背びれだけ見せて想像によって恐怖を掻き立てる演出に変更したんだよ。
   結果的には、実際人食い鮫(ザメ)の姿は水面からは背びれぐらいしか見れないから、これはリアルだってことで成功してるよね。2作目以降の全身が見えるジョーズは1作目を超えてないよね」

俺 「そうですね、ジョーズは全身出ないままでも十分怖かったです。でも、全身は一応あったんですね。
   確かにジョーズ2は評価低いですね。1作目はテレビでも何回も放送してたのに」

M 「ジョーズも機械や撮影技術は進歩してるのに、作品としては1作目を超えてないよね」

Wiki「ゴジラ」によると、
「『ゴジラ』は、1954年11月3日、同年3月1日にビキニ島の核実験によって起きた第五福竜丸事件をきっかけに製作された。身長50メートルの怪獣ゴジラは人間にとっての恐怖の対象であると同時に、『核の落とし子』『人間が生み出した恐怖の象徴』として描かれた。また核兵器という人間が生み出したものによって現れた怪獣が、人間の手で葬られるという人間の身勝手さを表現した作品」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9

Wiki「ゴジラ(1954年の映画)」によると、
「田中プロデューサーはこの企画のテーマを『水爆に対する恐怖』とした。脚本を担当した村田はラストの山根博士の台詞に、『原水爆反対の悲願を込めた』語っている。本多監督は、本作公開時の東宝宣伝部の発行紙に、『(この映画で)私の狙う真実は、水爆下の恐怖に喘ぐ現代人の心理的デフォルマシオンである』とコメントしている」

本多監督は一貫して『真正面から戦争、核兵器の怖ろしさ、愚かさを訴える』というドキュメントタッチの演出姿勢を貫き、当作品に単に時勢に乗って作られた怪獣映画に終わらせない普遍性を持たせていて、第五福竜丸の被曝事件のみならず、菅井きん演じる女性議員や戦災遺族・孤児、疎開、本作の2年前に警察予備隊から再編成された自衛隊の登場など、随所に当時の時代背景を象徴するファクトを織り込んでいる」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9_%281954%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%29

Mさん話「『ガンダム』を創った男たち。」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-640.html
続く。

〜〜〜〜
関連記事:【画像】日記用画像まとめ(2012年3月〜6月)&有楽町ゴジラ像
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-370.html
Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」(ver1.5)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html
Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

Mさん話「タイガーマスクのミスターX〜中間管理職の哀愁〜」(2015/11/4.アップ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出蕪搖ト督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html
・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・Mさん話「海外のセル画コレクター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html
http://cost-off.seesaa.net/article/267879982.html
・Mさん話「出崎演出、モンタージュ理論」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
http://cost-off.seesaa.net/article/273322181.html
・Mさん話(閑話休題)「Mさんのオススメ、タイガーマスク」ver1.2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-387.html

・Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」(ver1.5)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html
・Mさん話「特撮話・仮面ライダー」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
・Mさん話「特撮話・仮面ライダー2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html

・Mさん話「特撮話・ゴジラ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-479.html


・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html
・【造形】マツコ・デラックス
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-410.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-320.html
この記事へのコメント
この記事はコストブログ2にアップしたのが、元の記事でコメントはまとめて移転して投稿します。
コメントは上から投稿順(コストブログ2はその逆)。


こんばんは。今回も楽しく読ませていただきました。

まずはじめにひとつおことわりをさせていただきます。今回は映画「ゴジラ」の話ということなんですが、私、記事を読みながらあることに気が付きました。それは…私、ローランド・エメリッヒ監督のハリウッド版「GODZILLA」しか観たことない!(笑)

そうなんです。実は私、オリジナルの日本版「ゴジラ」を1本もまともに観たことがないんです。
もちろんゴジラ、モスラ、キングギドラといった怪獣は知っているし、映画も昔TVで部分的に観た記憶もあるのですが、
最初から最期まできちんと観たのは「GODZILLA」だけなんです。

で、「う〜ん、どうコメントを書こうかなあ…」と悩んだ結果、「そうだ! いい機会だから、『ゴジラ』第1作を観ればいいんだ!」という結論に辿り着きました。

考えてみれば映画ファンを名乗りながら、日本が誇る怪獣映画の傑作「ゴジラ」を観たことないって、結構恥ずかしい話ですよね(笑)。

ネットで調べてみたら、「ゴジラ」第1作は幸いにもDVD化されており、私の勤務する会社近くのTSUTAYAに置いてあるので(しかも旧作だから100円!)、さっそく明日会社帰りにレンタルして、観てからコメントを書こうと決めました。

というわけで、大変申し訳ないのですが、今回は、記事はいつも通り紹介させていただきますが、コメントは2〜3日時間をいただきたいと思います(DVDが貸し出し中だった場合は返却されるまで時間をいただきます)。

97分の映画なので、通勤電車の中でポータブルDVDプレイヤーで観れば、すぐに観終わると思うので、そんなにお待たせすることもないと思います。

記事は、今回だけでなく、コメントを書いたときに再度ご紹介させていただく予定なので、よろしくお願いします。
2012/11/25 23:05 | Randal


Randalさん、紹介リンクありがとうございます。
コメントは後日で全然大丈夫です。
実は僕も記憶に残ってるのは、ハリウッド版「GODZILLA」なんですよww^^
年代的に一番新しいですからねー、テレビでやってたし。

しかし、あのゴジラ、いやGODZILLAはハリウッド版ドラゴンボールほどではないにせよ、いただけなかったですねー
なにせ、すばしっこい、水中をすいすい泳ぐGODZILLAで、
ゴジラというよりジュラックパークの恐竜という感じだったように記憶してます。
本家ゴジラの1作目は僕も見たいのですが、レンタル屋にあるだろうか?

記事は『ゴジラ』を観ないで書いてますが、Mさんの話だと
自衛隊が山根博士にゴジラの倒し方を聞いた時に、博士の哲学的な自問自答を聞いて
「東京で市民が犠牲になっているんですよ、戦わなければならない」
と現実的な反論をするシーンがあって、Mさんは
「両方とも正しいんだよ」
と説明してくれました。
記事では長くなるのでカットしましたけど。
2012/11/26 22:11 | コスト


こんばんは。映画「ゴジラ」第1作のDVDが貸し出し中で返却を待っていたため、コメントが遅くなりました。お待たせして申し訳ありません。

さて、さっそくですが映画「ゴジラ」第1作を観た感想ですが、結論から先に書きますと…いやあ、面白かった!
 正直言って観る前は「名作といっても54年も前の特撮怪獣映画だし、今観たらチャチなんだろうな」と思っていたのですが、とんでもない。予想以上の面白さにびっくりしました。

>M さん「『ゴジラ』もただの怪獣映画じゃないんだよ。初期の白黒映画の1作目の『ゴジラ』は深いんだよ」

観て、納得。本当に深い。

>核実験と被爆とか戦争と人類とか、社会問題がテーマ
>志村が古生物者の山根博士になって、「ゴジラはなぜ生まれたのか、核実験によってゴジラが生まれたのなら被害者はゴジラではないか」「戦争とは何か、核兵器を持った人類とは」とか自問自答させるんだよ。それがテーマなんだよ。
>現実的な反論をするシーン

ゴジラが単なる怪獣ではなく、「人間が制御できない破壊力」のメタファーになっているんですね。

そこにゴジラを生み出した水爆(核兵器)への恐怖と怒り、不都合を隠蔽する政府の体質、問題を武力(戦争)で解決しようとする人間の愚かさと苦悩、といったリアルなテーマが盛り込まれている。

私的には、山根恭平博士(志村喬)も素晴らしいですが、それ以上に、ゴジラを唯一抹殺できる兵器「オキシジェン・デストロイヤー」を発明する芹沢大助(平田昭彦)が印象に残りました。

人類をゴジラから救うため、尾形秀人(宝田明)と山根恵美子(河内桃子)から「オキシジェン・デストロイヤー」の使用を懇願されるも、
「『オキシジェン・デストロイヤー』は恐ろしい兵器になり得る。これを公表すれば第三の兵器として軍事利用されるかも知れない」と断る芹沢の苦悩と葛藤。

そして下した決断…。もうしびれましたね。Mさんの「ただの怪獣映画じゃない」という言葉の意味が本当によくわかりました。

>映像ではっきり見せない
>想像によって恐怖を掻き立てる演出

こうした演出によって、ゴジラもジョーズも単なるクリーチャーではなく、「人間が制御できない破壊力」というメタファーとなって、観客の恐怖を掻き立てることに成功しているのですね。ゴジラが水爆(核兵器)なら、ジョーズは大自然の脅威、といったところでしょうか。

今回、オリジナル「ゴジラ」第1作のついでに、ハリウッド版「GODZILLA」をもう一度観たんですけど、ホント“いただけない”映画でした(笑)。

でも、ハリウッド版「GODZILLA」は第2弾が製作されるそうですよ。「もういいよ!」と言いたいところでしたが、脚本が「ダークナイト ライジング」の原案を手掛けたデヴィッド・S・ゴイヤーと聞いて、「今度はいけるかも!?」とちょっぴり期待してます。
2012/12/09 22:32 | Randal


Randalさん、コメントと2回目の紹介リンクありがとうございます^^
Randalさんのページから訪問者がなんで増えてるのかと思ったら、
1回目のコメントに「再度紹介」ってちゃんと書いてくれてましたね。どうもです☆

>返却を待っていた
忙しくてコメントつけられないのか、
ひょっとしてつまらなかったのかと気にしてましたが、
まさかレンタル中だったとはw

1954年の白黒特撮映画がレンタル屋に並んでいて
それがレンタル待ちしないと借りれないってのは驚きました。
50年以上前の白黒作品ですからね。

ネットだと映画紹介ページは高評価がつけられているのですが、
Randalさんも評価してるとなると、確実ですね。
僕も探して観てみます。

白黒映画だと『七人の侍』がすばらしかったので、
白黒だろうと時代が経とうが面白いものは面白いってのは
知ってましたけど、やはりまだまだいい作品あるんですね。

Mさんが昔の映画やアニメの作品を紹介する時には、
「特撮技術は時代が古いから今のCGとは比べものにならないし、
アニメの絵も動いてないけど、ストーリーや内容がすごいんだよ」
と、ちゃんと見る時の注意を説明はしてくれるんですが、杞憂でした。

>芹沢の苦悩
記事のゴジラのポスターでは右下の眼帯の人物ですよね?
志村喬の山根博士の自問自答だけではないんですね。
wikiの解説にあるように、特撮映画というよりも社会性や人間ドラマ
に比重を置いているようですね。
うーん、深いですね。

この辺はやはり見ないとわからないので、
近所の品揃えの貧弱なゲオだけでなく、他の店でも探してみます。

>ハリウッド版「GODZILLA」の第2弾
また作るんですか!?ほんと「もういいって」と感じですねw
GODZILLAもの近所のゲオにはないのですが、ふと
ハリウッド版ガンダムの.『G-SAVIOUR』(ジーセイバー)を思い出しましたw
ほんと、ハリウッドリメイクはどれも「いただけない」ですよね^^;

まあ、ゴジラに関してはアメリカは原爆肯定(戦争の早期終結につながったとの考え)で、
過去に博物館にヒロシマ・ナガサキの原爆被害の展示も断ってますから、
1作目ゴジラの根底にある「反水爆(核兵器)」や核実験反対といった
テーマは使うことはできないのでしょう。

では、また次の記事アップしましたらコメントお願いしまーす。
2012/12/10 23:03 | コスト
Posted by コスト(コメント移転) at 2012年12月10日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306277237

この記事へのトラックバック