2012年09月19日

Mさん話「特撮話・仮面ライダー」(ver1.5)

このブログはコストブログ2(http://costblog2.blog24.fc2.com/)に移転しましたが、Mさん話だけは両方にアップします。基本的にコメントは新ブログのほうにあります。
新ブログ版→http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
〜〜〜〜

Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」(ver1.5)の続き。
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html


     Mさん話「特撮話・仮面ライダー」

 予定では、「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」の次に『ウルトラQ』とウルトラシリーズの話に続く予定だったが、ウルトラQが近所のレンタル屋になくて(『ウルトラセブン』はあった)、資料不足なので話を飛ばして次の話題の特撮話・仮面ライダーシリーズをアップ。
文中の「」の前のMはMさん、KはKさんの台詞、俺は俺(コスト)の台詞の意味。

2012年G.W.高円寺のゴジラ屋2にて。
K「仮面ライダーはどっこから知ってる?1・2号は知らないよね」
俺「生まれてないですから。でも、1号が藤岡弘で2号が人気がないってのは知識として知ってます」

※『仮面ライダー』の放送は、1971年(昭和46年)4月3日から1973年(昭和48年)2月10日まで。
※島本和彦の漫画では人気は1号>2号だった。

K「じゃあ、V3は知ってる?」
俺「腕にいろんなボタンがあって武器が選べるんですよね?」
K「それはスーパー1だよw」
俺「あ、あれスーパー1か。それがかろうじて覚えてるライダーで、一番知ってるのはとんねるずの木梨がやってた『仮面ノリダー』ですねw鼻を黒く塗ってチビノリダーが出てくるんで、あれは爆笑してましたねw」
※画像カット(旧ブログには画像がアップできないので新ブログ版にのみ画像アップ)
仮面ノリダー

※『仮面ノリダー』は、テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』のコーナードラマ。1988年秋から1990年春まで放送された。特撮番組『仮面ライダーシリーズ』のパロディドラマ。

M「チビノリダーは今も俳優やってるよね。伊藤淳史だっけ?『電車男』で主演してたね」
俺「そうです。でも、本人はチビノリダーの頃は(小さすぎて)何やってたか覚えてないって言ってましたw」

※チビノリダーを演じていた伊藤淳史は、当時4〜6歳という幼い時期の出演だったため、当時のことをよく覚えていないという。だが、木梨からは当時のことを高く評価されており、いまだに「チビノリダー」と呼ばれることも多い。

K「なんで仮面ライダー2号が誕生したかは知ってる?」
俺「続編じゃないんですか?」

K「それも知らないかー。『仮面ライダー』の収録中に1号役の藤岡さんが撮影中の事故で大ケガして、それで2号を苦肉の策で登場させたんだよ。有名な話だよ。だから番組名は『仮面ライダー』のままなんだ。『仮面ライダー2号』って番組はないんだよ」

俺「へー、初めて知りましたよ」

※「本郷は海外のショッカー支部との戦いに赴き、そのあとを継ぐ新しい仮面ライダーが登場する」という形での新展開が決定した。
参照:Wiki「仮面ライダー」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC#.E3.80.8C.E4.BB.AE.E9.9D.A2.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.80.E3.83.BC2.E5.8F.B7.E3.80.8D.E3.81.AE.E7.99.BB.E5.A0.B4

M「普通は番組終わっちゃうよね。主演俳優が撮影中に全治数ヶ月の大ケガして入院したってなったら。撮影現場の安全管理に問題があるって槍玉にあがってさ」

俺「今だと週刊誌とかに速攻で書かれますね」
M「子ども向け番組ってのもあったし、当時はまだそこまでうるさくなかったんだろうね」

俺「結局、1号から2号への交代のストーリーはどうやってつないだんですか?」
K「うん、1号がヨーロッパのショッカーの支部をつぶしに行くって形で2号が登場するんだけど、2号が出なかったら変身ポースってのは誕生しなかったからね」
俺「え?1号の藤岡弘も変身ポーズしてますよ」
K「あれは2号が最初だよ」

俺「じゃあ、1号はどうやって変身してたんですか?」
K「サイクロン号ってバイクに乗って変身ベルトに風力当てて変身するんだよ」
俺「あ〜、そうでした。でも、両方してるの見たことあるから気分によって使い分けてるのかと思ってました」

K「あれは、2号の一文字隼人役の佐々木剛さんは収録時に免許持ってなかったから、バイクで変身ベルトに風力当てて変身するってのができないから考え出されたんだよwそれが格好いいってことで、復帰した1号もやろうってなったんだよ」

※脚を開き両腕を大きく動かしながら「変身!!」と掛け声を叫ぶ2号の「変身ポーズ」の設定は、佐々木が自動二輪の免許を持っていなかったための苦肉の策という面もあった。しかし、子どもたちの間で大流行となり、「変身ブーム」と呼ばれる社会現象を巻き起こした。このような変身時のアクションは、のちの仮面ライダーシリーズや他の変身ヒーロー・ヒロインものにおいても重要な見せ場として受け継がれた。
参照:Wiki「仮面ライダー」

俺「2号からだったんですね。それも知らなかったですね〜。
  でも、ライダーなのに免許持ってないってwwそんなの事前に取り行ってなきゃダメでしょうw」

K「いや、だから1号の藤岡さんが事故起こしたのは突発的な事故だったから。事前に予定がわかってれば、それに合わせて佐々木さんに免許取りに行かせただろうけどね。
  普段は仮面ライダーの中の人(スーツアクター)は別の人がやるんだけど、藤岡さんは時々自分でもやってたんだよ」

俺「あ、自分で仮面ライダーの中の人もやってたんですか。ほんとに本郷猛じゃないですかw」

K「うん、藤岡さんはね。で、その時にたまたま事故起こしたんだよ。複雑骨折で全治数ヶ月、番組どうするんだってことで、復帰まで仮面ライダー2号でつなごうってなったんだよ。だから、佐々木さんは免許取りに言ってる暇はなかったんだよ」

<追加>
※藤岡弘は、『仮面ライダー』第10話撮影中のバイク事故で左足を複雑骨折し、全治6ヶ月の重症を負った。
第41話で左足に鉄の棒が入ったまま復帰した。これには当時のプロデューサーの配慮があったという。
 藤岡は『R25』のインタビューで
「みんなが反対するなか、プロデューサーがただ一人言ってくれたんです。『彼を復帰させなければ、ほかの連中は奮起しない。彼を再び迎えることによって、この番組のエネルギーは増すんだ』って」
と話している。

俺「そういう事情があったんですか」
K「でも、佐々木さんはヤンチャしてたから無免許でも乗れたと思うけどねw」

俺「公道でなければ無免許で乗っても大丈夫でしょう?」

K「それはさあ、テレビ番組でバイク乗ってるシーン放送してて、その役者が実は無免許ですってのはまずいじゃないw」

俺「あ、それはそうか。確かに正義の味方が無免許ライダーはまずいですねwいちいちここは私道ですって入れるわけにはいかないし」

M「ただでさえ、主演が事故で大ケガして交代してるんだから、次何か問題あったらほんとに番組終わるからねw」

Mさん話「特撮話・仮面ライダー2」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html
Mさん話「特撮話・ゴジラ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-479.html

〜〜〜〜
関連記事:・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html
Mさん話(閑話休題)「Mさんのオススメ、タイガーマスク」ver1.2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-387.html

まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
Mさん話の過去記事リンクは下の続きを読むをクリック。

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出蕪搖ト督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html
・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・Mさん話「海外のセル画コレクター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html
http://cost-off.seesaa.net/article/267879982.html
・Mさん話「出負縁o、モンタージュ理論」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
http://cost-off.seesaa.net/article/273322181.html
・Mさん話(閑話休題)「Mさんのオススメ、タイガーマスク」ver1.2
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-387.html

・Mさん話「特撮話ウルトラマン・ウルトラセブン」(ver1.5)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-401.html
・Mさん話「特撮話・仮面ライダー」(ver.0.5)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
・Mさん話「特撮話・仮面ライダー2」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html

・Mさん話「特撮話・ゴジラ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-479.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html
・【造形】マツコ・デラックス
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-410.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-320.html
この記事へのコメント
このブログはコストブログ2に移転しましたが、Mさん話のみ両方にアップ。画像とコメントは新ブログにありますが、コメントをバックアップ用にこぴぺして移転。
〜〜〜〜
こんばんは。今回も楽しく読ませていただきました。

>佐々木剛さんもたまに高円寺で飲んでいるよ

そうなんですか。私からみると、飾らなくて好印象ですね。仮面ライダーの中の人が銀座でホステスをはべらせながら飲んでる姿は見たくないし(笑)。

>ガンダムの富野監督も職場(サンライズ)の近くの上井草辺りの居酒屋で飲んでいる

これは私のような富野由悠季・ガンダムファンにはものすごく有名な話でして、昔「じゃあ、上井草の居酒屋に飲みに行けば、富野監督とバッタリ遭遇できるかも!? 行ってみようか!!」と友人と相談したこともあったんです。でも、何かのインタビューで富野監督が「プライベートでガンダムファンには会いたくない」みたいなことを言ってるのを読んで、「やっぱり、うざいと思われるよなあ…」とあきらめた経験があります(笑)。

>子ども向けのテレビ番組に出ると役者として大成しない

 業界用語でいう“ジャリ番”ですね。ジャリは子供を、番は番組を、意味する言葉で、きわめて揶揄的な使われ方をしたそうです。かつて特撮やアニメは“ジャリ番”の典型的仕事で俳優業では底辺だと思われていました。

 その理由は主に3つありまして、1つめは、脚本が子供向けゆえ幼稚であること(ある意味当然ですが)。2つめは、ギャラが一般向け(大人向け)の仕事と比べて低いケースが多いこと(特にアニメの声優)。3つめは、演じたキャラクターのイメージを払拭できず俳優として低迷するリスクが大きいことでした。

>高倉健さんぐらいじゃないかな。映画の仕事だけをやってる役者は

 高倉健さんと吉永小百合さんぐらいですね。“映画スター”といえるのは。もちろん他にもTVにはあまり出ないで、映画を中心に活躍している俳優はけっこういますけど、銀幕のスターとして、脚本を選んで、いい映画にだけ出て、富も名誉もしっかり築いて活動できる人となるとこのお二人かなと。

>イベント側の作戦なんですね。子どもは新ライダー目当てで、親は歴代ライダーに釣られて来る

 これはちょっと違います。正確には“子供と母親は新ライダー目当てで、父親は歴代ライダー目当て”です(笑)。“ジャリ番”なんて揶揄されたのは昔の話で、いまや「仮面ライダー」といえば、オダギリジョー、水嶋ヒロ、佐藤健などのイケメン俳優を輩出した、人気スターへの登竜門ですからね。イケメンが出演するライダーのイベントでは、子供そっちのけで、母親がキャーキャーいってます(笑)。

>いくら年取っても子供の頃に見たヒーローはヒーローのままなんだよ

 これはすごくよくわかる話です。以前読んだスポーツ報知の「ウルトラセブン45周年大型連載」で、モロボシ・ダン役の森次晃嗣さんがこんなことを言っていました。「いい歳をしたおじさんが僕を見て泣くんだよ。『やっとダンに会えた』ってね。ありがたいよね」。私も「機動戦士ガンダムUC」の舞台挨拶でフル・フロンタル(シャア・アズナブルの再来と言われるキャラクター)役の池田秀一さんが、「劇場版 機動戦士ガンダム」3部作の思い出話をしたあと、「UC」の大ヒットを祈願して「今ひとつ、諸君らの力を貸していただきたい!」と語りかけたときには号泣してしまいました(笑)。

>今もファンがいて何十年も前の出演者にその役の仕事が来るってすごい話

 そうですよね。仮面ライダーの藤岡さんにしても、シャアの池田さんにしても、お小遣いどころか、その役のおかげで十分食べていけるわけですし、その役がきっかけで新しい仕事も入ってくるわけですから。ただ、そんな池田さんも、シャアのイメージに縛られるのが嫌だった時期もあったそうで、月刊ガンダムエースの「三倍速く!! シャアがいく!」という対談連載で、元妻の戸田恵子さんがゲストの回では、「正直、シャアのイメージにうんざりしてた時期もあったよ。どこ行っても『“坊やだからさ…”と言ってください!』と言われてね…」と正直に告白しています。もちろん、「そんな時期もあったけれど、こんなに長い間愛されるキャラクターを演じることができるのは幸せだよ」と思える今があればこその告白だそうですから、私も「それはそうだろうなあ」と頷きながら読んだ記憶があります。

では、続きを楽しみにしています。
2012/09/24 01:35 | Randal


Randalさん、コメントと紹介リンクありがとうございます。
いつも助かってます^^

>銀座、高円寺
 どうしても映画俳優って言葉から故・勝新太郎をイメージしてしまって、俳優とか芸能人はいつも銀座や六本木で豪快に飲んでるように思ってしまうんですよねw田舎者なんで^^;
 高円寺や中野(高円寺の隣の駅)は、若手芸人とかが飲んでそうな雰囲気なので、まさか仮面ライダーの俳優が変装もせずに飲みに来てるとは思わなかったんですよ。
 
>富野監督 上井草
 ファンの間だと有名な話なんですか。でも、それはさすがにプライベートだし、富野監督は芸能人じゃないので話しかけるのはまずいでしょうw

>ジャリ番
 これもコメント読んで思い出しました。Kさんがその単語使ってたような気がします。
さすがに底辺とはまでは言ってませんでしたが、やはりギャラ安いんですね。
 僕の前の仕事もその業種の中では底辺だと人に説明してたので、ちょっと親近感を感じました^^;

>吉永小百合
これもKさんは高倉健の時に話してましたが、すっかり忘れてました。
実際の会話でもRandalさんのコメントとほぼ同じような説明があったと思います。

>ヒーローはヒーローのままなんだよ
 この話は僕も聞いててすごくいいなって思いました。
このMさん話の会合は、テーブルで4人で座って僕の右側にKさん、左手にMさん、向かいにXさんで座ってたんですが、
「僕らのヒーローなんだよ!」の台詞の時は何の打ち合わせもしてないのに、左右から息ピッタリでハモッて聞こえて、二人の目がキラキラしてたのですごくよく覚えてるんです。この部分は一番書きたかったとこなんですよ。

>モロボシ・ダンにやっと会えた
ちょっとこれもいい話じゃないですか^^
その人にとっては、モロボシ・ダンがずっとヒーローで憧れだったんですね。

ちょっとズレるんですが、先日仕事で高島平団地(都内にあるマンモス団地)に行った時に、40年以上住んでる住人から
「この団地ができたばかりの時に、まだ入居が始まってない建物で『ウルトラセブン』のロケがあったんだよ。モロボシ・ダンが来たし、団地も劇中に出たんだよ」
と、何十年も前にロケ地になったことを誇らしげ話してくれたことがありました。
やっぱり覚えてるもんなんですね。

>子供と母親は新ライダー目当て
そうでした、母親目線がありましたねw
一時期はテレビのワイドショーでも母親がイケメンライダー俳優にはまってることが取り上げられていましたが、今もそうなんですね^^;

オダギリジョー(元・仮面ライダークウガ)は有名ですが、
佐藤 健もそうだったんですか!
龍馬伝の岡田以蔵(人斬り以蔵)と、るろうに剣心の剣心やってるのは知ってたんですが、Wiki見るとまさかの『仮面ライダー電王』の文字がwまさかのライダー出身だったとは(驚)

>シャアの池田さん
Mさん話の過去記事で、Mさんが説明してくれてますけど、アニメの新作以外にもガンダムのゲームが出るたびに呼ばれてオフレコしてるから、ずっとシャアの仕事って続いてますよね。
これもオーディション受けた時はこんなにも何十年も続く仕事になあるとは思わなかったでしょうね。
2012/09/25 00:40 | コスト
Posted by コスト(コメント移転) at 2012年10月10日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292824064

この記事へのトラックバック