2006年10月10日

<登場人物紹介リバース>その名はペパ

   <登場人物紹介リバース>その名はペパ

 以前、クゥさんのデスノートにペパさんの女癖が指摘された記事
(おにゃのこに騙された可哀想な人:http://costoff.seesaa.net/article/22648240.html
を書いたが、その後クゥデスノートのペパさんの項目が、

ペパさん・・・ドクターペッパーが好物。見た目とは裏腹に一番大人な行動をする人。女癖は良いらしい。

に書き換えられていた!!

 これはどうしたことだ!?なぜクゥさんは、ペパさんの女癖追求をやめてしまったのか?
明らかにジャーナリズムの危機と判断した俺は、クゥさんを直撃した!

俺 「クゥさん、これは一体どうしたんだ?
   あれだけ、ペパっちの女ぐせを暴く!と息巻いていたのに。
   それとも何か、女ぐせがよくなったというソースでもあるのか?」

クゥ「・・お、大人の事情です。もう勘弁してください。」

だからクゥさん、君は未成年だって(以下略)。
つまり圧力か・・。

 2006/09/03 大久保α
 4ON4大会の卒戦後、久々にペパさんに会ったので、女癖の記事の件の事後承諾を得るべく話した。
俺 「実は、女癖の事ブログに書いたんだけど。」
ペパ「あー、この前読んだ。」

バ、バレてる・・。

今までペパさんは、このブログを読んでないと思ってたんで、驚愕する。(汗)

殺気を感じ、とっさに撃たれる!と直感した俺は、
俺 「いや、あれはクゥさんが先に書いてたんで・・。」
迷わず未成年を弾避けに使う。
ペパ(即座に)「知ってる。」(Zガンダム的なプレッシャーを発しながら。)
 その時のペパさんのプレッシャーに、このままでは俺もクゥさんも‘死,が近いと悟った俺は、すかさず
俺 「いや、でももう新しいほうにはクゥさんも「女癖は良いらしい」ってなってたよ。」
と、フォローし、命びろいする。
ジャーナリズムここに屈する・・。

その後、血の粛清を免れたが、クゥさんのラゴゥが調子が悪いと、

ペパ「オラオラ!髪ちょっと染めたぐらいで人生変わると思ってんじゃねえぞ!(笑)」
(注:クゥさんはちょっとだけ髪を染めていた。)
そして、ハチさんのバクゥ(ラゴゥの量産機)に敗北したクゥさん。
クゥ「もう、引退かな・・。」
ペパ「何言ってんだ!おまえなんかとっくに引退扱いだぞw」
などと、ほほえましい野次が飛んでいた。
クゥさん、あれはこういう事情で発せられた野次だったんだよ。
その日のクゥさんのデスノートには、
クゥ「今日学んだ事。 ペパさんは僕が嫌い。」
と、記されていたw。


 その名はペパ2(『オフ考察〜これはオフなのか?〜』)につづく。
http://cost-off.seesaa.net/article/25239802.html



posted by コスト at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記・登場人物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。