2006年09月23日

<大会レポ>〜クゥファミリー編〜その4

<大会レポ>〜クゥファミリー編〜その3の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/22844326.html


  <大会レポ>〜クゥファミリー編〜その4(没ネタ編)

 我々が1回戦の勝利でやいのやいのやってる時、リーダーであるクゥさんは単身Qファミリーの元へ向かっていた。
そう、チーム名パクリの仁義を通しに乗り込んで行ったのだ!

 後でわかったことだが、クゥさんはQファミリーに数人の顔見知りがいて、そのツテを頼ってQファミリーのテリトリーに入った。

クゥ 「クゥファミリー、リーダーのクゥです。
    チーム名の件で組長さんにお話があってきました。」


Qザコ「組長!コイツですぜ、うちの看板パクってるっ奴は。
    裏で片付けてきましょうか?」

Q組長「待て待て。仮にもやで、組の頭(かしら)さんが一人で来てはるんや。
    話を聞くのが筋ちゅうもんや。それにあのタッパ見てみい、無視できんわい。」


Q組長、クゥさんのほうを向いて、
Q組長「で、そのクゥファミリーさんのリーダーさんが何のお話ですかな?」

クゥ 「うちのチーム名は確かに、Qファミリー組から拝借しました。
    しかし、これはバカしてるとかでなく、強い者の名前から一文字もらうといった一種のリスペクトであります。おかげでうちは先ほど、初陣ながら一回戦突破しました。
    そのご報告もかねて遅ればせながら、ご挨拶に参りました。」

Q組長「ほう、それはめでたいでんな。
     うちも、ようよう1回戦勝ったばかりで、殺気だってましてな。
     それで若い者が無礼言うてたら忘れてください。
     しかし、クゥさんて言うたかな?若く見えるのに、なんや、しっかりしてますなぁ。」

クゥ 「いえ、そんなことは・・。」

Q組長「その若さで組率いるっちゅうのは、大変でっしゃろ?
    やれ、俺が出るだの、先鋒だ大将だの、誰と組むだの、高コじゃないと乗らないだの、もめてまへんか?」

クゥ 「うちは人数少ないもので、たいしたことは・・。」
Q組長「ちなみに、おたくの構成員は何人ぐらいでっしょろ?」
クゥ 「今日は、1チーム出て、来てるのは9人です。」

Q組長「ほう、少数精鋭ですな。」
Qザコ「組長、9人なら組ごとやれますぜ。」
Q組長「アホ、「今日は」っちゅうことは、来てへんのがバックにゴマンとおるっちゅうことやないか。甘もうみとったらあかんで。」  


Q組長「まあ、うちと当たるのは上のほうらしいんで、その時はお手柔らかに。」

クゥ 「いえ、その時は手加減なしで、是非お手合わせお願いします!」
頭を下げるクゥさん。
Q組長「ハハハッ。こりゃ、一本とられたわい。わかりもした。
    決勝はクゥファミリーとうちとでやりまひょ。」
組長、組員に向かって、    
Q組長「ええかー、この人に手ぇ出したらあかんで。
Q構成員「へい!組長。」

Q組長「これでうちのもんは、手ぇ出しませへん。もし、なんかあったらワシに言うてください。」

クゥ 「ありがとうございます!では、2回戦の準備があるので失礼します。」
Q組長「ほな、ええ大会にしまひょな。」

Qファミリーのテリトリーを離れるクゥさん。汗で服が張り付いている。

クゥ(さすが、Q組長だ。あのプレッシャー・・、今日のメンバーで勝てるか?いや、今はとにかく2回戦だ。)

そして、少々お疲れモードで帰ってくるクゥさん。
そこへ、3階で一人麻雀をやってたあの男が襲来しょうとは・・。




                           その5へ、つづく。


________________________________________________________________

没ネタながら穴埋めにアップしました。
いつものように関西弁は、俺の演出です。
ちなみにQファミリーは、大会入賞常連チームがモデル。
面識ありません(笑)


posted by コスト at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 連ザ オフ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。