2006年07月07日

電車内、人間観察記2(東京編)

散々使い尽くされたネタだが、お蔵出し。

  『電車内、人間観察記2(東京編)』

東京は、人が多い。だからきれいな人も多い。
が、妖怪も多い(俺基準で)。「妖怪大戦争」という単語を乱発してる点で、それはわかってもらえてると思う。

今日も通勤電車で、文庫本も広げにくい状態だったので人間観察を。
前に座った推定40代のおばさんの顔は、どうみても顔の肌と首の色が違う。
化粧なのか特殊メイクなのか、ボーダーライン。

あまりに色が違って見えるほど、ドウランだがファンデーションだか知らないが厚みがあるほど塗りたくってた。
もし、俺がスタープラチナが使えたなら(時を止めるスタンド。ジョジョ第4部)、即時を止め、窓ガラスの汚れをチェックするかのように、指でその化粧の厚さをさーっとなぞってチェックしたい。




ワンモアお蔵出し

これも、よく言われるネタだが、男である以上きれいな女性には目がいく。
そして服装や後ろ姿で判断して、期待した感じと違った場合しばしば何か失望や脱力、もしくはまったく無意味な怒りがわいた経験があると思う。

その度に、嘉門達夫の歌で

後ろ姿はイイおんな〜
後ろ姿はイイおんな〜
前にまわると・・・
・・

ダあほ!

というのを思い出すが、

それを今風に桜塚やっくん(「エンタの神様」)で、「がっかりだよ!」ってリメイクしてほしくてたまらない。


今日も乗り換え二回の通勤の日々。





そろそろ「笑い」で独立カテゴリー作るか。


posted by コスト at 00:08| Comment(4) | TrackBack(1) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アハハ、あるある!
オイラは仕事で得意先の自宅に出向きます。
「女は化ける」とはよく言ったもので、一瞬「あっ!家間違えました!」と言いそうになったり、母と娘を混同してしまったり・・・
いつも身だしなみをきちんとしていて、(素敵な女性だなぁ(*´д`*))と思っているお姉さまがノーメイクでジャージ姿で出てこられると、何か見てはいけないものを見てしまったようで、いたたまれない気持ちになります。
コワイです。(^_^;)
Posted by とり at 2006年07月08日 13:31
あはは(笑)美人のお姉さまのノーメイク&ジャージ姿は見たくないっすね。
イメージが・・w
朝ぎりぎりまで睡眠時間確保に力を注ぐ俺は、メイクに時間がとられるのは大変だなと思いますよー。
Posted by コスト at 2006年07月09日 20:02
最近の若い人でノーメイクだと眉毛ない(薄い)人が・・

トラウマになりそうだった若かりしあの頃^^;
Posted by エサ at 2006年07月11日 11:35
おおっゴリさん、この前はスイマセンでしたm(__)m
眉毛薄いのはこわいっすよね、昔、友人が眉毛の剃りに失敗し、やけで両方剃ってしまい化け物と化し、3日ほど学校休みましたw
僕も写真でみたが、普段の友人からは考えられないほどの生物(シャブ中みたいでした(怖))が映っていました。だから俺は床屋でも、眉毛はほっといてくださいと断りいれます。
顔のワンパーツが一つなくなると、ああも印象かわるとは・・。
Posted by コスト at 2006年07月11日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

桜塚やっくん 特集
Excerpt: 今、人気急上昇中の桜塚やっくんを観よう!
Weblog: 桜塚やっくん 特集
Tracked: 2006-07-07 10:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。