2011年05月05日

Mさん話「ジブリの後継者問題(前編)」ver.1.2

     Mさん話「ジブリの後継者問題(前編)」

2011年正月、駅前での話の続き。
「極端な話、宮崎さん(宮崎駿監督)がいなくなったらジブリはつぶれる可能性だってあるよ」
「ええっ?ジブリって看板があれば大丈夫でしょう?あんな世界的にも有名なのに」

「いやいや、ジブリの看板で客が来るわけじゃないんだよ。
 宮崎監督作品ってことでみんな観に行くんだよ。宮崎さんの名前があるから作品の内容を知らなくてもみんな観に行くでしょ

「あー、そうですね。僕も宮崎監督作品なら映画館行ったり新作レンタルしますけど、そうでない『ゲド戦記』(宮崎吾朗監督)とか、『アリエッティ』(『借りぐらしのアリエッティ』米林宏昌監督)は観てないですね。
 宮崎作品なら話題としても使えますし、大きく外れることがないっていう安心感もありますから」

「宮崎さんなら絶対に客は入るし、大きく外れることもないからスポンサーも集まるし、小屋(映画館)の主も安心して買うんだよ。小屋の主は経営者だから客が入ってくれないとつぶれちゃうからさ。内容よりもまずは客が入ってくれるかが重要なんだよ」

「内容が一番じゃないんですか?」

「出来は当然重要だけど、内容わかった上で観る人ばっかじゃないし、今はネットがあるけど封切り初日に観る人は評判なんかわかんないじゃない。
 小屋にしたらさ、いくら芸術的にすごい作品でも客が入らないと赤字でつぶれちゃうもの。
 経営なんだから、上映時間は何分で一日何回回転(上映)できて、公開はどの時期(夏休みや正月)で一日平均何人、上映期間全体で合計何人ぐらいは来てくれるだろうって計算が立たないと買えないよ。

 全部がそうとは言わないけどさ、よっぽどの映画好きの人でない限り、映画の中身を見て良い作品だから買おうかって判断なんかしないよ。全ての映画を観て判断するわけにもいかないじゃない。
 それに良い作品だからって必ずしも客が入るとは限らないし、逆に出来はそうでもないけど、宣伝ばんばん打って有名なタレントやアイドルが出てれば、ファンの客でいっぱいになって興行的には成功ってこともあるよ。
 ジャニーズ主演の映画とかそうじゃないwあれはファンがグッズも買ってくれるからね。グッズや売店の売り上げは小屋の収入になるしね」

「確かに、ジャニーズとか当時のアイドルが主演でその時は『大ヒット!』ってなっても10年たったらレンタル屋にも置いてないって映画はけっこうありますね」

「宮崎さんは大きく外したことはないし、まず確実に客は入るわけじゃない。うまくいけば大ヒットしてロングランもありうるから、前にも言ったけど小屋の主からしたら一番安心して作品を買える監督なんだよ」

「『千と千尋の神隠し』や『ポニョ』(『崖の上のポニョ』)はロングランしてましたね。だから、ジブリの名前よりも宮崎監督作品ってついたほうが客が呼べるんですね」

「契約にもよるけど、普通は一回(上映する)権利買ったらロングランしてもその分は払わなくていい(再契約しなくていい)から、ロングランした分よけいに儲かるからね。新しい映画買わなくても営業できるわけだから」

『千と千尋の神隠し』は、夏休み公開映画だが翌年の春休みまで上映が続くという異例のロングラン興行となった。興行収入304億円、観客動員数2300万人越えという、『タイタニック』や『東京オリンピック』を追い抜き日本国内の映画興行成績における歴代トップの記録を打ち立てた。
参照:Wiki「千と千尋の神隠し」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E3%81%A8%E5%8D%83%E5%B0%8B%E3%81%AE%E7%A5%9E%E9%9A%A0%E3%81%97#.E5.A3.B2.E4.B8.8A.E8.A8.98.E9.8C.B2


「映画を作るってことは興行で投資だから、スポンサーにしても絶対に投資した資金はヒットして回収してもらわないと困るから、大コケなんてなったら二度とその監督に仕事いかないよ。
 内容がどうこうよりも客が入らなかったら、全国の小屋の主も
『二度とあんな監督の映画買うか』
ってなるからね。全国公開だと一本の映画の失敗でも影響がでかくて大きな映画会社でも傾くこともあるから」

「やっぱり億単位の損失になるんですね。そりゃあ冒険できないですねw」

「(映画化する)題材が悪くて大コケしてもさ、やっぱ責任や評価は監督にいくんだよ。
 それは監督のせいじゃなくて題材を選んだ側にあっても、やっぱり『○○監督作品』ってところで客が入るって判断して買ってるからそうなるんだよ。
 スポンサーも企画内容は見るけど、誰が監督するのか、今まで実績や名前で客を呼べるどうかを判断してお金出すんだから。そうじゃないと会社の会議で通らないからね」

「まさに出資ですね。客も移動含めて一日や半日は時間取って映画を観るわけですから、CMや宣伝だけで判断するにしても同時にハリウッド映画がラインナップされてたら、これにするって理由とか判断材料に監督の名前やネームバリューってのはでかいですね。
 作品がつまらなかったら、レンタルにしとけばよかったとか損した気持ちになりますから、多少ハズレでも『あの映画観た?』って話題に使えるとかテレビ作品やドラマの映画化とかの要素は大きいですね」

「だから、そういう意味で宮崎さんが引退したらジブリはどうなるんだろうって危機感は、宮崎さんや高畑さん(高畑勲監督)たちが一番持ってると思うよ。
 宮崎さんが2,3年に1本のペースで映画を作ったにしても、監督で作れるのは体力的にあと3本ぐらいだと思うから、引退した後にジブリを誰が引っ張っていくかってことなんだ」

「あと3本・・。宮崎監督って何歳なんですか?」
「確か、69歳ぐらいだったんじゃないかな」
「ずっと宮崎作品は観れるもんだと思ってましたよ。何年か待ったら次の作品が観れるって。
 ここ何年かジブリの映画は制作過程をドキュメンタリー番組がテレビで放送されてますけど、そういう意味もあったんですね。当然、映画の宣伝のためもあるんでしょうけど、ポニョあたりからけっこうドキュメンタリーは増えてる気がしますね」

※Wiki「宮崎駿」によると
『崖の上のポニョ』の製作時にNHKによって2度、「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて密着ドキュメントが作られた。アニメ作りに苦悩奮闘する素の宮崎駿の姿が放送され、大きな反響を呼んだ。宮崎は、「プロフェッショナル 仕事の流儀」で監督としてはあと一作が限界であると述べている。
参照:Wiki「宮崎駿」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF

Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」につづく
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

〜〜〜〜
関連記事:Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html
まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html



<Mさん関連記事一覧>
リンクは旧ブログの同じ記事のほうには全部あります。

・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出ア統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html
・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
この記事へのコメント
こんばんは。今回も興味深く読ませていただきました。

「極端な話、宮崎駿監督がいなくなったらジブリはつぶれる可能性だってあるよ」というMさんのご指摘、私もまったく同感なんです。

ジブリ作品はしばしば「国民的人気アニメ」と宣伝されますが、あれは嘘ですよね。ジブリ人気のほとんどは宮崎駿さんに対するリスペクトであり信頼であって、正確には「宮崎駿さんが国民的人気」というべきでしょう。スタジオの人気ではなく、あくまでクリエイターの人気なのです。

宮崎さんが「もののけ姫」で監督業からの引退をほのめかしたものの、高畑勲監督作品「ホーホケキョ となりの山田くん」が制作費20億円に対して配収7.9億円と、興行的に大失敗すると、引退を撤回して“ジブリの顔”として復帰せざるを得なくなったのは有名な話ですよね。

「耳をすませば」以降、ジブリの若手を監督に起用することが増えましたが、宣伝では「宮崎駿が企画・脚本」とか「宮崎駿がプロデュース」といった具合に、まず宮崎さんの名前が前面に出るんですよね。おそらく映画を観に行く観客の多くは監督をつとめる若手の名前なんて覚えていないでしょう。

また作品の完成度も、宮崎駿監督作品とそれ以外では、やっぱり違いますね。「耳をすませば」「借りぐらしのアリエッティ」はまずまずでしたが、「猫の恩返し」「ゲド戦記」はお世辞にも面白いとは言えない出来でした。特に「ゲド戦記」は、劇場で上映後「つまらなかったね」というつぶやきがあちこちから聞こえてきて、苦笑した思い出があります(笑)。

さすがに、宮崎さんがいなくなったらすぐにジブリが潰れるとは思えませんが、「宮崎ブランド」級の国民的人気を保つのは難しいでしょうね。むしろ「時をかける少女」「サマーウォーズ」などで着実にファンを増やしている細田守監督などが、「宮崎駿に代わる新星」として国民的人気を集めそうな気がします。
Posted by Randal at 2011年05月05日 22:09
Randalさん、コメントと記事紹介ありがとうございます。
「ジブリの後継者問題(後編)」でアップする内容とコメントがだいぶ被ってて、先読みしてるかのようです^^

>となりの山田くん
これが宮崎監督の引退撤回と絡んでるとは初めて知りました。
大コケは知ってましたが、配収が制作費を回収できてないほどだったんですね。
さっきWikiを調べたら目標は60億円だったそうで、
僕も公開当時にテレビで「ほーほけきょ、となりの山田君♪」というCMを見て、全国ロードショーって字幕表示が出た時は、「どういうセンス(チョイス)だ?」と思いました。
俺「だって、ハリウッドのCGバンバン使って派手な映画たちと争って1800円出して一日つぶして見るわけでしょう。それを何が悲しくてとなりの山田君なんだ?絶対にないwって思ってましたよ。テレビの特番ならともかく」
との会話もあったんですよ。

参照:Wiki「ののちゃん」この中に映画「ホーホケキョ となりの山田くん」の項目がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93#.E3.83.9B.E3.83.BC.E3.83.9B.E3.82.B1.E3.82.AD.E3.83.A7_.E3.81.A8.E3.81.AA.E3.82.8A.E3.81.AE.E5.B1.B1.E7.94.B0.E3.81.8F.E3.82.93

>「ゲド戦記」
これも後編でアップするんですが、僕も電車内でもOLが散々に言ってるのを聞いたんで、未だにレンタルでも観てないんですよ。
 「となりの山田くん」に至っては、レンタル屋でも置いてない店が多いありさまで、DVDの売り上げで赤字回収とはいかないんだなって思いました。
 『サマーウォーズ』は面白かったですね。 

 どんな分野でも営業的に成功するかどうか、利益が上がるかどうかっていう視点は重要なんですね。それと同時に作品として残っていけるクオリティや、次世代の育成も絡んでるので、僕も話を聞いていてすごく面白かったんですよ。
 残りのレスは、後編の内容と被るので後編の内容をレスとして受け取ってください。
詳しくは後編で。本文に文章追加しました。
Posted by コスト(ver.1.1) at 2011年05月05日 22:45
>何年か待ったら次の作品が観れる
我々はとても恵まれた世代なのかもしれないですね。
Posted by とり at 2011年05月08日 08:52
とりさん、コメントありがとうございます。
当たり前に観れてるから恵まれてるってことに気づかないことって多いですよね〜。
Posted by コスト at 2011年05月08日 11:24
宮崎ファンは、宮崎アニメを見たいわけだから、その人達が、例えば「ゲド戦記」を見て悪い評判を立てるのは当然でしょう。見るべき層が違いますから。「ゲド戦記」の良さがわかる人は、逆に宮崎アニメ見ないでしょう。
そう言うミスマッチはいろいろあるわけです。「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田監督は、言わずと知れた、「ハウルの〜」で監督に起用されたのに、途中で追い出された過去を持つ人です。彼の作品が宮崎氏の気に入らなかったためです。細田氏の良さがわかる人は、ジブリのアニメ嫌いな人にも多くいるわけで、ジブリで作ろうとしたことが返ってまずかったとも言えるでしょう。
 アニメ界の問題としたら、若手に才能豊かな人がたくさんいるから心配はいらないけど、ジブリの経営を考えるなら、これからは大変ですね。「プロダクションIG」がまがいなりにも若手が育ったのは、押井氏が丸投げしたからで、彼は口も出さずに弟子に作らせたからです.(当然追い出したりせずに)その辺の対応で、事務所の将来は違ってくるのですね。
Posted by ふろすと at 2013年09月28日 05:07
ふろすと様、コメントありがとうございます
管理人のコストです
近日中にレスつけます  
Posted by コスト at 2013年10月05日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック