2011年04月24日

IS03アップデート、キーパッド拡大

・先週(4/15)にスマートフォンのアンドロイド・IS03のOSをアップデートして、念願だったキーパッドが拡大した。
これでだいぶ打ちミスが減るはず。やっと一番の問題が解消だ。これでiフォン並みの文字パッドになった。

 にしても、このアップデートはPCとネット環境が必要で、東京駅の八重洲口のauショップで店でやってないかと聞くと、「PC持ってますか?」と聞かれ、うっかり持っていると答えると「ではご自宅でやってください」(感じの悪い女性店員)と言われて家でやってもうまくいかないのでサポートに電話すると、「ショップでやってくれなかったんですか?」とまったく通知が届いてないという有様だった。

 しかも、19:45にサポートに電話してこういう状態で止まってると説明したら、
「シャープに問い合わせしてまた10分後にこちらからかけます」
と言って切れたが、二度とかかってこず、かけ直しても20時過ぎててつながらないので、別の紛失担当に事情を説明したら部署違うがマニュアル見ながら説明してくれた。

 電話を切ってかけ直して来なかったオペレーターは、相談の内容のデータ記録を入力せずに逃亡したので、追跡できないといういい加減ぶり。記録を消せば録音しようが400人ぐらいいるからわからないので、こういういい加減な対応してもバレない(追跡しようがない)という説明だった。
 ドコモもそうだが、電話会社のサポートのオペレーターって人間の質の差がひどい。どうみても銃の扱いも知らないのに最前線に出てきた兵士みたいな、電話のやり取りだけなのにしゃべりが日本語覚えたてのレベルの人間がいる。いい加減な対応されないようにするには名前をメモするしかないが、その名前も嘘ついてたらどうするんだろう。

 だが、当初の説明ではアップデートの所要時間は45分だといっていたが、それはインストー
ルするドライバなどのソフトがPCに入っていての状態なので、ドライバを2つもDL、解凍、インストールしてるとそれだけで軽く1時間はかかり、作業が終わったのは3時間後だった。ほんとめんどくさい。
 結論、ショップに持っていて1時間ぐらいかかってもやってもらったほうがいい。断ったらサポートに電話かけたらショップでできると言われたらと押し切ったほうがいい。

〜〜〜〜
関連記事:『雑記日記(2011/04/13前後)』
http://cost-off.seesaa.net/article/195718691.html
コラム・レポカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html


posted by コスト at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
便利になってよかったですが、お疲れ様でしたm(_ _)m
しかし酷い対応ですね〜。
「○○はアフターサービスがすごくいい。」
という評判が定着したら、下手なCM合戦なんかするよりよっぽど効果あるんじゃないでしょうか。
Posted by とり at 2011年04月25日 06:53
とりさん、忙しい中コメントありがとうございます。
キーパッドはほんとましになりました^^
サポートの対応はほんと人によりけりで、いい人はすごく優秀ですが、
使えない奴は永遠に研修中レベルですね〜。
アフターサービスも重要なポイントになりそうですよね。
Posted by コスト at 2011年04月25日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。